FC2ブログ
やるやらできやら
マイペース進行のやる夫スレまとめブログ 最近月2ペースの更新です。
202011<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202101
キリトの大冒険・しあわせの箱の花婿 小ネタ

987 :どこかの名無しさん:2014/11/04(火) 18:37:10 ID:IZc3dm.s0
>これを心を傷めずに行うのが風来人です。

「勇者≒盗っ人」なDQ世界なんだから
このくらい全然大した事ない気がするw

990 :どこかの名無しさん:2014/11/06(木) 00:13:49 ID:zINSh4pM0
風来人は勇者ではないか・・・
確かに勇者ならこの行動はできないかも


勇者も魔王が大事に宝物に入れてるものを勝手に盗み出してそれを我が物顔で使ってるような気がしますが
それはそれ!これはこれ!


13 : ◆LHCUX6E3o2:2014/11/10(月) 22:21:02 ID:hfAG8rKI0

   >>987,>>990に対する返答的な小話。

 ┌────────────────────────────┐
 │                                              │
 │..物を盗む泥棒みたいなやつでも、なぜ勇者と呼ばれるのか。    .│
 │                                             │
 └────────────────────────────┘


            |\
            |  \
            | |\\
            | |  \\
            |  \ ..|∥i
      | ̄ ̄│   \|∥|
      |    |       ∥|
      |    |       ∥|
      |    |       ∥|
      │   \     .∥|
      │     \   .∥|
      │       \ .∥|
      |______ \ |
       ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


   ダンジョンに落ちている奇妙な本


.


14 : ◆LHCUX6E3o2:2014/11/10(月) 22:21:23 ID:hfAG8rKI0


    、________
.      ̄ ̄>、: :ヽZ_ : : : :_:_ミ、
     r=彡: : :.\:ハノ: : : :ゝ ': : :`ヽ、
.     _ノ_: : : :.:.:./ヽく: :/}: : : : 0: : : :.ヘ
    / くノ: :.i: :./ミxIiIi!彡ハ: :.|: : : :ハ: : :ハ
    }: : : : :.i:.:,'        |: :|: : : : :ハ: :.:ハ
    |: :O: : i‐‐--、     -+:.+--: : : ハ: : :i!
    |: |: : :.i!茫≧x   ≦芹ミx: : :.:∧: :i!
    |: |: : :.|  Vリ      Vリ i!:_:_: : :ト、:ヽ、
    レ'|:.:.:.ハ `¨¨´     ー‐‐|:ヽノ: :{: :.7ー-
.      !: : :.ハ     ,      i!: : |: :|: /      見ろよ、ユイ。
.      ∨ヽ: }          }: :/:.:リ:.|
      V: : |‘,  r::::::ァ    / / :,イ: :|       この本、いいこと書いてあるぜ。
      ∨ |:.:丶       / //:.:__ `ヽ、__
         Ⅵ /7:.:.]    爪 ムイ: : : :{_/:: : : :ヽ_/`ヽ
        |: :>' !    /  |ヽ、: : : : : : : :.:\: : :ハ
      >=イ        /  ‘, \_: : : : : : : : :\: i!
   x≪ニニニ≧=ニ_    _ニ=-'`ヽ、: : : : : :_:_ヽ
  /x!二==/ニニニ/ニニi!三三i!≦彡',ニ ≧x、: :i  |
. /XXi!ニニ/ニニニ/ニニニ !ニニハニニ |ニニ /`ヽ、/
/XXXi!ニ/ニニニ/ニニニi!ニニ ハニニ|二ニ/XXXXxヽ
XXXX!=/ニニニ/ニニニ !二ニ= !ニニ!=/XXXXXxハ
XXXX|/ニニニ/ニニニ={ニニ=∧ニニ|ニ,'XXXXXXX.∧
XXXX|ニニニ/ニニニニ |ニニニ∧ニ !/XXXXXXXXXi!


   ユイの過去の同行者  ???


.

