やるやらできやら
マイペース進行のやる夫スレまとめブログ 基本は週1更新。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
【ネタバレ注意】逆転裁判の所長役が狩魔豪だったら… 小ネタと補足
354 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/01(水) 20:03:27 ID:QaYOUgMs

¨¨ ‐- . _             ,.. -‐ァ
、       `ヽ-‐…‐- ミ,.. '"    /ニ
ニ、              `ヽ.    /ニニ
ニ=ヽ                   '.   /ニニ
´   i                    :. /ニニニ
   i                  '. `ヽ.ソ       それじゃ今回のオマケはこれ!!
   |    x≠ミ     r==ミ '.   '.
   l   ⊂⊃          ⊂⊃  '.    
  .,:′           `ー'^ー′    }  i
 人                   .:   |
´  丶              イ    |
.   /≧=-   _ .  -=≦ . ‐=ニ二ニ= 、
.  /         /     . ‐=‐ ´  i ` }
/   !     イ       {=‐{ |     |彡'
          / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
          |ネタ|     それぞれの弁護士      │|
          \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

                          _,,--‐‐‐‐-,,,
                         /;;;;;;;;ヾ;;;;;ヾ;;;;;ヽ‐ニ=-、
                        /;;;;;;;;;ヾ;r-;;;;;;;;;;;;;;ヾヽ ヾヽ、
                        l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ  ̄ ̄ ̄ lヾヽ ヾ、
                        .l;;;r‐ヾ;;l''' ゝ、   ,┤ヾヽ
                       Z;;;;l  ll u ヱ` 庁l  ヾ l
                      ,-‐'i'i'`-,_ u    _ l. l    Y
                  _,-‐‐'´;/ .| l::::::l  u __./      (気まずい…)
               _,-‐'´-、  ./ ;;;;;l ヽ:::::ヽ      /、
              /‐‐-、 ヽ...;;>;;;;;l;;;;;;ヾ::::::,`ー‐''ヽヽ、
             l    ヽ ..ヾ;ヾ;;;;;;;;;l;;;;;;;;;ノ=l'´.l‐-,. .l  l
             .l    ;;;;ヾ;;;;;;l;;;;ヾ;;;'''''l-‐i  l / o< .l  .l
            n.l   ;;;;;;;;;;;;l;;;;;l;;;;;''ヽ.  .l /‐ l/ ./ / / .l
            l `  ;;;;;;;;;;;;;;;;l;;/;   ヽ  l/  ./  / / /./っ
           r'ヽ   ;;;;;;;;;;;;;l/;;;;   ヽ  l ./ / //ノ ノ
          l    ;;;;;;;;;;イ/;;;;;;;;;;   ヽ_,y'/==/;;;;;;;;;;; l←弁護士ではなく事務員
.

355 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/01(水) 20:03:57 ID:QaYOUgMs
  ;;';,     √    |   ||/£/∀/li_l //    // ━┳━
       ;;   /|  |   ||В/♀/li_l //    // ::/ ┻
         /:l |  |   ||/Ω/li_l //    //  /
  ;;     /  :l |  |   ||凵/l_l //    // ━┳━         | ̄ ̄|__
    ;';,; |    l |  |   ||/l_l //    // ::/ ┻           |    l  ̄
        |    l | ;; |   ||l_l //    //  /              |__|_
     × |    l |  |__|l//    // ━┳━            |l---l| l|
        |    l_,,l/    /    // ::/ ┻
  ,'.;,   |  ::::/   ./    //  /                   | ̄ ̄|
        | ::/   ,/    // ━┳━         | ̄ ̄|___|_  |
     / ̄ ̄ ̄ ̄     . // ::/ ┻           |    |  ̄|| ̄ ̄´ __|
  #;/彡ミ 彡ミ     //  /              |__|_ ||_---l| l|
   |二 lヽ二lヽ二二二l/ ━┳━            |l---l| l| ̄      /
   |   |ヽ  |ヽ     l|  / ┻                            /
  ;; l_⊥_⊥___ll/                              /
  ./  |__| .|__|


          ,. :-────一- 、
       /. : : : : : : : : : : : : : :ハ
      i: : : :i : : : i : : : i: : j: :j: }
      l: : : :L: : :ノ: :_:_ノ:_/. /./
      l: : : / 〉'"⌒ヽ r'"⌒〈
      广゙V {─一rt」rj──}
      { ,/`  ゝ __ノ^ゝ_ノ
      比ト-イ   /: ハ-ハ:Vハ
       l:i : l、  {: {: |: |:}: }: i        某日午後11時30分
       |:l : |:「:「: |: :Y : i Y:Yl
        以: l:l: |: :| : l: : l: l: | }        バー「魔の巣」
      /{ ゙ヽl: |: :| : |: : l: l: レ
   ,r<: : ∧  ` 寸: :|: : l/小、
   /   V: : :ヽ   ,〉rff< /_」ハ
  {    i: : : : \// V7´  `ヽl
  l    l: : : : : : : >={    _  ',
  l    l: : : : : : :/   二f⌒〈 l ⊥、
  l    l: : : : : :/   ‐‐」  V 廴 ハ

356 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/01(水) 20:04:28 ID:QaYOUgMs


                  _, --- 、
                 r '、     ` 、
                .i `,、 ` 、    `,
                l  l `、  i、 i   i
                l  r - .l ノ'___、l  l ',
                l  l'二ンl´.´ `l ノ .l        君の評判すごいですよ
                '、. `、  !, ,   レ'/ l        なんでも殺人を犯しても無罪にしてくれる弁護士だと…
                `、 ' -─‐' // /
                 `、 ゝ、_/ l /
                  ,/ ̄ヽ_/ ̄l /ト、
               _,/:::ト、‐-h ‐' l/ l \、_
           ,  -‐ '´/::::::::l  //lヽ .l /l::::::: >__` ‐- 、 _
         /´、   ヽ :::::::::::l ././.lヽヽl l/:::::::: o /  /   i
        l  `,   ヾ::::::::::::l、 l .l.ヽ l l::::::::::::::/   /  ..:::l
        .l:::::... `, l ..:::::ヾ::::::::::i\,l,/l.l::::::::::::/::::::::::l.......::::::::::l
        .l:::::::::::::::',l::::::::::::ヾ:::::::`、;;;;;;/ll:::::::/:::::::::::::l:::::::::____,:l、
        (ヾ::::::::::::::l::::::::::::::::ヾ::::::::>':::::!::/:::::::::::::::::l/'__-‐'´l
        l::::`:::::::::::l::::::::::::::::::::ヾ/::::::/:::::::::::::::::::::/  ´二三ヲ
        l:::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::::::/   r--=l
        .レ',二´` ‐-!、_,--r-'--' __-_ニ二ゝ_,-‐'´:::::::::::::i
        `レ',´-'     i  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::ヾ:::::::::::::i
        レ´r‐,、____,,l .l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::i
        `'-.'´:::::::::::::::::`‐‐l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i

          _______
        /          \
      __/             \
    /                 |
    |           i   (○)〉‐┐ .|
    l  lヽ     / | 、_     /   何だってこんな噂が広まったのか
   /    ヽ\   ゝl   (○)〉/
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \

357 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/01(水) 20:04:57 ID:QaYOUgMs


                  _, --- 、
                 r '、     ` 、
                .i `,、 ` 、    `,
                l  l `、  i、 i   i
                l  r - .l ノ'___、l  l ',
                l  l'二ンl´.´ `l ノ .l
                '、. `、  !, ,   レ'/ l
                `、 ' -─‐' // /
                 `、 ゝ、_/ l /
                  ,/ ̄ヽ_/ ̄l /ト、
               _,/:::ト、‐-h ‐' l/ l \、_
           ,  -‐ '´/::::::::l  //lヽ .l /l::::::: >__` ‐- 、 _    貴方が否定しないのがいけないのでしょう?
         /´、   ヽ :::::::::::l ././.lヽヽl l/:::::::: o /  /   i
        l  `,   ヾ::::::::::::l、 l .l.ヽ l l::::::::::::::/   /  ..:::l
        .l:::::... `, l ..:::::ヾ::::::::::i\,l,/l.l::::::::::::/::::::::::l.......::::::::::l
        .l:::::::::::::::',l::::::::::::ヾ:::::::`、;;;;;;/ll:::::::/:::::::::::::l:::::::::____,:l、
        (ヾ::::::::::::::l::::::::::::::::ヾ::::::::>':::::!::/:::::::::::::::::l/'__-‐'´l
        l::::`:::::::::::l::::::::::::::::::::ヾ/::::::/:::::::::::::::::::::/  ´二三ヲ
        l:::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::::::/   r--=l
        .レ',二´` ‐-!、_,--r-'--' __-_ニ二ゝ_,-‐'´:::::::::::::i
        `レ',´-'     i  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::ヾ:::::::::::::i

    / ̄ ̄\
  /   ─'   \
  |    ( ●)(●)
  |       | |    否定していたさ、最初はね
  | U   __´___ノ    でも、誰に何を言っても信じてもらえない
  |     `ー'´}    それどころか、其の噂を当てにして僕に依頼してくる人が多くてね
  ヽ        }
   ヽ     ノ
    /    く
    |     |

358 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/01(水) 20:05:29 ID:QaYOUgMs

      / ̄ ̄\
     /     -‐'\
     |     . ( ●)|
.     |         |
     |      ___´
      |     `ー‐.}      彼らは皆、僕に正直に話してくれる
      ヽ        }       だから、僕はそれを否定するのをやめてしまった
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        


                  _, --- 、
                 r '、     ` 、
                .i `,、 ` 、    `,
                l  l `、  i、 i   i
                l  r - .l ノ'___、l  l ',
                l  l'二ンl´.´ `l ノ .l
                '、. `、  !, ,   レ'/ l
                `、 ' -─‐' // /
                 `、 ゝ、_/ l /
                  ,/ ̄ヽ_/ ̄l /ト、
               _,/:::ト、‐-h ‐' l/ l \、_
           ,  -‐ '´/::::::::l  //lヽ .l /l::::::: >__` ‐- 、 _      それなら自業自得じゃないですか
         /´、   ヽ :::::::::::l ././.lヽヽl l/:::::::: o /  /   i
        l  `,   ヾ::::::::::::l、 l .l.ヽ l l::::::::::::::/   /  ..:::l
        .l:::::... `, l ..:::::ヾ::::::::::i\,l,/l.l::::::::::::/::::::::::l.......::::::::::l
        .l:::::::::::::::',l::::::::::::ヾ:::::::`、;;;;;;/ll:::::::/:::::::::::::l:::::::::____,:l、
        (ヾ::::::::::::::l::::::::::::::::ヾ::::::::>':::::!::/:::::::::::::::::l/'__-‐'´l
        l::::`:::::::::::l::::::::::::::::::::ヾ/::::::/:::::::::::::::::::::/  ´二三ヲ
        l:::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::::::/   r--=l

