やるやらできやら
マイペース進行のやる夫スレまとめブログ 最近月2ペースの更新です。
201303<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201305
AAで紹介するネット小説 第六回 『Muv-Luv Go to the chaos world』

546 :いたち ◆HDiCKk4p5Q:2013/04/28(日) 19:02:49 ID:w09iy58M0




                  、
               ⌒ヽノ
              f⌒´_ ̄_`ヽ`!      .____________________________
              ゝl (.:)  (.:) Y       .WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING!
            /_木ニ _゙., 三ナ‐-    ... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               〈  ゝレ' `´   f`ヽ      作中に登場するAA描写、配役、演出はすべてイメージです
             \  !     l
              ヽj        !      ..人によってはそれぞれイメージが異なる場合がございます。
                l   ,    l
              l   ';.., l  j!        .また、紹介のAAの都合上、キャラAAを代役にしたり
                  l       }. /:l
                l     | / !       .紹介にあたり劇中セリフなどを少々改変しています
              l      [;フ  |
            ノ           '、      ご了承ください
           /´              \   ..____________________________
           i              ',    WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING!
    __.... ..__ l              /   . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,: '´ '  ̄     \     、_  _,     /
  ` ー-----─‐t‐'丶._.ノ  ̄ 丶 .__ ノ|
              ̄         `ー-'
>>続きを読む
スポンサーサイト
やる夫のアンリミテッドサガ 6話

659 :1 ◆kjjFwxYIok [saga]:2009/03/23(月) 21:00:54.59 ID:ELeuR3oo

           ガタンゴトン
                          _____                   ___
                 __  _Fl____|ⅢⅡ] _ |  |「「「「| ̄|__lTlTlTエコ__riii「_| _ l `i_,、
    r=、'' "´ ̄,二二二 、 ̄ ̄ ̄ , -、~¨" ' ‐- 、 - 、   ̄  ̄ ̄  ̄      ̄ ̄      _ 二ニ 」Lユ、 プァー…ン
     込ノ    | 普  通 |     ( 'J )〉    ヽ  \_ 三二ニ --‐‐===  ""  ̄      _ ...- ri |
     |      l{ `二二二" l{    `ー'-′         ̄ ̄lコ       _    _  .. ┐‐'l「~l l| H | |j|
     |TT =‐-、Yr──‐-、ヽ. ,____         r:┐l"゙l r-┐r-┐|」  「|| | |  |l _」|_,.|-'l「| L! l! l
     l | 「 ̄`i l | | r‐-┐l `| _||___][ ̄ || ̄「l| | || | l 「 | | f゙ ̄|l 匚」 l_||._」 |=-|l . l| レ-'"   /
     l | |   l l | | l   || | |      |  ||  l∥| || | l |. | l |   |l   「| 「  l | _|レ:!'"    _,..イ!
     |┴- ニ.」」 l | |    || | |    〃|  ||  l∥| || | l |,_| | |   ||   |.| Lニ┘'´ _    , イ|」/
     |==ニ. _ | l | L__  ||ヽ二.ニ_ニ=┘__||  ノ Lノ└' |l |. | | |   |l   |」 '‐"´   ニ  , ィ壬リレ′
    | _     | l |    ̄| ロ ___ ̄ ̄  ̄       |! l_」 | |_,. ┘            ,. イ |
    r¬ !   | l |┐    |    ̄ ̄ ̄          |  ノ | L.-‐| L!       , イ三イ/
.     ド-'  ._ | l 「    |          _        |  ヒl l   l     , イ|.ニ|~ ̄
      レ=、 ._. | l l      |!  =   /⌒Y`、       |   l l   l   , イ ト┘イ
     トlレ ¦¦| | l     ∥      ゝニノ ノ       ll.  l l   l  / | 「 ̄ ´
.     l 0¦¦| | l __  ∥       」ニl_          l|  _」.l   l イ「-ニレ′    ガタンゴトン
      l.「]¦¦| |」'´  ヽ. |! l  __( ∥ )         jレ'" , ィi"「トリ
       ゙Tト、` l└=≒ユ!_|i l =|/´ /⌒| ̄        , ィヘィ毛彡レ"
      |≫_〕ト┬へ三二ニ |   L._人.ノ|       , イ!「_l|テlY 彡′
       |VlV_」<r'"「刃]└= ._   ̄      , イi圭||"l|ト┴′
        | ∨〈|  ̄| /1|- 」||::|_「¨Tiエ¬ョ┐‐' .|L圭|レ″
       `丶、∟┌<二⊥_>'"|::Ll_く‐く-イ厂|   |`ー′
          ` ̄`ト 、__::  ̄"::|_Lヽ`T^T'/   |
            \|  ̄ニ ‐- ` ''-⊥/ __.  |
             └───‐ ̄─= = 二./
>>続きを読む
やる夫のアンリミテッドサガ 5話
553 :1 ◆kjjFwxYIok [saga]:2009/03/20(金) 21:32:09.05 ID:gPPKLoIo

           / ̄ ̄\
         /  ー  ‐\
         |   ( ●) ( ●)
         |     (__人__)
         |   )  ` ⌒´ノ
         |        }
       r⌒ヽrヽ,    }
      /  i/ | __  ノヽ        _____
     ./  /  /      ) __  .  / ー  ー\
     ./ /  /     //  \. / ( ●) ( ●)
    /   ./     / ̄、⌒) /     (__人__) \
    .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄  |       ` ⌒´   | 
        r    /     | /  \     i⌒\   /   特に前フリを思いつかなかったので
      /          ノ    / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
     /      /    /   ./     |./ー、\   \      さっさとストーリーに入ります
    ./    //   /i,        ノ    \^   .i
    /.   ./ ./  /、/ ヽ、_../   /      .  ヽ、__ノ
   i   / ./ / .| ./  //  /
   i  ./ .ノ.^/  .ヽ、_./ ./  /
   i  ./  |_/      ./ /
   i /          ノ.^/
  / /          |_/
  (_/