15 : ◆LHCUX6E3o2:2014/11/10(月) 22:22:49 ID:hfAG8rKI0


    .┌──────────────────────────────────────────────────┐
    .│                                                                               │
、  ..│                                                                               │
    .│               |::::::::::::::::::::::__r─/               \                                    │
    .│               |:::::::::::::; イO }/   ____             }                                    . │
    .│                   V::::/   / x< ̄::::::__>、_,.--、   /                                  │
    .│                    ∨O o //::::/ヽ\\{、   \  '⌒ソ--、                                   . │
    .│         ../ ̄ ̄ ̄¨¨二二二ニニフ__レ<:\l }  f⌒ヽ                                          │
    .│        .|  /´ ̄ ̄      _//:::ィ─t:テテぐ´У/八{^} |                                        │
    .│          .乂 {  ,. -─ 、_,.ィ7f/::}ハ  ̄ ´ ̄ ̄   \/  ソ 人    あの野郎だけはゆるせん!                  │
    .│           .`7    ///r':ィ_fツ }│ \_         (ノl                                           │
    .│          ../\_/ 人{トミハ  〈_ノ`ヽ `マ{__      |  ヽ    おれは物を盗むがあいつは命をぬすむッ!!      .│
    .│  ....../{ ̄ ̄ ̄j\/  (_ ` ̄∧  ヾ'    ⌒\、   |   \                                        │
    .│      ./──‐く  /ヽ 人     ,ハ、 r=-一     ト、   /   / \                                    │
    .│       .__,ノ \__,ノ(      ハ. 、_,.ィニニ   l   / / /                                   │
    .│   ..../{   j\__,ノ__(     _ノ ‘,          , ' / /                                         │
    .│      .,. ー一く /\::::::≧、_   _ノl\  ,. ----// /                                          │
    .│       .}    } \__ノ:::::::/:::::::: ̄::::/::|  ヽ: : : _// /::::::::                                      │
    .│      .ブ¨¨ ̄ヽ__ノ::::::::/:::::::::::::::::::::/:::::|\   ̄ /  /                                              │
    .│                                                                            │
    .│                                                                            │
    .│                                                                            │
    .│           .ダンジョンに落ちていた本の1コマ                                                │
    .│                                                                            │
    .└──────────────────────────────────────────────────┘

16 : ◆LHCUX6E3o2:2014/11/10(月) 22:23:13 ID:hfAG8rKI0


                ト、_   ,
          ,  ゝ';;;, ヘ´''';,ヽ、
          r ´,;' '',,;, ';,ミ,У  '';; `\
          l ,;;; ''' '' ,,ミノヘ ;;;  ;ヘ`゙
         / ;;'' ';  '''//V、';; ';;,   ;;'l            どうだ、いい言葉だろう。 物を盗む泥棒だからって、
      /   ,;;;';_,-=l lミソl l、 ' l ;; ト
     /,/ ,;; l / / ハ',. '=リゞ, ,, l , ヾ゙ヽ           人の命をたやすく奪う魔王に立ち向かう、勇者の資格がなくなるわけじゃないんだ。
    ー´/ ,,'''〈´i 、 ,'´ヘ イ夾' リ .l';'; l
      l  ' l ,lヘ  ' '  i'ヽ   从トー-'、--, -,ニニ 、    邪悪に立ち向かう「黄金の精神」を少しでも持っていれば、そいつは勇者なのさ。
      l;;' l,ヘ;l'´ヘ   ヘ-'_,,_ '/l | ./∧<l| ̄7  /_>、
   、_,..ノ>ヘ ヘ∨ヘ   , 〉='´/ lリ /\ノ/ヘ7 ̄フ  //ヘ、
    <キキキl l` l'ー ,〈ー´ // .ト、//ヘ-‐/ー/-./イハキwへ
  / ヘ キキキ/ミl |フ l   /,,___,/ト、 ノキ///ヘ_/_./∧キ,ゝニ)F== 、、
  /\/ヘ∨/ミ| |/ミl   .l  .人 トキ彡彡キ///ヘ/_ /、キヾゞト jゝ `ヾ 、 \
  l< ./ヘミミリ/ミ.|   ト=' キ 彡 キ三彡キ////\/  ヽ、       \\\
  l / ><ヘミl|ミ/ - 、 |三 キ三彡キ三彡キ/////|      ` ヽ 、   | ∧ ヘ|`l
  ヘ >≦== ヘl|ミl´   |'三ニキ三彡キ三彡 キ////l          `ーy|>'=、l l l
   人ミ l|:ヘミ〉y'  ミニソ三三キ三彡キ三彡 キ///|            /k<_ゝノ.| /
    リ、〉-、 l|ニ〉'  |l、|三三 キ三彡 キ三彡 キ./,            |ゞk__,.ノ /
    ' l lゝ':/ヘヘ  .マ|.|三三.キ三彡ニキ/  \l /              l `´//r/
     ソヘソ-∧ヘ   | |彡=ミキ/  `ヘ/,   ry               |   lキ|ミ/
        ヘ / ヘヘ  ト∨   〉〈    rヘ  l| |               |   ヘヘ/