359 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/01(水) 20:05:57 ID:QaYOUgMs


            |     ,
           |       ,,\
          |     |   `ヽ、...,,,_          l
.            |     l    |::::::::●` ''ヽ、,,__ ノ ,.ノ
              |.     ',   ヽ:::::::::::: ノ  |          確かにな…
             |        \    ̄    ,.ノ
           |               ´            弁護士は千差万別さ
.            |                           | 君のように危険を冒さない堅実な弁護士を望む人も居れば
            |                              |
               |                           |
            |                        |
              |                            |


           |      ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          |       ,,\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     危険を冒そうが、高い料金をふんだくられようが
         |     |   `ヽ、...,,,_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::        狩魔さんのような負けない完璧主義者を望む人も居る
.           |      l    |ilililil○liililヽ、,,__ ノ ,.ノ:::::::::::::
.          |.     ',   ヾililililililiツ  | ::::::::::::::::::::::::::::::::     何かが最高と言うわけではないんだよ
            |        \    ̄    ,.ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::
          |         ::::::::::::::::::::::::::´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.           |         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    もう僕にはこの路線から離れる事はできない
           |         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
              |         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           |         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             |       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

360 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/01(水) 20:06:27 ID:QaYOUgMs

       ,-‐  ̄ ̄` ヽ、
     /ハ ヽ ヽ   \
    / /  ヾ | メ、_ヽ、ヽ
    ./ i ー  l / ー ヽl ヽ|   が  ………私だってそうですよ
    | |=(〓 )=(〓 )==│.| |   り   私の弟子もね…
    レy⊃     ⊂ノ,| | |   ゅ
.     iヘ、 、_,、_,    /|ノ|    l
     /⌒l,,、 __,  ィ.//ノi    ん
    / ̄/ヾ;>=o=/ (ノノ \


      / ̄ ̄\
    / 「  へ \
    |  (●)(●) |
.    |    |   |
     |   __´___  ノ  ………
     |        }
     ヽ       }
      ヽ     ノ
      /    く
      |     |
      |     |

361 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/01(水) 20:06:55 ID:QaYOUgMs


       ,-‐  ̄ ̄` ヽ、
     /ハ ヽ ヽ   \
    / /  ヾ | メ、_ヽ、ヽ
    ./ i ー  l / ー ヽl ヽ|   が     私がもっと傍にいて教育してあげるべきでしたのに
    | |=(〓 )=(〓 )==│.| |   り     私はそれを放棄して私は自分の目的を果たそうとしてしまった
    レy⊃     ⊂ノ,| | |   ゅ
.     iヘ、 、_,、_,    /|ノ|    l
     /⌒l,,、 __,  ィ.//ノi    ん
    / ̄/ヾ;>=o=/ (ノノ \

    / ̄ ̄\
  /   ─'   \
  |    ( ●)(●)
  |       | |
  | U   __´___ノ
  |     `ー'´}    ………
  ヽ        }
   ヽ     ノ
    /    く
    |     |

362 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/01(水) 20:07:25 ID:QaYOUgMs

       ,-‐  ̄ ̄` ヽ、
     /ハ ヽ ヽ   \
    / /  ヾ | メ、_ヽ、ヽ
    ./ i ー  l / ー ヽl ヽ|   が    私はなりふり構わず、目的を果たそうとしてしまった
    | |=⊂⊃=⊂⊃==│.|.|   り    そのために彼は弁護士を辞めて今も資格を取り戻そうとはしません
    レy⊃     ⊂ノ,| | |   ゅ
   .  iヘ、 、_,、_,    /|ノ|    l
     /⌒l,,、 __,  ィ.//ノi    ん
    / ̄/ヾ;>=o=/ (ノノ \

    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ●)(●)
  |  ,l     | |   そりゃ、そんな事ができるほど厚顔無恥ってわけないからね
  | ハ   __´_ノ 
  | し′  `ー'´}
  ヽ        }
   ヽ     ノ
    /    く
    |     |

363 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/01(水) 20:07:56 ID:QaYOUgMs

                  _, --- 、
                 r '、     ` 、
                .i `,、 ` 、    `,
                l  l `、  i、 i   i      ………でも後悔はしていないんですよ、私がああしなかったら
                l  r - .l ノ'___、l  l ',     私の目的は果たせなかった、眉月警視には本当にすまなく思っていますが
                l  l'二ンl´.´ `l ノ .l
                '、. `、  !, ,   レ'/ l
                `、 ' -─‐' // /     私達は依頼人を救えばいいんですよ
                 `、 ゝ、_/ l /      それがどんな方法でもね
                  ,/ ̄ヽ_/ ̄l /ト、
               _,/:::ト、‐-h ‐' l/ l \、_
           ,  -‐ '´/::::::::l  //lヽ .l /l::::::: >__` ‐- 、 _
         /´、   ヽ :::::::::::l ././.lヽヽl l/:::::::: o /  /   i
        l  `,   ヾ::::::::::::l、 l .l.ヽ l l::::::::::::::/   /  ..:::l
        .l:::::... `, l ..:::::ヾ::::::::::i\,l,/l.l::::::::::::/::::::::::l.......::::::::::l
        .l:::::::::::::::',l::::::::::::ヾ:::::::`、;;;;;;/ll:::::::/:::::::::::::l:::::::::____,:l、
        (ヾ::::::::::::::l::::::::::::::::ヾ::::::::>':::::!::/:::::::::::::::::l/'__-‐'´l
        l::::`:::::::::::l::::::::::::::::::::ヾ/::::::/:::::::::::::::::::::/  ´二三ヲ
        l:::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::::::/   r--=l


      / ̄ ̄\
    / ノ  ⌒ \
    |  (⌒)(⌒) |   そうだな………
.    |    |   |
     |   __´___  j
     |   `ー'´  }  っ
     ヽ       }
      ヽ     ノ
      /    く
      |     |

364 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/01(水) 20:08:24 ID:QaYOUgMs

        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′    さてさて、成歩堂君はどんな弁護士になるんでしょか?
.       V            V
.       i{ へ      へ }i
      (ヽ、   、_,_,   /  )     以上で投下を終了します
.     /| ``.―  ― |  ヽ',
.   _/ ゝ ノ      ヽ  ノ ',__
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                          _,,--‐‐‐‐-,,,
                         /;;;;;;;;ヾ;;;;;ヾ;;;;;ヽ‐ニ=-、
                        /;;;;;;;;;ヾ;r-;;;;;;;;;;;;;;ヾヽ ヾヽ、
                        l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ  ̄ ̄ ̄ lヾヽ ヾ、
                        .l;;;r‐ヾ;;l''' ゝ、   ,┤ヾヽ
                       Z;;;;l  ll u ヱ` 庁l  ヾ l
                      ,-‐'i'i'`-,_ u    _ l. l    Y    (そういえば4の成歩堂さんとこのスレの成歩堂さんは)
                  _,-‐‐'´;/ .| l::::::l  u __./
               _,-‐'´-、  ./ ;;;;;l ヽ:::::ヽ      /、      (別人ってことで決まっちゃったんだよな…)
              /‐‐-、 ヽ...;;>;;;;;l;;;;;;ヾ::::::,`ー‐''ヽヽ、
             l    ヽ ..ヾ;ヾ;;;;;;;;;l;;;;;;;;;ノ=l'´.l‐-,. .l  l
             .l    ;;;;ヾ;;;;;;l;;;;ヾ;;;'''''l-‐i  l / o< .l  .l
            n.l   ;;;;;;;;;;;;l;;;;;l;;;;;''ヽ.  .l /‐ l/ ./ / / .l
            l `  ;;;;;;;;;;;;;;;;l;;/;   ヽ  l/  ./  / / /./っ
           r'ヽ   ;;;;;;;;;;;;;l/;;;;   ヽ  l ./ / //ノ ノ
          l    ;;;;;;;;;;イ/;;;;;;;;;;   ヽ_,y'/==/;;;;;;;;;;; l

365 :普通のやる夫さん:2015/07/01(水) 20:10:30 ID:fl4RHh3c
意味深な会話だ
そしてナマクラ弁護士www

そりゃあの大事件の容疑者を無罪にしたらしょーがないよねwww
「依頼人を守りたかっただけです(キリッ」しても世間はそうは見ないよねwww

366 :普通のやる夫さん:2015/07/01(水) 20:10:48 ID:fl4RHh3c


367 :普通のやる夫さん:2015/07/01(水) 22:19:57 ID:Xset5Z6.
乙!
民事でもそうだけど「時間かけてでも慰謝料がっぽりとる事を信条」にしてる人や「とにかく早く縁切りをさせるのが信条」の人は
依頼人のニーズしだいで無能扱いも有能扱いもされるからねー

368 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/05(日) 07:12:28 ID:P46ahOMg

        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V     ちょこっと補足のコーナー
.       i{ へ      へ }i
      (ヽ、   、_,_,   /  )
.     /| ``.―  ― |  ヽ',

369 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/05(日) 07:12:58 ID:P46ahOMg

      |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′   え~現在本編製作中なのですが
.       V            V     異常なまでに長くなってしまったのでちょっと
.       i{ ●      ● }i     合間として考察をしたいと思います
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',    解説役は霧人君で
      /,,― -ー  、 , -‐ 、
     (   , -‐ '"      )
      `;ー" ` ー-ー -ー'


                ..r‐  ̄-'′          ヽ、
             -  ヽ`'''-....、       ..    ヽ
            /  ./ゝ           ゙ 、   ゝ
            /  丿 1          '、  1    '、
           ,'   卜 '、     1    ヘ   i    '、
           イ   │  ヽ     丶    ヽ '、  ヽ '、   よろしくお願いします
           〕   !   ゝ   ゙l.. ゝ、   ヽ1   │ 1
          │  ..|ーっっ_ム、  ベぅlゞ!ニ ^ '│  │ 卜
           │   t‐エ フト\   l ''工,,〔 `ーl   /'、 {
           1ヽ  (、_ ソヘ丶_ ¦、_ ノ'|  _〃│ ′
            1 ゝ ヽ    |  \│    ,' / ' / `ノ
            '、\ ヽ    1  _       ./ イヘ '、 ′
             ヘ  ゝ'、   ゙'-´      l/ f ‐゙" ソ
              ゙、  ..   ー---―‐‐''   _/广 /
               ゝ |ゝ、  ーー     / 1 _r''ソゝ
               ヽ │\、     _/  ノ┘ rへ
                ` 1 -`ー----''´   l /":::::::\''‐- 、.__
                _,< へ       イ´l ノ::::::::::::::::::\::::、..__.._``'''‐...、_
          _,, -‐''" /\  \    / / _厂ノ\:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::ヽ.::::::::::ヘ._
.   _,, , -‐''"´::::::::::::::::/ '´へ \ ト /   /  | 丿 ′ \∠_::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ:::::,>、
.  /l:::::::::::::::::::::::::::::::::::,..┘::::1    vヘ´へ / __)/ ./:::::::::::::::::::::::::Ζ::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::ヽ
  i::::|.:::::::::::::::::::::::::r'"::::::::::::::::'、   ゝ〈"ノく  〃、ノ:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::l
. |:::::l:::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::ヘ  / / L /ヽ丶 f //:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::〉

370 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/05(日) 07:13:27 ID:P46ahOMg