>>LOAD GAME
 ピ


  NOW LOADING……
>>続きを読む
やる夫は女帝に剣を捧げるようです 第6話
220 :呪いの音速剣 ◆lUjaoA99nQ:2013/04/26(金) 22:10:57 ID:.OlT5aAQ0

         ●┃┃
          ━━━━    ●    ●    ●
         ●┃┃


──────────────────────────────────────

                ┌∧∧┐     十
              「| |||| 「|        人
              「| |||| 「|      /○\
                  < 三三 >     ̄|人| ̄
              「| 本 「|     /∩\
              「| 図 「|    / || || \
.      r┐     <ニニニ>/ ̄三三三 ̄\       r┐
.     立l | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄立立立||┬=====┬|立立立 | ̄ ̄| |立
     |_l_|______圧「;厂「;l 〕田|田〔 「;厂「;圧||__|_|_|
      |; ; ; ; ; ; ; ; |r==t;|; ;|||l 〕田|田〔 |||| ; ; |r==t;|
      |; ; ; ; ; ; ; ; |田 | 田|; ;|||l 〕田|田〔 |||| ; ; |田 | 田|
      |; ; ; ; ; ; ; ; |田 | 田|; ;|||l 〕田|田〔 |||| ; ; |田 | 田|
      |; ; ; ; ; ; ; ; |田 | 田|; ;|||l 〕田|田〔 |||| ; ; |田 | 田|
      |; ; ; ; ; ; ; ; |ァ'ニニマ|; ;|||l 〕田|田〔 |||| ; ; |ァ'ニニマ|\
.       | ̄ ̄ ̄ ̄△ ̄ ̄ ̄ |三三l  ̄ ̄ ̄ ̄ |三三| ̄ ̄△ ̄ ̄ ̄|
.       |γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      l   なんでのっけからむくれてんの? フォーリス先輩?  |
      ヽ、_______________________ ノ
      |; ; ; ; ; ; ; ; |田 | 田|; ;|; 凵; l 〕田|田〔 |; 凵; | ; ; |田 | 田| ; ;|
      |; ; ; ; ; ; ; ; |田 | 田|; ;|; ; ; ; l 〕田|田〔 |; ; ; ; | ; ; |田 | 田| ; ;|
      |; ; ; ; ; ; ; ; |田 | 田|; ;|; 鼡; l 〕田|田〔 |; 鼡; | ; ; |田 | 田| ; ;|
      |; ; ; ; ; ; ; ; |ァ'ニニマ|; ;|; 臣; l 〕田|田〔 |; 臣; | ; ; |ァ'ニニマ|; ; |
      |^V^]ニニ[「r ― t |; ;|仁仁|ZZZZZZZZ|仁仁|仁 「r ― t |仁|
      |; ; ; ; ; ; ; ; 「|////「|; ;|; ; ; ; |;├┤;├┤;| ; ; ; ;| ; ; 「|////「| ; ;|
      |; ; ; ; ; ; ; ; 「|////「|; ;|; ; ; ; |;└┘;└┘;| ; ; ; ;| ; ; 「|////「| ; ;|
刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃
刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃
刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃
刃刃刃刃刃刃刃刃刃刃| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|刃刃刃刃刃刃刃刃

>>続きを読む
やる夫のアンリミテッドサガ 4話

462 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/18(水) 12:16:03.92 ID:h/XtJPwo
弟が買ってきたときやはり移動がわからなくて
俺がスティックじゃね?と言った記憶があるな
残りはマイス編だけ終盤でやめて早数年

463 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/18(水) 13:32:29.32 ID:LBBhZvYo
ルビィ編やれば世界の核心に迫れるかと思ってたら気のせいだった

464 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/18(水) 18:35:30.10 ID:UtzDpy.o
ニコ動のアンサガプレイ動画見た時は移動の仕方がわからず数十分経過して1回分終わってたな…

465 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/18(水) 20:24:24.12 ID:FLE7/vAo
バルスwwww

466 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/18(水) 20:26:06.12 ID:IzAmIGoo
それをアップするってのもすごいなww

467 :1 ◆kjjFwxYIok [saga]:2009/03/18(水) 20:53:47.85 ID:WjoeSrAo
>>463
むしろマイス編の方が世界の核心の一端に触れてる気がしないでもない

>>464
>>1も最初は移動で詰まりましたw



では、21:00から投下します
>>続きを読む
やる夫のアンリミテッドサガ 3話

343 :1 ◆kjjFwxYIok [saga]:2009/03/16(月) 21:02:40.55 ID:5E8OySgo

                 _,..:.:-:.:―:-:....、
                ,.r:':./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`丶、
             /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
                /:.:.:.:/:.:.:.:,r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:.:.\
           /:.:.:.:.!:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:!:.ヽ:.ヽ:.:.;ヽ
           /:.:.:.:.:l:.:.:/:./l:.://:,:イ:.:/l:.:.:.:ハ:.jl:.:.:i:.:l:.、ヽ
            /:.:.:.:.:.:l:.:.:l:/:.レ_/'´/シ !:.ツ′.V ';.:.l.:.!:.:l:.:',
         /:.ィ:.:.:.:.:i:.:.:':.:.:.:!__```¬ ' ´  , --l:.、/:/:l:.:l
         ´ l;';.:.:.:.',:.:.:.:.<7:::::::`ヽ     _ レ/:':ノ!/
               ';l:.:f ';.:.:.:.:.l::::::::r'′    r'::::::lヽ// '´/'
             Vヽ ',:.:.:.:lー- '     l::::::メ /:;'!
              ヾl、',:.:.:.!        ` ´ /::/
                ';ハ:.:ト,、   -    ノ;.:.;'    あらすじ
                 >:〈/丶、 _ -v' ´V l:,'
                / ヾ、  _ヽヽ、   l;'       アンサガを始めたやる夫であったが
              イヽ   ヽ'´ `',  `l:ヽ、
              l:.:.ヽ\   _ヽ___',  リr ´_二ュ _     あえなくゲームオーバーの憂き目にあってしまった
             ,':.:.:.:.:ヽ .Y´,........---..ミ二y::´::::::::::::::;'
                 ,':.:.:.:.:.:.:.〉Y::::::::::::::::::::::;':::::::;'::::::::::::r 、'       その結果、やる夫はやらない夫と仲違いをし
                /:.:.:.:.:.:.:.l:.;'-、::::::::::::::::::;'::::::;':::::::::::::/  7
            /:.:.:.:.:.:/Y 〈::::::::::::::::::;'::::::;'::::::::::::ヽ.._ノ!         やる夫は部屋を飛び出すのであった
              l:.:.r:.:.:.:.:.:.:.l  f:::::::::::::::::;'::::::;':::::::::::::::::;':.:.:.!
>>続きを読む
やる夫はふんわか生きるようです 第30話「呪う女と救いの女」Bパート
594 : ◆FNWK1lMX/I:2013/04/22(月) 23:00:30 ID:Fie0jIjY0

