FC2ブログ
やるやらできやら
マイペース進行のやる夫スレまとめブログ 最近月2ペースの更新です。
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部14話

785 名前:◆cQcbIFRP46[] 投稿日:2019/10/05(Sat) 14:31:23 ID:f08041d3



・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
                               _/─-.。
                               .,〉   .③
                              ./    |
                              .l     |
                             ./     |
                          ./.亠.´     ./
                          .'        /'
                        ./         .l
                      _./          丿
                    .②           ./′
                   ./           ./           【PM 4:00】
                   .l            ./'
                  ./           .l′
                 ./           ./′
                ./            .l
               ./             .l_        ,,,_,,.,
               l、             ④.l_ _ _ ___ノ'  l
              ./’                .``.‘.′    |    ★:佐和田(スタート/ゴール地点)
              .①                        /
              _l                        ./     ⑦:素浜AS(184km地点)(現在地)
              .l                        ./
              .l  .┌~ .、★               /
             ./  ./   \,              /
              ゙\./     .>             /′
                    ./′            /
                  .ン.´              ⑤
                 ./´               .ノ
                 .l               /
                  .l            ,-.′
                 .⑦          ./.´
                 /        ./′
             ,,,., ., -'’       ./
            ,        ⑥,,.,,,, ./´
            \_  _., ノ.´
              .`.´
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━



.
>>続きを読む
スポンサーサイト



やる夫がロードバイクに乗るようです 幕間12 休息の話

717 名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/09/30(Mon) 13:40:00 ID:f1504dff
イッチに休息に関する番外編を書いて欲しいわ…
最近トレーニングと休息のバランスがわからなくなってきて体ガタガタですよ草

721 名前:◆cQcbIFRP46[] 投稿日:2019/10/01(Tue) 16:09:38 ID:b361f298
皆さん乙ありがとうございます。
やはり冷たい味噌汁は保存の観点から実現は難しそうですね。



                 / ̄ ̄\
                /   _,ノ `ヽ           >>717
                |    ( ●)(●)
               |    (___人__)
                   |        ノ          トレーニング・ストレス・スコア。
                |        |
                人         |           略してTSS。
              _,,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノゝ
           _, -'":::l:::::::\,、ー―‐ヽノ:::::'          この言葉はご存知かな?
          /:::::::::::::::|::::::::::ヽ、     ヽ:::',.、_
          { :::::::::::.:::::|::.:::/:::`、    .{ヽ|:....`ヽ
          | :::::::::::.:::::|/:.::::::::::`、    .i.::リ:::::::::ヽ
             | ::::::::::::::::::::::::::::i_.::::::|     i::::::::::ヽ::ゝ
           ト、:::/ / ̄`` ハ.:::::::|     i::::::::::::!::::.ヽ
             `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ.:::::::|     i::::::::::::|:_,rー'、
           }:,∨ :::::::::::::::::: ト、.::::|     i:.>< ̄\.\
            .}:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム::ヽ
             l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::ヽ}
            {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::ノ





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \       知らんがな。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



