やるやらできやら
マイペース進行のやる夫スレまとめブログ 最近月2ペースの更新です。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
やる夫が空賊に憧れるようです
  ___ ___ _ _  _  ___   .___ |_  _ ._ __ ._  __  ._ _ _______
 . `i┌-、| `l l~ `l `; | |   ||. .`l l'   .`i┌-、|. ||  `l `; | | |  .| . || ./__`: | | .| | `l | | l~| || |
    | |/| ` . | |  |  \ |  .| |   | |     | |./|  | | . |  \ | l/| N . | | | | |_| | | | |  .| || | | || |
    | ;ヘ|  . | |  | ||_ ..|  |.|.|  .| |     | ;ヘ|  ..|.|.|  | _.  |  | |  |.|.| ヽヽ,  |┃|..   .| | ..| || |
    | |     | |  | | | | .|;=;|  | | ;|   | |   |;=;| .| | | |.. .| | .|;=;| .|`l_| |  .| |    .| || | | || |
    | |     | |  | | | | |.| |.| .|└' |   | |  . |.| |.|....| | | | . | | |.| |.| ヽ__丿 .| |   .| | | | | || |
   . ̄  .    ̄  . ̄ . ̄  ̄  ̄  ̄ ̄  .  ̄  . ̄| ̄ . ̄. ̄   ̄  ̄ ̄   へ.  ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                  ~ やる夫が空賊に憧れるようです ~


                   => START GAME
                      LOAD  GAME


元ネタ:FINAL FANTASY12(無印)

第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
最終話

やる夫がJUNKERになるようです 予告編

.
スポンサーサイト
やる夫が空賊に憧れるようです 第1話
1 名前: ◆mp40Mex36U[saga] 投稿日:2009/01/10(土) 17:01:11.55 ID:g5GWVD6o [1/70]

  ___ ___ _ _  _  ___   .___ |_  _ ._ __ ._  __  ._ _ _______
 . `i┌-、| `l l~ `l `; | |   ||. .`l l'   .`i┌-、|. ||  `l `; | | |  .| . || ./__`: | | .| | `l | | l~| || |
    | |/| ` . | |  |  \ |  .| |   | |     | |./|  | | . |  \ | l/| N . | | | | |_| | | | |  .| || | | || |
    | ;ヘ|  . | |  | ||_ ..|  |.|.|  .| |     | ;ヘ|  ..|.|.|  | _.  |  | |  |.|.| ヽヽ,  |┃|..   .| | ..| || |
    | |     | |  | | | | .|;=;|  | | ;|   | |   |;=;| .| | | |.. .| | .|;=;| .|`l_| |  .| |    .| || | | || |
    | |     | |  | | | | |.| |.| .|└' |   | |  . |.| |.|....| | | | . | | |.| |.| ヽ__丿 .| |   .| | | | | || |
   . ̄  .    ̄  . ̄ . ̄  ̄  ̄  ̄ ̄  .  ̄  . ̄| ̄ . ̄. ̄   ̄  ̄ ̄   へ.  ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                  ~ やる夫が空賊に憧れるようです ~


                   => START GAME
                      LOAD  GAME


元ネタ:FINAL FANTASY12(無印)

8 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/01/10(土) 17:05:25.90 ID:C2tJdWAo
オイヨイヨ!ですねわかります。
.
>>続きを読む
やる夫が空賊に憧れるようです 第2話
93 名前: ◆mp40Mex36U[saga] 投稿日:2009/01/12(月) 16:56:47.13 ID:C3Jhdfko
──2年後
王都ラバナスタ