 ______          ____    ___________,         ___________,
_√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┌──────┐ ̄ ̄Z__√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z_____√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z___
 ̄            │eyecatch  ....│     ̄ ̄                ̄ ̄ ̄  ̄ ̄                ̄ ̄ ̄
              └──────┘

         入   ヽ,、/  _ ノ丶、
       , '  ,≧=ー‐ー< \: : \  \._,
     /: : : : ^: : : : /∧: :|: : `丶、V: : :\  } { ピキーン
    /: : :/: : : /: :.// | |: :ト: : : : :.l |: : : : 丶 ⌒\
.   /: /: :/: : : : /: :,イ:厂「ヽ :|ヽ: : : :| |: : :.|: : ヽ
  /: :/: :/: :丶、」:_/ |/ |  ヽ| \_」,レ: :.|: : : }
  /:,イ: : f: /: : /|∠ニヒ |  `ヽニ_、、V: : : |:|: : |
 / /: : :|:イ: : /,ィ'ぅfヽ     'う'ヾ、j: : : :|:|: : |
   |: : :.|ハ: : j《 込しl}     込しl}ヾ: : :.|j: ,: |
   |: : :i|::ゝ∧ 弋tシノ     弋tシノ |: : :∧λ|  嫌な予感がする。
   |: :∧:ヽノ ヽ ,,゛"   '   ゛" /: :/ノ:ハj
   ',:.,' 丶:`┬ヽ、   ‐-‐    ノ: :/イ:〈
    V /ヽ: :|:A:ノV‐- 、  ィ-‐=フ |:.//|:/\
      \ >'⌒< ‐<'   '>‐ 〉/‐ヘ」ヘ/
       /    \  \/  /'^   }
.      {  、   ヽ、  /    / |
.      ヽ  ヽ    ` ̄     /  ノ

                   超 光 戦 士

        _| ̄|___  | ̄| | ̄|    _| ̄|[][]  | ̄| | ̄| _| ̄|__
        |_  ___ .| .|  | |  |   |__  __  ̄|  |  | |  | |_  _.| | ̄ ̄| | ̄|
          .|  | 〈  ./  |  | |  |    |  | |  |  .|_| |  |  ./  |   . ̄ ̄ / /
          .|  |  ヽ,/  | ||  |    |  | |_|    ./ / ./ ,イ .|     / /
          .|  |     / ./ .|  レ⌒ア | |__   ./ /  レ' .|  |    / /
          .|,/     ムイ  廴__,ィ"  廴__>'’  .レ'     .|_|    レ'’

 ______          ____    ___________,         ___________,
_√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┌──────┐ ̄ ̄Z__√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z_____√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z___
 ̄            │eyecatch  ....│     ̄ ̄                ̄ ̄ ̄  ̄ ̄                ̄ ̄ ̄
              └──────┘
>>続きを読む
糸色ゼミには奇妙な学生たちが集うようです 7話

510 :疫病 ◆fJrHveEGcs:2013/04/24(水) 18:36:03 ID:CR/CrD/M0
.
─────────────────────────────────────────────────
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽
─────────────────────────────────────────────────
                                ,′     {/   〃///////////////////////////////
                                l l ′  ´   ,.イ///////////////////////////////
                                l |        l///////////////////////==‐-f゙´
                                |           l‐-==ニ二_//_///二ニ=≠≦//イ
┌───┐  【 ボウ・のぞむ 】            オ          !ハ///////// ̄//////☆///////ノ>..... _
│ 亡月 │                .          /::!         l_ノ/ミ≧ュ///__/////////__彡//.∧::::<´._,
│ . 王  .│ ① 遠方を見渡す。          /::::i!         |:\//ミ////////77777/////彡///∧::::::r-‐ ´
└───┘ ② まちのぞむ。願う。        ハ:;:::l          |:::::::Ⅵ///≧=======≦/////////∧:::ハ
                             {;刈::!        .オ::::::::::\////////////////////////㌢:::::::ヽ
                              i!::i!           /、i!:::::::::ト|i!ミ、//////////////≠;孑:::゙゛´:::::::::::::::::\_ .,
                               i!:ハ!        /  ト!:::::::杙≧ミ<////////≦く:ツ ):::::::::::::::::::::ミ..‐-‐ ´
                                {/ ',      ', Y 刈::::| ゞ= ' ` ヽミ ̄|! ̄f.X=ヾ ´ }:::::::∧`ヽ:::}
                                 i   __ ',ヾ !|:::|_f  ̄ ̄ ´  }i!⌒({ ヾ  \才:}\:ヘ `゙′
                                  r=≠  ̄     ̄ l   !::i!´ヽ __  ノゞ'  l `  ̄ ´ ハ/≧ュヾ}
                              |___      }ハ_|i!          _ 〉     ハ圭圭圭≧ュ、
                            ,.≦|三三三三三三三三≧ミハ             /圭圭圭圭圭圭l`ヽ
─────────────────────────────────────────────────
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
─────────────────────────────────────────────────


