やるやらできやら
マイペース進行のやる夫スレまとめブログ 基本は週1更新。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
【ネタバレ注意】逆転裁判の所長役が狩魔豪だったら… 番外編「涙の逆転」答え合わせ編
451 : ◆fUXxdAcjec:2016/02/15(月) 17:46:43 ID:680QzQ6Y0
答合わせ編を投下します
.


452 : ◆fUXxdAcjec:2016/02/15(月) 17:48:13 ID:680QzQ6Y0



                                                /
─────────────────────────────────
|==| /´ ̄ ̄ ̄`\...|==|  |==| /´ ̄ ̄ ̄`\...|==|  |==| /´ ̄ ̄ ̄`\...|==|        同日  午前12時7分
|  |..=============..|  |  |  |..=============..|  |  |  |..=============..|  |
|  | | ̄| | ̄| | ̄| |  |  |  | | ̄| | ̄| | ̄| |  |  |  | | ̄| | ̄| | ̄| |  |        ホテル サカセー
|  | |∥| |∥| |∥| |  |  |  | |∥| |∥| |∥| |  |  |  | |∥| |∥| |∥| |  |
|  | |∥| |∥| |∥| |  |  |  | |∥| |∥| |∥| |  |  |  | |∥| |∥| |∥| |  |         全国仮装学会パーティー 会場
|  | |_| |_| |_| |  |  |  | |_| |_| |_| |  |  |  | |_| |_| |_| |  |
|==|__________|==|_|==|__________|==|_|==|__________|==|_


  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::;.:ィ´/
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;.ィ:::::::::::::::::::::::::::::::/:::/l
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::i i,'::::::::::::::::::::::::::;イ  〉:::::::l
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ,'::::::::::::::::::::::/.-、! ./:::/i::l
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::// ̄ ヽ! /:::/ l:l
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::;':;'. ヽ. //ノ::/ i:l
 ∨::::::::::::::::::::::::::::/l::::::::::::::;':;'  ヘ´f:::/  ,レ
 . ';:::::::::::::::::::::/  .';:::::::::::;'i:!     ∨      せっかくのパーティーがとんでもないことになったな…
  .i/ヽ::::/      ';::::::::;' .l! U.  ,ノ
  .l  `/        ';::::::i ,. -、_,./
 / ̄¨゙ー - 、     J  V:i     /
         > 、 /Vト..,_ /
 __          `i_
    ̄¨>- ..,,_    l_
         /  ̄ ̄  `丶、
      ./             ヽ
      /            i

453 : ◆fUXxdAcjec:2016/02/15(月) 17:49:42 ID:680QzQ6Y0


          ,::::: 二ニニニ:::ヽ
         i::/       \\
         |:l             \\
..     /ー‐'´:: ̄ ̄ ̄ ̄⌒ト、_ . \\
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':::::ヽ  ヽ{
   /:::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':::::::ヽ
.  /:::::i::::::::::l::::::::::::::ハ::::::::::: i::::::::::、::::::::          それにしても成歩堂さんすごかったですね
  /::::::::|::::::::::{:::::::::::::i::ヽ:::::::::l::::::::::::i:::::::::::、
 j:/:::::: l::::_::::| 、::: -┼r::、::::::|::::::::::::|:::::::::::::〉        まるで名探偵ばりの名推理で
 }ハ::::::::|'´::::::ト }:::::::::|__ヽト、::|::::::::::::|::::::::::::
  \_,ノゝi: T  ̄竺=≡. `|::::::::::::l::::::::::/           あっという間に事件を解決させてしまったのですから
       /<.          |:::::::::::′::::/i
.      /:::::\    u U/i:::::::::::|:::::::::::|
    /:::::::/:::ヽ─┐ u.//|::::::::: |::::::::: |
   ノ:::::::/:/::::::ヽノ,z≦彡 }:::::::::::|:::::::::::
    `⌒フ:::::::::::::i::::::}////∧⌒´:::::::::::::、
     , ::::::::_,ノr'´∨//// \_:::::::::::::::ヽ
    ノ_, イ:.:.{ ////∨//// ∧ 「:.:.r‐-:::\
.  /´    i:.:.{フ ̄ ̄`//√ ̄ ̄〈i:.:.:ヽ.   `ヽ
.. /  ヽ. /:.:.i///////////////ヽ:.:.:.i ,    ,
  i.    ∨:.ノ─‐<///Y///> ‐┤:.:.|./.     i
  ヽ.   /'´:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.⌒´ヽ    ′
.  i  /:.fフ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.「j:.:.i.  |

