FC2ブログ
やるやらできやら
マイペース進行のやる夫スレまとめブログ 最近月2ペースの更新です。
202007<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202009
やらない夫三世~血の刻印~ おまけ短編
980 :: : ◆viMvJifIpw:2012/07/11(水) 22:49:57 ID:QzgNA8D6
短編投下!の前に拍手返信です。
>>954
大統領から見て下さっていたとは感謝の極みです!ありがとうございます。

>>978
ご安心ください、私も酒は飲めません。

という訳で短編の始まり始まり。








   /  ̄/       /       | |  | __ /
     ./ ―― / /    . /  | . ̄  /    / ___/
    _/    _/ /_/ _/  | __/  \__
::::: ::::::  :  ._,yyvvuy,_  ::::::::::::   ̄
:::::::::::   ..,zl(⌒    ゙゙アlz_  ::::::::::::
::::::::::  ..メ′         .゙《r
::::::::: : il「:. (●),   、(●) ¥ +   :::::::::::::
:::  :::《::::..    ,,ノ(、_, )ヽ、,,  》  +   ::::
:::::::::: .》:::::::.  ´トェェェイ`   ll +           ..::;:;::::
 ::::::::: {i.::::     l   二二二二二二二二二二二二二二二
::::::::::  .\_    `ニニ´  ,yl「  ::::::::::::::       :::;:: .
 ::::::::::  : ゙アhu,,,,,,,,,,yvl.厂

このお話は銀河英雄伝説とR-TYPEが合わさった様な世界です。
銀河英雄伝説とR-TYPEの設定とか詳しい事が知りたい人はWikipediaなどで調べて下さい。
ただし、これは創作などであまり細かい設定は気にするな!

981 :: : ◆viMvJifIpw:2012/07/11(水) 22:50:37 ID:QzgNA8D6
【最前線・バイド移動要塞ボルド】
                       ー、¨ー,,,,,、
-ー,,,,,,,,__              ,-――-ヘー,,,,,二¨ー,,,,,, _
   ¨¨ー=二ー,,,,___   / ==    \,,,,,    }|¨¨¨ー,,,,/
        ¨ー、ii -二ニニ/== ____ ==     ¨\」゙^| ]]]  }ヾ     /     /
            ` -,,,二{、  ‐‐‐         |二 /    」 |      // , -,―-/、
                ゝ、ゝ、; ;_;_;_;_;_;_ ,,,,,,,;;`ヽ、; ; ;/  |三ヲ //; ; ;     \ー
                  ¨¨,ー`_;===, 、三三ー,,,,,,,, , ,¨¨ー、: : :|ミ/ヲ//; ; ;         )
                    i⌒{  `i ( 。) .i´ ○`iフ] ] ] ||||:三|´; ; ;/; ; ; ;       /
                    ゙、。ゝー´ `ー´  ヽ、_ノ/巛 | ||||::三| / ̄\; ;       ノ
                    >-´¨¨¨¨¨¨¨¨¨`\彡/,-=⊥|_::三|}|   `、_,,,、,-´、 ̄ ̄
                   /: : : : : : : : : : : : :   ¨ー-// /⌒i  /    〉[[[[(   }
                  /: : : : : : : : : : : : :       / ||:   i_/;    /.⌒¨ー,、ノ
           __,,,,,,,,,,,==`皿皿皿皿皿皿\ ___/´`i||: :   |:    /: :    \,ニ二__
           =‐‐三三 |>巛〆,////圭\=ニ三」 |||:     |   /: : :      |
             ¨¨ ̄ ̄/////´///圭圭〉   |√||    |   /: : : : :     |
                 i`/´ `/`/´´,/| |皿/__,ヘヘ ||:   |__ノ\、: : : :   ノ
               /    // ////|-―¨    \_ゞ__ノ      ゝー--‐ ´
                   /  /   |

982 :: : ◆viMvJifIpw:2012/07/11(水) 22:51:22 ID:QzgNA8D6
        | | | \                      |        ./ ::::::::::::::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |   \                    |      /::::::::/,|:::::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |    \                   |      /:::::::://:!:::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |      \                 |      /:::::::///:| :::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |       \   _______|    ./:::::::////:|:::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |         \/, ──────!\_ /::::::://///:|:::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |          |\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|\==/.!:::::::|/////|::::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |          | || \           |  ./| |::::::::!/////! :: ::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |         |`ヽ | ||  \_____!  /:::| |:::::::|////:::| ::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |         |  | | ||    |\ ̄ ̄ ̄| ./!:::::! !:::::::!/////| ::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |         |  | | ||    |  \_   |/:::!:::::! !:::::::!/////|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
__    | | |         |_| | ||    | :Y´  ̄¨¨|::::|:::::| |:::::::|////:::|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
     ̄ ̄| | |──‐ - __ ! ii     |  |      |::::|:::::| |:::::::|////:::|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄| | |二二二ニ¨¨ ̄ | || ̄  ̄! ̄!      !::::!:::::! !:::::::!/////|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄| | |:           | ||   :|  |‐‐‐‐‐‐|::::|:::::| |:::::::|////:::|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |:           | ||   :| / ̄ ̄ ̄\!:::::! !:::::::!/////|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |:           | ||   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::! !:::::::!/////!:::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |:           | || /               ̄|::::: |/////!:::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |:           |>ニニニニニニニニニニニニニ''<|::::: |/////!:::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨.\::|/////!:::::::::::::::: | | |::::::::::::::::::::::
        | | |       /                    マ三\////|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |      /                     マ三ニ\//|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::
        | | |     /                        マ三三\|::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::