                 ハ 、
                   ': :ヽ'                , イ
                  /: : : :| ’               / /|
               j: : : : :| ヽ __      ./ /: :|
                厶-‐        ̄  、/ /: : : : :|
               , '                 \: : :|
              / /                   \j     今回は「風間鈴音さんがアリバイ工作をしたことの不自然さ」についてね
.           /  /                   、 \
        /   /   ,-==-、         ___    i   \
       /     ,                   ' ⌒ヽ   |   ヽ
        /     i                     |     ヘ
.       /       、                       j       ハ
.     /       ヽ      `ー' ー '          ,イ
    /        / `  _                 / .|         ’
.   /         j     ンー‐        r‐ '    |        i
    ,            l      /            l        |        |

                  __  __
                   rノ rニゝ`‐-,_
                _   ,ノ '´r=ゝ  `-,
          ___.-‐'´ `-i   /` `ゝ ,  l       原作で風間さんが、「偽のアリバイトリックの為に部屋を借りて矢張さんとテレビ電話をしていた」
    _,-‐' ̄ ̄   ,,,,, ,,,,,,;;;;;;ll__/==,,  |  |  |      という事の不自然さ
  _,-'´     ,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ll |ゞ   ヲ.l ノl  |
 l,,    ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノl`iゝ-‐''´ /ノ-l  |    気がつきませんか?
 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-──''''''''''´ l .!,_  -‐''フ ///
  \;;;;;;;; ̄`'''''´ノ;;;;;;;;;l`-,  `---' l- ─く /  /
   \;;;;;;;;;;;;;'´;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;l \`-‐'´ヽ_____ゝ|/l
     \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;:::\::::::::::ヽフ i | l::::\
       `‐,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;::::::ヽ::::::::::ヽ/ | lヽ:::::\‐--,_
          `-,;;;;;;;;;;;;;l';;;;;;;;;;::::::\::::::::ヽ |/l. ./::::: -=,  `,
           \;;;;ノl;;;;;;;;;;;;;;;:::::::\:::::::::| l /:::::::: /   l l
             l;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::ヽ:::::l .l:::::::::::::/   l l,
             l;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::ヽ:l l:::::::::/---- l,,;;;;;ト,
              l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::>ll::::/: ̄ ̄ ̄l;;;;;;;; l

371 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/05(日) 07:13:57 ID:P46ahOMg

                  _, --- 、
                 r '、     ` 、
                .i `,、 ` 、    `,      え~このスレで中何度もいわれておりますが
                l  l `、  i、 i   i
                l  r - .l ノ'___、l  l ',     このアリバイトリックはトリックとしてはほぼ意味を成しておりません
                l  l'二ンl´.´ `l ノ .l     笹舟で太平洋横断するくらい無謀でゴルゴ13もびっくりするぐらいの的中率が必要です
                '、. `、  !, ,   レ'/ l
                `、 ' -─‐' // /     ラッキーマンクラスのラッキーが何度も起こっております
                 `、 ゝ、_/ l /
                  ,/ ̄ヽ_/ ̄l /ト、
               _,/:::ト、‐-h ‐' l/ l \、_
           ,  -‐ '´/::::::::l  //lヽ .l /l::::::: >__` ‐- 、 _
         /´、   ヽ :::::::::::l ././.lヽヽl l/:::::::: o /  /   i
        l  `,   ヾ::::::::::::l、 l .l.ヽ l l::::::::::::::/   /  ..:::l
        .l:::::... `, l ..:::::ヾ::::::::::i\,l,/l.l::::::::::::/::::::::::l.......::::::::::l
        .l:::::::::::::::',l::::::::::::ヾ:::::::`、;;;;;;/ll:::::::/:::::::::::::l:::::::::____,:l、
        (ヾ::::::::::::::l::::::::::::::::ヾ::::::::>':::::!::/:::::::::::::::::l/'__-‐'´l
        l::::`:::::::::::l::::::::::::::::::::ヾ/::::::/:::::::::::::::::::::/  ´二三ヲ
        l:::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::::::/   r--=l

372 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/05(日) 07:14:27 ID:P46ahOMg

                  _, --- 、
                 r '、     ` 、
                .i `,、 ` 、    `,
                l  l `、  i、 i   i   その一 矢張さんの部屋と風間さんの部屋と瓦礫荘の壁紙が同じ
                l  r - .l ノ'___、l  l ',
                l  l'二ンl´.´ `l ノ .l   まずこれはかなり大きいと思います中々同じ壁紙であると言うのはまずありません
                '、. `、  !, ,   レ'/ l   細工をしていた証拠も無いのも不自然です
                `、 ' -─‐' // /
                 `、 ゝ、_/ l /
                  ,/ ̄ヽ_/ ̄l /ト、
               _,/:::ト、‐-h ‐' l/ l \、_
           ,  -‐ '´/::::::::l  //lヽ .l /l::::::: >__` ‐- 、 _
         /´、   ヽ :::::::::::l ././.lヽヽl l/:::::::: o /  /   i
        l  `,   ヾ::::::::::::l、 l .l.ヽ l l::::::::::::::/   /  ..:::l
        .l:::::... `, l ..:::::ヾ::::::::::i\,l,/l.l::::::::::::/::::::::::l.......::::::::::l
        .l:::::::::::::::',l::::::::::::ヾ:::::::`、;;;;;;/ll:::::::/:::::::::::::l:::::::::____,:l、
        (ヾ::::::::::::::l::::::::::::::::ヾ::::::::>':::::!::/:::::::::::::::::l/'__-‐'´l
        l::::`:::::::::::l::::::::::::::::::::ヾ/::::::/:::::::::::::::::::::/  ´二三ヲ
        l:::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::::::/   r--=l
        .レ',二´` ‐-!、_,--r-'--' __-_ニ二ゝ_,-‐'´:::::::::::::i

373 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/05(日) 07:14:57 ID:P46ahOMg

             _, --- 、
            i` 、    ` 、
           i´ lヽ  ` 、   `,       その二 新庄さん風間さんの罪を隠そうとする
           l  l  `、  i、   i
           l  l==、 l ノニ、l  i      これもラッキーです、本作中何度もいわれておりますが
           l  ト. ’,イ´ゝ.’ 'l ノ !     生きていて警察に逃げ込まれたら意味がありません
           .i  '、  !, ,   ノノ/ ,'     死んだのを確認しておかなければアリバイトリックも功をなしません
           `, l` ー‐‐' ´l / /
            `, iゝ、  / l /       しかも新庄さんは風間さんが犯人と確信しています
             ,/ ̄ヽ_/ ̄l /ト、      普通サウナに逃げ込むなどと想像できますか?
          _,/:::ト、‐-h ‐' l/ l \、_
      ,  -‐ '´/::::::::l  //lヽ .l /l::::::: >__` ‐- 、 _
    /´、   ヽ :::::::::::l ././.lヽヽl l/:::::::: o /  /   i
   l  `,   ヾ::::::::::::l、 l .l.ヽ l l::::::::::::::/   /  ..:::l
   .l:::::... `, l ..:::::ヾ::::::::::i\,l,/l.l::::::::::::/::::::::::l.......::::::::::l
   .l:::::::::::::::',l::::::::::::ヾ:::::::`、;;;;;;/ll:::::::/:::::::::::::l:::::::::____,:l、
   (ヾ::::::::::::::l::::::::::::::::ヾ::::::::>':::::!::/:::::::::::::::::l/'__-‐'´l
   l::::`:::::::::::l::::::::::::::::::::ヾ/::::::/:::::::::::::::::::::/  ´二三ヲ
   l:::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::::::/   r--=l

374 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/05(日) 07:15:26 ID:P46ahOMg


                  __  __
                   rノ rニゝ`‐-,_
                _   ,ノ '´r=ゝ  `-,          その三 新庄さんがすぐに発見されて、保護もされずに死んでしまっている事
          ___.-‐'´ `-i   /` `ゝ ,  l
    _,-‐' ̄ ̄   ,,,,, ,,,,,,;;;;;;ll__/==,,  |  |  |        なぜなら、彼女のアリバイトリックはたったの一時間しかありません
  _,-'´     ,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ll |ゞ   ヲ.l ノl  |       しかも一時間ほどでいける近距離である事
 l,,    ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノl`iゝ-‐''´ /ノ-l  |
 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-──''''''''''´ l .!,_  -‐''フ ///       つまり二時間しかアリバイを作っていないのです
  \;;;;;;;; ̄`'''''´ノ;;;;;;;;;l`-,  `---' l- ─く /  /         これが北海道から沖縄まで距離が離れていたり
   \;;;;;;;;;;;;;'´;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;l \`-‐'´ヽ_____ゝ|/l         一週間ほどアリバイがあれば話は別なのですが
     \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;:::\::::::::::ヽフ i | l::::\
       `‐,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;::::::ヽ::::::::::ヽ/ | lヽ:::::\‐--,_  死体発見が遅れて死亡推定時刻がもう2時間ずれていたり、
          `-,;;;;;;;;;;;;;l';;;;;;;;;;::::::\::::::::ヽ |/l. ./::::: -=,  `, 風間さんの家の近くで発見されていたら全く意味を成していないのです
           \;;;;ノl;;;;;;;;;;;;;;;:::::::\:::::::::| l /:::::::: /   l l また、新庄さんが自分からサウナに向かった以上
             l;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::ヽ:::::l .l:::::::::::::/   l l, 計画性は全くありません、あくまでもラッキーです
             l;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::ヽ:l l:::::::::/---- l,,;;;;;ト,
              l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::>ll::::/: ̄ ̄ ̄l;;;;;;;; l

375 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/05(日) 07:15:56 ID:P46ahOMg



       ,-‐  ̄ ̄` ヽ、
     /ハ ヽ ヽ   \         その四 犯行を誰にも目撃されなかった事
    / /  ヾ | メ、_ヽ、ヽ
    ./ i ー  l / ー ヽl ヽ|   が    本作中何度もいっております
    | |=⊂⊃=⊂⊃==│.|.|   り    誰かに犯行を目撃されていたら、
    レy⊃     ⊂ノ,| | |   ゅ    その場で逮捕です、それを考えるとあまりにも危険な犯行と言えるでしょう
   .  iヘ、 、_,、_,    /|ノ|    l    人ごみの中犯行に及んだということはやりやすい反面目撃者も出やすいはずです
     /⌒l,,、 __,  ィ.//ノi    ん
    / ̄/ヾ;>=o=/ (ノノ \
    |  l.  }_人{./yノ   |

376 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/05(日) 07:16:26 ID:P46ahOMg


       ,-‐  ̄ ̄` ヽ、
     /ハ ヽ ヽ   \
    / /  ヾ | メ、_ヽ、ヽ      大きくいうと、この四つですが
    ./ iー`  l / ー ヽl ヽ |      他にも、矢張さんが逮捕された事、軽い傷であるのに新庄さんが死を選んだこと
    | |t●r-rヽ'●ォ   | | |      矢張さんの指紋がついたナイフを入手できた事、等等いくつもの奇跡の上に
    レy⊃ 、_,、_,  ⊂ノ,| | |      このアリバイトリックは成り立っていると言う事を頭の隅において置いてください
/⌒ヽ.  iヘ、  ゝ._)    /|ノ| /⌒i
\ / `|. ヽ>,、 __,  ィ.//ノi /\/    またこのアリバイトリックの中に核心が持てる部分などひとつもありません
  \ ヽ::. `ヾ;>=o=/ (ノノ /  /     隠しておきたいアリバイトリックなのに窓を開けているなどおかしな点もいくつもあります
    \\.  }_人{./yノ/ /       外から彼女がいることを大家さんに見られたら一巻のおわりの筈なのに