454 : ◆fUXxdAcjec:2016/02/15(月) 17:51:12 ID:680QzQ6Y0



                  ___
                   / ̄ ̄>- -  .
               /   /.:;:::::::、:::ヽ::::::.ヽ
                {  /.::::/.:::::::::ハ:::::::::::::::;‘.
                ` /.:/::{:::::::::::::::lト:::::!:::::::l:::'
                  '.:::::::∧:::::::::::::ハ:.l::::::::!:::!     1つだけ気になることがあるんですが
               { ::i::/__∨::::::/j_ム|:::::::|:::l
                  Ⅵ代必`ー'´_セリア::l::::|:::|      どうして彼女が殺人事件の犯人だとわかっていたんですか?
                    !代 ¨´ .      l::l::::i::::!
               |::l:∧ ヽ      j::l::::l:::::      成歩堂さんは警察官が来る前からあの女性を怪しがっていましたよね?
               |::l:: : \ ` ´  .イ ::l::::|:::::,
               |::l!:: : |:::lヽ_イ  !::::l::::|::l:::,
               |::|l:: : |: i≧=≦|:_:l::::|::l::::,
                  ノノ|:: 斗;j三三三li:::i>、l::::::.
                 ,.(( ヒ./:;仼三三三l::i   `   、
              /  ` /.:;仼三三三三|::|      ,
                ′.<:::;イ二三三二ニ|::i,      i
             /.:::::::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::ヽ      |
              ,:':::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::{}::',___!、
            ,:'.::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::} == = `ヽ
         丶:::::::::::::::::::::::::〉:;::::::::::::::::::::::::::{}:;′ヾ     \
            \:、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:仼ハ         }
            { `:::弋_彡::::::::::::::`:冖´{}:!ニ;'i '      i´
              ヾ,  ∧ :::::::::::::::::::::::::::::::::::|ニi |       !/
               }   }{}:::::::::::::::::::::::::::::{}:{三l i        }′


              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´
             '|ゝ_'!.    ′ |'    ………彼女の髪の毛と目の下がおかしいと思っていただけです
                'r'´|.    ,..,_..´」'
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)          あの時点から殺人事件の犯人だなんて思ってもみませんでしたよ
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')
        j         ヽ、 ヽ'}、 O   ヽ,!,
                   \,.)ク, ‐'    ヽi,
                    |'´{,      `!i

455 : ◆fUXxdAcjec:2016/02/15(月) 17:52:44 ID:680QzQ6Y0

     `ヽ、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、_,-,
    -―--`lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ
      `ヽ、lllllllllllllllllllllllllll, - 、ll、_ll、ヽlllllllllllllllノ-,
      ̄ヾllllllll/⌒l、lllllll--      `ヾシノ|彡
       _ノll/ ⌒l `|ll/´  _       /     彼女目の下が腫れていたんですよ
        `)ll| (`Y´      _ 、_    |
       /lll`l`-|  u   (  U  '´,イ       おそらく少し前に泣いていたんだと思います
     ,-'´/|`ヽ-┐u     ` ̄'    ノ
__, -‐/;;;;;;/ |   |  u         l        ファンデーションを厚塗りしてごまかしてはいましたが
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|  `l   l、          ` , -'
;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|  `l、  `ヽ、   -――-/          不自然な化粧でしたし近くでよく見ればそれくらいはすぐわかります
           ヽ、  `ヽ、     人
            `ヽ、  `>┬イ  `、          花粉症ならばあらかじめ薬を飲んでいるはずですしあの時点でも泣いていたはずです





                   -‐‐‐-    __
                ´: : : : : : : : : : . ≧_ ⌒ 、
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\  \
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ   ヽ
.        / : /: : /: : : : : : : : :i.: : : : : : : : : : :.    .
       /: : ′: : : :i : : : : | : :|.: : : : : :i: : : : : :i _ ノ
.       ′: : : : : : i:| :__ 」ノ l 、」_ : 」i : : : : |
       | : : |: : : : :从: :_」 ノ }从__从_「从_ : : :リ
       l : : : :`⌒:| x==ミ`  x== ′ :「⌒´     じゃああの時わかったのは
       | : : |: : : :|i/i/i/i   /i/i { : : :|
       | : : : : : : : 、    、__ ィ   ./i:| : i        彼女が泣いていたってだけなんですね
       l: :/∧     >   `ニ¨   イ_从 :」
       |: : : : `⌒¨´_≧‐-  彡 」__^         でも確かにそんな人がパーティに来るなんて不自然ですよね
       |: : : ⌒¨¨アニニ⌒ヽ rへ7 /) ヽ          / }
       |: :/   /ニニニニニニノ   ^>          _/ ノ
       |: ′   /ニニニ/⌒^′   リ \ i   ___〃 ⌒7、
       |:i   7⌒¨¨/ヘ.   ヽ.彡ニノへ  /⌒rァ' ⌒フ と )
       「⌒¨^V   /   \   V/     ヽ   {{   (__ノ
      L _  {   /      ヽ.  V      .^V \__ノ「 |
      「⌒ヽ/∧ /           |         i i////// /