.
>>続きを読む
ドクオで仮面ライダー響鬼 弐之巻 怒る鬼 其ノ五

669 : ◆ceEBk9AsnjOx :2019/05/05(日) 21:54:37 ID:lqHCuE8D

                       ◆ ドクオで仮面ライダー響鬼 ◆

                           ◆ この後すぐ!! ◆

|           ll           l|          ll          ll|          ll|
lllllllllllllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,___ll________..ll|          ll|             i、
|          `,ll ̄ ̄ ̄””””””””lll゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙l゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙lll゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ll!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙l
|             ll|          ll|          l|          ll          lll              |
|             ll|          ll|          l|          l|          ll|             ,|
|             ll|          ll′            ll             l|          ll|             l|
|             ll|          ll          ,ll          ll             ll!    .,iiiili,    .ll
l,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_ll     ,,,,、   .ll          ll"          il             ll    ,ill!!゙゙′   .l
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiillllllllliilllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,lll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ll,,,,,,,,,,,,iilll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,l|
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiilllllii,,  ll          ll          lll         `゙ll厂゙,,i!l゙ ̄ ̄ ゙゙゙゙゙゙゙̄ll
゙゙゙゙゙゙”″   .”゚゙゙゙゙゙ll!!!!!!llllllllllllllllllllllllli,,,.ll|             ll|    .,,ll,,,i,,,l,,_  .ll|          ll|,,,il!゙           l|
              ll   `゚゙゙゙!!!lllllllllllllllllll,,,            ll    lllllllllllllllll!  ll|         ,,iiilllllllll!         ll
     ____  .ll|      ゙゙゙!!lllllllllllllllliii,,,、      ll    llllllllllllllllll  ,ll,,,,、    .,,,,,iillllllllll!!!″           ll
   .,,,iiillllllllllllllllllllllllliiiiiii,,,,,,,_     ゙゙!!lllllllllllllllii,,_     ,lliiiiiii, .'lllllllllllllll!  lllllllllli,,,、 ._lllllllllllll!゙'ll′            ll
,,,,,,,iilllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiii,,,,,、  ll゙!lllllllllllllllllli,,、  ,,iilllllllllllii、゙lllllllllllll゙,, .lllllllllllllllliiillllllllllllll!!゙ .ll           lll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll゙゙゙゙!!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!!!!!!!!!!!!!lllllllllliii,,,,llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!゙゙′     lll           ll|
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll゙゜       .lll~゙゙゙゙!!!llllllllllllllli,゙゚゙゙゙!!l!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!l゙゙゜        ll|             ll|
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllii,,、      ll|    ゙゙!lllllllllli,, .ll .゙゙lllllllllllllllllllllllllllllllll|          lll           ll|
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliii,,,,,,,_   .ll|     '!lllllllllll,、ll  .゙!lllllllllllllllllllllllllllllll          ll|             ll|
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiii,,,,ll      ゙lllllllllllyll′ .'llllllllllllllllllllllllllll|          ll|             ll|
,lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliii,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,llllllllllll,ll,,,,,,,,,,,,llllllllllllllllllllllllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,lll,____    .ll|
: ゙!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!llllllllllllllllllllllii,,,,   ゙lllllllllllll   ,llllllllllllllllllllllllllllll,”””””””゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙lll゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ll|
i,,, ゙!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!゙`   `゙゚゙l゙゙!!!lllllllllllii,,, 'llllllllllll|   lllllllllllllllllllllllllllllllll,         ll|             ll|
llllli,,.゙lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!゙`      l|   .゙゙゙!!!llllliiilllllllllllll  .,,lllllllllllllllllllllllllllllllllllii、           lll           lll
llllllllllillllllllllllllllllllllllllll!!゙゙゙”           lll      .゙゙゙!!llllllllllll .,,illlllllllllllllllllllllllllllllllllllll_           ll|             ll|
llllllllllllllllllllllllllllllll,,,,,lliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,ll!          llllllllllll,illlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,,        lll           lll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!          lllllllllllllllllllllllllllllll!l゙゙゙゙゙゙!lllllllllllllllllli,,       .lll           lll
lllllllllllll!!!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!llllllllllllllll!llllllllllllllllllilllllllllllllllll,,,,,,lll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ll
lllllllllll!゜.,lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,      llllllllllllllllllllll!゙゙`      .゙ll!lllllllllllllll,      .ll      ̄ ̄ ̄””゚ll
llllllll!′,llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,     ,illlllllllllllllll!゙′       ll|.゙゙!lllllllllllli,_     ll|           ll
lllll!′ ,llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,    .,lllllllllllllllll゙             ll  .゙゙llllllllllli,    .lll              l|
ll!′ ,lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllli    ,llllllllllllllllll|          ll   'lllllllllllli,   .ll|           ll
′  ゙!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!゙   .l!!!!!!!!!!!!!!l          '!!   '!!!!!!!!!!   .!l              !

【音撃とは?】

魔化魍を倒すために生み出された格闘術の一種
『清めの音』という特殊な音波を魔化魍に直接叩き込むことによって
邪気の塊である魔化魍を浄化し、消滅させる。

『清めの音』は『管』・『弦』・『鼓』の三種類に大別されるが、
各個人で自分の先頭スタイルや流派によって少しづつ差異が見られる

江戸時代まではト『猛士』が存在しなかったこともあって、
地方ごと、引いては鬼一人一人の音撃が全く異なることも多く、
上記の三種以外にトライアングル型の三節根やシンバル型の輪刀、
大金棒、横笛などを使用したとする記述も存在しており、
現在の三種類は『猛士』誕生以降に少しずつフォーマットが全国的に整えられた証である。

しかしながら鬼の宗家である吉野がある関西支部では
それぞれが先祖や師匠から受け継いできた音撃を絶やさない為に
現在の装備をあえて使わず、昔ながらの特殊な音撃をしているものが多く
江戸時代から続く現在のフォーマットからは大きく外れた個性的な装備をしているものが少なくない
(その為、装備の点検や回収には通常のモノより時間と手間暇がかかるため技術部からはあまりいい顔をされていない)


670 :管理スレ1604-1606をご確認下さい:2019/05/05(日) 21:57:58 ID:N8/8yd2Q
※なお↑に写ってるのは鬼でもなんでもない世界の破壊者です

671 : ◆ceEBk9AsnjOx :2019/05/05(日) 21:59:07 ID:lqHCuE8D
>>670
あくまでイメージ映像という事で一つwww