                         ┌───────────────┐
                         │本日20時より投下を行います    │
                         └───────────────┘

.
>>続きを読む
やる夫のアンリミテッドサガ 2話


205 :1 ◆kjjFwxYIok [saga]:2009/03/15(日) 21:01:45.55 ID:BznR8J6o

~やる夫のアパート~

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  朝だお!朝だお!朝だお!朝だお!朝だお!
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /
  / / ̄ ̄12 ̄ ̄\\
  / /    |     \\
 | | 9   ○    3 | |
 | |    /      ||
  \\   6     //





     //ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////
     / ´`ヽ _  // // //
     (--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄///
     (  ...|  /!
     (`ー‐し'ゝL _
     (--‐‐'´}    ;ー------
     `ヾ:::-‐'ーr‐'"_
    _/⌒  ⌒\_
  /:●))(__人__)((● \ 朝だっ
  |     |r┬-|     |  ぐぇあ
  \      `ー'┃     /
  / / ̄ ̄12 ̄ ̄\\
  / /    |     \\
 | | 9   ○    3 | |
 | |    /      ||
  \\   6     //

>>続きを読む
糸色ゼミには奇妙な学生たちが集うようです 6話

234 :疫病 ◆fJrHveEGcs:2013/04/17(水) 19:14:07 ID:h2GnYLyE0
.
\从人从人人从人从//
..> 1レスでわかる! <
/ YWY⌒Y⌒WY⌒WY\ ──────────┐
      │『絶ゼミ』、前回までの状況!!     .│
      └────────────────┘
    石仮面をかぶった吸血鬼を探す、ぜつぼー先生と大根と饅頭!
    レナちゃんを殺した吸血鬼は悪い奴だ!絶対やっつけなきゃ!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    , ── 、
  /   ヽ \  イェーイ
  ( ● ●)   |   __           ・やるやらコンビ
  (__人_)     ! /⌒ ⌒\
   ! ⌒    // (● ●) \         大学内で、ゾンビ化したレナと戦闘中。
   ヽ    /(   (_人_)   )        後輩を攻撃することができないため、やる夫のスタンドを使い
  ∩、へ--‐´ ̄ >   `´ n、<ヽ      傷つけない縛りで戦っている。
 / ミ)      /     .E_)i,nji



                                                ___      _.,._.,.、__
                                          ヽ ̄ii |:|;;|   ,  ´       `ヽ、
                                           冫 il|::|;| ー≠ィ.,. : :: :: :: :: ::: :: : . .ヽ
                                               i  ll|::|;| ノ": :: :,.: :/: :イMリ : : :  ,;
 ・かわいいレナちゃん                                 |  ll|::|;|/ /:/:/: :: :|: :/"´`|: :i: :l: :、i.
                                                i  ll|::|;;|iイ: :|: :i: :人 l v- 、Lリ ,ノ: :| |
 吸血鬼に殺されてゾンビ化してるけどやっぱりかわいい。       .l  ll|::|;|`ヽ::ヒイ'V `'   ノィノ|: :/ l
 血管針攻撃と、何故か持ってる鉈でやるやらを攻撃。でもかわいい。└―┐:| `: :i'三=   三三 / /: :i
 自我をなくし凶暴なモンスターになってるけど、やっぱりかわいい。     )エi  冫‐  、r‐‐,  ‐'jィ: : /  シネー
                                              (‐-` く::ヽ   ヽ_ノ  ,/: : /
                                              ー'冫‐、i:::i゙`>=‐≦/i,_,/
                                                |/i人リ、入i二-‐ノ''`/冫、
                                                i    〈 〉-l゙´ `iヽ/、_~‐-、



ゼツボウシタッ
    (__
   〃   <    ・ぜつぼう先生
  〈 |ヽレハ ヽ
   リ´・oωo)ハ   監視カメラの映像を調べに訪れたセキュリティ会社内で、前原圭一に遭遇。
   c<∴y∵>っ   スタンド能力で、ガチホモのツナギからホイホイと脱出。
   / l l l l 」    やるやらに事態を伝えるべく大学へ向かう。



                                           , -―‐-、
 ・前原圭一                                       /` ,    .`ヽ、
                                           / ./ ,/   ヽ, 、 、ヽ
 化学反応を操作するスタンドで先生を襲撃。             | イ ハ/ヽ/Vヽ、l | |
 しかし取り逃がしてしまい、悔しがっている。             i/i l ‐-  -‐‐ l ノノ |  KOOL!
 吸血鬼に洗脳されており、先生たちをレナの仇と思っている。    v{  _,  .}ルノ
                                           .ゝ、 _ ,イ
                                          ., -'ヘ_,ヘ/`--、
                                          / i  Y   /  l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

235 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/17(水) 19:21:28 ID:Fmvo6htU0
レナ可愛いw
今から全裸待機か

236 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/17(水) 19:38:18 ID:BD3RzwVU0
レナかわいい

237 :疫病 ◆fJrHveEGcs:2013/04/17(水) 20:00:34 ID:h2GnYLyE0
それでは始めます
>>続きを読む
【R-15】蒼星石は独り善がりなようです 第2話「美妨」Eパート

202 :まるさん ◆fF.RhomYYQ:2013/04/20(土) 21:29:54 ID:KFHnsljU
 | ̄ ̄ ̄|
⊂・ω・⊂|  _,,..,,,,_
 .i     i / ,' 3 /⌒ヽ-、_   ==    時間となりました
  ヽ__ヽl  /____ノ⌒ヽ ==
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          投下を開始します。
  ゴ━━━━━━ッ!!
>>続きを読む
やる夫のアンリミテッド・サガ 1話
2 :1 ◆kjjFwxYIok [saga]:2009/03/13(金) 22:07:15.92 ID:rlgTTVko