                  _, --- 、
                 r '、     ` 、
                .i `,、 ` 、    `,
                l  l `、  i、 i   i
                l  r - .l ノ'___、l  l ',   無論このアリバイトリックの為に
                l  l'二ンl´.´ `l ノ .l   声を変える機械を使って部屋を借りたり
                '、. `、  !, ,   レ'/ l   家具を運んだり、甚大な努力をしていた事をお忘れなく……
                `、 ' -─‐' // /
                 `、 ゝ、_/ l /
                  ,/ ̄ヽ_/ ̄l /ト、
               _,/:::ト、‐-h ‐' l/ l \、_
           ,  -‐ '´/::::::::l  //lヽ .l /l::::::: >__` ‐- 、 _
         /´、   ヽ :::::::::::l ././.lヽヽl l/:::::::: o /  /   i
        l  `,   ヾ::::::::::::l、 l .l.ヽ l l::::::::::::::/   /  ..:::l
        .l:::::... `, l ..:::::ヾ::::::::::i\,l,/l.l::::::::::::/::::::::::l.......::::::::::l
        .l:::::::::::::::',l::::::::::::ヾ:::::::`、;;;;;;/ll:::::::/:::::::::::::l:::::::::____,:l、
        (ヾ::::::::::::::l::::::::::::::::ヾ::::::::>':::::!::/:::::::::::::::::l/'__-‐'´l
        l::::`:::::::::::l::::::::::::::::::::ヾ/::::::/:::::::::::::::::::::/  ´二三ヲ



        ∨ \   ./
       ∨ /\/
.        ∨ ./    、_ ,,                         、_ ,,
        /   '        ̄                           ̄      実際、此処まで穴が多いトリックだったから
.       /   ‘                                       彼女を真犯人とはしたくなかった
      /   :                                         っていうのが本音なんだけどね
.     /    .l
     /                                                    以上で考察を終わります
.    /       ‘,                  ゝ ^ヽ _ノ                       本編は再来週ごろ投下予定です

377 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/09(木) 20:08:07 ID:ETx1cWTs

     l.ヽ、                        /|
     |\ \                     //|
     |  \ \_,,.. -─‐´´ ̄ ̄ ̄`` ──- ..,,_// l
     .|   _>                     <  /
     ゙y.''                       ` <
    / /   _              _  \ \
    /  /   /::::(う、          /:::::(う、  !.  ヽ     今さっき、大逆転裁判をクリアしたから報告するね
   /  /   .|::::(;;;;)::::|           |::::(;;;;)::::|   l.   |.
   /  .|    \::::::/           \::::::/    |  .|
  .|  .|      ̄               ̄     .|   |       すっごく面白かったよ!!
  |    !.                         /   .|
  .|   |\          `ー'`‐'          /|    |        でも………
  |   .| .゙ ‐- ..,,__         ___,,.. -‐''  |   |
 .!    |         7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ !、        |    .!、

378 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/09(木) 20:08:36 ID:ETx1cWTs


.   \         ヽ             /  _     
      \ 、      ヽ          /   \    
       \\            /  xヘ  \\ 
.          \\ トミ         // ∧   ‘,
            | ∧\  __ / /   ',   ' 
            | ∧ ´      ヽ  }    } 
      ‐-      // ○     ○  \\  ,' 
 ――――    /      Fニニニヨ ノ (   \     (いろんな意味で)
     -‐‐  ,    i     ||lili||ili|li|liil| ⌒  i  ヽ    なんじゃこりゃーーーー!?
        ,       ',    |i___i||     ∧   
.       /       /\ └―――┘   / ‘,∠
      //\/\/ {  ≧=-   __  イ   / ',  
     ≦-=====-≧    |      〉、 /    
.   ∠_/o/ /\o/i       |    // ∨   /_
       \/   \|  /   |   《   ‘,     
       /     /′   |    \___ ',     

                             } `丶
               「 \  __   -┴ ァ  \
                    ´         /    ヽ
                \        __ く/         って感じの終わりだったね
                ∨ __     '⌒ Y      }
                  _|{ '⌒ r:‐ヘ    八     ,′    今のところは作品が完成されすぎていて
                   / 八    、:::ノ  イ 丶.   /        このスレには追加しようがないや
             ⌒\/ ,   / ーァ   T´ {   \/\
           ( (⌒>く./  / . : /     ',: :ヽ    〈) )     凄く面白かったし過去作の伏線も
              \{/ : : :/ : : /       ヽ-ヘ . : : //、        いっぱいあったからファンにはお勧めだよ!!
         /\\_∧: : ,′|  i  i | ∨∧// : : :\__
           (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  | |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ   本編は来週までにはできそうかな?
          / . : : 。人: : :.:!   |  |  | |     \: 。 : : : :)    
          (_/{:_:/  \:{.    { ,'    ノ    \_ノ ̄         以上!投下終了!
                  ̄>  \)(/  く
                 / / ̄ ̄ ̄\ \
                'ー‐        ー‐'

379 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/21(火) 21:43:27 ID:SnRjc1ec

             |\           /|
               |\\       //|
             /:  ,> `´ ̄`´ < \
          |⌒| V             V |⌒|  ネタ掃除の為に投下します
          |  | i{  ●      ●  }i .|  |
          /\ \    、_,_,    / /。\
         7・ ・/\ \       / /|/\_.|
         l/l/  \         /
       / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
       |ネタ|     霧人の結婚式         │|
       \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

380 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/21(火) 21:43:58 ID:SnRjc1ec
           †
           ||
         /'i,ヽ
        / ..;;;i:::::;\    リーン…  ゴーン…
        | ̄ ̄| ̄ ̄|
        | l⌒l | l⌒l |
        | |...::l | |;;;;;l |;;:ヽミゞ;;    ゞ;:;:ヽ
     ミゞ;;;|  ̄ |  ̄ |;:;ミ__ヽミゞ,,_;;:ヽ_;:ゞ;;____.____ ミゞ;;ミゞ;;
   ヾ;:;:ヽミ;;| l⌒l | l⌒l |;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;; ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;:
     ミゞ;;;| |....:l | |;;;;;l |;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;
    ヾ;:;ゝ | |;;;;;l | |;;;;;l |;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:;;:
    ヾゝソ | __ | __ |;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;
     ミゞ;;;| LLl | LL;;;|    __    .__    __    .__    .__  |ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;:
      |i| | LLl | LL;;;|   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l | |iソ ヾ;:;;:i;i
      |i| | LLl | LL;;;|   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l | i;i;:ヽ_;:ゞi;i



              /イ:::::::::::::::::ト、::::| ムj/ー/ハ::}::::::::ヾ、
          ¦i::: |:::i:::!ヘ√∨ヘ    ,/ /`リソノ::!::} ヽ
           |::::|:::トリ_リ廾ヘミ  ク /__/_/イ:::::/
           ヾリ::::ヘ ゝ__f;j__     __f;j__ゝイ:::/
            { |::::! \     j       j:::!}
             `|::::',              /!:::!
                !:::::ト、            / j::::!    新郎新婦きれいでしたね
                !:::::| ゝ   F__フ  ,' リ:::|
             !::::|/:>、      イ  j:::j
           ___ノj:::|::::::::::レi> 、  イ;;;;l   !/
                /;イ::::::::ノイ  ヾ;;;;;;;;;;;;i、 /
             /´/::::>ソノ ノ八     /   ヽ、、_
                ////ノ    ゝ  <    ヽ:::::::::::`ヽ

381 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/21(火) 21:44:28 ID:SnRjc1ec
              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´
             '|ゝ_'!.    ′ |'
                'r'´|.    ,..,_..´」'        ええ、二人ともさまざまな障害を乗り越えて結ばれたんですからね
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |

           / ,. -.:  ̄  :i i: ̄ - 、 \
          // /.::/ イ i .:.:ハ :ト;:  i :\:.ヽ
         i/ .:i.:./!/ |ハ .:.:|. i | ヽ i i:.:. ヽ:.',
        // .:.:i|/´|! ̄` ,i .:i| ´il ̄∨|ハ:  V
        iハ :.:.:|.ィて::卞` ∨  ィて::ヾ | /: ',     それも、新郎が新婦の為に
          ', .:|   ̄       ̄ ´/イ: .i !      死刑すら受ける覚悟だったなんて
 ..         /\ゝ   〈! ` /〉   /ィ/|リ       一見とんでもないはなしですよね、
          i ハ   、.__//    イ|:  |
          / ヘ        ̄    / ,|:.  |
.         i  .:.:ヘ    ´`     イ二|:.  |_
.         | :.:.:| \      / |:.:.:.:|:. : .| ̄`
           | :.:.i  |  ` _  ´  |:.:.:.:|:. :. |:.`ヽ
          !: :.:.|、,.,|_  -――-  _| r ''|:. :. i:.:\、\
        r ''|:..:.:| i´:::::::::::::::::::::::::::::::::`| i:.:.: i',、:.:.:ヽ` \
    r ´` ''´  .i:.:.i| r|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.i:.:/i|  `´ '、,,
   (,       i:.||;' ` 、:::::::::::::::::::::::::::/:; 'i:/     、  〉

382 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/21(火) 21:44:58 ID:SnRjc1ec

                __ーニ、 ''' ― ...,,__
                 `、ー、_` - 、 ._  ヽヽ、
                 、ニ_、 `ー- 、 ` ,、、ヽ `ー,
                 `ヽ` ,.‐、 、ゝ´`  `ヽi_, '>
                     i l ゝ' !´  ヽ、   !´
                   ! ,!、'    iT;r.ー' ノ
                     _/'  !          |
                  ノ人  ヽ  !゛=-, _r‐'    それだけ純粋な愛だったってことですよ
       _____ _ _ ,-'i´ i´  ヽ、.\ ` ー'/
      ./   ヽ       ノ   \   `ヽ`ー<        ……オドロキさん、どうしたんですか?
   __/      .ヽ    ヽ、   ヽ、  /´.`i.`ヽ、_
  /         ',     >' ´ .ヽ./ヽ,-!',ヽ、> ` ̄ヽ
../          i    ´ヽ      ヽ ! ',',. ヽ,   '., .ヽ
            :       \     ヽ|  ',.i ゚ i   ',  ヽ

                          、
                        、 ヾ 、
                        ヾ、ヾ、、
                      ,,----ヾヽヾ 、
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;ヽ
                    /;;;;;;;;;;;;;;;;( ̄`‐- _l
                    l;;;r‐‐、r‐`ゝ、  ,l
                    ヾl  l/  ( ヒj` .ィ
                     /;l`‐t     _)
                   /l''', ヽ   ---/  ………
             _,, -‐‐‐‐'/. l ヽ  `- ____/
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´ o/l丶、
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t

383 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/21(火) 21:45:28 ID:SnRjc1ec