983 :: : ◆viMvJifIpw:2012/07/11(水) 22:52:02 ID:QzgNA8D6



『思考型バイド・O/NO』
               jj,.-;;‐'''''-__,.-‐ 、r'⌒>r‐_ 、,
            __/ ii‐ 、`´ ‐ 、`゙ r‐'⌒_ ><´`ヽ `r-、
          /   ヽ_ y-ァ‐''⌒ ー ''` )ヽヽ {  ヽ ヽ
           ,∠⌒ ー‐ 、゙ ヽ,-- 、`ヽーく  ( ヽ.`  jへヽ
        / {  `-、_ノ, -―-、  ヽ __ヽ ヽ ヽ  } r'`ヽ } }
        ,ヘ -r 、  {  ,ゝ- 、  ゝー 、__丶、 \_  `{ } } Y
       / r'  {  ー' _(__   ` - 、__  ヽ ‐ 、 ヽ j| ハ !   なあ。
       1  j  , ゝ __ /   ヽ    ヽ_  ノ  ,-rノ´ノ } l. lヽ
      /Y´ {   ゝ-― 、 r ⌒     `y-'' /  }ィ´ }/:ノ::}
      /、{ {  ヽ{_ /  r ーヘr  〈, -- へ __ノ  , r'´ }、/::/7
       { ヽ ヽ   ,-く_ ,.-'―  }  ゙ヽ  }\_ r ノ、 //_;::::::/
      '、 、_て ` r 、   ー  ,. - '   ノ ̄ __ノ`ヾ__ }く-:::::イ
       ヽ_l ー ヘ 丶、_,  (  ,  / r イ  / / //7>イ´
        `, - _ { `7 _ ノ   てー( _ ノ _,ィ  ゞr''"´
         ヽ、 ヽ(  ⌒r-- フ /    ノ_,.-'´ ゙
          ` 丶ヽ ̄  ー -- ィ _∠-‐''´
             `゙''ー‐fー;‐'''"~



『戦士型バイド・ボトムズ』
                       ,,.. .-‐‐- ..,
                     , -'"       .` 、
          _         /            ヽ
        //ヽ_ __ 〃⌒ヽ      _,..-─- .., -- 、   なんすっか?
       〃〃'''"  ~ \  ゝ ))"'''- .., -'"-'"  ̄ ̄~ヽ   .\
      /         \  \     -'"    〃ヾ,- 、|    .ヽ
     /, - "'- 、       ミ    \    "'''- .. ヾ 〃 .))\   / ./
     l     l ヾ 、    / \   "''' .._    〃〃ゝ彡 ヽ、 _, -'
     ヽ|...-'''"ヽ ヾゝ,,, 丿    ヾ     ~""''' ヾゝ., '    ヽ / ヽ
      / ̄ ̄ /\\ /       ヽヾ             ヾ   ゝ__
      /    /   ヽ         '、 '、             '、 /     ~""ヽ─
    〃  ̄ヽヽ    /      //\   、 、       _ __,,.. .ソ、── - ./ / 冫 \

984 :: : ◆viMvJifIpw:2012/07/11(水) 22:52:33 ID:QzgNA8D6


         ,.,,,rー '⌒'''~v-‐''⌒"''''y,,..,,,__
       ,r'"⌒、'  .(,,,__,r'” メ、 `<  ゛v''"`ヽ,
    ,/i.、,,,,... ゙""  '´Y;;       ''、  l .″"'ヽ,
   ./ .,,r'"(, ヽ!r-‐ _.ノ、 `''     丿 ,ゝ _,,) "`ヽ、
  r''⌒." ,/⌒`Y゙", y' ノ   ,,ノ  '\r!..,,,..) ..),,) ,)
  r'^::,丿;i'".゙、;;::..|;;:;...`Y ::^"    `ヽ  ...,,r'"⌒  .⌒, ヽ   いやな、今度、戦う奴ってヤン・ウェンリーって本当か?
  ! i;;_⌒   `ヾ.'゙`'' ::ミ|,,.`r- ゝ.、 ''v'  `ヽ;/;:i,,r'"`;:丿
 .l/;:: ;: ゝ;;,...,,,ノ入;;:: : :|. /   ヽ;;::ノ! -!'"`..,,ノ` `ヽ!::);;;i
 (フ '"!" "  !;; : ;__,, ;:::|r'  ゝ-   v'" ::   ゝー-- |ノ::;}
  l,,-r' ;;,l,_、;;::'"`Y ''彡ミ("`ヽ;;:;,__;ヽ,,ノi;; :;:ゝ';;:;:'ゝ||;;丿
  `ヽ;;:;:;:ヽ,!;;:;.,,,,人,-r'"`ヽ;;;,,__,,;`  ノノ;;;,,_,y';:;;;:;;ノノ
    .`ヾ;_,,;;r-~'''_"\/ "_`''''~-; ; ;---r'"彡"