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  最近やり応えのあるゲームがないお…
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でも万年金欠のやる夫には、中古でも手が出ないお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だからやらない夫に借りるお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

3 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/03/13(金) 22:07:54.62 ID:qLymRTso
wktk
>>続きを読む
やる夫は女帝に剣を捧げるようです 第5話
67 :呪いの音速剣 ◆lUjaoA99nQ:2013/04/15(月) 22:20:46 ID:LKR6WSF20

 *                    i|    . .. ... ...:: :..::: :::::::::::::
                         i|      .. .. .... .:..:::: :::::::::::::::::::::::
    +            ─ ─i|──    .. . .. ....: :::: :..::::::::::::::::::::::
          ..               i|     .. ..: ... ..:: :::::: :..::::::::::::::::::::::::::::::::
  ゚    。                i|    . .. ... ...:: ..:::: ::::...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 *                    i|     .. .. ... ..:: ..:::::::::: ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         i|      .. .. . ....:: ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  +  ・    *          ヘ       . .. . ....: :::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ;              .:l;;i,      . .. ... ...::..:: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ,,        。         .::l;;;;;i        .. .... ...:: :: ...::::::::::: ..:::::::::::::::::::::::
        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ:
    ゚    l   ……お答えください、アレクサンド・アンデルセン  . |:
  *      ヽ、______________________乂
                 ,,.,/ヘ~~""''''ヘ、     .. .. .....:..: ::... :::: :::::::::::::::::::::::
                 ,/i~~""'''';;i'~    . .. .. ....::...: :..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      .:::i;;;|::|;;|:::l;|   .. .. .. ...:: ..:: ::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      .:::i;;;|::|;;|:::l;|  .. .. .....::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     i::: i::::::::::::::::| ... .. ....::: :..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                l::: i::::::::::::::::|___ . .. ....::..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  , ...:;;|i:: i:::::::/::::::/\ ....::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             .....:.::::.:::|i_,,l::/::::::/::::::::::\ ...:..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           .....:.::::.::::::::::::::::::::::::::/ :: :::::: :::::::\ ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         .....:.::::.::::::::::::::::::::::::::/ :: :::::: :::::::::::::::::\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
>>続きを読む
やる夫はふんわか生きるようです 第30話「呪う女と救いの女」Aパート

478 : ◆FNWK1lMX/I:2013/04/15(月) 22:01:51 ID:qpecyVEE0
今日の投下は23:00にー

479 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/04/15(月) 22:58:17 ID:F1IKvuug0
待機
>>続きを読む
AAで紹介するネット小説 番外編 『マブラヴアンリミテッド~終焉の銀河から~』

461 : ◆2tX/39ygJk:2013/04/08(月) 23:02:53 ID:K4gY5IGQ0

        |\    |  |   │ || |ハ   |  |       |  |
         〉 〈    |  |   ノ ||  〉∧  / / F|} ̄ ̄|ノO/
         | {/( ̄ ̄\ \/ |  ||  |  }/ //二二二二V          いたち ◆HDiCKk4p5Q氏 以外では最初のSS紹介をさせてもらう!
         レヘ  ̄ ̄| | \ \〉ト||イ〈 /  / /      〈
        / \\ ノ |\ {ヘ |\_/|  へ∧〈    /二二ハ         今回の進行役の呂布トールギスだ!
.       /   //´ ̄ \|. |:.\| |ィ|下| / .∧{__}/へ------\ 厂 |
    r―/へ  //     /Vト\=V=/V ̄V     \\----- ヘ  |     色々拙いところがあるがそのあたりはあまり気にするな!酷過ぎれば別だがな!!
   / / // V/ ゞ__ ト\ ゝ| | V | |ノ _/|    /V \厂 V {  \
   | |__//⌒Xヘ \__ ト、__} ―  ̄ ― {__イゝ_イ   V ハ  V \   |    では、いたち氏の寛大な心に感謝をしつつ、SSを紹介しよう!
 ∠|_/   /\\  ノ へ ||二二二二|| .へ   |  | ̄| ハ  V  〉 /
    \ \. 〈__| |イ_| |  \     /  |  | ̄| |  |.  ハ  V/ /
     \ ヘ | |=====|   ̄\ |ニニ|ニニ| / ̄ヘ. |  | ゝ__ ノ  ノ  }
       \〈| |   〈  /|/へ ̄ ̄ ̄へヽ|\ | ゝ__         人
>>続きを読む
糸色ゼミには奇妙な学生たちが集うようです 5話
976 :疫病 ◆fJrHveEGcs:2013/04/10(水) 20:01:10 ID:6s1DM12I0
; ; ; _____: : : : : : : : : . . . . . . . . .
\ !; ; ; ; ; ; ; ; ||\. . . . . . . . . . . . . .
 :.\ ; ; ; ; ; ; ;||  \. . . . . . . .                         ll_/
 i  :\゙ ̄|| ̄||\ |, , . . . . .                           lイ-i/
\ .:  | ̄!! ̄!!\\|, , , , . . . .                           .i||-i/:/:/:/
 i.\  |: : ii: : || ..:\|, , , , , , , . . . . .  .  .  .                .i||-i/:/:/
 l  :\| ̄|| ̄||\/|; ; , , ___ , , ,____. . . . . . . .          . . ..i||-i
\ .i  | ̄!! ̄!!\\|\,,//: : : |___|\|      |\..... . . . . . . . . . . . . . . . . , ,,l||-l
 i.\  |i : ii: : || ..:\|  :\,, : : |___|  \ (⌒))゙ |  .|; ; , . . . . . . . . . . . . , , ; ; ;l||-|
 l  :\| ̄|| ̄||\/|:\:\;.\...|___|   |∠==_ |  .|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;l||-|/i/:/:/
\ .i  | ̄!! ̄!!\\|;\;\;\;|,|____|   |_____.|  .|;; ;; ;; ; ; ; ; ;; ;; ;; ;; ;;ii ̄ ̄l||-l/i/i/
 i.\  |l i iii i || ..:\|\;\;\i|..|,,,,,|\  |;;;;:::::::::|\|;; ;; ;; ; ; ; ; ;; ;; ;; ;;; ;||    l||-l   :
 l  i\| ̄|| ̄||\/|;\;\;\l|..|;,,,,|\\.|iii|\、| |;;; ;;; ;;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;; ;;;||__|||-|   :
\ .l  | ̄!! ̄!!\\|;\;\;\l|..|;,,,,|\\|iiil|  \..|;;; ;;; ;;; ;; ;; ;; ;;; ;;; ;;; ;;;;l ;;; ; |||-|  : :
 l.\  |l l iii i || ..i\|\;\i\l|..|;;,,,|\\|iiil| |\. \; ;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;; ;;; ;;/|,-─|||-|/i/:/:/
 l  i\| ̄|| ̄||\/|;\i\l\l|:.|;;,,,|\\|iill| |..:: |\|; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;;|: i | ;;: . |||-l/l/i/
\ .l  | ̄!! ̄!!\\|;\l\l\l|::|;;;,,|\\|iill| |.::; |.:..||;;; ;;; ;|iiiiiiiiiiiiiiiiiii| |/| ;;; : |||-l   :
 l.\  |l l iil i || ..i\|\l\l\l|::|;;;,,|\\|iill| |::;; |.::;||lllllllllllllllllllllll| |: i |,-─|||-|  : :
 l  l\| ̄|| ̄||\/|i\l\l\l|::|;;;;;|\\|illl| |:;;; |:;;;||lllllllllllllllllllllll| |/| ;;; ; |||-|  : : :
\... l  | ̄!! ̄!!\\|l\l\l\l|;;|;;;;;|\\|illl| |;;;; |;;;;||lllllllllllllllllllllll| |i l | ;;; ; |||-|/l/i/i/
 l.\  |l l iil i || ..i            \|llll       llllllllllllllllll| |/|,-─|||-l/l/l/
 l  l\| ̄|| ̄||゙  / ̄ ̄ ̄/|. ̄|||\ __,,.∠ ̄ ̄/~ト,  .,.,--──--、、| ;;; ; |||-l  : : :
___....|___q_∠___p_/_|____||_|__i'ノOo-oOソ ̄l~,、! l.<______>l . ;; ; |||-| : : ::
       (()0)=ロ=(0()).-,.-、.l ー|,-、 j⊂口ニ⊃/.l-''~゙' .{iiiヽ,__=_,/iii} . \|||-| : : : ::
       ⊂ニ口ニニ⊃リ_/  l|ニニ_i l|_) ``´  ``´ / [___口___]  \-|/l/l/
        ヽゝ_ノ ̄~ヽゝ__ノ,,,ヽゝ_ノ'''       /   ;;!_.!;;;;;;;;;;;;;;;;;゚;!_.!    \
>>続きを読む
やる夫は女帝に剣を捧げるようです 第4話