                          _,,--‐‐‐‐-,,,
                         /;;;;;;;;ヾ;;;;;ヾ;;;;;ヽ‐ニ=-、
                        /;;;;;;;;;ヾ;r-;;;;;;;;;;;;;;ヾヽ ヾヽ、
                        l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ  ̄ ̄ ̄ lヾヽ ヾ、
                        .l;;;r‐ヾ;;l''' ゝ、   ,┤ヾヽ
                       Z;;;;l  ll u ヱ` 庁l  ヾ l
                      ,-‐'i'i'`-,_ u    _ l. l    Y
                  _,-‐‐'´;/ .| l::::::l  u __./      やっぱりなんか、先生の顔見づらいです
               _,-‐'´-、  ./ ;;;;;l ヽ:::::ヽ      /、      俺は先生に悪魔とかいろいろ言ってしまいましたから
              /‐‐-、 ヽ...;;>;;;;;l;;;;;;ヾ::::::,`ー‐''ヽヽ、
             l    ヽ ..ヾ;ヾ;;;;;;;;;l;;;;;;;;;ノ=l'´.l‐-,. .l  l
             .l    ;;;;ヾ;;;;;;l;;;;ヾ;;;'''''l-‐i  l / o< .l  .l
            n.l   ;;;;;;;;;;;;l;;;;;l;;;;;''ヽ.  .l /‐ l/ ./ / / .l

             _,、-m‐'iiii'-、、,、
          _ ,、-'iiilll||||||!!゙-゙-ミ7!ソ      _ , 、..-..‐::ー、
        `'ニ=-'iiiilll|||ζ _,、- ' ,.!゙-,:::'::'::゙:::´::::::::;;;;;;;;;;;:::::::::ヽ
         `二'=彡.'゙ヾ!  '~lll ゙ 、 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;::::::::::|
           `´'ヾ,'、'9l.  ,_  -;゙ ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-';;;;;;;::::::::::::::!    そんな事気にする人じゃないですよ
             ヾ''ヽ. '-ミエエ!ーi;;;;;;;;;;;、-';;;;;;;;;;;;:::::::::::::::/     今じゃ、事務員として、法律事務所を支えているじゃないですか
             _,.' .、_  、_ ノ _,,,_ ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::, ゙      もうとっくの昔に許していますよ
    ,、-=,;;;;; - 、_,イ;;;\ `' -、_l、,;;';;゙;;;;;;;;;ヾ;;:::::::;;;;;;;;::::::::::, '
  _,ノ;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;ヽ.   i,iiヾ.、:::::::::::::;;;;:::::::;;;;;:::::::::, ゙
_/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::゙、::::::::゙' -、/ヽ、_.!||||i゙;::ヽ:::::::::::;:::::::::::::::: , ゙
;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::;;;;:::',:::::::::::<゛:::::::::\`||i、i-<::::::::::::;::::::::::::, '

384 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/21(火) 21:45:57 ID:SnRjc1ec


                     ,r‐v-、ー;ヘ、、_
                        /7:::::::::::::::∨/::::::::ヘ::::≧=ー
                  ,/:::i:!:::j::::::::|ヘ〃ヘ::: |:::|:::::::::`ヽ
                  f::i::::l:∨ハ:::i ヾ  ∨ヘ!:::::::::ヘ\
                 |:i|::::|::!ヘー\  一ハ:/!::::::::::∧
                 |ハ::トヘ弍テ   弍父 |:::i::∧:ハ   大体あいつを殺そうとしたあたしが此処にいる事を考えれば
                  /ハ`\         ∨ヘ      別に気にする必要は無いさ
                   ヾiハ     `´    /ハノ
                   |::ヘ    O    /::|::::|ヽ、        . . . . . . . : : : : : : . .
                   |:::::!\      イ : |::::|:| ::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : . . . . . .
                   リ::::| | .:/⌒:..、イ |:::::|::::|:|\ヽ\
                       /ハ::::| |:/   ..:/ r:才h从ノ∨ヘ:\\
                  〃::Vリ′ .....:/:  !::〃リi:ハVハ::ヽ\


           _ .....::::-‐´`ー'ヽ_ ,ヘ_,
        ,...:::::´::::....:::....:::::::::/:|/!´!::..'ー-、
.      //}:::::::::::::;::;::::::/,,ミ彡}:::}::::::....;.`.、
      ///:;:::::::::::/}|!::/   ゙"./::/::::::::::/::::...`-、
.    {i. /:::::/!::::::::/-リr/‐-、  /:::/!:;:;:::;/!::;::::::::::::!
      !::::/ |:::::::/r‐セ:::.ァ、 ゙ ノ/`l从{:! ソ}:::::::::::|
      |:/,...!_:::i|i `ー`‐'-´ ´  y=ニ._j!ヽ|i:::::::::::::}
     ,..::´:::::::::::::|{ "゙"   /.   `ヾ:::}゙ッ リ::::::::;::/
   /::/::´::::::/f|    ,   '::.     ̄ /:::::/ ソ   それにしても、あの男
 //;'´;::::::::::::/ヽj   |`ー-、 _    /:::::/     花嫁が(ピー)歳のときから目をつけていたって言うのは驚きだよな
.{ {! /::::::::/  !   `ー-  、 j`!ァ ∠ィ::::::/ノ
`::ー'/::::::/-‐‐:::´::ヽ    ー、   ´  /,:::::/´
::::::::::|:::::/::::::::::::::::::::|、\        //::::/
::::::::::|::::|:::::::::::::;;ノ::;:|iiム ヽ _ , ....::::::´:/:/,.:-‐ ヽ
----|::{ー‐‐_..'::::ノ !i{ '   .:::::::::/:/´/      \
=ニ::{!ニ二 '´_ノ}ゝi}   /:::/:/==/        \

385 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/21(火) 21:46:27 ID:SnRjc1ec


                 ___
                 ≧_‐- . ̄ ̄ミ・ .
                 <゙ ̄ミ       ` .
                \ ̄ミ    \ `y、__  ノ
                    ヽ    \  `(   `i´
                  |  fそjY´  、_ リ
                      __人_人_'    ー'了
                    / \     ′  _ _r┘   別にいいじゃないですか、そんな事
               _ イ \  `ー‐x\  r'
      r≦ミ ̄      |   丶   √`Y下、
       |     ヽ    `>'" \___ト、〈ト、〉 ` .
     _,′      |    \     丶  ||o\  |ヽ
      |         l       \   \||  / ||
   /      |       \   `l   /   ! |
  /        |          \   ! / _____ | |

     ,...::::‐-.、_,....::-‐:::::::::::::::::‐-.、
    /_;:.   ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   ´/.: .: ..:::: i:::; .:ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::;:::: .:::;::;::::: i´:ヽ. :!::i'、` '`丶、:::::::::::::ヽ
  //:::;.::::;レ'ヾ゙゙彡;;|:::::!;:. :.  :. . .. ::::::::::::..、
  { .!::/!:::|ー、    }::/:|;:!.:::::...::  :.. :. ... ::::::::}
    |:! |::;:|r_、  ー-ix !|i:|`!:::::::: :.::::: ::..::::::::::/
    { |!リ仞!  ,ノ._ヽi!リ .l:::::::: :::::::::.:::::::::::/ _...::‐-、      でもよ、ロリコンにも…
      '} 冫゚   ーfァrメ、ヽ!:;:::::::::i;::::::::::::::/::´::::_::::::::::ヽ
      ! ヽ.:;   `ヾ'-‐ // }:::::i.l::!、´.i彡、´  ヽ::::::::}
      i:、 、    ,    ソ /::::::| !|ソ丿==r‐--、/:::/
      }:ヾミ三ヲ    ,ノリ!:::/_リ く===ニi   \
        !:::ヘ         ノ!::/ '  |ヽ===}    |
   ,. rイ,|:::::|丶--‐‐‐ ..::´:;' // ;  ,,.}iiiヽニ! ,   |

386 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/21(火) 21:46:57 ID:SnRjc1ec

                 ___
                 ≧_‐- . ̄ ̄ミ・ .
                 <゙ ̄ミ       ` .
                \ ̄ミ    \ `y、__  ノ
                    ヽ    \  `(   `i´
                  |  fそjY´  、_ リ
                      __人_人_'    ー'了
                    / \     ′  _ _r┘     霧人さんはロリコンじゃないですよ、出会ったのが(ピー)年前
               _ イ \  `ー‐x\  r'       それから彼女が成人するまでずっと待っていた
      r≦ミ ̄      |   丶   √`Y下、
       |     ヽ    `>'" \___ト、〈ト、〉 ` .
     _,′      |    \     丶  ||o\  |ヽ
      |         l       \   \||  / ||
   /      |       \   `l   /   ! |
  /        |          \   ! / _____ | |

                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  i'Tj'‐' .ノ
                  __,....i-/Y ´l.        |     立派な純愛じゃないですか
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'     歳の差とか何とか別に気にすることじゃない
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ

387 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/21(火) 21:48:16 ID:SnRjc1ec

            ,:′〃〃:::::::::/ヾメヘ:::/::::::イ::::}:::ヘ
             //:::::::::::::::i::::::::!    !/ !::/ j::/:::::::::ヘ
              /イ:::::::::::::::::ト、::::|_,ノ /ムj/ー/ハ::}::::::::ヾ、
          ¦i::: |:::i:::!ヘ√∨ヘ    ,/ /`リソノ::!::} ヽ
           |::::|:::トリ_リ廾ヘミ    ゝ_/__/_/イ:::::/
           ヾリ::::ヘ ゝ-ャァ-    -ャォ-ゝ イ:::/
            { |::! \     j      uj:::!}
             `|::',  u           !:::!
                !:::ト、          u   j::::!
                !:::::| ゝ          ,' リ:::|       でもよ………
             !::::|/>_   ̄ ̄`  _ イ  j:::j
           ___ノj:::|:::::::レi- 、 =    l   !/
                /;イ:::::ノイ         i、 /
             /´/::::>ソノ ノ八      /    ヽ、、_


                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  、,,,.` ' .ノ
                  __,....i-/Y ´l.        |
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'         百歩譲ってそれがロリコンだとしても
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ
    ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ

388 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/21(火) 21:48:46 ID:SnRjc1ec

     `ー-、_-- ,,`ー--    `ー-、_ `‐-、ヽヽ.`-、_
     ,,___`''‐、 ` - _      、_ ` ‐、 `ヽ ' l .i 'ー'"i   -------------
     `''‐、_ ̄ ` - _ - --   ` - ` 、`:、ヽ  | ,' ' .,'
------- -、,,,ニ、`ー- _ ニ _  .("`''ー、=-,_、-:、ヽノ //ノフ______________
       `ー、 `, '"_`':、- >''''      `  `ー" '.i/
   -------.,r'-/ ´.`i ':, ,!.   _,,         i"      ________________
         `i ! r‐-,.! `l     ""ヽ、     .l_______
__________________ ,:r', '、'(__|       i'".l":';i`ー ノ ,,r'
       _r‐'/ i-、'、__       ` -`"' .::   .|i    それはロリコンと言う名の紳士です!
.    __/" ,' l゙ `  |.              |!
__,.:-''" ./  .l  .',     |.           __   i        ---------------
     /   .|.   ',  l |         _,,,,_   .i'''''´
.   /    |   ヽ l. ヽ     r'"'ー-"==r"
.   /    |    `'、.  \   ヽ=,,_r',i_           -----------------
  /       i       `-、  `:、_   ....-r' `:、
/       |       `'=--、=‐-,--:'i    `'‐:、_