                             ,  ,
                _           / /
                ,     ̄  、     〃〃
             /| |     //\   ,=テ、
            / ||_ _ / /   ヽ /川//
    _      ,-,ー ((())ヽ _`―- 、/^ヽ/   そうみたいですね、魔術師とかなんとかで
   / ,??ー- 、 |[: === テ- '(( ))== l : .())    結構、手強いって話っすね。
   ハ///    ヽ、――(O))⌒――― '_ー ―
  ー'       |c| ̄ヽ――――――' \)。   \
 /          | .|__ \lニコ       \。     |
 |o⌒o      /c/Eヨ| |  / 二二ニニ―――、。 。 /
 ヽ⌒|\\_// |Eヨ| | / /   // ̄ ̄ l | | _(
    | /^ 二_ノ   ===' / /,へ\二____二\  /
    /    ./|| ト___// へ // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |

985 :: : ◆viMvJifIpw:2012/07/11(水) 22:52:59 ID:QzgNA8D6


               jj,.-;;‐'''''-__,.-‐ 、r'⌒>r‐_ 、,
            __/ ii‐ 、`´ ‐ 、`゙ r‐'⌒_ ><´`ヽ `r-、
          /   ヽ_ y-ァ‐''⌒ ー ''` )ヽヽ {  ヽ ヽ
           ,∠⌒ ー‐ 、゙ ヽ,-- 、`ヽーく  ( ヽ.`  jへヽ
        / {  `-、_ノ, -―-、  ヽ __ヽ ヽ ヽ  } r'`ヽ } }
        ,ヘ -r 、  {  ,ゝ- 、  ゝー 、__丶、 \_  `{ } } Y   実はさ、俺…ヤン・ウェンリーを黙らせた事があるんだ。
       / r'  {  ー' _(__   ` - 、__  ヽ ‐ 、 ヽ j| ハ !
       1  j  , ゝ __ /   ヽ    ヽ_  ノ  ,-rノ´ノ } l. lヽ
      /Y´ {   ゝ-― 、 r ⌒     `y-'' /  }ィ´ }/:ノ::}
      /、{ {  ヽ{_ /  r ーヘr  〈, -- へ __ノ  , r'´ }、/::/7
       { ヽ ヽ   ,-く_ ,.-'―  }  ゙ヽ  }\_ r ノ、 //_;::::::/
      '、 、_て ` r 、   ー  ,. - '   ノ ̄ __ノ`ヾ__ }く-:::::イ
       ヽ_l ー ヘ 丶、_,  (  ,  / r イ  / / //7>イ´
        `, - _ { `7 _ ノ   てー( _ ノ _,ィ  ゞr''"´
         ヽ、 ヽ(  ⌒r-- フ /    ノ_,.-'´ ゙
          ` 丶ヽ ̄  ー -- ィ _∠-‐''´
             `゙''ー‐fー;‐'''"~



                        __  , -‐‐- 、    //
                      (て)ミこ ‐-77___ヽ__rァ  _r、、   あら、そうなんですか?
                   ,r、___゙}=r((_))===:  `(()r '"´ `ー'、   まあ、あなたは元々、帝国…いや、自由惑星なんとか
                  /'´ 。f´j_'ー'ン__ _-‐ ==ff      ,   という人間でしたからね。
                   {   !i/´  ̄ ¨ ¨ ´ / ´Ⅴ    , '')   それが我々によって脳だけバイドにされて
                  }、  /,--      /    Ⅴ、, r ´ ´{   色々と作戦を立てる様にしてもらっているから
                  ヾ、/ --'_____/< frtf}  `fヽr ' ´  ',   人間だった頃の知り合いがいてもおかしくはないけど。
                   | ヾf====、、 ./ヽ ヽ`"'''    !  ',    rヽ、
                  ,r7、ir───‐《  ヽヽ___,,,,..r'′ .〉,;r'"l i ( ',
                 .〃`7ハニニニニニニV、__j|: r- l   (r'' "´l iゝイ
                 .∥ //rf`ー‐ァ‐‐7r=┴ヾァt±、_   !i   l i 、l