830 :呪いの音速剣 ◆lUjaoA99nQ:2013/04/07(日) 22:08:24 ID:/85DOr8M0

                              /    ,.ィ.f.´       `.f、. \
                            /     `>        <´    \
                           /  _,..-'''"           "'''- ...,,_ \
                         > ´                    <               ,,..ィ≦三三三三ゞ´
 ヾ三二ニ==≧'ー-ァー-.           `¨''ー- ..,,_             __,,..-‐''¨´          ,,..ィ≦三彡ヾミス三三三彡ゞ´
 ヾミ三三二 彡=y' `y r.、ゞミ≧t.-..,,         "ー---ァ____t---‐'         ヾミミニ三≧,,.ィミ彡ゞ;{`ヾニ三三三彡´
          /  ミ彡 ヾミ三ニ彡y  、r,.ミ:三:三:彡ゞ^ヾミ三三彡ゞ´¨`ヾミ三三彡ゞ´/ ノ 'ヾミミ三彡"´ { .i!  '  `ー--- ´
           ,' / Y ',     ̄  ,' l ヾξ ` ̄ ̄ ´     ` ̄ ̄ ´      ` ̄ ̄ ´  ξ_ノ ',  ̄´´   ! i!   }
           ,' /  .i!. }      _./! i__ξ                           ξ  ',__      ', i!  .|
      ,..-=ー-、  .il ム_,,..-‐''´   ̄.rー,、--,、--,.、--,、--,-、--,-、-.,-、--,、--,-、-.,-、-.,-.y'´~""'''‐-`,,_ー-.,_ヽ__  }
    ,ィf´     `ー- ..,, _______ .!X X   X  .X  .X  .X   X   X  .X  .X   Xi!/        "'''- .._`ヾ≧t-..、
   ,ィ′    _,..-'''"      ,,.. ィ´l  X  X   X  .X   X   X   X   X  X   X  !           i^i  "'''- .._
   _,..-'''"      __,,... イ,,...ィ''.¨!i V_V_V__V__V__V__V__V_V__V_ヽ{           i^i. ノ::::y'      "'- 、
      ,,. -'"´ .____ ,,,..ォ'::}{::}  .!i _______________.,.r ´  ̄ ̄ `ヽ     ノ.、.Y::::::.'          "'-
  ,,... ィf´  ,,... イ´ |  ,.:.:.:|!リ .´ .ノ i!三三三三三三三三三三三三三三三{ ヽ.    __\__|!_ノ .|:::::i
   ,.. ィ≦{_ |  ノ 〕〔  ,.:.:.:,ルィ´.´ ,.i!i  _,,..---―――――---..,,_ ___!  ヽ   {ヾ.       ゝ-. '--}
  ´i  | r'' } 土 ._,,.. -‐' イ .ノ  リ.i!(.´                    ). ̄ ̄ ̄ヾヽ  ヽ. i! `{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨ i!
   .i ,ハ_i_.ノ .ィ´r-‐''¨"" ノイ.┴..//  マ,≡=t テ--===''= テ/´        ヾヽ.   |  i!  ___ ,,..---―'´\
  イ_ t  .ィ..´,イ .ノ イ.  _} {_¨゙...//    !}   .i!l  {i{_    {!|          ヾヽ  |  .ir'´          .\
  ¨ ´,ィ.´イ   ノ {_ ¨゙   ¨ .//     ノ }   }i!l  `¨    マ、.,           ヾヽ.|  .| ヽ           .\
  ィ,´イ  ノ_}{_¨ ,ィf´  ̄ ¨´, イ        ̄   r ' ノ        ¨¨            ヾ i!  |   ヽ               .\
 ハ  ノ_} {_゙ - "ィ ,.rf´ ̄¨¨´              ̄                      }  .|    ヽ            \
  _} {_` - ´.//                                          ヽ }      ヽ                \
 ` - ´ .//                                                `., ヽ.     ヽ
    .//                                                  ヾヽ    