456 : ◆fUXxdAcjec:2016/02/15(月) 17:54:14 ID:680QzQ6Y0



     `ヽ、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、_,-,
    -―--`lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ
      `ヽ、lllllllllllllllllllllllllll, - 、ll、_ll、ヽlllllllllllllllノ-,
      ̄ヾllllllll/⌒l、lllllll--      `ヾシノ|彡
       _ノll/ ⌒l `|ll/´  _       /
        `)ll| (`Y´      _ 、_    |     それだけじゃなく彼女の髪から変なにおいがしたんです
       /lll`l`-|  u   (  U  '´,イ
     ,-'´/|`ヽ-┐u     ` ̄'    ノ     トイレの石鹸によく使われるにおいが
__, -‐/;;;;;;/ |   |  u         l
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|  `l   l、          ` , -'      そして微量ですが血の匂いを感じました
;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|  `l、  `ヽ、   -――-/
           ヽ、  `ヽ、     人        最近嗅いだことがある印象的な匂いでしたので気になったんです
            `ヽ、  `>┬イ  `、
                            軽く鼻の穴を見たんですが鼻血を出した形跡もなかったですしね





                       ,ィー―‐、
                        ∧      ゙r^i
                     ,...:! ! /´`V ,' ム
                    ,:'::::::ヘ ゙、ゝ--</ /::::\         でもどうして事件の状況が分かってたっすか?
                   /::::{`ヾ;:=、ー--‐,へ:::::::::::V
                     ,':::::iヾ;7´  ` ̄´  `r''>::::V       須々木が踏み込んですぐに答えていたじゃないすか!!
                  ,':::::::`Y\     / 「::::::::::V
                   /::「 !:::::! ,、`_     ´_.. |:::::「ヾ::V
                 ,イ;:'ヘ .';::::|弋ツ 、_, 之ツ|:::::! /::::::\
               /´__|:ゝ!::|ー-‐'   ヽ. _ ノ!:::|ヘ;;|>ニ`_
             ,.-=T:::::::::::::::::`|   ____  ノ'i:/:::::::::::::|  \_
            /   ├┬= ̄ iヽ ├----┤ /!―‐='´.|   `=- .._
        ,. イ .    ||   ∧ `ヾ ̄ ̄,.ィ´ ∧    |        ` ーi、
      , ィ´.         ! |     ヘ   / ̄ヘ  ,'      |          | > 、
   . イ               | |   ,、   ヘ /ヽ--{ヘ /      |      ./´\//   \

457 : ◆fUXxdAcjec:2016/02/15(月) 17:55:43 ID:680QzQ6Y0


            、-`=- `_`'''‐--:、,_
            -=_- 、,,__`''‐-、 ヽ`‐、_
            `=,‐- _- r‐-`‐-、 ! r'
                 'i i´)`r'".-、,_  `'i‐'
              |,!、'!.   lT;j'‐ ,r'       簡単なことです、彼女が犯人だとして
              /" |      ._|
           ,.-'/ '、 ヽ `''‐-r'         石鹸で顔を洗ったことがわかっているのですから
    r―,――‐:''"| ヽ. `‐:、` ,-'"
  ,r'゙   ヽ    !_.  \  `/-i`,、_         彼女はそうしなければならないほど大量の血を浴びていたということです
'"´      ',      `ニ=-\./、,, !',.ヽ`''ー,-:、
.         i    く.    ヽ .! .',`i".、  ヽ ヽ     そこまで血液を浴びるような殺害方法は刺殺くらいしか考えられません
          |     `:.、.   ':! .',.| ゚.l   ヽ `':、
          i       `:.、.  ',. '| .,'    i   ヽ
        ,'         \. ', |.,' _______ i    \
ニ-、  __  ノ           ヽ'、/     |     \
  `く´ `:<              |O     .|、  _.-  \
    \   ヽ              |      !ヽ_.r     .',
      \  ':,.             |      |.,:'"      i
                       |O    /          ノ
                      |     i        /



              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i      そしてそれを洗い流すとなると
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´
             '|ゝ_'!.    ′ |'        水道が必要になります
                'r'´|.    ,..,_..´」'
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)        ですから殺害現場のすぐ近くには水道があるはずです
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!      さらに、彼女の衣装には血液の跡がありませんでした
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i    着替えた事はわかりますがあらかじめあんな衣装を用意している馬鹿はいません
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')    誰かから衣装を盗んだと考えるべきです
        j         ヽ、 ヽ'}、 O   ヽ,!,
                   \,.)ク, ‐'    ヽi,
                    |'´{,      `!i

458 : ◆fUXxdAcjec:2016/02/15(月) 17:57:13 ID:680QzQ6Y0






  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::;.:ィ´/
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;.ィ:::::::::::::::::::::::::::::::/:::/l
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::i i,'::::::::::::::::::::::::::;イ  〉:::::::l
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ,'::::::::::::::::::::::/.-、! ./:::/i::l
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::// ̄ ヽ! /:::/ l:l
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::;':;'. ヽ. //ノ::/ i:l    しかし、それでどうして盗まれた人が酔っ払いだなんて分かるんだ?
 ∨::::::::::::::::::::::::::::/l::::::::::::::;':;'  ヘ´f:::/  ,レ
 . ';:::::::::::::::::::::/  .';:::::::::::;'i:!     ∨       もしかしたら、誰かの衣装が盗まれただけだとは思わないのか?
  .i/ヽ::::/      ';::::::::;' .l! U.  ,ノ
  .l  `/        ';::::::i ,. -、_,./
 / ̄¨゙ー - 、     J  V:i     /
         > 、 /Vト..,_ /
 __          `i_
    ̄¨>- ..,,_    l_
         /  ̄ ̄  `丶、
      ./             ヽ
      /            i