986 :: : ◆viMvJifIpw:2012/07/11(水) 22:53:34 ID:QzgNA8D6


               jj,.-;;‐'''''-__,.-‐ 、r'⌒>r‐_ 、,
            __/ ii‐ 、`´ ‐ 、`゙ r‐'⌒_ ><´`ヽ `r-、
          /   ヽ_ y-ァ‐''⌒ ー ''` )ヽヽ {  ヽ ヽ
           ,∠⌒ ー‐ 、゙ ヽ,-- 、`ヽーく  ( ヽ.`  jへヽ
        / {  `-、_ノ, -―-、  ヽ __ヽ ヽ ヽ  } r'`ヽ } }   色々と長い説明台詞をありがとう。
        ,ヘ -r 、  {  ,ゝ- 、  ゝー 、__丶、 \_  `{ } } Y
       / r'  {  ー' _(__   ` - 、__  ヽ ‐ 、 ヽ j| ハ !   で、俺がヤン・ウェンリーを黙らしたと言うのは
       1  j  , ゝ __ /   ヽ    ヽ_  ノ  ,-rノ´ノ } l. lヽ   俺がまだ人間だった頃……
      /Y´ {   ゝ-― 、 r ⌒     `y-'' /  }ィ´ }/:ノ::}
      /、{ {  ヽ{_ /  r ーヘr  〈, -- へ __ノ  , r'´ }、/::/7
       { ヽ ヽ   ,-く_ ,.-'―  }  ゙ヽ  }\_ r ノ、 //_;::::::/
      '、 、_て ` r 、   ー  ,. - '   ノ ̄ __ノ`ヾ__ }く-:::::イ
       ヽ_l ー ヘ 丶、_,  (  ,  / r イ  / / //7>イ´
        `, - _ { `7 _ ノ   てー( _ ノ _,ィ  ゞr''"´
         ヽ、 ヽ(  ⌒r-- フ /    ノ_,.-'´ ゙
          ` 丶ヽ ̄  ー -- ィ _∠-‐''´
             `゙''ー‐fー;‐'''"~

987 :: : ◆viMvJifIpw:2012/07/11(水) 22:53:59 ID:QzgNA8D6
┻━ ┳┳━━┳━ ━━┻━┳ ┳━ ━┳━ ━ ┻┻━┻━
                       ━┳┳━━┳━━━┻ ━ ┳┳━ ━┳━ ━┻┻━┻━
             ,r'´;:;;;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、
           /;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;::::::::::::::::.:.:.:.\
           >;;:;:;:;:;:;;:;::::::::::::::::<カ:::::::::::::.:.::::::.:.\
            /;:;;:;:;:;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;;:;;::'''"´.:.:.:.:.``ヽ::::j
           j゙:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;:;;:ィイハイji;:;:;:.:.:.:.:.:Y  ヤン・ウェンリーと話す機会があったんだが、
          ノ.;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;ィ^シイノ^|N、j、j、:.:.:.゙、  口では『戦争は嫌い』と言いながら、軍人をやってる奴でな。
            i!.:;:;;;;r'⌒ヾ;:;ィイ´, -─‐- 、 'ヾ:;:;:;;;;;:;.:,:゙,  上の連中がやめさせないと言うのもあるのだろうが、
          |:;:;;〈 < ノイイ   <じソニ;::.:. 、,,_ヾ;;;:;:;;:j!  養い子が軍人になるのを、あっさり認める態度や
          ゙i;:;:;;゙、 ヽ!リリ    ´ ̄´  ,イシヽj!ハトソ  政治に対して辛口だが、放置…それで文句を言う。
            !;:;:;;;;;:ゞ、        .::::; i `  ノソ'´  やりたくないけど、才能があるから仕方なくやる。 
           |;:;:;;イリ.:.i         .:.:ー、ノ  /    そんな男だった…私は腹が立って奴にこう言った。
           _从仆 .:.',     、 _ _   /    
           /.:.::::.`ヽ、.:.:.ヽ     `ー-`  /      
        /.:.:.::::::::::::.:.:.ヽ、:.\        /
      _ ノ.:.:.::::::::::::::::::::::::::.:\:ヽ、 __, .イL
,、、-‐''"´.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:/^ヽ⌒ヽヽ:::/、_
.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.|  ノ ノ:::::::::::.:.:..:.ヽ
 ━┳┳━━┳━━ ━┻ ━ ┳┳━ ┻    ━┻━
        ━┳┳━━┳━━━┻ ━ ┳┳━ ━┳━ ━┻┻━┻━
  ___,.-----、ー───------ ...__           `ヾj  '~ リリjヽ|  
(⌒    _,.--‐   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ` ー- 、.._,.. -ー- 、..ゞェニニ)/__L   
 ` ー-ァ''"/ / r'⌒) ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;::;;;/`ー-''ミff  ゝー-~   あんたは口だけの男だ!ってね。
     \\\_/  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;〈::;;;;;|\ミ~んし~'フ
       ̄ `((つ,r'"|::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;>;゙!lllll\し~ん~'フ-、
           ̄\ j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;/::::::;;;|lllllllll゙!んんy~';;;;;;::|
             ヽ_,. --─一''"  ̄ ゙ ー- 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;ヽ::::::;;;;;|lllllllllレ'\/lll|;;;;\;;;!
                             ` ー-、;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;ヽ:::;;;;;;;|lllllllllllllll|lllllll|;;;;;;;/;|
                                 ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:;;;;;;;;;|llllllllllllll|ollll|;;;/;;;;||
                                  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;|llllllllllllll|lllllll|;j;;;;;;||
                 ┻━ ┳┳━━┳━ ━━┻━┳ ┳━ ━┳━ ━ ┻┻━┻━
 ━┳┳━━┳━━━┻ ━ ┳┳━ ━┳━ ━┻┻━┻━