それでは、時間を少々過ぎておりますが投下開始します
>>続きを読む
AAで紹介するネット小説 第五回 『剣戟rock'n'roll』
360 :いたち ◆HDiCKk4p5Q:2013/04/06(土) 20:01:06 ID:37O21EBU0




                  、
               ⌒ヽノ
              f⌒´_ ̄_`ヽ`!      .____________________________
              ゝl (.:)  (.:) Y       .WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING!
            /_木ニ _゙., 三ナ‐-    ... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               〈  ゝレ' `´   f`ヽ      作中に登場するAA描写、配役、演出はすべてイメージです
             \  !     l
              ヽj        !      ..人によってはそれぞれイメージが異なる場合がございます。
                l   ,    l
              l   ';.., l  j!        .また、紹介のAAの都合上、キャラAAを代役にしたり
                  l       }. /:l
                l     | / !       .紹介にあたり劇中セリフなどを少々改変しています
              l      [;フ  |
            ノ           '、      ご了承ください
           /´              \   ..____________________________
           i              ',    WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING!
    __.... ..__ l              /   . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,: '´ '  ̄     \     、_  _,     /
  ` ー-----─‐t‐'丶._.ノ  ̄ 丶 .__ ノ|
              ̄         `ー-'
>>続きを読む
やる夫はふんわか生きるようです 第29話「友情ええやないか」Bパート
354 : ◆FNWK1lMX/I:2013/04/07(日) 23:00:11 ID:6O2VUEcg0

 ______          ____    ___________,         ___________,
_√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┌──────┐ ̄ ̄Z__√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z_____√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z___
 ̄            │eyecatch  ....│     ̄ ̄                ̄ ̄ ̄  ̄ ̄                ̄ ̄ ̄
              └──────┘

                         ,,...-――--..,
                        / ! ><'"`><⌒>,
                    r--、 .〈ヽレ'_ _ Y"_ _ Y 〉
                 __,,,_廴___|--ヘ,\__人___,У
             r==<        rく⌒|_|>>\
            //////7>、__   `、_____ノ\
            f//////:::::://////7    >、____{  |__
            |二二ミf::::::///////  /  |___{ ;;''   `ー- ,_
            |_| | | 弋zヲ二二/f  ./    |____.ノ"          `>、_
            ``<|_|マ/| | | | |./  | _,,..-'"         /二ス    ,..イ\
               |``<|_|_|_リ   ド、___          .ム、_|__| _,,.イ"__ ,イ
               |    `ー―ヘ|   > 、_       _,,..ィ" _,,...''":::ハ /
             _,,,斗'''">、            `ーr―‐r'´ ,.r彡::::;;;ヘ:::::::|.|
         _,,z=<       > 、           |   !  //::::::::f  .|::::::リ
        /、 \__〉,,ィ''"⌒フ     > 、        .!  .i //::::::::::|  |―{
       .////>、_く>―<´     _>'"|       .i   ! | |:::::::::::|  レイ|
      /////////>、   \\>'"   _|       .!___| | |::>'"|  .f:::::/
     .〈////////////>ァ''"´´   r<´ 〉      .i___! .| |_,,ィ|  .|::::f
      V/////////// /     ./    {__      .!   |  |::|:::::::::;'  .i:::::|
      /V///////// /     ./   / 〉     |___|  |::|::::::::;'/7/:::/|
      .{ ./V/////// /     ./   ./ /|      {__.f  |::|::::::::; | |.|::::レ'
      弋___マ/////{ .{    ./=ミ  / /  |     .i  .!  |::|::::::::; .|_>'’
         V////ハ V____/{  }} / /  |     i___!|⌒V|:::::::レ'
          `</// / r=ミ{二()/./ 〈  人.    !   ||  |_>'’
            `<_{{_辷ノ  _,>、___>'’  `<__|___|_ノ
              弋_ノ-'"


                   超 光 戦 士

        _| ̄|___  | ̄| | ̄|    _| ̄|[][]  | ̄| | ̄| _| ̄|__
        |_  ___ .| .|  | |  |   |__  __  ̄|  |  | |  | |_  _.| | ̄ ̄| | ̄|
          .|  | 〈  ./  |  | |  |    |  | |  |  .|_| |  |  ./  |   . ̄ ̄ / /
          .|  |  ヽ,/  | ||  |    |  | |_|    ./ / ./ ,イ .|     / /
          .|  |     / ./ .|  レ⌒ア | |__   ./ /  レ' .|  |    / /
          .|,/     ムイ  廴__,ィ"  廴__>'’  .レ'     .|_|    レ'’