459 : ◆fUXxdAcjec:2016/02/15(月) 17:58:43 ID:680QzQ6Y0




                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                      ,|ゝ-''´  i'Tj'‐' .ノ
                  __,....i-/Y ´l.        |      それならばそれで、盗まれた人は警察に届けでるはずです
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、        そして調べられれば即座に終わり
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ      僕がそんな状況だったらどんな手段を使ってでも
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ
    ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ      このパーティー会場から出てホテルの外に出て逃げますよ
   /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶
  /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ
          '、          ヽ | .ノ/    /     ゝ-,
           \          Y,- '     イ       ゝ



       -=llllllll|||||||||||lll;;;;,,,,
        ニニ|||lll||||!''ニ,_'''llll|!;
          ̄||δ'   lii!i`γ'
          |l;=,     , 」         最悪酔っ払いならば、いくらでもごまかすことができますしね
           / 、  ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,         いざとなれば犯人として罪を着せることもできる
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__       ですがさすがにそんな苦し紛れの事しかできない状況だとすれば
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::|       確実に現場に証拠を残しているはずです
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ      凶器のナイフや自分の服、爪の間などに残っている落しきれなかった血痕などね…
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;:::::`l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;`;;;_;;_,/
          ̄:::::::::::::::::―:::-;;;-    _ _

460 : ◆fUXxdAcjec:2016/02/15(月) 18:00:13 ID:680QzQ6Y0


:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::/::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::l,
:::::::::::::::/:::::':::',::';::::'::::::::::::::::,ri:::::::::l
:::::::::::::/:: .,: ,: , :'',::',::::',:::::/ l:::::::::l
::::::::::/::::::::::::' ,:' '' ',:::/  ,'::::::::::}
::::::::/::::::::::::::::'::''::':::/ l  .,'::::::::::::l
::::::/:::::::::::::::::';::'::,ハ, 、 l  ,':::::::;::::/
:::/::::::::::::::::::::'::/.  l!.` l ./::::::/.l::/
:/:::::::::::::::::::':,ヽ, ,::''゙l!.,l ./::::::/ .}:,'    ………そこまでわかっていたのに
l:::::::::::::::/::/ .ミト,.0ノ.'./:::::/ ,l:,'
{:::::::::::〃/ヽ、, `ミ'´ _{:::::/  .l,'        どうしてあんなに回りくどいやり方をしたんだ?
l:::::::::/,'/ .し   ̄ ´ .l/  /
l::::::::/ リ    u   l,
l:::::,'  U     ,/
l::::,'     __ .ノ´
l::,'  .'⌒' ~~,r
.リ    ./
'- 、_ ,/
  `´


                __ーニ、 ''' ― ...,,__
                 `、ー、_` - 、 ._  ヽヽ、
                 、ニ_、 `ー- 、 ` ,、、ヽ `ー,
                 `ヽ` ,.‐、 、ゝ´`  `ヽi_, '>
                     i l ゝ' !´  ヽ、   !´
                   ! ,!、'    iT;r.ー' ノ       相手は人を殺しているかもしれない人間ですよ
                     _/'  !          |
                  ノ人  ヽ  !゛=-, _r‐'        そんな奴を相手にいきなり犯人である証拠を突きつけると
       _____ _ _ ,-'i´ i´  ヽ、.\ ` ー'/
      ./   ヽ       ノ   \   `ヽ`ー<            隠し持っていたナイフで突破を図るかもしれません
   __/      .ヽ    ヽ、   ヽ、  /´.`i.`ヽ、_
  /         ',     >' ´ .ヽ./ヽ,-!',ヽ、> ` ̄ヽ      その可能性をなくすためにゆっくりと追い詰めて
../          i    ´ヽ      ヽ ! ',',. ヽ,   '., .ヽ
            :       \     ヽ|  ',.i ゚ i   ',  ヽ     時間を稼いでみきる必要があったんです
                    \   ヽ  '.| !    ',   .\
           ,'          \   ',  | ,'      i    ヽ
   \      ノ                 \ .', .!/  ̄ ` ‐|       \
     !、 _, _∠               `、i'       |.       \
          ヽ             i         | O   i  |、   ,.-‐、  ヽ
         .  ヽ        |      |      l  |.ヽ,/      i

461 : ◆fUXxdAcjec:2016/02/15(月) 18:01:42 ID:680QzQ6Y0








  _____∠ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:、      \
:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:. : :ヽ     、__i}
:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:. : :’     ̄
:.:.:l:.:.:.:.|i:.:.:.:.:.:.::.}:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
:.:厶:.:.:.|l:.:.:.:.:.:.厶斗: !:.:.:.:.:!   そこまでわかっていながら
==-≧ハ:.:.://≦=:.:.:l:.:.:.:.:{
   。  V/  。 Ⅵ:ヽ.ノ    追い詰めようとしていたんですか?
====    ===  {:.:.:l
│l│l ___     V:.|     最後のセリフはさすがに引きましたよ
    |   |    u  }:.:!
     ─‐      ノ:.:|     少しくらい同情しなかったんですか?