988 :: : ◆viMvJifIpw:2012/07/11(水) 22:54:34 ID:QzgNA8D6


               jj,.-;;‐'''''-__,.-‐ 、r'⌒>r‐_ 、,
            __/ ii‐ 、`´ ‐ 、`゙ r‐'⌒_ ><´`ヽ `r-、
          /   ヽ_ y-ァ‐''⌒ ー ''` )ヽヽ {  ヽ ヽ
           ,∠⌒ ー‐ 、゙ ヽ,-- 、`ヽーく  ( ヽ.`  jへヽ
        / {  `-、_ノ, -―-、  ヽ __ヽ ヽ ヽ  } r'`ヽ } }   そして、奴はそのまま黙ったのさ。
        ,ヘ -r 、  {  ,ゝ- 、  ゝー 、__丶、 \_  `{ } } Y
       / r'  {  ー' _(__   ` - 、__  ヽ ‐ 、 ヽ j| ハ !   まあ、今、考えると反論する気のが
       1  j  , ゝ __ /   ヽ    ヽ_  ノ  ,-rノ´ノ } l. lヽ
      /Y´ {   ゝ-― 、 r ⌒     `y-'' /  }ィ´ }/:ノ::}   面倒くさかっただけだったのかもしれんが。
      /、{ {  ヽ{_ /  r ーヘr  〈, -- へ __ノ  , r'´ }、/::/7
       { ヽ ヽ   ,-く_ ,.-'―  }  ゙ヽ  }\_ r ノ、 //_;::::::/
      '、 、_て ` r 、   ー  ,. - '   ノ ̄ __ノ`ヾ__ }く-:::::イ
       ヽ_l ー ヘ 丶、_,  (  ,  / r イ  / / //7>イ´
        `, - _ { `7 _ ノ   てー( _ ノ _,ィ  ゞr''"´
         ヽ、 ヽ(  ⌒r-- フ /    ノ_,.-'´ ゙
          ` 丶ヽ ̄  ー -- ィ _∠-‐''´
             `゙''ー‐fー;‐'''"~



                               | |
                      _――‐-_  .| |
                     - |___|  - | |    はあ…それで、その話に何の意味が?
                     ´_― (●)_  ―_ `|_|
                ――ヽ|-====)・●====‐レ ――‐
               ´     |   ◎/     _|_´    ヽ
               ∟    /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /(     )
             __  | ̄―/==         /  |_――´
             | |\|   /       Й  /    |    |
             | | |   |_______| Ξ  | |    |
            // |_  |         / \   | |    |_

989 :: : ◆viMvJifIpw:2012/07/11(水) 22:54:57 ID:QzgNA8D6


               jj,.-;;‐'''''-__,.-‐ 、r'⌒>r‐_ 、,
            __/ ii‐ 、`´ ‐ 、`゙ r‐'⌒_ ><´`ヽ `r-、
          /   ヽ_ y-ァ‐''⌒ ー ''` )ヽヽ {  ヽ ヽ
           ,∠⌒ ー‐ 、゙ ヽ,-- 、`ヽーく  ( ヽ.`  jへヽ
        / {  `-、_ノ, -―-、  ヽ __ヽ ヽ ヽ  } r'`ヽ } }   ……我々、バイドはある程度、人間の頃の
        ,ヘ -r 、  {  ,ゝ- 、  ゝー 、__丶、 \_  `{ } } Y   我と記憶を保っていられる。
       / r'  {  ー' _(__   ` - 、__  ヽ ‐ 、 ヽ j| ハ !  
       1  j  , ゝ __ /   ヽ    ヽ_  ノ  ,-rノ´ノ } l. lヽ
      /Y´ {   ゝ-― 、 r ⌒     `y-'' /  }ィ´ }/:ノ::}
      /、{ {  ヽ{_ /  r ーヘr  〈, -- へ __ノ  , r'´ }、/::/7
       { ヽ ヽ   ,-く_ ,.-'―  }  ゙ヽ  }\_ r ノ、 //_;::::::/
      '、 、_て ` r 、   ー  ,. - '   ノ ̄ __ノ`ヾ__ }く-:::::イ
       ヽ_l ー ヘ 丶、_,  (  ,  / r イ  / / //7>イ´
        `, - _ { `7 _ ノ   てー( _ ノ _,ィ  ゞr''"´
         ヽ、 ヽ(  ⌒r-- フ /    ノ_,.-'´ ゙
          ` 丶ヽ ̄  ー -- ィ _∠-‐''´
             `゙''ー‐fー;‐'''"~



                   | ./
          ____  |/
        /_,-―-、_ヽ[]   中には自分達は人間であると錯覚する連中がいますからね。
  ,、  _ | ̄━ ◎o━ ̄| _    ,、
 〃 ̄ヽ| | ̄ヽ ̄ ゚´ ̄/. ̄| |/´ ̄ヾ
 i    i| | 〓  ̄ ̄   | |i    i
 ヽi―j"|└────‐.─┘|ヽi─j"
  | ̄| `i ̄ ./ ̄ ̄ヽ ̄ i´  | ̄|
 〔||_||〕 .iヽ、二二二二 /i 〔||_||〕