                     ......―-
                  ,.::´::::::::::::::::::::::::::::`ヽ _
                 /:::::::::::::::,ィ:::::ヽ::::::::::「ヾ└ 、
               /:::::/::::::::!|:.' !::::::::‘.::::ヽ ァ‘’ 〈
               .'::::::.'/:::::::|:|」 レヽ:_:::‘.:::」::ゝ'ヽノ
               i::::::::|i::>'´    , -―- !::::::!‘.
               |::::::::|'´  ̄` _    _    |:::::,'ヽ!    あははっ。面白い考えですね。
               |::::::::|              i:::/i:::‘.
               i:::::::::! ,≠= ミ   ≠= ミ、;/ ,:::::‘.    だけど、物を盗むのもよくないですからねっ。
               ‘.::::::ハ , ,     '   , , /'r.':!::::::::‘.
                |:::|::∧   マ   フ   イ:::∧::::::::‘.
                |:::|/:::::≧o。     イ::::!:/::::i.:、::::::‘.
                /i:::i:::::::/:::::::::}`二´,.{::|:::::|':::::::| ヽ::::‘.
                  /:::|:::|>― - 「_/ヽ'_〉-― 、:!  ‘.::::‘.
              /::::::i::::|    ` -  ― '    ‘.   !:::::|
                . ':::::::::;|::::!         _       ヽ  |:::::|
             ./:::r、::/ !::::!、 /`ヽ  _ / `ヽ ,   r、\i,/!i
            /:::::;| r、/:::/,<i    `¨ ¨     Yヽr-' ヽ.' /.!
          ,.:'::::/  /::::,<::/| , -― r-r―- 、 /:!::::>_    ヽ.




.

17 : ◆LHCUX6E3o2:2014/11/10(月) 22:23:40 ID:hfAG8rKI0


        /: : /: : : :./: : : :|: : : : ', :::::゚。::::::::::::.
      /: : : :/: : |: : |: : : : |v: : : :.', ::::::゚,:::::::::::::.
.     /: : : :/: : /|: /|: : : : | リ}: : :.:}:!:{:::::' :::::::::::::.
     ′: : :j: : / j:{ ー―┘ ー‐乢{ :::::}:::::::::::::i
    i: |: : : |_:/           ______ \j!::::::::::::|
    |: |: : : | /  ̄ `     ´     `ヽ }::::::::::::|
    |: |: : : |  ィ示ミ:、     ィ示ミト、 {:: / :::::|
    |: | : : ハ /トイi:i:i}`      トイi:i:i} }〉|:/:::::::::{     でも、その言葉で少しだけ報われた気持ちになれました。
    |:j{: : :..:.:代乂__ソ     乂__ソ '"// ::::::::::{
    |八: : ::、ヘ、     j        /イ ::::::::小ヘ、    ありがとうございます。
    }  :,:..:j:..:{\          / /::: ::::/:i{`¨¨´
       }: i: :入    丶  ノ    イ :/: :/:::j{
       |: i : : }`  .,        ´/: /: :/::::::i::.    ..
       |: i: : :′  {` -- <ィ} ./: /: :/ 、:::::i:::.
       |: i::::,′   } } } }{./: /: :/  ヽi:::::.
       |: i::/|    ゞい } j /: : : :/     '.::::::.
       |: i:′         .′: ::/     -- ぃ:::.
       |::,′}          ′: :/   /     ',:::::.
       |:′ |           i: :::/  '゜      }::::::.
        ,ノ  {         | :::′/         }:::::::.



.