             _,,-‐'''" ̄"`'‐:、
          -=ニ" _,, -"`''z-'-`-、`''Z
          -=ニ二-__‐‐z"-、,,_ `"|'
          ‐"z .i゙r、ヽ" .i'T;j'' ,.r゙    バカを言わないでください
            `i '、!,;       _ |
             ',,r'"l    _,,,,,,_「     あの女は単なる異常者であって情状酌量の余地はありません
              !  `    ''/
            ,.:''i"`'‐:、_ `ー,-'"      もしかしたら僕が裁判で弁護すべき人間かもしれないしそうなのかは
     ___,,,,.... -'i"  \   `''ァ<,'、
.   r'"ー-:、    |    ',、_  ,' ̄'i `、、_     話してみなければわかりませんでした
   i     ヽ   ''''ッ''" ':,':、!ヽ,,,|',、ヽ `-、_
  r'.      ',    く.    ':、 | ',i `"、  ', ヽ   もしも彼女が最初から自首を申し込んでいれば
 ,!.         i     `ヽ、   ヽ.|. .| ゚ ,'  .', i
-'          |       \  ヽ .| .,'   i .|   僕は快く受け入れて彼女のために働こうと思っていました
        ノ        \  ':, |. ,'   .| |
       /           `ヽ 'i./ ´ ̄` | |    だが彼女は他人に罪を押しつけた
      /i              ゙i"     i |
   ./  ',                |O    | |    これは弁護士にとって最も許してはおけない犯罪です
   く    ',                |     | |
__ \   ',                |      | .|
          ――-----  ,,,,,__.|____   |  |
                        ̄ ̄ ̄ ̄

462 : ◆fUXxdAcjec:2016/02/15(月) 18:03:12 ID:680QzQ6Y0


                __ーニ、 ''' ― ...,,__
                 `、ー、_` - 、 ._  ヽヽ、
                 、ニ_、 `ー- 、 ` ,、、ヽ `ー,
                 `ヽ` ,.‐、 、ゝ´`  `ヽi_, '>    彼女の殺害理由が恋人の敵討ちだとしましょう
                     i l ゝ' !´  ヽ、   !´     それだけならば僕も少しは理解できます
                   ! ,!、'    iT;r.ー' ノ
                     _/'  !          |       しかし、彼女は犯人に罪を押し付けようとした
                  ノ人  ヽ  !゛=-, _r‐'        そしてそのことに対して反省も何もない
       _____ _ _ ,-'i´ i´  ヽ、.\ ` ー'/
      ./   ヽ       ノ   \   `ヽ`ー<           恋人を殺しただけならば自首を願い出ればいいだけの事
   __/      .ヽ    ヽ、   ヽ、  /´.`i.`ヽ、_         目的を達成したのですから他人に罪をつける必要があるはずがない
  /         ',     >' ´ .ヽ./ヽ,-!',ヽ、> ` ̄ヽ      怖くなって現場を逃げるならば話は分かりますが
../          i    ´ヽ      ヽ ! ',',. ヽ,   '., .ヽ     まともな人間は敵討ちの後に理由もなく他人に罪を押し付けようとしません
            :       \     ヽ|  ',.i ゚ i   ',  ヽ
                    \   ヽ  '.| !    ',   .\
           ,'          \   ',  | ,'      i    ヽ
   \      ノ                 \ .', .!/  ̄ ` ‐|       \
     !、 _, _∠               `、i'       |.       \
          ヽ             i         | O   i  |、   ,.-‐、  ヽ
         .  ヽ        |      |      l  |.ヽ,/      i




       -=llllllll|||||||||||lll;;;;,,,,
        ニニ|||lll||||!''ニ,_'''llll|!;
          ̄||δ'   lii!i`γ'
          |l;=,     , 」       だいたい彼女の話がおかしいんですよね
           / 、  ヘミ|         自白内容だと言うのに大切な部分が全部抜けている
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |       死んでしまった恋人が何を願っていたのか?
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__      被害者は恋人についてどう思っていたのか?
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ      死んでしまった恋人は自分のことを愛していたのか?
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::|       死んでしまった恋人と自分との関係は?
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ    ...敵討ちの理由として1番重要なところを彼女は何も話していない
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;:::::`l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l    .彼女の言葉から分かる事は
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   ....「自分の好きな男が1人の女に分不相応なほどお金を貢いで自殺した」
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;`;;;_;;_,/                                 程度のものです
          ̄:::::::::::::::::―:::-;;;-