                          。
                     。  。     |     。  。
                      |.  |     |:|    |.  |
                   ||  ||    |.:.|    ||  ||
                     |:|. |:|   l∧l   |:|. |:|
              。     |.:.|. |.:.|   ,.傘.,   |.:.|. |.:.|      。
               |       .|∧||∧| ,傘傘傘, |∧||∧|       |
     。  。       ||.     (VVVV).傘傘傘.(VVVV)       ||      。  。
     |.  |      |:|      {∽}{∽}}}傘傘傘{{{∽}{∽}      |:|      |.  |
    . ||  ||     |:.:|    ,傘|l~~|l~~|}}个个个{{|l~~|l~~|傘,    |:.:|     ||  ||
    |:|. |:|    lvvl .,.,傘傘|∩||∩|}::::/⌒ヽ :{|∩||∩|傘傘,.,. lvvl    |:|. |:|
    .|.:.|. |.:.|.     |∩|傘傘傘|| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l|傘傘傘|∩|     .|.:.|. |.:.|
   |∧||∧| ,.,.,傘||"||傘傘傘|| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l|傘傘傘||"||傘,.,., |∧||∧|
   (vVVVV)傘傘{∽}个个个{∽}{∽}}:|三ニ三|:{{∽}{∽}个个个{∽}傘傘 (VVVVv)        |
   山i!山i山傘傘|三|!|/⌒ヽ!|l~~|l~~|}:/个\ {|l~~|l~~|!/⌒ヽ|!|三|傘傘山i!山i山          ∧
   ||^^||^^|个l个{∽}!||:.  ||{∽}{∽}}:{ニi二iニ}:{{∽}{∽}||:.  ||!{∽}个l个||^^||^^|       /;;;;;ヽ
   || l|| l|::::::::::::|三|!|iニニニi||l~~|l~~|}::::/\::::{|l~~|l~~||iニニニi|!|三|::::::::::::|| l|| l|        | ∩ |
   || l|| l|/l\||: ||!|/l\||| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l||/l\|!||: ||/l\|| l|| l|  /\  |ニニ|
   || l|| l|::l⌒l: ||: ||!|:Ii==iI:||| l|| l|}:::|ニニニ|:::{|| l|| l||:Ii==iI:|!||: ||::l⌒l: || l|| l|三三三三三三三三
   |∬||∬|::|___l: |§|!|:|l  l|:||∬||∬|}:::, '三`、::{|∬||∬||:|l  l|:|!|§|::|___l: |∬||∬|:=:=:|:|=:=:|:|=:=:|:|=:=:
   {})({i})({}iニニニi{({})}!!.!|,,, l|:!{})({|})({}}::|皿l皿|::{{})({|})({}!:!|,,, l|:!!{({})}iニニニi{})({i})({}:::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::
   || l|| l|鬥l鬥||: ||!|鬥l鬥||| l|| l|}|鬥轟鬥|{|| l|| l||鬥l鬥|!||: ||鬥l鬥|| l|| l|:=:=:|:|=:=:|:|=:=:|:|=:=:
   || l|| l|/⌒ヽ||: ||!|/⌒ヽ||| l|| l|}|iiiiiiiiiiiiiiii|{|| l|| l||/⌒ヽ|!||: ||/⌒ヽ|| l|| l|:::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::
   |∬||∬||:.  ||§|!||:.  |||∬|∬||}|iiiiiiiiiiiiiiii|{||∬|∬|||:.  ||!|§||:.  ||∬||∬|:=:=:|:|=:=:|:|=:=:|:|=:=:
   |凶||凶|iニニニi|凶|!|iニニニi||凶||凶|}|二二二|{|凶||凶||iニニニi|!|凶|iニニニi|凶||凶|:::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.
>>続きを読む
やる夫が空賊に憧れるようです 第3話
219 名前: ◆mp40Mex36U[saga] 投稿日:2009/01/17(土) 18:01:09.83 ID:9gBl0mko
王都ラバナスタ