18 : ◆LHCUX6E3o2:2014/11/10(月) 22:23:55 ID:hfAG8rKI0


    、________
.      ̄ ̄>、: :ヽZ_ : : : :_:_ミ、
     r=彡: : :.\:ハノ: : : :ゝ ': : :`ヽ、
.     _ノ_: : : :.:.:./ヽく: :/}: : : : 0: : : :.ヘ
    / くノ: :.i: :./ミxIiIi!彡ハ: :.|: : : :ハ: : :ハ
    }: : : : :.i:.:,'        |: :|: : : : :ハ: :.:ハ
    |: :O: : i‐‐--、     -+:.+--: : : ハ: : :i!
    |: |: : :.i!茫≧x   ≦芹ミx: : :.:∧: :i!     元気が出たなら、次の階層に行こうぜ。
    |: |: : :.|  Vリ      Vリ i!:_:_: : :ト、:ヽ、
    レ'|:.:.:.ハ `¨¨´     ー‐‐|:ヽノ: :{: :.7ー-   そして、この無限の地獄から抜けだして、
.      !: : :.ハ     ,      i!: : |: :|: /
.      ∨ヽ: }          }: :/:.:リ:.|       新しい人生を歩むんだ。
      V: : |‘,  r::::::ァ    / / :,イ: :|
      ∨ |:.:丶       / //:.:__ `ヽ、__
         Ⅵ /7:.:.]    爪 ムイ: : : :{_/:: : : :ヽ_/`ヽ
        |: :>' !    /  |ヽ、: : : : : : : :.:\: : :ハ
      >=イ        /  ‘, \_: : : : : : : : :\: i!
   x≪ニニニ≧=ニ_    _ニ=-'`ヽ、: : : : : :_:_ヽ
  /x!二==/ニニニ/ニニi!三三i!≦彡',ニ ≧x、: :i  |
. /XXi!ニニ/ニニニ/ニニニ !ニニハニニ |ニニ /`ヽ、/
/XXXi!ニ/ニニニ/ニニニi!ニニ ハニニ|二ニ/XXXXxヽ
XXXX!=/ニニニ/ニニニ !二ニ= !ニニ!=/XXXXXxハ
XXXX|/ニニニ/ニニニ={ニニ=∧ニニ|ニ,'XXXXXXX.∧
XXXX|ニニニ/ニニニニ |ニニニ∧ニ !/XXXXXXXXXi!



                     ......―-
                  ,.::´::::::::::::::::::::::::::::`ヽ _
                 /:::::::::::::::,ィ:::::ヽ::::::::::「ヾ└ 、
               /:::::/::::::::!|:.' !::::::::‘.::::ヽ ァ‘’ 〈
               .'::::::.'/:::::::|:|」 レヽ:_:::‘.:::」::ゝ'ヽノ
               i::::::::|i::>'´    , -―- !::::::!‘.
               |::::::::|'´  ̄` _    _    |:::::,'ヽ!
               |::::::::| _ィ芹㍉    ,芹㍉_i:::/i:::‘.    はい。そうしましょう。
               i:::::::::! 〈 r':::::!    r':::::! 〉;/ ,:::::‘.
               ‘.::::::ハ , , ー '  '  ー ' /'r.':!::::::::‘.   
                |:::|::∧   マ   フ   イ:::∧::::::::‘.
                |:::|/:::::≧o。     イ::::!:/::::i.:、::::::‘.  
                /i:::i:::::::/:::::::::}`二´,.{::|:::::|':::::::| ヽ::::‘.
                  /:::|:::|>― - 「_/ヽ'_〉-― 、:!  ‘.::::‘.
              /::::::i::::|    ` -  ― '    ‘.   !:::::|
                . ':::::::::;|::::!         _       ヽ  |:::::|
             ./:::r、::/ !::::!、 /`ヽ  _ / `ヽ ,   r、\i,/!i
            /:::::;| r、/:::/,<i    `¨ ¨     Yヽr-' ヽ.' /.!
          ,.:'::::/  /::::,<::/| , -― r-r―- 、 /:!::::>_    ヽ.



.