.
>>続きを読む
ドクオで仮面ライダー響鬼 弐之巻 怒る鬼 其ノ四

591 : ◆ceEBk9AsnjOx :2019/04/28(日) 21:33:08 ID:3+4d1610


                    ◆ ドクオで仮面ライダー響鬼 ◆

                    ◆ この後すぐ(30分後)!! ◆

                       ト          -   ‐
                   八 \      _´      ’,      ,j
                         `  ` -= _/{ `ヽ      :.  _  イ/
                       `ヽ   |ir‐<   Y 〃  Y   ≠
                        乂_从: : rvッメ  {L_メ _i /
                              {  ≧=-彡⌒ヽvッ: }'´
              /'}/'}/}       . イ⌒ー=ィ入-- 人z彳ヘ
                /'}/ / / /       /      」 ィ'〔ⅣⅥメヽ⌒ヽ
            / / / / /     ⌒7 ィ⌒厂{ [Λ/l∧| | }ト ハ
             ,'      i{ _ ニ=‐ァ,イ从 ハ {iX乂jこ二ニ| ト<⌒ヾ
          i      从 丶ノ    ̄``ヽXxXx>-- ,ノノ xXx`ヽ }
.          ,rfi         /  ̄ ̄``ヽ   \XxXxXxXxXxXx/^ア⌒ =-<
       r /x从      ノ       ``ヽ}    \XxXxXxXx/ /        丶          /"}/"}
        {/xXxXx>-r ''´    ,、       `ヽ、  ヽXxXxX〃 /       ,、   ハ      iヘ   / / /
      r /xXxXxXxX/     ,、 ,、        `ヽ  YxXx //      ,、 ,、    }       |-ヘノ / /
      {/xXxXxXxX/x`ヽ  ,、 ,、 ,、 ,、 ,、     ハ {xXx { {      ,、,、 ,、  リ       |   <)`ヽ
    r /xXxXxXxX/xXxXxX  ,、 ,、 ,、 ,、 ,、     i从xXx从   ,、,、,、,、,、,、 /_      {     <)i}
    {/xXxXxXxX/xXxXxXハ  ,、 ,、 ,、 ,、 ,、 ,、  !  xXx | ,、,、,、,、,、,、,、 /xXニ=-   ハ       .'
.    〈xXxXxXxXノxXxXxXxXi}  ,、 ,、 ,、 ,、 ,、 ,、 ,|xXxXx l ,、,、,、,、,、,、  'xXxXxXxX〃xXx L_  ノ
      `<xXxXxX>'" ̄`ヽX]ト  ,、 ,、 ,、 ,、 ,、 ,、 | xXxXx l ,、,、,、,、,、 /xXxXxXxXx { xXxXxXr'゜
                   Ⅵ ,、 ,>  ,、 ,、 ,、 ,、 ,リ xXxXx | ,、,、,、,、Υ⌒` -=xXxXxX ゝxXxX /
                  !}  ,、 ,、 ,、>-= =彡 xXxXx | ,、,、 , < |         -= xXxXxXノ
                  ハ  ,、,、,、,、,、,、>- | xXxXx | -< ,、, ノ

◆魔化魍紹介 【 ヤ マ イ ヌ 】

◆身の丈…約七尺前後(約2m前後)

◆目方…約四十貫前後(約150キロ前後)

◆生育環境…森や山間部で多く発生する
         平均気温 28度
         平均湿度 60%の環境で成長する

◆餌…若い女性を特に好む。骨や内臓まで食い尽くすので被害者の遺体の発見が困難。

◆能力・特徴…本来は『夏』にしか現れないタイプの魔化魍

          バケネコと同様に成長しきると『親』の尻尾が抜け落ちてそこから『子』を生み出し、
          個体を増やし、群れを作る
          一つの群れは約10~30匹で構成されることがほとんどであるが、
          群れが一定の数になるまでは巣の周辺でおとなしくしており、準備を整えてからしか行動しない。
          俊敏な動きとダイヤモンドの高度に匹敵する牙が最大の武器
          群れで行動するのが基本で、数を増やせば増やすほど連携の整った動きをしてくる。
          また、数を減らしていくと、『子』を囮にして『親』は退避し、再び群れを作ろうとする行動が全個体で確認されている。

          ヤマイヌの童子と姫には自身から発する催眠効果のあるフェロモン(もしくは体液)を獲物に散布することにより、
          獲物の方向感覚を混乱させ、無意識のうちに群れのテリトリーに誘い込む能力を持っている。
          フェロモンを散布された標的はたとえ、100キロ離れていても正確に匂いを捉え、どこまでも追跡してくる

◆故事…別名『送り犬』とも呼ばれ、東北地方から九州にまで広く伝奇が存在している。
       夜の山道を後ろからついてきて、転んだ瞬間を見計らい襲ってくるという逸話が有名。
       逆に山道を他の獣から守ってくれるという話も存在するが、これは当時の鬼が使用した
       式神が同一視されたものだと推察される。