                          。
                     。  。     |     。  。
                      |.  |     |:|    |.  |
                   ||  ||    |.:.|    ||  ||
                     |:|. |:|   l∧l   |:|. |:|
              。     |.:.|. |.:.|   ,.傘.,   |.:.|. |.:.|      。
               |       .|∧||∧| ,傘傘傘, |∧||∧|       |
     。  。       ||.     (VVVV).傘傘傘.(VVVV)       ||      。  。
     |.  |      |:|      {∽}{∽}}}傘傘傘{{{∽}{∽}      |:|      |.  |
    . ||  ||     |:.:|    ,傘|l~~|l~~|}}个个个{{|l~~|l~~|傘,    |:.:|     ||  ||
    |:|. |:|    lvvl .,.,傘傘|∩||∩|}::::/⌒ヽ :{|∩||∩|傘傘,.,. lvvl    |:|. |:|
    .|.:.|. |.:.|.     |∩|傘傘傘|| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l|傘傘傘|∩|     .|.:.|. |.:.|
   |∧||∧| ,.,.,傘||"||傘傘傘|| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l|傘傘傘||"||傘,.,., |∧||∧|
   (vVVVV)傘傘{∽}个个个{∽}{∽}}:|三ニ三|:{{∽}{∽}个个个{∽}傘傘 (VVVVv)        |
   山i!山i山傘傘|三|!|/⌒ヽ!|l~~|l~~|}:/个\ {|l~~|l~~|!/⌒ヽ|!|三|傘傘山i!山i山          ∧
   ||^^||^^|个l个{∽}!||:.  ||{∽}{∽}}:{ニi二iニ}:{{∽}{∽}||:.  ||!{∽}个l个||^^||^^|       /;;;;;ヽ
   || l|| l|::::::::::::|三|!|iニニニi||l~~|l~~|}::::/\::::{|l~~|l~~||iニニニi|!|三|::::::::::::|| l|| l|        | ∩ |
   || l|| l|/l\||: ||!|/l\||| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l||/l\|!||: ||/l\|| l|| l|  /\  |ニニ|
   || l|| l|::l⌒l: ||: ||!|:Ii==iI:||| l|| l|}:::|ニニニ|:::{|| l|| l||:Ii==iI:|!||: ||::l⌒l: || l|| l|三三三三三三三三
   |∬||∬|::|___l: |§|!|:|l  l|:||∬||∬|}:::, '三`、::{|∬||∬||:|l  l|:|!|§|::|___l: |∬||∬|:=:=:|:|=:=:|:|=:=:|:|=:=:
   {})({i})({}iニニニi{({})}!!.!|,,, l|:!{})({|})({}}::|皿l皿|::{{})({|})({}!:!|,,, l|:!!{({})}iニニニi{})({i})({}:::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::
   || l|| l|鬥l鬥||: ||!|鬥l鬥||| l|| l|}|鬥轟鬥|{|| l|| l||鬥l鬥|!||: ||鬥l鬥|| l|| l|:=:=:|:|=:=:|:|=:=:|:|=:=:
   || l|| l|/⌒ヽ||: ||!|/⌒ヽ||| l|| l|}|iiiiiiiiiiiiiiii|{|| l|| l||/⌒ヽ|!||: ||/⌒ヽ|| l|| l|:::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::
   |∬||∬||:.  ||§|!||:.  |||∬|∬||}|iiiiiiiiiiiiiiii|{||∬|∬|||:.  ||!|§||:.  ||∬||∬|:=:=:|:|=:=:|:|=:=:|:|=:=:
   |凶||凶|iニニニi|凶|!|iニニニi||凶||凶|}|二二二|{|凶||凶||iニニニi|!|凶|iニニニi|凶||凶|:::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.
>>続きを読む
やる夫が空賊に憧れるようです 第4話
351 名前: ◆mp40Mex36U[saga] 投稿日:2009/01/22(木) 21:58:27.05 ID:5kmSoDUo
前回までのあらすじ


     ____
   /      \   
  /  \   ,_\    
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |  これなんだお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /  


    / ̄ ̄\
  / ノ  ⌒ \
  |  (●)(●) |     >>1の表現力不足で、特に未プレイの方には話の流れが
.  |  (__人__)  |     わからないという声があってだな
   |   ` ⌒´  ノ
.   |         }     いままでの3回の話の内容を簡単に紹介してから
.   ヽ        }     本編を始めようという試みだ
    ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \
.
>>続きを読む
やる夫が空賊に憧れるようです 第5話
503 名前: ◆mp40Mex36U[saga] 投稿日:2009/01/26(月) 21:57:34.51 ID:WoyIyn.o
前回のあらすじ


      /                /      ゙i,  ヽ
     j                ,ィ/        |  |      私はアルケイディア帝国 ジャッジマスター
     lィ'             ,ィ/j/          | iリ      ムスカ(ギース)だ。
    |         /l /          '"` | j
    リ!      /,ノ           _,、-''''` /リ       この私が前回の話を紹介しよう。
      |   _.._ l/   ,.--;==ミ 、 ___,.ノ /{.○-゙‐rV
     ヽ,/`ヽヽト、 ´  {,.○-`‐‐ 、,.-ト|    ,ノ        有希とハヒル救出のために空中都市ビュエルバ
      ∧  ゙i,   `ヽ,r'´      ノ.  ゙、--‐''´|         に来たやる夫達は竜崎様と一緒に
    ,,.く  ヽ   ゙i     ヽ、 __,,、-'"     〉   /         ルース魔石鉱に向かう。
  ハ'´  |  ゙i   |           ' '     iヽ''" ̄ ̄ ̄`゙
  ゙、゙i,_r'シニZ`ー┬ト'i       _____ ,  |  \
    _゙V  ヽ,.レ''ヽヽ     `ー─''''"´   /    \
  /./ ヽ/     ,」ヽ     __,,、-─‐-、j       ヽ
   / r'´  --‐‐'''"´ ヽ \   (.r‐'''""゙゙`ヽ,`)     /
    l .|     __,,、--`ヽ \ ___ヽ     /´|    ∠__
   j |           ,⊥`ー 、 ゙!    レ' |      |
  |  |        -‐''"´   ヽ、⊥ヽ|    |彡'|      |
.
>>続きを読む
やる夫が空賊に憧れるようです 第6話