990 :: : ◆viMvJifIpw:2012/07/11(水) 22:55:44 ID:QzgNA8D6


         ,.,,,rー '⌒'''~v-‐''⌒"''''y,,..,,,__
       ,r'"⌒、'  .(,,,__,r'” メ、 `<  ゛v''"`ヽ,
    ,/i.、,,,,... ゙""  '´Y;;       ''、  l .″"'ヽ,
   ./ .,,r'"(, ヽ!r-‐ _.ノ、 `''     丿 ,ゝ _,,) "`ヽ、
  r''⌒." ,/⌒`Y゙", y' ノ   ,,ノ  '\r!..,,,..) ..),,) ,)   だが…いつまで保っていられるか分からない。
  r'^::,丿;i'".゙、;;::..|;;:;...`Y ::^"    `ヽ  ...,,r'"⌒  .⌒, ヽ
  ! i;;_⌒   `ヾ.'゙`'' ::ミ|,,.`r- ゝ.、 ''v'  `ヽ;/;:i,,r'"`;:丿   いつか…完全な化け物になるんじゃないかなってな。
 .l/;:: ;: ゝ;;,...,,,ノ入;;:: : :|. /   ヽ;;::ノ! -!'"`..,,ノ` `ヽ!::);;;i
 (フ '"!" "  !;; : ;__,, ;:::|r'  ゝ-   v'" ::   ゝー-- |ノ::;}
  l,,-r' ;;,l,_、;;::'"`Y ''彡ミ("`ヽ;;:;,__;ヽ,,ノi;; :;:ゝ';;:;:'ゝ||;;丿
  `ヽ;;:;:;:ヽ,!;;:;.,,,,人,-r'"`ヽ;;;,,__,,;`  ノノ;;;,,_,y';:;;;:;;ノノ
    .`ヾ;_,,;;r-~'''_"\/ "_`''''~-; ; ;---r'"彡"



.                  / /
             ,.-‐- ,.、//   まあ、そうなっても私は戦い続けるだけですがね…昔も今もそうしてきた様に。
.            r',.-‐-、,,ィ。_
         K⌒〈ト'.o8=__ノ.f'⌒`ヘ
        へ入    ̄ ̄/ヘヾ、_,ン´
        | c`/======〈彡  Yへ\
       /c/ヽ二二 ノ\__/|丶.r0l
      ィ/入// |三三\.|__/ | II | |
    〃/ /ム〉 // ̄ |〃 | ̄ 《.]|口|ロ|
   《///)ろ」'' 〈〈 几 ハヽL且 ハ/n〈__〉
   夊/彡=o  / // ノ ̄丶、 リ.k彡’
   =/ /    /⌒丶Y     /⌒丶

991 :: : ◆viMvJifIpw:2012/07/11(水) 22:56:14 ID:QzgNA8D6


         ,.,,,rー '⌒'''~v-‐''⌒"''''y,,..,,,__
       ,r'"⌒、'  .(,,,__,r'” メ、 `<  ゛v''"`ヽ,
    ,/i.、,,,,... ゙""  '´Y;;       ''、  l .″"'ヽ,
   ./ .,,r'"(, ヽ!r-‐ _.ノ、 `''     丿 ,ゝ _,,) "`ヽ、   お前らしいな。
  r''⌒." ,/⌒`Y゙", y' ノ   ,,ノ  '\r!..,,,..) ..),,) ,)   人間だった頃の私は…凡庸な人間だった…他人に自慢できる事がなにもない。
  r'^::,丿;i'".゙、;;::..|;;:;...`Y ::^"    `ヽ  ...,,r'"⌒  .⌒, ヽ   つまらん男だった…そんな男がバイドになっても覚えている事、そして、
  ! i;;_⌒   `ヾ.'゙`'' ::ミ|,,.`r- ゝ.、 ''v'  `ヽ;/;:i,,r'"`;:丿   自慢できる唯一の事…あのヤン・ウェンリーを黙らせた。
 .l/;:: ;: ゝ;;,...,,,ノ入;;:: : :|. /   ヽ;;::ノ! -!'"`..,,ノ` `ヽ!::);;;i   …ここは最前線で明日は決戦…怪物になる前に死ぬかもしれない。
 (フ '"!" "  !;; : ;__,, ;:::|r'  ゝ-   v'" ::   ゝー-- |ノ::;}   だから、誰かに聞いてほしかった…私の唯一の自慢話を。
  l,,-r' ;;,l,_、;;::'"`Y ''彡ミ("`ヽ;;:;,__;ヽ,,ノi;; :;:ゝ';;:;:'ゝ||;;丿
  `ヽ;;:;:;:ヽ,!;;:;.,,,,人,-r'"`ヽ;;;,,__,,;`  ノノ;;;,,_,y';:;;;:;;ノノ
    .`ヾ;_,,;;r-~'''_"\/ "_`''''~-; ; ;---r'"彡"