                   ノ´.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.}_>‐:.、
                   /:.:.:.:.:::::::. .: .: .:.:.:ri:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
               〃:.:.:::.:://.:.:.:.:厶V⌒}:.:.:.:.:.:.:.ヽ
               /.:.:.:.:.i:/、/.:/.:.:/  `了i:. : :.:.: :.:.:}
             /八.:.:.:.:.jレ'|ゝl∠.._     l:.|: .:::::::: :.:ノ
          /:.::._j::::::.:.:l 、          `メ:.l:.:.}::. :.、.:ヽ.._,
             |:.:.:{ l:.:.:.ヽ|`ミー‐ァ       ノイ:.:.:.:.:.ヾー'′    まあ、私としちゃ
             l:.:.:.`|:.:.:i:l:|   ̄     ri  _,ノ:.:.ノ.:.:.:ノ       もっと早くに正直になってくれりゃ
             l:i:.:.八:.:.!:{`   ヘ.._ ,  ヾニZ7::.:.:/ _      あんな面倒くさい仕事をする必要が無かったのに
        _ノヽ.从厶/l>l人  {    }フ     /:.i"´   ノ      って言いたいのさ
     { ̄  ハ rfiii:::::::「 ゝ-   '_  ィ::::::!    /
.      ̄ ̄「  i/て |:::::ト___ノ::::i ̄T i:::::l     ′
         i    /:::::::::::::::::::::::::::::::::{  } ,ゝ`  \,_‐、
           /h:.:::::::::::::::,′::::`::::マ レ. ´ ̄}   ゙ー'
            `´  l::::.:.:.::::.::/:::::::::::::::ノ_ / ̄'′

389 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/21(火) 21:49:15 ID:SnRjc1ec


                    ___,,,,----- 、__
              _____,.. -‐''''´‐‐''´___Z ヽ\`Tー-1
              `ー-.ュ____,    ̄コ-、_i- 、丶 /└!
             -=´、ニ----ァ  (_     `''ー'ヒ「
              -=ュニラ´,rニヽ ,「 .u'''ー-、_ 、 |'
               ̄'ー、_ __」⌒!.V'    ー┬「'´∠!
                  ゙iN゙i ユ;. ゚    ̄   tf
                 ,r.ァx-ー┐  。 .     ' rク
               _/ ! ゙t i ヽ   r___ー─‐イ   ………そういうことですか
          _,,.. -‐'´ /  l  ヽ|   ゚ 、.   ` ̄了
      _,,,. -''´      /   .゙i,   \   `ーァ、....ノ
  ._,r‐''''~`ヽ、      ,'    ',   .ゝ--ァ'''!^!
 /        .ヽ     ''''ー-=- ト、  / ̄`゙i | t'、
..l         ',    ,.-''´   い,/ヽ  .∧ |. ヽ\
.j         ;.    ヽ、     ',   〉‐イ ''|\-'  \
|             ,      \    .゙,  !  ゙! .| oヽ,   \、
|             |      ゙ヽ   ', .j  .! j  ./    ! ヽ

                          _,,--‐‐‐‐-,,,
                         /;;;;;;;;ヾ;;;;;ヾ;;;;;ヽ‐ニ=-、
                        /;;;;;;;;;ヾ;r-;;;;;;;;;;;;;;ヾヽ ヾヽ、
                        l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ  ̄ ̄ ̄ lヾヽ ヾ、
                        .l;;;r‐ヾ;;l''' ゝ、   ,┤ヾヽ
                       Z;;;;l  ll u ヱ` 庁l  ヾ l
                      ,-‐'i'i'`-,_ u    _ l. l    Y
                  _,-‐‐'´;/ .| l::::::l  u __./
               _,-‐'´-、  ./ ;;;;;l ヽ:::::ヽ      /、      成歩堂さんは心が広いですね
              /‐‐-、 ヽ...;;>;;;;;l;;;;;;ヾ::::::,`ー‐''ヽヽ、
             l    ヽ ..ヾ;ヾ;;;;;;;;;l;;;;;;;;;ノ=l'´.l‐-,. .l  l
             .l    ;;;;ヾ;;;;;;l;;;;ヾ;;;'''''l-‐i  l / o< .l  .l
            n.l   ;;;;;;;;;;;;l;;;;;l;;;;;''ヽ.  .l /‐ l/ ./ / / .l
            l `  ;;;;;;;;;;;;;;;;l;;/;   ヽ  l/  ./  / / /./っ
           r'ヽ   ;;;;;;;;;;;;;l/;;;;   ヽ  l ./ / //ノ ノ

390 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/21(火) 21:49:45 ID:SnRjc1ec


<コラー!!
                 ___
                 ≧_‐- . ̄ ̄ミ・ .
                 <゙ ̄ミ       ` .
                \ ̄ミ    \ `y、__  ノ
                    ヽ    \  `(   `i´
                  |  fそjY´  、_ リ
                      __人_人_'    ー'了
                    / \     ′  _ _r┘     そうでもないですよ、僕にだって
               _ イ \  `ー‐x\  r'
      r≦ミ ̄      |   丶   √`Y下、
       |     ヽ    `>'" \___ト、〈ト、〉 ` .
     _,′      |    \     丶  ||o\  |ヽ
      |         l       \   \||  / ||
   /      |       \   `l   /   ! |
  /        |          \   ! / _____ | |
/         ノ              \j /     | |
          x<              !'       | |

391 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/21(火) 21:50:15 ID:SnRjc1ec

              _,,,,  -──--- ,,_
              .', ̄ ''''''''''''''''''"  ̄ ,'
              .',         l
               i         _,!
               l''''''''───'''''' i
            =---'---------‐‐'''" ̄フ
             `ー----、--,---、'';;'"´
              !: :/(ヒj    ヒj)|:.j:jji           駄目じゃないですか!オドロキさん!
              .|: :.|   , ,  ‐イi,<-‐‐--ソ
              .';: :.iヽ  ー‐ ,. 'ノV   /_,      元弁護士なんだから自分の師匠についてもっと弁護してあげないと
            ,,,,,__ヾ:`i:i ゝ.-. '" l_  _,-=', ̄ノ
           , ' `ヽ-‐‐' 、____,, '>'''''" ',''"      そんな事だから弁護士資格返上しなきゃいけなくなるんですよ!
           ,'     /ヽ, -‐'"´      ',
          ,'  ,,,,,,,,,,<-|->,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_______  ',
          ヽ'´.   ヽ/',         ヽ'´
            ,'     i ',          ',




             , ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄( ̄)‐、,,,_
            (   , 'ニ' `ニ ヽ, ⊂'"´ ._) `i
             `‐--l   |   ├ '´ ー'ゝ__ノ/ヽ
              ⊂|   !    |⊃     /::::::::ヽ  i      そんな事だから「おにいちゃん」なんて呼べないんですよ!
                |,,っ  c,,_.|      `ヽ::_;;-ヽ/i/_
               _|,------、|_       , ´: : : :i: : : ヽ   みぬきの兄なら兄らしくプロらしくなってください!
           ,, ‐ '´ .ゝ.-----.く ` ‐z   /: : : : :.人: : : :',
           .ハ ‐、 i`ー---‐‐'i /./  /i: : _,,_//,, -、: ,、:i
            ヽ \`r‐v-v‐r"/ヽ'" !::::;l: :.ャa` iヤj .j:j j:!
            ,, ~---.!、ノl__l、_,!<- / /:/!: :i " . . "-'ィ、'    ,,
           i"´    //i  /ヽ、\ / イ l  '; :` 、 ー' /i>'´ ̄'''", '
           ',  ,  / ,'.,'::V::::::::::`::v ' l l __ヽ;: :i`:::´::::;!、:::;;:-‐'-ッ
           ',/, '  ,'.,'====○:::::::| .! l,.' ヽ,、´`‐‐´‐'"´ ̄"`、
           .( ., '  ,' ,'::ヾ/:::::::::::::|  ',/ ___/ヽ="------ ,,___ ヽ,
           ,.'   ,' i,-、_\,-、:::::::|  .'/ /ヽ/、         `<

392 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/21(火) 21:50:45 ID:SnRjc1ec


             _,、-m‐'iiii'-、、,、
          _ ,、-'iiilll||||||!!゙-゙-ミ7!ソ      _ , 、..-..‐::ー、
        `'ニ=-'iiiilll|||ζ _,、- ' ,.!゙-,:::'::'::゙:::´::::::::;;;;;;;;;;;:::::::::ヽ
         `二'=彡.'゙ヾ!  '~lll ゙ 、 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;::::::::::|    ハハハ、みぬきちゃんは相変わらずですね
           `´'ヾ,'、'9l.  ,_  -;゙ ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-';;;;;;;::::::::::::::!
             ヾ''ヽ. '-ミエエ!ーi;;;;;;;;;;;、-';;;;;;;;;;;;:::::::::::::::/
             _,.' .、_  、_ ノ _,,,_ ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::, ゙
    ,、-=,;;;;; - 、_,イ;;;\ `' -、_l、,;;';;゙;;;;;;;;;ヾ;;:::::::;;;;;;;;::::::::::, '
  _,ノ;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;ヽ.   i,iiヾ.、:::::::::::::;;;;:::::::;;;;;:::::::::, ゙
_/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::゙、::::::::゙' -、/ヽ、_.!||||i゙;::ヽ:::::::::::;:::::::::::::::: , ゙
;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::;;;;:::',:::::::::::<゛:::::::::\`||i、i-<::::::::::::;::::::::::::, '
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::!:::::::::::::゙'..、:::::::::゙.,|||||',::::゙;::::::::::,:::::::, '

                          _,,--‐‐‐‐-,,,
                         /;;;;;;;;ヾ;;;;;ヾ;;;;;ヽ‐ニ=-、
                        /;;;;;;;;;ヾ;r-;;;;;;;;;;;;;;ヾヽ ヾヽ、
                        l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ  ̄ ̄ ̄ lヾヽ ヾ、
                        .l;;;r‐ヾ;;l''' ゝ、   ,┤ヾヽ
                       Z;;;;l  ll u ヱ` 庁l  ヾ l
                      ,-‐'i'i'`-,_ u    _ l. l    Y
                  _,-‐‐'´;/ .| l::::::l  u __./       全く、こんな妹がいると大変ですよ
               _,-‐'´-、  ./ ;;;;;l ヽ:::::ヽ      /、
              /‐‐-、 ヽ...;;>;;;;;l;;;;;;ヾ::::::,`ー‐''ヽヽ、
             l    ヽ ..ヾ;ヾ;;;;;;;;;l;;;;;;;;;ノ=l'´.l‐-,. .l  l
             .l    ;;;;ヾ;;;;;;l;;;;ヾ;;;'''''l-‐i  l / o< .l  .l
            n.l   ;;;;;;;;;;;;l;;;;;l;;;;;''ヽ.  .l /‐ l/ ./ / / .l

393 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/21(火) 21:51:14 ID:SnRjc1ec

                  /\
            ----ミ/   \
       x≦三三三ミx---、     \
    / ̄       /  >---イ     \
   ./     {   |ー'  ヽヽ ヽ      ヽ
   ./  ―--∧ `テ-z   /} } .}'.        :.    ハ~、綺麗だったな~
  / / -テ ミ  \{   } ∨ヾ、- 、‘,
  // |  廴ノ   `¨´   }}__,ノ .         .    私にはいつになったら王子様がどこにいるのだろう~?
    ∧    | ̄ |      .ハ|    ‘.        :
    .|∧     '    . '     ‘.      :
       ー-----=<廴        ‘,     i
           r1_| / ヽ      :,     |
          /< l'ひ| 7  '.      }    ./
          / V.只|     '.     !   /