 ______          ____    ___________,         ___________,
_√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┌──────┐ ̄ ̄Z__√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z_____√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z___
 ̄            │eyecatch  ....│     ̄ ̄                ̄ ̄ ̄  ̄ ̄                ̄ ̄ ̄
              └──────┘
>>続きを読む
やる夫はふんわか生きるようです 第29話「友情ええやないか」Aパート
260 : ◆FNWK1lMX/I:2013/04/03(水) 20:24:31 ID:tZp1ng8s0
22時に投下します。
>>続きを読む
できる夫とできない夫で原作無視のスーパーマリオブラザーズ 第1話
1 : ◆aAEP3hgxO.:2013/04/02(火) 17:08:11 ID:o1zDNjlo0
・このスレはスーパーマリオブラザーズをやる夫スレ化したものです。
・ケッコー原作を無視します。というか原作は参考程度とお考え下さい。
・それでもよければお楽しみください。
>>続きを読む
糸色ゼミには奇妙な学生たちが集うようです 4話
757 :疫病 ◆fJrHveEGcs:2013/04/03(水) 20:01:21 ID:ufC3ISzM0
.
┌────────────────────────────┐
│俺とやる夫、糸色先生が竜宮の遺体を見つけた1時間後 ――    │――――――――――――――
└────────────────────────────┘
ヽ : :.: : : : : \     `、     /  `、          \
 }: : : : : : : : /        `、―― '    `、、           \
 }..: : : :::: /         -\.        \丶、        `丶..,__
/: : : : : : : ::`>-―‐' ' ´:::::::::\        `、 丶、           ̄`マ"'''-.、_
 ̄~`、: : : ::f´             \       \  丶、          l     `゙- 、
    `ー'´             丶、      `、   `丶、       ノ        ` 、
                       `丶       \    ` ー- 、,/            丶、
                            `丶     \         `"''- 、 ,_         ` ‐-、
                          \     \、                `~"''‐-、,_        `丶-ィ=-..,,,_
                            ',     \、                 ` ‐- ...,,_       }三三三ェ
                             lミュ   ,ィチえ、                    丶、_ イ三三三三
                               マぇ、チ三三三z.、                          ヾ=三三三三
                                 `マ三三三三三えt、                     `¨¨弋三
                                   `マ三三三三三キ、                        ヾ
                                      `マ三三三三三キ
                                        マ三三三三三キ、
                                       マ三三三三三キ
                                         `丶=ニ三彡'´

                  ┌────────────────────────────┐
――――――――――――..│警察と共に複数の怪しげな男たちが、静かに大学に現れた。     │―
                  └────────────────────────────┘
>>続きを読む
AAで紹介するネット小説 第四回 『辺境の老騎士』
269 :いたち ◆HDiCKk4p5Q:2013/03/24(日) 23:01:13 ID:Jzy251jw0



                  、
               ⌒ヽノ
              f⌒´_ ̄_`ヽ`!      .____________________________
              ゝl (.:)  (.:) Y       .WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING!
            /_木ニ _゙., 三ナ‐-    ... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               〈  ゝレ' `´   f`ヽ      作中に登場するAA描写、配役、演出はすべてイメージです
             \  !     l
              ヽj        !      ..人によってはそれぞれイメージが異なる場合がございます。
                l   ,    l
              l   ';.., l  j!        .また、紹介のAAの都合上、キャラAAを代役にしたり
                  l       }. /:l
                l     | / !       .紹介にあたり劇中セリフなどを少々改変しています
              l      [;フ  |
            ノ           '、      ご了承ください
           /´              \   ..____________________________
           i              ',    WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING!
    __.... ..__ l              /   . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,: '´ '  ̄     \     、_  _,     /
  ` ー-----─‐t‐'丶._.ノ  ̄ 丶 .__ ノ|
              ̄         `ー-'

>>続きを読む
ギャラナイ夫はファミレスで食事をする。第11話 その2
5 : ◆DSTIwISrbU:2013/03/30(土) 15:59:35 ID:BDZ4Zg/.


[ do夫のアパート 数日前 ]


       ______________
     | | ̄ ̄ ̄||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄|_|
     | |      ||           |l    | :|
     | |      ||           |l    |_,|
     | |      ||           ||    | |
     | |      ||           ||    | |
     | |      ||:     o     ||    | |
     | |      ||           ||    | |
     | |      ||           ||    | |
     | |      ||           ||    | |
     | |      ||           ||    |_|
     | | l| ̄l ||           |l    | :|
     | | l|  l ||           |l    |_,|
     | | l|(,0 ||           ||    | |
     | |   ̄  ||  _,.. -‐''"|  ||    | |
     | |      ||   |_,.. -‐''" .:||    | |
     | |      ||           ||    | |
     | |      ||           ||    |_|
     | |      ||           |l    | :|
     | |      ||           |l    |_,| _,.. -‐''"
     | |      ||           ||_,.. -‐''"
     | |      ||     _,.. -‐''"
     | |     _||,.. -‐''"
     |_|,. -‐''"
 _,.. -‐''"








                 ,、 ,、_,......, _
              N `´    ̄/____            幽鬼が姿を消す前に店にいた奴らの
              |、,,/ェ´ェ´、_-- ̄/
             ..,〉,,,r´ヽ`~| ,ー、‐、~フ            記憶を呼んだとすると。
             .`F・,彡∃ノ ||)..|ヽ<、
              i、´s゙´へノY(シ\.\            アイツが興味を持つのは、
               ゙ィ、,,,...  .ノ...ト、ヽ‐`
               .. T_,..,‐´_,/\`゚            デップか侍のどちらかだろうぜ。
                  ,〉、~~ ,,r´,~,ー、______
                 ,.j.../ヽ//.././/// ~~\
               /~~/.j ./././././/./../    .ヽ    .幽鬼は何を考えてるのかわからないが、
              .//./...j../////./././| |     .ヽ
             .///i ..|/.////.//./,/ |      ヽ   .相手の考えてることがわかるのがな。
            ../.j.j./ ./..,'.,'.,'.,'.,'.,'/.,'.| ヽ      \
            〈/|.|| ./|.,'.,'.,'.,'.,'.,','..,'.,'ヽ ヽ       ヽ
            ..|.|.|.| ,',','.,'.,'.,'.,'.,','..,'.,'.,'\.\       |
>>続きを読む
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.