463 : ◆fUXxdAcjec:2016/02/15(月) 18:04:42 ID:680QzQ6Y0



                  _,,....,_
              ,.-‐''" -- 、`"'‐- ,,_     もっとざっくり言うのであれば
          ‐=、'ニ´-  ̄` zー'ー- 、  ',      「目の前に気に入らない女が笑っていたのが許せなかった」
             -=ニ,.=-‐,..、 z` - ,_  `´!'                                ですよ
           `ーz‐' i.r ;ヽ'   rr;jー r'
             `i. '、(i       l        こんな女、執行猶予とかで済ませていたら
              ',,.r`'i.      _i´         確実にまた殺人を繰り返します
               |  `     'ー,'           その時になって弁護をした僕が責められるのは嫌ですからね
.             ,. '/`'‐.、   'ーr- '
       __ ,.-i" .ヽ   `'ー ,、'、.           あれだけ興奮状態になっていた彼女の口から出た動機が
    ,.-'-´- 、    l   ヽ   ,'""i;\           ここまで幼稚なものであるのであれば
   ,.'       ヽ  '--.、,. '´'、-.、l、_!',. ヾ'.、 r'         彼女は恋人のことなど何も思っていないに違いありません
   !        i  ./    ヽ ` l '、!ヽ,ゝ/.,
   l        、  `' 、.   ヽ. |  ヾ ゚,.'  '       そもそも彼女の恋人が被害者に無理矢理お金を騙し取られていた
.   ',           ヽ     `' 、.  ヽ!. ,...!、!,_         と言う事でもない限り
.    ヽ        ヽ     `' 、,.r'"  `"ヽ、_
.    ヽ        ヽ   ,. ‐'         ヾ      自殺した男の方が問題あるんですよ
      ヽ       ,`ー'"          |
       ヽ      '            ,. ‐'      自分から金を払ってお金がなくなって捨てられたから自殺するなんて
        ',、               , ‐'
          、            ., ‐'.!    |      誰がどう考えても自業自得じゃないですか
           ヽ        ,. ‐'  .|    |       でも、彼女はだまし取られたとは言わず貢がされたと言っていた
                                   つまり彼女の中では自殺した男に問題があるとわかっているのに
                                    逆恨みして被害者を殺したということなんですよ

                 _,. /  ̄ ヽ.
                  /: :| !      `i,ィ
                 /: : : ::! !  _   / i、
           /: : : : : : | トi´ `i/  /: :V
         -=彡:: : : :.「!彡ヘヾミ=ノ__,.:' : : : ',   ………
         ,.:': :i´!:{゙V´   ` ー''ヾ.: : : : : :!
         '-ァ:_ゝ|::/ ---'      |: : : : : :.!
         ´ /: :i' i >._      、  ├ク,ヘ;、:',
         ,..:::':`外、二ノ、 , _`ー,':´:/ノ:! ヾ
      ,....::'::::,:: '´ | ヘ    」\`ヾ'ノ: :./'、:::::..、
    ∠=-<.    i  \ ‐-  `ラ1::/   \;;;::.、
   /    ヽ ヽ   ヘ  >-‐ ´ /'´   /  ` :.

464 : ◆fUXxdAcjec:2016/02/15(月) 18:06:12 ID:680QzQ6Y0

′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\            \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\           i|
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./.: : : : : : : : : :\        ∥
: : : : : : : : : : : : : : ̄¨入: :/: : ノ : : : : : : : : : \    、_ノ′
: : : : : : : : : : : : : : :/ /`: :./ : : /: : : : : : : : 、:i
.: : : :. :./ : : : : /  ,_/_/ \__/_: :il |.: : : :.||
: : : :/ : : : : / ゝ彡'¨7ヾミ{  |  j | : : |||||
.: : : : : :. :. :./   {l{    | {i} ミK/ 〃 } : : l|l: : ;
.: : : : : : : :.{{  u   、   し'  /ノ /.::::/|: : : :|: :/
.: : : : : : : /..     ー=彡 /´ /.::::/ l| : : / /
.: : : : : /.       ””      {::::/ 川 彡''
: : : :/..     u           ヾj
: :/、               r イ          ………
/..  \         r一ァ ノノ
  =- . \        `フ /
      ヾ.\         /
        }/ > . __/
       }:::::::::/}/
         }:::::/