19 : ◆LHCUX6E3o2:2014/11/10(月) 22:24:10 ID:hfAG8rKI0


                     ......―-
                  ,.::´::::::::::::::::::::::::::::`ヽ _
                 /:::::::::::::::,ィ:::::ヽ::::::::::「ヾ└ 、
               /:::::/::::::::!|:.' !::::::::‘.::::ヽ ァ‘’ 〈
               .'::::::.'/:::::::|:|」 レヽ:_:::‘.:::」::ゝ'ヽノ
               i::::::::|i::>'´    , -―- !::::::!‘.
               |::::::::|'´  ̄` _    _    |:::::,'ヽ!   でも、あの本の5部ってどんなストーリーなんでしょうね?
               |::::::::|              i:::/i:::‘.
               i:::::::::! ,≠= ミ   ≠= ミ、;/ ,:::::‘.   読んでないのはそこだけだから、
               ‘.::::::ハ , ,     '   , , /'r.':!::::::::‘.
                |:::|::∧   マ   フ   イ:::∧::::::::‘.  そこを読むまではこのダンジョンにいたいという気持ちもありますね。
                |:::|/:::::≧o。     イ::::!:/::::i.:、::::::‘. 
                /i:::i:::::::/:::::::::}`二´,.{::|:::::|':::::::| ヽ::::‘.
                  /:::|:::|>― - 「_/ヽ'_〉-― 、:!  ‘.::::‘.
              /::::::i::::|    ` -  ― '    ‘.   !:::::|
                . ':::::::::;|::::!         _       ヽ  |:::::|
             ./:::r、::/ !::::!、 /`ヽ  _ / `ヽ ,   r、\i,/!i
            /:::::;| r、/:::/,<i    `¨ ¨     Yヽr-' ヽ.' /.!
          ,.:'::::/  /::::,<::/| , -― r-r―- 、 /:!::::>_    ヽ.



                   __
               x<⌒ ̄\ \─、
        ,.ィフ / ̄   、__ \  ト、 l、 .|
      ∠|__: : :{    厶-ヽ l. | { |{__|
    /:|: : { : :_人  /  \\ l八_|
   (: : :j:_:_,ト、_:_> ´ レ^ヽ  \\_
   ノ⌒l : : /:/    (   \  \ヽ:|__
.  /: : : ;.:イ : / /  ,ハ    \ } \: j: :\
    ⌒/ : ノ :│/   (__ノ     /二二ニヽ:ノ:l
  : : : }: : { : : |ノ   / ,.--.、__   {/ ̄ ̄\ \:!
    : :|:_:_:_V´:{  / /: :j_:_:∨  l{ r‐く`ヽ }  }\
    : : _: |ヽ:/⌒7ー.┬f^i:j___V^ト、ヽ--'  | |/:/
    :_:_:_:ハ:/: : / : / :}/.。 ∨ jト、__rュ./:/ 「
     : : :ヽ ノ : : :/ : : /O ノ! 〈〉\》 (/:/|\,|__
     : : :/ : :/ ヽ : /__,ノ {\n  l/\/|ヽ|__|
       : : : :/:ヽ: : :j//    \∨o l {_j |ヽ|__|  | ̄   だな。
      : : ∧: : j/of     ノ } |。|。| r_ノ /∨ ̄`l ̄
.      : : : :}/|lo゚∧ ,.イrtク j/|。l |  | /∨__/ヽ/   どんな話なのか、楽しみだよなぁ。
       : :/ニ.|lo トty、  ニ´   j/l /! l | { `Y⌒T
        ニニ\{\_|      / | /N  |   |
          .ニニ{ニ|  ∟ィr‐_ァ / j/ /八___j  ノ
        ニlニ|ニ{    f\__/   //  \{「`ヽ
        ヽ-'^ー'⌒ヽ/::{ \__,ィ个ー‐くノ  入
                 {ト{ワ¨´|ト、  }∧ ̄ ̄  /
               \|__|l\‐ク^ヽ.__/  /
                    \_|l_}:|____\____/
                      `{_|:l`ヽ.__  ヽ___/




.