656 名前: ◆mp40Mex36U[saga] 投稿日:2009/01/29(木) 21:59:33.66 ID:kmk8Fxwo
前回のあらすじ

       _,,、_,,.、、,,..,_,、
    ,_ー''"        ゙´`'ー_、  
    ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ     前回の話の紹介をこのビュエルバの侯爵
    i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡     ジョセフ・ジョースター(オンドール)がするぞ。
   }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl  
.    |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|     わしとの接触に成功し、戦艦リヴァイアサンへ潜入した
   _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!     阿部将軍達はハヒルことハルヒ殿下と再会を果たす。
.  frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi    
   !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ    再会したのもつかの間、阿部将軍たちは
.   `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく    ジャッジ・ムスカによって処刑されそうになるが、
.   〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}    同じく潜入した古泉将軍に助けられる。
 r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
_」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
-U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠


657 名前: ◆mp40Mex36U[saga] 投稿日:2009/01/29(木) 21:59:55.70 ID:kmk8Fxwo
       _,,、_,,.、、,,..,_,、
    ,_ー''"        ゙´`'ー_、  
    ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ     阿部将軍と古泉将軍によりハルヒ殿下は救出され、
    i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡     やる夫も竜崎殿の機転により幼馴染の有希と
   }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl     再会を果たす。
.    |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|     
   _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!     やる夫達は無事戦艦リヴァイアサンから脱出するも
.  frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi    代償に王家の証 黄昏の破片をジャッジ・ムスカに
   !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ    奪われてしまう。
.   `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく    
.   〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}    
 r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
_」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
-U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠

658 名前: ◆mp40Mex36U[saga] 投稿日:2009/01/29(木) 22:00:11.83 ID:kmk8Fxwo
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 / ̄ ̄ ̄        /|            ビュエルバでおとなしくしておれというわしの
 |\_______/ |           忠告を無視し、ハルヒはやらない夫に誘拐された
  |          __ ヽ_          形をとって、覇王レイスウォールの墓に
  |   |     /     / |`'''ー------‐'''''フ もう一つの王家の証である暁の断片を取りに行く……
   |   |    /    /: :ノ        / 
__|ヽ \  |   ,.-'´: :/     _,.-''´   まったく、あのじゃじゃ馬娘は……
    | :`'ー----‐''´: : ,.-'´  _,.-Tミ ̄      しかも、今回の件でわしの立場がさらに微妙に
'‐-、_ \____,. -二-‐<ミ( ) |ミ、       なってしまったではないか……
   `''‐-、__,._- ,=tラフ  ミkノ /ミミ、     
   /,.ヽくゞク!T ヽ ̄´ )  ミr'くヽヽミ、i    ああ、竜崎殿はジャッジ・変態仮面が帝都アルケイディスに
 / / >、-‐|ヘ ノ`''''''´l  ミミ|  ヽヽ/ |ヽ、   送っていったわい
_/ / /  ヽ ゞブ 、、、  、ミミノ    /  ヽl
  / く、   ヽ〃‐‐--ヽ川/   /   ! 
    ||ヽ   ! ''''''ミ、ヽ/   /    /
    | | |   ヾ川川/   i´     /
    `' ヽ   !ヽ ̄: : /   |ヽ    /

659 名前: ◆mp40Mex36U[saga] 投稿日:2009/01/29(木) 22:00:28.85 ID:kmk8Fxwo
       _,,、_,,.、、,,..,_,、
    ,_ー''"        ゙´`'ー_、  
    ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ     どうもジャッジ・変態仮面は皇帝(ラング)に言われて
    i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡     月の動向を探っているようじゃの……
   }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl  
.    |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|     それと月とドクター朝倉(シド)の企み……
   _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!     
.  frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi    純度の高い魔石を提供したのは間違いだったかのう……
   !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ    
.   `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく    
.   〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}    
 r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
_」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
-U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠

660 名前: ◆mp40Mex36U[saga] 投稿日:2009/01/29(木) 22:00:43.67 ID:kmk8Fxwo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     今回は4話の冒頭の設定の話のうち
 |    ( ●)(●)    やる実の種族、カイジとみくるの戦闘の話を
. |     (__人__)    事前に読んでおくと理解の助けになるだろ
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }     それじゃあ、本編をはじめるだろ
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ      常識的に考えて……
   /    く       
   |     \    
    |    |ヽ、二⌒)  
.
>>続きを読む
やる夫が空賊に憧れるようです 第7話

814 名前: ◆mp40Mex36U[saga] 投稿日:2009/02/02(月) 21:46:15.92 ID:Izqh70Yo
前回のあらすじ

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ         前回の話の紹介を私、古泉一樹(ウォースラ)が
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ        行わせていただきます。
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|        ハルヒ殿下一行は空中都市ビュエルバを抜け出し、
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|        もう一つの王家の証である『暁の断片』を取りに
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !        覇王レイスウォールの眠る王墓に向かいました。
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _   
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l

815 名前: ◆mp40Mex36U[saga] 投稿日:2009/02/02(月) 21:46:39.22 ID:Izqh70Yo
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|  途中私はハルヒ殿下と合流し、
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l  レイスウォール王墓で首尾よく暁の断片の
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l  回収に成功しました。
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ  しかし、暁の断片を回収した後に待っていたのは
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l    リヴァイアサン艦隊とジャッジ・ムスカでした。
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/     まぁ、私が呼んだんですけど。
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、

816 名前: ◆mp40Mex36U[saga] 投稿日:2009/02/02(月) 21:46:58.40 ID:Izqh70Yo
           /⌒´ ̄ ̄`ヽ
  r―-- 、  /:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
  |     `Y:.:.l.:.:/.:.:.ハ:.l:.|:l.;.';.:.|.ト.ゝ--一  ー- 、
  |   \ ` |:.:.j:/:.:.;イー|:ト:|:トl:.l.:.|:|:|.         /
.  !     ヽー!://:.;イ:.:死リ ハ|'rテ||.ト|、__/    /
.   ',.     `、'/イ:ヘ|:.|    〉 ハト|  /      /  ハルヒ殿下、高和と私はダルマスカ王国の再興と
    '、  ヽ   V レリl:.!、 ー=‐/ヽリ_/  /   /   暁の断片の扱いについて意見が対立…………
    `、     `Y| ` ` ー r'__/´′  ′ /    
     `、       ヽ   ′/     / /      不本意ながら剣を交わすことになり………
      ヽ \  ` ー     ′     ' /      私は敗れました。
.       \         ,     {
         i     ̄`  ′     !
           ',       ,       i
          ヽ       }        ハ.
            \     ′`      \
             \     、     ′ `ー- 、
                ヽ、   !           ヽ
                  \   ヽ             ',.
                     >、       /     |
                  ノ  、rー―-‐‐┐     |
                 /    .| 禁   則 !     |
                   /     |     |       !
                 /       |_事__項」      .l
                ./        /  |       |

817 名前: ◆mp40Mex36U[saga] 投稿日:2009/02/02(月) 21:47:24.49 ID:Izqh70Yo
            f : : : :ヽ ,' : : : : : : : : : : : : : :、
           _| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /:::::::| : :、 : : :l : : : : :、 : : : : :l : : :、 : : ヽ
       /:::::::::::::::| : :! : : : ト : : : : | : : : : :`、 : : ! : : :`、
       }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ   私たちが戦艦シヴァで戦っている間に
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|   戦艦リヴァイアサンでジャッジ・ムスカは
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |   暁の断片の実験を行いますが、
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |  リヴァイアサン艦隊すべてを巻き込む大爆発
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|  という最悪の結果にいたりました。
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ
       |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l 
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
          i  }   `ー イ       _./´ 入
                 ,ヘ     _./    / ヽ
               ,/  |  ./     /   |ヽ、.
             ./l   ,ゝ<      /    |  `ヽ、
         _, . '"´/ | l"   メ.    /     |      `ヽ、.
     _, . '"    /  |.∧   / ヽ.  /      |        `ヽ-、_
  , ・"´       /  レ / ´`ヽ  人/       |