465 : ◆fUXxdAcjec:2016/02/15(月) 18:07:42 ID:680QzQ6Y0


     `ヽ、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、_,-,
    -―--`lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ
      `ヽ、lllllllllllllllllllllllllll, - 、ll、_ll、ヽlllllllllllllllノ-,
      ̄ヾllllllll/⌒l、lllllll--      `ヾシノ|彡
       _ノll/ ⌒l `|ll/´  _       /
        `)ll| (`Y´      _ 、_    |
       /lll`l`-|  u   (  U  '´,イ      こういう女はどれだけ重い罰を受けても一切反省をしません
     ,-'´/|`ヽ-┐u     ` ̄'    ノ
__, -‐/;;;;;;/ |   |  u         l       なにしろ被害者を身勝手に殺しているわけですから
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|  `l   l、          ` , -'
;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|  `l、  `ヽ、   -――-/         自分が他人に罪を擦り付けているくせに、僕を罵ってくるほどですから
           ヽ、  `ヽ、     人
            `ヽ、  `>┬イ  `、        おそらく刑務所から出てくれば事件を解いた人間に復讐殺人をしかねません



     `ヽ、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、_,-,
    -―--`lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ
      `ヽ、lllllllllllllllllllllllllll, - 、ll、_ll、ヽlllllllllllllllノ-,
      ̄ヾllllllll/⌒l、lllllll--      `ヾシノ|彡
       _ノll/ ⌒l `|ll/´ -、   U     /
        `)ll| (`Y´     二`ヽ、_    |     身勝手な殺人動機、虚偽告訴罪、名誉棄損、強盗もしくは窃盗罪
       /lll`l`-| U   ( |;;lll|   '´,イ
     ,-'´/|`ヽ-┐     ` ̄'    ノ      ここで僕があの女の法廷に証人として立てば怒り狂うはずですから
__, -‐/;;;;;;/ |   |            l
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|  `l   l、          ` , -'       懲役20年以上、もしくは無期懲役が硬いと思います
;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|  `l、  `ヽ、   -――-/
           ヽ、  `ヽ、     人         そうするためにも、あの女は怒らせたかった
            `ヽ、  `>┬イ  `、

466 : ◆fUXxdAcjec:2016/02/15(月) 18:09:11 ID:680QzQ6Y0



:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::/::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::l,
:::::::::::::::/:::::':::',::';::::'::::::::::::::::,ri:::::::::l
:::::::::::::/:: .,: ,: , :'',::',::::',:::::/ l:::::::::l
::::::::::/::::::::::::' ,:' '' ',:::/  ,'::::::::::}
::::::::/::::::::::::::::'::''::':::/ l  .,'::::::::::::l
::::::/:::::::::::::::::';::'::,ハ, 、 l  ,':::::::;::::/
:::/::::::::::::::::::::'::/.  l!.` l ./::::::/.l::/
:/:::::::::::::::::::':,ヽ, ,::''゙l!.,l ./::::::/ .}:,'
l:::::::::::::::/::/ .ミト,.0ノ.'./:::::/ ,l:,'
{:::::::::::〃/ヽ、, `ミ'´ _{:::::/  .l,'     じゃぁ、あの女が最初から自首を申し出ていれば
l:::::::::/,'/ .し   ̄ ´ .l/  /
l::::::::/ リ    u   l,         ちゃんと弁護していたというのはウソじゃないんだな?
l:::::,'  U     ,/
l::::,'     __ .ノ´
l::,'  .'⌒' ~~,r
.リ    ./
'- 、_ ,/
  `´




                 ___
                 ≧_‐- . ̄ ̄ミ・ .
                 <゙ ̄ミ       ` .
                \ ̄ミ    \ `y、__  ノ
                    ヽ    \  `(   `i´
                  |  fそjY´  、_ リ
                      __人_人_'    ー'了      当たり前です
                    / \     ′  _ _r┘
               _ イ \  `ー‐x\  r'         自分から自首を申し出てくるような人はどんな量刑でもほとんど文句を言いません
      r≦ミ ̄      |   丶   √`Y下、          弁護士からしてみればたとえ弁護に失敗したとしても誰からも恨まれる事ない最高の相手なんです
       |     ヽ    `>'" \___ト、〈ト、〉 ` .
     _,′      |    \     丶  ||o\  |ヽ      断る理由などどこにもありません
      |         l       \   \||  / ||
   /      |       \   `l   /   ! |       ですがああいう逆恨みの激しいやつを弁護するとなると
  /        |          \   ! / _____ | |
/         ノ              \j /     | |        無罪以外はふざけるなというような態度をとりますからね
          x<              !'       | |         そういう奴を弁護するとどこからも恨まれてしまいます
       l /   ヽ                |()     ,′|          被害者側から恨まれるのは当然だとしても
      l′    V      }       |    l |  |           加害者にまで恨まれるというのは弁護士としてやっていられません
        \      |      l     |    l |  |            そういった信用のない人間とはうちの方針として絶対に弁護しないんです
\       \    |       l     |()  l |  |
  \      \  |       l      |    l |  |