.            ヽ\
            \).-‐- ,.、   ……まあ、夢も希望も無い場所ですが、いい作戦、立ててあのヤン・ウェンリーを倒せば
.            l,.  -‐-、。_   自慢話が二つになりますよ。その上、生き残れば自慢放題だ。
         K⌒〈()'.===o8.f'⌒`ヘ
        へ入    ̄ ̄/ヘヾ、_,ン´
        | c`/======〈彡  Yへ\
       /c/ヽ二二 ノ\__/|丶.r0l
      ィ/入// |三三\.|__/ | II | |
    〃/ /ム〉 // ̄ |〃 | ̄ 《.]|口|ロ|

992 :: : ◆viMvJifIpw:2012/07/11(水) 22:56:41 ID:QzgNA8D6


         ,.,,,rー '⌒'''~v-‐''⌒"''''y,,..,,,__
       ,r'"⌒、'  .(,,,__,r'” メ、 `<  ゛v''"`ヽ,
    ,/i.、,,,,... ゙""  '´Y;;       ''、  l .″"'ヽ,
   ./ .,,r'"(, ヽ!r-‐ _.ノ、 `''     丿 ,ゝ _,,) "`ヽ、
  r''⌒." ,/⌒`Y゙", y' ノ   ,,ノ  '\r!..,,,..) ..),,) ,)   ……そうだな、自慢話を二つにするのも悪くない。
  r'^::,丿;i'".゙、;;::..|;;:;...`Y ::^"    `ヽ  ...,,r'"⌒  .⌒, ヽ   お互い…生き残ろうな。
  ! i;;_⌒   `ヾ.'゙`'' ::ミ|,,.`r- ゝ.、 ''v'  `ヽ;/;:i,,r'"`;:丿
 .l/;:: ;: ゝ;;,...,,,ノ入;;:: : :|. /   ヽ;;::ノ! -!'"`..,,ノ` `ヽ!::);;;i
 (フ '"!" "  !;; : ;__,, ;:::|r'  ゝ-   v'" ::   ゝー-- |ノ::;}
  l,,-r' ;;,l,_、;;::'"`Y ''彡ミ("`ヽ;;:;,__;ヽ,,ノi;; :;:ゝ';;:;:'ゝ||;;丿
  `ヽ;;:;:;:ヽ,!;;:;.,,,,人,-r'"`ヽ;;;,,__,,;`  ノノ;;;,,_,y';:;;;:;;ノノ
    .`ヾ;_,,;;r-~'''_"\/ "_`''''~-; ; ;---r'"彡"



       │
        ! , -'ニ‐-、
     _  ,ゞ-------、 .____。=    そのつもりです。
   イ '´  l.! ! .!, ---、:| .! |   ヽ   それじゃ、明日は決戦なんで早めに休みます!
   |   .|| .|└──┘ | | 、, -‐´
   ,ー-‐',| | .!三! !三| :| .! 'ハ ヽ
   l|ッ./l、 | .!三| !三! :|゛ /\' /
   |_ l /|└───┘ .ニ'/
    `ー./,!   []    .!ヽ
     /゙〃       .|.! ヽ
     ‐'´|ニ|丁 ̄「 ̄´.!- '
      /二ニミi  .!_二_ヽ
      / !   | .!,r、-‐-、 ヽ
      !_/---r!/| .|   .! !
      |、   /_ヽゝ-- <
     .!八___ノ ニ___-/ ゝ、
     ヽ '|三||L | , _. - 、亅
           ヽ,[三三]/

993 :: : ◆viMvJifIpw:2012/07/11(水) 22:57:04 ID:QzgNA8D6


<プシュー

               jj,.-;;‐'''''-__,.-‐ 、r'⌒>r‐_ 、,
            __/ ii‐ 、`´ ‐ 、`゙ r‐'⌒_ ><´`ヽ `r-、
          /   ヽ_ y-ァ‐''⌒ ー ''` )ヽヽ {  ヽ ヽ   ………ありがとう。
           ,∠⌒ ー‐ 、゙ ヽ,-- 、`ヽーく  ( ヽ.`  jへヽ
        / {  `-、_ノ, -―-、  ヽ __ヽ ヽ ヽ  } r'`ヽ } }
        ,ヘ -r 、  {  ,ゝ- 、  ゝー 、__丶、 \_  `{ } } Y
       / r'  {  ー' _(__   ` - 、__  ヽ ‐ 、 ヽ j| ハ !
       1  j  , ゝ __ /   ヽ    ヽ_  ノ  ,-rノ´ノ } l. lヽ
      /Y´ {   ゝ-― 、 r ⌒     `y-'' /  }ィ´ }/:ノ::}
      /、{ {  ヽ{_ /  r ーヘr  〈, -- へ __ノ  , r'´ }、/::/7
       { ヽ ヽ   ,-く_ ,.-'―  }  ゙ヽ  }\_ r ノ、 //_;::::::/
      '、 、_て ` r 、   ー  ,. - '   ノ ̄ __ノ`ヾ__ }く-:::::イ
       ヽ_l ー ヘ 丶、_,  (  ,  / r イ  / / //7>イ´
        `, - _ { `7 _ ノ   てー( _ ノ _,ィ  ゞr''"´
         ヽ、 ヽ(  ⌒r-- フ /    ノ_,.-'´ ゙
          ` 丶ヽ ̄  ー -- ィ _∠-‐''´
             `゙''ー‐fー;‐'''"~