818 名前: ◆mp40Mex36U[saga] 投稿日:2009/02/02(月) 21:47:51.17 ID:Izqh70Yo
         r―-<_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶、
         !::. : : : : :`丶、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       _,.イ'!::::. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    r'"´:::::::/:!::::. : : : : : : : : : : : :ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    |::::::::::::/::::!::::. : : 、: : : :ヽ、: : : : : \: : : \ : : : : i : : : : : : ヽ    この結果、月は帝都に召還されることに
    |:::::/:::/::::ハ:::::. : : \: : : : \: : : : : :\: : : ヽ: : : :!: :ハ : : ヽヽ   なるようです。
     |:::/::::f:::,イ ヾ::::.ト、: : \: : : : :\: : : : : :ヽ : : ヽ: : :!:.!:::}: : : :!: !
.   /::/:::::!::f::::! ヾ:::k \: :ヾ丶、: : : ヽ __,.,_: :丶: : :! : !Z_::!: : : ト、ヽ、  一方ハルヒ殿下はあの爆発の中回収した
   /::::f:::::::!:::!::::! .,,_ヾ:ヽ  \ヽ、_,,.><"ゞ、: : : :ヾ: : !: :ト、ヾ: : i :! `ーヽ ガリフ族に暁の断片の使い方を問うために
.  /::/!:::::::!:::!:::::ヽ, `Y::{   ヾ´ r',.ィ-zュァ\: : ヾ: :!: :ヒ_ ,〉 /: !     ガリフの地 ジャハラへ出発しました……
 //  !:::::::!::ト、::::::ヽf弋ヾ、    ´、ゞ-‐'   ト、 !ヽ! lノ/ ./| /
     !::::ハ::! ヾ::::::::!`¨´ j`          |: :ヾ: : ,.ト' / ,イ.|/     ハルヒ殿下、高和………
       !:::! ヾ ヾ:::::::!.  /              |: : : : :,イ: :/ fヾr 、     ダルマスカを頼みます…………
      ヾ|    ヾ:::::ヽ〈.,__           |: : : :/ !::ハ:: :!/   \
            \:::i丶、` __,       |: : :/ /  >、!   /ヽ、
               ヾj   \ ー      ./|: ://  /    /   \
                      丶、.__,,.イ  ,|/'´  /    /     \
                   _,///_>'´   /       /        ヽ、
               _,.ィ'"´ / /Aヽ    /      /          `丶、
             ,.イ   /  /f⌒ヽ  /        /            _,,..,,_ \
            / .!  <    { !  .!/        ./        , -'"´    `丶\
.
>>続きを読む
やる夫が空賊に憧れるようです 第8話

975 名前: ◆mp40Mex36U[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 22:04:47.50 ID:DVw6SPoo

前回のあらすじ

       ___        ;|,;|;
.      , '    i i ̄ヽ    ;|,;|;             ジェダイマスター
      i       i l }|    ;|,;|;   前回の話をこのガリフ戦士長 ダースベイダー(スピネル )が
      |   √⌒|_| ∧    ,|,;|;   紹介しよう。
     /  /^ /.゚;`)}{( ;ヽ   ;|;;|,
      /  .i <⌒ ,niく/ l   ,|,;|;   我らの最長老ヨーダ(ウバル=カ)に破魔石の使い方の教えを
     〈  _ ..ヽVi_iiv /    .,|,;|;   乞いに来たハルヒ殿一行だが、我らが破魔石の使えないことを
   ,/  ̄/ ゚ヾ ̄/゚ノ`ヽ.   ;|;;|,  知ることになった。
  /    /ヽ j'∧ー‐く  ゙lヽ  ,|,;|;  
 |;   / /ノ./゚/. / /.∧ ゙l i  {。}  
 | /   V_/_/.__/._ △ ..|. i /ニ~ヽ
 l /     l   . rー─t  / iニ  (
 | iヽ     ヽ   l≡[]i |  t--,ノ
 / "ヽ     'j   |[][][]: ,,/"'''''''''⊃
/  ヽ     ー──''''''"|~|  `゙,j