20 : ◆LHCUX6E3o2:2014/11/10(月) 22:24:37 ID:hfAG8rKI0


    恐怖はまさしく過去からやってくる。



             .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
             .| ┏───┓ ∥|
             .| │      │ ∥|
             .| ┗───┛ ∥|
             .|            ∥|
             .|            ∥|
             .|            ∥|
             .|______∥|
              .) ≡≡≡≡≡≡)
             . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           5部のレアコミックス


.

21 : ◆LHCUX6E3o2:2014/11/10(月) 22:25:15 ID:hfAG8rKI0
以上です。スレ立ては慌てるとろくな事にならないの落ち着いたらゆっくりやります。
それでは。

22 :どこかの名無しさん:2014/11/10(月) 22:31:29 ID:5Ege7clc0
乙です。しかしプレイヤーがタンスを漁らせてる
(=自キャラをそういうことをするならず者と定義付けている)
のであって、真面目なキャラと思うならそうしないという選択肢もあるのに
人の家のタンスを漁る泥棒呼ばわりされる勇者も大変だな

23 :どこかの名無しさん:2014/11/10(月) 23:34:41 ID:FvLPp/5g0
乙でした。まさかのボスwユイさん百戦錬磨すぎでしょw一体何回付き合ったのかw
ユイさんじゅうきゅうさい疑惑…

24 :どこかの名無しさん:2014/11/10(月) 23:55:19 ID:/XEZGXMw0
もしや盗みを働く勇者というのはあなたの心の象徴なのでは?

25 :どこかの名無しさん:2014/11/11(火) 00:11:57 ID:t/eh3vyE0
この中で樽、タンス、宝箱の中のアイテムを取らなかった人だけゲームの仕様にケチをつけなさい

26 :どこかの名無しさん:2014/11/11(火) 00:56:23 ID:qHlBkecY0
わ、わたしは村人や城のタンスはゲームクリアに必要のしかとらないよ!
(ダンジョンからは遠慮なく頂いてる事からは眼をそらしながら)

27 :どこかの名無しさん:2014/11/11(火) 01:05:03 ID:T3ilxQHs0
前スレの999だけど昔と違って知識あるからそりゃ簡単になるよねって話・・・。
杖振れば大体どんな種類かわかるしインパスなくてもシャナクあれば装備して数歩歩けば指輪もわかる。(流石にもっとのほうはきついが・・・)
最終装備が斧とうろこの盾だったけど正直これでも十分なんだなーと思ったよ。

28 :どこかの名無しさん:2014/11/11(火) 05:47:24 ID:xqmGEscQ0
ふと思った。

ここのユイに柴田亜美4コマを見せると
どんな化学変化が起きるんだろうw

10 : ◆LHCUX6E3o2:2014/11/10(月) 22:15:22 ID:hfAG8rKI0
後で言われると面倒なので思ったことを書いておこうと思います。
某所で、ドルアーガの塔スレに似ているという指摘がありましたが、
このスレはかなりドルアーガスレのシステムの影響を受けています。
(まどうしをあれにして、先代のパートナーがセイバーさんのはそれが理由です。
 あと、単純にメディアが好きだったってのもありますが。)
悪く言えばパクリです。
(今更、トルネコ、SAO、シュタゲ、Fate、その他をパクったこの作品が何を言っているんだと思っていますが。)
ドルアーガスレの作者さんは、風来人でもあるので、
(白蛇をクリアしている時点で相当にレベルの高い風来人だと思っています。)
このシステムは不思議なダンジョンでも使う気だったのではないかと思っています。

エターになってしまったのが非常に残念ですが、今からでも遅くはありません。復活してください!!
なので、このスレのシステムは私からして既にパクっているものなので遠慮なく使ってください。

後、DQ5原作のキリト主人公のスレがあったけど、復活しませんかねぇ。
復活するなら今ですよ!!

→ドルアーガの塔
http://gnusoku.blog41.fc2.com/blog-entry-470.html

→ドルアーガの塔の作者さんが風来人でもあることの証明
http://gnusoku.blog41.fc2.com/blog-entry-1676.html

→DQ5
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1384095537/l50

ジョジョの奇妙な冒険 (63) (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 (63) (ジャンプ・コミックス)
荒木 飛呂彦

集英社 1999-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【送料無料】【smtb-u】【中古】フィギュア アスカ「風来のシレン3 からくり屋敷の眠り姫」1/8P...
.
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.