394 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/21(火) 21:51:46 ID:SnRjc1ec


                _,. -‐‐''´`ヽ-、-i
             _, -‐'´    _,-‐‐-、_,,'7       ___  -‐―-、
           ー__,- ' ´   i'  、__,._, , `i',-‐‐ ''  ̄        ヽ
            _,ニ-'´__ r‐.、i   i'T;j  〈i                i
            `-= -、! ‐、       、 〉.!        _!ノ      !   心音さんならもうすぐ来てくれますよ
                !.ヽ_,    ー‐-- ! ! !       /        /
                 Y´ ヽ、    !'´`'ー--r‐'´            /
.         __      , -'!`ー-、 ` ー-r‐'_ -‐''ヽ/              /
        i'´` ー、`'  ‐-´|  ヽ  ` ーr_!/     `ヽ          /
    , -'´    ヽ    !   ヽ   !'´ iヽ、   ヽ       ,/


    /\
  /: : : : ヽ
二ヱ二二ミ、:',
: : : : : : : |く,ノ ',
: : : : : : :/: ヽ:|
: : /| :∧: : } :|
/ , .|/、_:,: /: :|   そんな人来るわけないじゃないですか~
=≦ {--l/: : :|
―゚  ヤ゚.l: : :|   私によって来る男なんて変な男ばっかり~
    ´ 八: : |
 r .二7/: : : : |   こんな事ならもっと不細工な顔に生まれたかったな~
-  __. イ: : :
、 /   |
. \

395 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/21(火) 21:52:14 ID:SnRjc1ec

       -=llllllll|||||||||||lll;;;;,,,,
        ニニ|||lll||||!''ニ,_'''llll|!;
          ̄||δ'   lii!i`γ'
          |l;=,     , 」     (どうしたんですか? 心音さん?)
           / 、  ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l

                          _,,--‐‐‐‐-,,,
                         /;;;;;;;;ヾ;;;;;ヾ;;;;;ヽ‐ニ=-、
                        /;;;;;;;;;ヾ;r-;;;;;;;;;;;;;;ヾヽ ヾヽ、
                        l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ  ̄ ̄ ̄ lヾヽ ヾ、
                        .l;;;r‐ヾ;;l''' ゝ、   ,┤ヾヽ
                       Z;;;;l  ll u ヱ` 庁l  ヾ l   (外見だけの、彼女の弁護士の
                      ,-‐'i'i'`-,_ u    _ l. l    Y
                  _,-‐‐'´;/ .| l::::::l  u __./           力量を見てくれない依頼人が増えているんですよ)
               _,-‐'´-、  ./ ;;;;;l ヽ:::::ヽ      /、
              /‐‐-、 ヽ...;;>;;;;;l;;;;;;ヾ::::::,`ー‐''ヽヽ、
             l    ヽ ..ヾ;ヾ;;;;;;;;;l;;;;;;;;;ノ=l'´.l‐-,. .l  l
             .l    ;;;;ヾ;;;;;;l;;;;ヾ;;;'''''l-‐i  l / o< .l  .l

396 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/21(火) 21:52:43 ID:SnRjc1ec


                      i'i
                  .i,   i .i
               ,, ---i 'i、 .l l
            /      ! .iヽl !
            i   ヾ     ! !l !
           .l ._    ,,!ヽ、  i ! .!     (美人なのは良いんですけど、
            l!. `i __l   `‐--‐'l
            l!  !/ ゝ_  r-、  !        それしか見てくれない依頼人達に彼女は辟易しているんですよ)
           ノ‐i   i'T;j` ヽ ヽ/__
          /l l !      i' >'´ `-、_
    ,,-=ニ_ ̄、 l  ! `、ヽ.   __'__/l __     `‐、
   /    ヽ l  `、`- 、 ´ /  ゝノ、_    !,
  i      ヽl-'.  ヽ  /  ̄ l ヽ l  .Y ̄ ̄ l
  l        ヽ   ヽ/、__l !  o l.   `i--‐''i
   !        l\  ヽ l ヽ.l  l .! _-‐l   l

                   __
              _,、;;-;;;'':!!!!!!!!'';;-、、_,,,
            -=ニ;;;;;!!!|||||||ゞ,、_、-、ミ!!iiL
           -=ニ;;;;;:::!!||||!<`   `'-'iノ
             -=ニ,、;;:,-、ii/  `''-、_ , _!
             `ヽ;;;;! !゙  u ニ'ニ`<イ
               _i_,ゝ;;  u     . )i    (うわ~)
             、'゙(~'、  !.  、──-/ u
          _,、-;;;゙/;;;;i  '、     ̄ ̄/
     _、-::''゙::::::::;;;/;;;;;;;i   ヽ, `'',,- -' u
   ,、;;';゙;;;;::゙::、::::::::::::::/::_:::_ i、.  /ニ::i.´!\   u
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;::::i::::::::::::::~,、-::'::|ヽ,/i|||||i !:::i丶
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::i:::::::::: <:::::::::::::i  ゙i||i゙ `|、::ゞ:゙:、
  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::!::::::::::::ヽ;::::::::::!.  ||||| i:::゙::、::::::ヽ,
  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::::::'、::::::::! i|||||! i::::゚:/:::::::::i::゙i

397 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/21(火) 21:53:13 ID:SnRjc1ec

                  /\
            ----ミ/   \
       x≦三三三ミx---、     \
    / ̄       /  >---イ     \
   ./     {   |ー'  ヽヽ ヽ      ヽ
   ./  ―--∧ `テ-z   /} } .}'.        :.
  / / -テ ミ  \{   } ∨ヾ、- 、‘,
  // |  廴ノ   `¨´   }}__,ノ .         .   ~その後、心音さんは二次会で潰れるほど飲んでいたという…~
    ∧    | ̄ |      .ハ|    ‘.        :
    .|∧     '    . '     ‘.      :
       ー-----=<廴        ‘,     i
           r1_| / ヽ      :,     |
          /< l'ひ| 7  '.      }    ./
          / V.只|     '.     !   /

398 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/21(火) 21:53:44 ID:SnRjc1ec
【このスレでの設定】


                ..r‐  ̄-'′          ヽ、
             -  ヽ`'''-....、       ..    ヽ
            /  ./ゝ           ゙ 、   ゝ
            /  丿 1          '、  1    '、
           ,'   卜 '、     1    ヘ   i    '、
           イ   │  ヽ     丶    ヽ '、  ヽ '、     弟の処刑を見物すると言う、残酷な面もあるが
           〕   !   ゝ   ゙l.. ゝ、   ヽ1   │ 1      極めて優秀な()弁護士であり
          │  ..|ーっっ_ム、  ベぅlゞ!ニ ^ '│  │ 卜     この後目立った事件も起こさずに平和な生涯を送る
           │   t‐エ フト\   l ''工,,〔 `ーl   /'、 {
           1ヽ  (、_ ソヘ丶_ ¦、_ ノ'|  _〃│ ′     狩魔とは疎遠であり
            1 ゝ ヽ    |  \│    ,' / ' / `ノ       もう一生係わり合いになりたくは無いと思っている
            '、\ ヽ    1  _       ./ イヘ '、 ′      その為、結婚式には狩魔・眉月は呼んでいない
             ヘ  ゝ'、   ゙'-´      l/ f ‐゙" ソ
              ゙、  ..   ー---―‐‐''   _/广 /        成歩堂は彼に結婚式に呼ばれたのではなく
               ゝ |ゝ、  ーー     / 1 _r''ソゝ        妻の方から呼ばれた
               ヽ │\、     _/  ノ┘ rへ
                ` 1 -`ー----''´   l /":::::::\''‐- 、.__
                _,< へ       イ´l ノ::::::::::::::::::\::::、..__.._``'''‐...、_
          _,, -‐''" /\  \    / / _厂ノ\:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::ヽ.::::::::::ヘ._
.   _,, , -‐''"´::::::::::::::::/ '´へ \ ト /   /  | 丿 ′ \∠_::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ:::::,>、
.  /l:::::::::::::::::::::::::::::::::::,..┘::::1    vヘ´へ / __)/ ./:::::::::::::::::::::::::Ζ::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::ヽ
  i::::|.:::::::::::::::::::::::::r'"::::::::::::::::'、   ゝ〈"ノく  〃、ノ:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::l
. |:::::l:::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::ヘ  / / L /ヽ丶 f //:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::〉
 ハ:::::|:::::::::::::::::::::::::::::ゝ::::::::::::::::丶/ /    \\|ソノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::/.〉

399 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/21(火) 21:54:13 ID:SnRjc1ec



                   \‐ 、_
               -=ニ ̄`‐-:` ‐ 、_
              ._, ‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::`‐ 、
            -=-ッ''´::::::::::::::::::::::::::;::::::ヽ、::::iヽ.、     霧人とは正反対で今でも王泥喜の事を恨み続けている
             /::::::::::::ヾ::::::::::::::::ヽ` 、ヽ\', `、
            , '‐''/,-i::r-、::;!`、::::::::、__\ `    i     その怒りは尋常ではなく
             -', ',,リ、! ( .! `心、:::::`-、_`     |     「次、会ったら殺す」と霧人に堂々と言えるほど
            __/.i  レi`-i   ̄::`.ト、ニ-、__   __,,!
            i´:iヽ丶  /'; i、  ,二;:::/ フ''''フ´、      たまに霧人と飲んだりしているが
            !: :! :\\ i、__! \゙ー':/ -'´ /: : :,ニ-、      王泥喜に対する恨みの深さから
           l: :'、: : :`‐ヽ  -'´` ‐´‐ ''´::::::::/: : : : :i      狩魔と霧人が「一生会わないほうがいい」
           i: : `、: : :'' ,,i`, /, '´;;:::::::;;:::::::/::: : : : : : |      と両方会わせない様に苦労している
           |: : : :',': ;; i` ii_ii//i ';;:::,'::::::::i::::::::::: : : : :i     (その為、王泥喜は初音の裁判で裁判所に来なかった)
           |: : : : :',.i'''' i`ー‐ッ  ‐ッ;;;::::::!::::::::::::: : : :',     
           |: : : : : ',ヽ !  /    /: : :::ヾ::::::::::::: : : :',    それから3年たったが、
           !: : : : : :|ヾ 、'' i´i    /,,: : ::::::::`,::::::::::::: : : ',   今でも恨みがあるかどうかは
            i: : : : : ::! i;;', `,'i  /;;:'''; /:::::/::::',;:::::::::::: : : ',   本人含め誰も知らない
           i: : : : : ::i  i: :i  .i i  ';:::::/:::::/::::::::! ',:-‐‐-、__,!