.
>>続きを読む
やる夫が空賊に憧れるようです 第9話

142 名前: ◆mp40Mex36U[saga] 投稿日:2009/02/09(月) 22:00:27.93 ID:dXUn0pso

前回のあらすじ

 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ                            ローゼンメイデン
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',   前回のお話の紹介をエルトの里の族長 薔薇乙女 の
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !   水銀燈(ヨーテ)がさせてもらうわぁ。
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !  寄り道から戻った真紅達はヘネ魔石鉱に迷子の
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !  翠星石を保護しに行くわぁ。
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ                    ヒュム
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´  ヘネ魔石鉱で帝国の人間どもに人造破魔石の
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //   実験動物にされていた翠星石を真紅は無事保護して
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_   くれたわぁ。
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::
.
>>続きを読む
やる夫が空賊に憧れるようです 第10話

284 名前: ◆mp40Mex36U[saga] 投稿日:2009/02/16(月) 21:59:35.75 ID:jga5Gj6o
前回のあらすじ

      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ             ローゼンメイデン
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',  前回のあらすじを 薔薇乙女 の
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ   翠星石(ミュリン)がするから感謝しやがるですぅ。
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i   神都ブルオミシェイスに到着したハルヒ一行は
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }  大僧正の安西先生(アナスタシス)と会うですぅ。
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.  安西先生からハルヒはダルマスカの王女と
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.  認められて、後はダルマスカに戻って即位するだけ
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.  ………だったはずですが、とんだ横槍が入るですぅl。
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.
.
>>続きを読む
やる夫が空賊に憧れるようです 第11話

436 名前: ◆mp40Mex36U[saga] 投稿日:2009/02/19(木) 22:00:01.61 ID:OUepkFoo

前回までのあらすじ

                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、   ほっほっほっ、前回のお話の紹介を
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l   大僧正の安西(アナスタシス)が行いますよ。
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{   覇王の剣を取りにミリアム遺跡に向かった
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}   ハルヒさん一向は無事ミリアム遺跡覇王の剣を
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{   手にすることができました。
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|! 
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/  
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\
.
>>続きを読む
やる夫が空賊に憧れるようです 第12話

599 名前: ◆mp40Mex36U[saga] 投稿日:2009/02/23(月) 20:59:01.48 ID:CZBY6.Mo

前回のあらすじ

                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ   前回のお話の紹介をドラクロア研究所 所長
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ   朝倉涼子(ドクターシド)がお送りするわ。
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |  帝都アルケイディスに到着したやらない夫達は
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !  私のいるドラクロア研究所に潜入したわ。
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |   潜入直後のドラクロア研究所の様子から
              | /│  |      ,        !  ! |   先客がいることをやらない夫達は気づいたの。
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |

.
>>続きを読む
やる夫が空賊に憧れるようです 第13話
780 名前: ◆mp40Mex36U[saga] 投稿日:2009/02/26(木) 20:59:45.95 ID:sBgkhtco

前回のあらすじ

         / ̄\
        |     |
         \_/            よくぞこの不人気スレを開いてくれた。
          |               褒美に大人気のオプーナを購入する権利をやろう。
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \         何?あらすじはどうした?
    /   ⌒   ⌒   \       では、オプーナ購入の件は後回しにして、
    |    (__人__)     |       このジャッジ・ワ…いや、空賊のオプーナ(ジャッジ・ゼクト/レダス)が
    \    ` ⌒´    /   ☆   前回の話を紹介しよう。
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/    
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.    
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.  
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \ 
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-'ヽ--'  / オプーナ  /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄オプーナ/|  ̄|__」/_オプーナ  /| ̄|__,」___    /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/オプーナ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄|/ オプーナ /|  / .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

.
>>続きを読む
やる夫が空賊に憧れるようです 最終話

21 名前: ◆mp40Mex36U[saga] 投稿日:2009/02/28(土) 21:01:01.56 ID:xQtjJ.6o

前回のあらすじ

                    ____
                 _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、      今回でこの不人気も最終回だね。
                /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ     それはともかく、前回の話の紹介を
               //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ    新世界の神………じゃなかった
              〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i    アルケイディア帝国独裁執政官の
              i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!    月=夜神=ソリドール(ヴェイン)が紹介するよ。
              l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj   
              li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/   大灯台で僕の友人である朝倉を倒し、
              !:l!:ト、l::l{`         !  j川/    繭からのミストの放出を止めたハルヒ王女達は
              ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/    バーフォンハイムでクワトロに会う。
                 Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
                iN \.  ` ニ′/}'
                 丨   丶、  /
              ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
           _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
     /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
     |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
    ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥

.
>>続きを読む
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.