467 : ◆fUXxdAcjec:2016/02/15(月) 18:10:41 ID:680QzQ6Y0


. /: : : : : : : : : : : : : : : 、: : :\: :ヽ  \
 i: : :/: : : /: : : : :i:i: i: : :ヽ: : : \:.i
 l: :/: /:./: : : : :/l:Ⅳi:__: ト、: : : \
 У:./: /:-―: / l:l  |__,_{、ヽ: : :ヽ\
 ′:l: 人>≪^ l|  ァ'rッ 》└―‐{
 レ彳:个、fり_` l|  ー ‐ ´|: :.i}: : :ヽ
  i: :i: : :l "´  /.:;.      |: : |: : : : \
. ’:ハ: :.j    /      u |: : |: : : : : :      ………
./:./: i: :}ヘ    __....__   /:i: :.| \: : :
: :/: :l: :.|: :>.    ''.   ィ: i: |: :j: : : :\:
:/: : :|: :.|: : : : :.〕  、__/ |: l: |: ハ: : : : : :
: : : :.l: : |: : :i: : ト=======1:.j: |: i: \: : : :
: : : :.|: : |: : :|: :jニニニニニニl{、l: :|: l: : : \: :
: : : :.|: : |__ ∠^ニニニニニニ/ }:/:人__: : : : :
: : : :.|: : ∨ニニニマニニニ ./ニ.l: /:fヽ:.\: : :



:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::/::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::l,
:::::::::::::::/:::::':::',::';::::'::::::::::::::::,ri:::::::::l
:::::::::::::/:: .,: ,: , :'',::',::::',:::::/ l:::::::::l
::::::::::/::::::::::::' ,:' '' ',:::/  ,'::::::::::}
::::::::/::::::::::::::::'::''::':::/ l  .,'::::::::::::l
::::::/:::::::::::::::::';::'::,ハ, 、 l  ,':::::::;::::/
:::/::::::::::::::::::::'::/.  l!.` l ./::::::/.l::/
:/:::::::::::::::::::':,ヽ, ,::''゙l!.,l ./::::::/ .}:,'      ………
l:::::::::::::::/::/ .ミト,.0ノ.'./:::::/ ,l:,'
{:::::::::::〃/ヽ、, `ミ'´ _{:::::/  .l,'
l:::::::::/,'/ .し   ̄ ´ .l/  /
l::::::::/ リ    u   l,
l:::::,'  U     ,/
l::::,'     __ .ノ´
l::,'  .'⌒' ~~,r
.リ    ./
'- 、_ ,/
  `´

468 : ◆fUXxdAcjec:2016/02/15(月) 18:12:11 ID:680QzQ6Y0






                 _,. /  ̄ ヽ.
                  /: :| !      `i,ィ
                 /: : : ::! !  _   / i、
           /: : : : : : | トi´ `i/  /: :V
         -=彡:: : : :.「!彡ヘヾミ=ノ__,.:' : : : ',
         ,.:': :i´!:{゙V´   ` ー''ヾ.: : : : : :!
         '-ァ:_ゝ|::/ ---'      |: : : : : :.!     ………
         ´ /: :i' i >._      、  ├ク,ヘ;、:',
         ,..:::':`外、二ノ、 , _`ー,':´:/ノ:! ヾ
      ,....::'::::,:: '´ | ヘ    」\`ヾ'ノ: :./'、:::::..、
    ∠=-<.    i  \ ‐-  `ラ1::/   \;;;::.、
   /    ヽ ヽ   ヘ  >-‐ ´ /'´   /  ` :.
.   :      V∧   ヘ ∧::::∧ /   /       l
   !      ! |   ` 「:::i V   i i      ,'
   |      | ノ ト、    !:::|    ,ィ ヽ!     /
   |      ',`ヽ ヘ_ .|::::| _////     ,'




                  ,. -――- 、
                  /   /.l i  `ヽ
               ,'     /!/!∧   ',
                  !    _ト リ l'-l_   !
               l _,.ィ:::::::::::::::::::::::::ヽ-r1
               !! | |.   r:.   | .l, !!   zzz…
              l `'l .!、   r‐,   ,l. l´ |
                |  | !ヽ  " ,.ィ |. l  l
                !  l ! !` " ´ ! l !  l
              l   l /,.イ'、    ,ィヽ!. l   !
               !, -‐'ヽ'、ヽヽ /'_ ノノヽ、 l
             /    i´ `i//_i´ `i   `ヽ、
             /      ー ィ´o ヽ-'     \
          !   .::.     / ヽ   !    .::::.  !
            ヽ .:::;::::.   / /( ノ     ::::::::. /
           !.\!::::...  / /         ..::::i::::/|
             !  ';::::::::/::::/..::::::::::::::::::::::::::::::::l/  !
           _l'二'ーヽ::/::::/       :::::::::ノ   !
          l   `ヽi` ー‐--------―‐ '1   !

469 : ◆fUXxdAcjec:2016/02/15(月) 18:13:41 ID:680QzQ6Y0
対決編は以上です

次回真相&アフタートークです

『逆転裁判』 [DVD]
『逆転裁判』 [DVD]
posted with amazlet at 16.02.21
宝塚クリエイティブアーツ (2009-04-20)
売り上げランキング: 109,043

逆転裁判【電子書籍】[ 大石直紀 ]
.
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.