400 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/21(火) 21:54:43 ID:SnRjc1ec




                  __,,,,,,,,,,,,__
               ,- ´       `,
                ',         ,'
                i _,, -‐-  ,_ .i
                i´ _,,, -‐-  ,,_!___      実は、自分を捨てた実の父親などなんとも思っていない
              .r‐'ニ-‐ニ` ̄ 'ニ、''''i_,,>
              `''''i: :.i ,-、   ,-、 :i'i',   ,,   ザックよりや養父よりもバランの方を尊敬しており
                ,': :.l   . .  ‐='ノ/ -‐'/
                '、: :ヽ `ー‐' , ' l_l::::::::/_,,    喜んで彼の娘となった
              ,,,,,,,_ヾ_!/`ー '::::!::;:'::______/
              /: \''" ゝ--‐'" >‐'":',       今は事務所を出て或真敷一座のエースとして活躍している
              /: : : 、 /ヽ__,,, - "´: : : : : ',
            /_; -‐‐<< >.>‐-- ,,,,,,, -‐‐- ',
            /: ; - ', ヽ/、ヽ、: :‐- : ;:_ : : : :',      彼女は弁護士の助手よりも魔術師として生きたほうが幸せなようだ
            / , - ' ,, ':::i::::::` 、:`: ‐ 、_ : :` ‐、 ',
           ./‐': : :, '::i:::::;!、::::::::::`;;;;、: : :`: :‐: : : ' ,
          i´: : :; ' '、: :i::::ヽ'::::::::::::ヽノ:::`i‐;;;_: : : : ::' ,



            /        ヽ
             {  ___ |
            レ'´   ___ `ヾ、                証拠隠滅も何も犯罪行為はしていない
           /  ,._‐' ーュvVヽ. ヽ
           {  '}rf }、`’´|く ̄`ヽ               ザックにガリュウ、其の他さまざまな人間に陥れられた、ただの善良な魔術師であり
             \ハ r =v r'|  /―‐、__
               ゝ∧ゝ=' イ:::| /     /⌒ ̄ ̄`!     霧人によって冤罪から救われる
              </ |>‐シ j::::|    _x' ―‐-、    ト、
. _          _/_,|::| f 7⌒ ー‐<\ \   `ー― ヽ    
/ r‐'  __    ⌒ヽ _< レ{ | |   _}_|  \        |
r‐ 'つ/ r'     /Y}__ハ_`>、} ̄:::::::::/ハ     ヽ.       ト、    4の事件後、みぬきを引き取り、実の娘のように可愛がり
.} ニZ ,ノ    イ  ハv xリ_ ..イコ::::::::::/ ハ|       `     \
. ヽ^´ {、  /ニ> /`r´、 :::::/( )::::::::::| l::::|           ,  ', 、    魔術師として一緒に一座を支え親子二人幸せに暮らしている
  Vシ|::: ̄ ̄ ̄ ̄::::|:::こ/::\:::::::::::::::::| |:::ハ         ; '  ,、
   ∨::::::::::::::::::::::: /V:( )―‐::( ):::::::::::::| |:/ |         .  ; , 、 |    何故、驚いているかは、これしかAAがなかったせいであり
    \:::::::::::::::/  }:::`\:/:::::::::::::::::| |ハ. ! ,.' 、   ,'; ' . ; ; `,|        別に意味は無い

401 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/21(火) 21:55:12 ID:SnRjc1ec



                     ,,- ┐‐┐- ,,
                    /''| / |_ヽΡa `ッ
                   | ,ト-‐‐/ ooヽ-,, X
                  . |' , __,,,,乂_O丿 .` |
                  . |/ィェァ | ィェァ 'iii;‐,|   本名  堕流火導 粒一(だるほどう りゅういち)
                    `  ι,,   `',ノ7
                    `、   _,,,  /'|,',,       4における数々の悪行が問題となり
                    ,,,-ヽ ̄__,,/ i,,,_`‐ ,,     霧人、眉月に追われて娘を捨てて失踪
                   /  /, ̄ ,   /,,> `)
                ___,,,-┤ i ヽ /_/ _,,-‐''' i ,,,,      今ではどこにいるのかわからない
               /|   ヽ  i‐---‐'' ,,,/,,,,-‐'''' `  `'-,
              / |    ヽ i(;;)/-‐',-‐'      /' ̄ヽ
             |  |     /|ヽ--‐||‐        /    |
             |;,, |     |_|/|  ||        /     |
             |::::,,,,,|,,     ~    |ヽ,      ,,|      |




           ___
       :/::::::::::::::::\:
       /:::::::::::::::::::::::::::\:
       :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::|:
       :|:::::::::::::::::::::::::::::::i│:    ←は、原作における【夕神迅】役なのだが
         | :::::::::::::::::::::::::::> |      一連の事件を霧人に解決してもらった後
      :|::::::::::::::::::::::i  | :     怒り狂った霧人とオドロキに姉弟両方殴り飛ばされ半殺しの目に遭い
       ヽ ̄ ̄ ̄   / ゚。     (そのおかげで霧人は一週間の業務停止処分を食らう)
      r "     .r  /          心音からは死ぬ程軽蔑される
    :|::|     ::::| :::i       
    :|::|:     .::::| :::|:           しかも、原作での問題行動のせいで
    :`.|:     .::::| :::|_:          検事職を失い、またもや牢獄に逆戻り
     :.,':     .::(  :::}:           >>1も擁護できる面を探したのだが無理だった
     :i      `.-‐             勿論、このスレで出番は無い(断言)

402 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/21(火) 21:55:42 ID:SnRjc1ec

                     ,r‐v-、ー;ヘ、、_
                        /7:::::::::::::::∨/::::::::ヘ::::≧=ー
                  ,/:::i:!:::j::::::::|ヘ〃ヘ::: |:::|:::::::::`ヽ
                  f::i::::l:∨ハ:::i ヾ  ∨ヘ!:::::::::ヘ\
                 |:i|::::|::!ヘー\  一ハ:/!::::::::::∧     ボルジニアの外交官()であり
                 |ハ::トヘ弍テ   弍父 |:::i::∧:ハ
                  /ハ`\         ∨ヘ       過去の事件が原因で霧人・眉月を殺そうとしていたが
                   ヾiハ     `´    /ハノ       上からの指示で取りやめる
                   |::ヘ    O    /::|::::|ヽ、   
                   |:::::!\      イ : |::::|:| ::\:.    その後、霧人に説得され彼と親しい()仲になる
                   リ::::| | .:/⌒:..、イ |:::::|::::|:|\ヽ\
                       /ハ::::| |:/   ..:/ r:才h从ノ∨ヘ:\\  現在、険悪になってしまった
                  〃::Vリ′ .....:/:  !::〃リi:ハVハ::ヽ\  日本・ボルジニア間の友好を取り戻すため日々奮闘中
                      _,{{::::::∨.:/7 :/.:   |::{{ノ厶ハ\ ̄`ヽ\
             ,. < j//ハユ/:⊂⊃ノ  ̄ レイ//j:!      ヽ   とある人の尽力のおかげでボルジニアとの国交が回復し、
.              / ) )てi/∧ :/:.:.:|:.:.:.|   /////ハ             現在はとある密輸組織の調査を行っている
             /⌒ ノノ/////:.:.:. |:.:.:.|_ ////////∧        
           ,:′ノ ///////:.:.:.:.:.|:.:.:.|///////////∧ノ´⌒      狩魔の事は軽蔑しているが、成歩堂のことは尊敬している
.          / } } }:///////:.:.:.:. : |:.:.:.|////////////∧  ,ヘ     霧人のことを信頼してはいないが、信用はしているらしい
.         ,:'フノ  {//////:.:.:.:.:.:.:.:r:.¬/////////////∧/ ヽ 
        /ノ`ヽ`ヽV////:.:./ ):.:./∟::」!//////////////   \
.        /     } :}∨//:. / /:.:./:::|:.:.:.|//////////////

403 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/21(火) 21:56:12 ID:SnRjc1ec


                          _,,--‐‐‐‐-,,,
                         /;;;;;;;;ヾ;;;;;ヾ;;;;;ヽ‐ニ=-、
                        /;;;;;;;;;ヾ;r-;;;;;;;;;;;;;;ヾヽ ヾヽ、
                        l;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ  ̄ ̄ ̄ lヾヽ ヾ、
                        .l;;;r‐ヾ;;l''' ゝ、   ,┤ヾヽ    弁護士として資格を返上したが
                       Z;;;;l  ll u ヱ` 庁l  ヾ l   心音や霧人のサポートに回って活躍し、
                      ,-‐'i'i'`-,_ u    _ l. l    Y   霧人や心音等その他のから厚く信頼されている
                  _,-‐‐'´;/ .| l::::::l  u __./
               _,-‐'´-、  ./ ;;;;;l ヽ:::::ヽ      /、       成歩堂も彼のサポートぶりに一目置いているが
              /‐‐-、 ヽ...;;>;;;;;l;;;;;;ヾ::::::,`ー‐''ヽヽ、
             l    ヽ ..ヾ;ヾ;;;;;;;;;l;;;;;;;;;ノ=l'´.l‐-,. .l  l     本人は過去の失敗からからの罪悪感をぬぐえない
             .l    ;;;;ヾ;;;;;;l;;;;ヾ;;;'''''l-‐i  l / o< .l  .l
            n.l   ;;;;;;;;;;;;l;;;;;l;;;;;''ヽ.  .l /‐ l/ ./ / / .l    彼が彼が弁護士として再び法廷に戻るときは来るのだろうか?
            l `  ;;;;;;;;;;;;;;;;l;;/;   ヽ  l/  ./  / / /./っ   ちなみに、成歩堂は王泥喜が眉月を陥れた弁護士である事は知らない
           r'ヽ   ;;;;;;;;;;;;;l/;;;;   ヽ  l ./ / //ノ ノ    余談だが、霧人にNTRされている

404 : ◆fUXxdAcjec:2015/07/21(火) 21:56:41 ID:SnRjc1ec

        |\           /|
        |\\       //|   本編の続きは
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′  ちょっと今、短編用のスレを作ろうと思っていて
.       V            V    詳しいことは来週ぐらいに話せるようになりそうだから
.       i{ へ      へ }i    もう少し待っていてほしいんだ
      (ヽ、   、_,_,   /  )
.     /| ``.―  ― |  ヽ',  ついでに次回のゲストは早い者勝ちね!
.   _/ ゝ ノ      ヽ  ノ ',__それじゃ投下を終了するよ!
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

405 :普通のやる夫さん:2015/09/08(火) 11:48:51 ID:9MMVYE0s
オドロキ君の最後wwwwww

霧人さんの相手は、切手&香水かな?
一応オドロキ君、5の時でもフラグ立ててるけどあの子は「弁護士として活躍してる状態でその事件を迎える」とかじゃないと立たないタイプだと思うし。

3DS カードポケット6 逆転裁判53DS カードポケット6 逆転裁判5

モリゲームズ 2013-07-25
売り上げランキング : 26257

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

逆転裁判シリーズクリアファイルBOOK※こちらの商品は新品のバーゲン本です。中古本ではありま...
.
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
大逆転裁判は・・・まあ、確かに酷かった
ああいう不完全な終り方は、絶対に許されない

個人的に一番酷いと思ったのが、とある探偵の事を「名探偵」と呼ばず
「大探偵」と不自然な呼び方をしていた事
「大探偵って何だよ、ダイターンみたいに言いやがって!!」と思ってた
2015/10/21(水) 21:03:14 | URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.