           ※なお、上記の画像およびデータは全て【通常の】ヤマイヌのものである。


.
>>続きを読む
ドクオで仮面ライダー響鬼 弐之巻 怒る鬼 其ノ三

512 : ◆ceEBk9AsnjOx :2019/04/25(木) 21:50:49 ID:q3QPnTTX


                           ◆ ドクオで仮面ライダー響鬼 ◆

                              ◆ この後すぐ!! ◆

                              f\
                              `、 \   ___,...──ァ^L_____
                                、  \ィ´三三_,.=' ム_,.イ ス.
                          、.      ヽ.  ー‐=''¨__,.--'¨   ノ三゙ヽ.
                          ヽ.`¨ーf=v彡\__,./´  ____,..-7´ {三三、.
.                           \`ー゙t=lミソ /,.-'¨_,..-'三 三/  >三三ニ!
                             \_{ァ'ニ,.イ_,.='三三三三ノ /_ソ三二ニ、
                               f|ト'/三三ニ--'´¨ イ´_,.≠f´¨三三リ
                               、i|jニr、 ̄ ̄ー´ ̄三三三|三三三ニ|
         ,:'´{7,                     f='⌒`ー===ニニニニフ_,.-──---、{
        j.;:'fソ.:、                    `ヽ三ニr、、 三/´-'  リ三ニ/´¨三、_ ,.-───-、
        .,:':ξ爻:、                     \三\\/    /─'¨ ̄ ̄ ̄─/三三三三ヾ.
       .:';:tソ|.:;'{、.                       ',¨¨`ヽj_r'´,.イ´三≠´´<´三イ´三三三三三三
     ∧ .;:,,:::::、ソス                       ヽー‐‐‐/三/´三三三/´三三三三三三三三
    〈.  ', ヾ.:;';;;;ヾ_;'                        ゝ=7´三7´三ニ≠´ヽ{三三三三三三三三三
     ヽf、.', ,;:,,,,=7::.t                        /三ニ/三ニ/ヽ.__/´、.,_三三三三三三三三
      ',、ヒヘ {.;:' ::;}                      /三三ムヲ<==、_三|三三`¨ヽ三三三ノ´ ソ三
       ヽゝ,;ヽ,;::'ッ、シ                    /三三ニ/ニ/三三三スj三三f=、三\f´三 ̄`ー三
     _f´フ¨) ∨=、                    /三三r-v'≠ ̄`¨ヽ.三ニ、ゝミ三|三二ニ≧、三三三__ノ
    ヽ/K=='__/_ ソヽ                  /三/ソ リ /〉∧三三三ヽ.__ヾ.、三三三ニ=≠´ ̄ ̄`三
   <¨j |___ノ_ノ、='´\                /三〈/--'∧// l三,._三三三ニ\三三三三三三三/´豸
   _,} { ̄ ̄7 ̄)    入、              {三 ト.三三j / /´/´ソ!三三三三 \三三三三三 ./州川

【鬼と魔化魍について】 ※ヒマな人だけ読んでくださいw

『魔化魍』とは…古来より現れる人を襲う怪物の総称。
          いつの頃より出現したのかは不明だが、日本古事記に登場する『ヤマタノオロチ』が
          原初の魔化魍だったのではないかと思われる。
          また、『九尾のキツネ』や『夜叉』などの【外来種】の記述もあることから
          日本だけでなく、世界中に存在しているかもしれない(猛士が把握しているのは日本の事象だけである)
          魔化魍についてはっきりとした記述は鬼の支援組織『猛士』が誕生した
          戦国時代から記録が残されており、それ以前の記録は信憑性に欠けるものが多い。
          通常兵器は一切無効化されるが、清めの音による【音激】だけが
          魔化魍を消滅させることができる。
          【鬼】とは魔化魍を倒すべく心身共に修行を積み重ね、変身能力と音激を身に着けた
          戦士のことである。

『鬼と猛士』とは…魔化魍と同様に実は鬼もいつの時代から出現したのか明確にはわかっていない
           ただ、唯一いえることはこの能力と技を師から弟子へと受け継ぎ現代まで継承した歴史があるという事だけである。
           『猛士』とはそんな鬼を支援するために戦国時代ごろ(正式な年代不明)に誕生したサポート組織である。
           現在、表向きはオリエンテーリング普及のためのNPO団体TAKESHIとして活動している。
           鬼の装備やアウトドアグッズ、車両は総てTAKESHIブランドの製品であり、会社から支給されている。
           鬼の出動は明確にローテーションが決まっており、かかりつけの病院の手配や有休など
           『鬼』の私生活の保護や健康管理も猛士の仕事である。

.
>>続きを読む
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.