994 :: : ◆viMvJifIpw:2012/07/11(水) 22:57:57 ID:QzgNA8D6


                       ー、¨ー,,,,,、
-ー,,,,,,,,__              ,-――-ヘー,,,,,二¨ー,,,,,, _
   ¨¨ー=二ー,,,,___   / ==    \,,,,,    }|¨¨¨ー,,,,/
        ¨ー、ii -二ニニ/== ____ ==     ¨\」゙^| ]]]  }ヾ     /     /
            ` -,,,二{、  ‐‐‐         |二 /    」 |      // , -,―-/、
                ゝ、ゝ、; ;_;_;_;_;_;_ ,,,,,,,;;`ヽ、; ; ;/  |三ヲ //; ; ;     \ー
                  ¨¨,ー`_;===, 、三三ー,,,,,,,, , ,¨¨ー、: : :|ミ/ヲ//; ; ;         )
                    i⌒{  `i ( 。) .i´ ○`iフ] ] ] ||||:三|´; ; ;/; ; ; ;       /
                    ゙、。ゝー´ `ー´  ヽ、_ノ/巛 | ||||::三| / ̄\; ;       ノ
                    >-´¨¨¨¨¨¨¨¨¨`\彡/,-=⊥|_::三|}|   `、_,,,、,-´、 ̄ ̄
                   /: : : : : : : : : : : : :   ¨ー-// /⌒i  /    〉[[[[(   }
                  /: : : : : : : : : : : : :       / ||:   i_/;    /.⌒¨ー,、ノ
           __,,,,,,,,,,,==`皿皿皿皿皿皿\ ___/´`i||: :   |:    /: :    \,ニ二__
           =‐‐三三 |>巛〆,////圭\=ニ三」 |||:     |   /: : :      |
             ¨¨ ̄ ̄/////´///圭圭〉   |√||    |   /: : : : :     |
                 i`/´ `/`/´´,/| |皿/__,ヘヘ ||:   |__ノ\、: : : :   ノ
               /    // ////|-―¨    \_ゞ__ノ      ゝー--‐ ´
                   /  /   |

短編『ヤン・ウェンリーを黙らした脳』 おわり

995 :: : ◆viMvJifIpw:2012/07/11(水) 23:03:18 ID:QzgNA8D6


              /          ̄>-‐- 、
             /            /    \
            /             /      ヽ
         /              /|       |   という訳で選ばれたのは>>974さんのお題でした。
        r                / i        |   ありがとうございました。選ばれなかった方、
       /        __        ノ  ヽ.       |   残念でしたが、また機会があったら参加してみて下さい。
       (  (    /´  ̄ ~ ̄ ̄    \     |   夢も希望も無い最前線…決戦前日に語った脳の
       、  ヽ   /''''''''''''===i l i===''_"_ヽ.ヽ.    |   唯一の自慢話…いかがだったでしょうか?
        ヽ (`、ヽ r''「囗」〉 r'  i「囗」Tゝ r , r、   |   さて、スレはまだ残っていますが、
         | ヽヾr  '' ´  ノ    `ヽ、,  }i | |  /   残りは埋めていただけたら嬉しい限りです。
          ! | ||      ’’ ,,,,,,、   、 |♭ノ /   それでは、みなさん。今まで見て下さりありがとうごさいました。     
          ` 、ヽf  __,''','´,、、、-――'''’' .}ノ |    小さなやる夫板で『やるやらOFtheTEMPEST』を連載してますので     
            ~|      ,-‐       |ー '   よろしかったら見に来て下さい。では、      
             ヽ、______      ______,、r'
             _l   ` ‐--‐_""/   L
           /1 ̄ 二-フ71ヽヽ二 ̄  〉゛‐- 、
   _,、 -‐ '''"" ̄  |-‐ ''´// | ヽ\  ̄ヽ|    ''''‐--- 、 __
'""´           ヽ / /  |  \\ /           ` ‐-
              /  /   |   \ /
             /   /       \ヽ
            /   /         ヽ
            /,,,,  /        / |
              ヽ____      //
                  """‐-‐" ̄

996 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2012/07/12(木) 00:51:45 ID:sV0lybp2
乙でした
で、元ネタはどちらさんで?

997 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2012/07/12(木) 01:10:48 ID:FwVKZBPU


ニア しばしたたずむ

998 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2012/07/12(木) 01:56:36 ID:uDg3KEs2
乙です

999 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2012/07/12(木) 09:23:28 ID:8wg3PYBo


R・TYPE FINAL PlayStation 2 the BestR・TYPE FINAL PlayStation 2 the Best

アイレムソフトウェアエンジニアリング 2006-07-06
売り上げランキング : 16437

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.