やるやらできやら
マイペース進行のやる夫スレまとめブログ 基本は週1更新。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
ケニーG先生の迷路作成講座

331 :はむぱん ◆GX1B9JyDnc:2016/04/03(日) 01:01:06 ID:yfXr5JMY0


┏─────────────────┓
│┌───────────────┐│
││ケニーG先生の迷路作成講座  ......││
│└───────────────┘│
┗─────────────────┛



                _「::}
.       __   _f´:::::::〉
  __,ィ⌒ソ7/! ̄二>、::く            ┌──────────‐┐
ノ}フ-、)‐|///}_/ _  }::::)_  __     /L! ケニーG先生          |
`¨   人⌒ヽl/\| │:::::::Y´::::X´!  \「| 幻覚の迷宮の作成者  .|
    _}:::::〉__/lヽ\ソ¨⌒ー---' `'     | ハミパをつかわせる屑  .|
.     ̄  `ヽ-イ )            └──────────‐┘
         _r‐f´_ノ
         ` ̄



               ____
             /      \
           / ─    ─ \         ┌──────────‐┐
          /   (●)  (●)  \     /L! やる夫少年         .|
            |      (__人__)     |     \「| 防具:オートボウガン   .|
          \     `⌒´    ,/       .| 守備力:125          .|
          /     ー‐    \       .└──────────‐┘
.

332 :はむぱん ◆GX1B9JyDnc:2016/04/03(日) 01:01:19 ID:yfXr5JMY0



                _「::}
.       __   _f´:::::::〉         こんにちは、よいこの諸君。
  __,ィ⌒ソ7/! ̄二>、::く
ノ}フ-、)‐|///}_/ _  }::::)_  __      今日はケニーG先生と一緒に迷路の作り方を覚えていこうね。
`¨   人⌒ヽl/\| │:::::::Y´::::X´!
    _}:::::〉__/lヽ\ソ¨⌒ー---' `'
.     ̄  `ヽ-イ )
         _r‐f´_ノ
         ` ̄


               ____
             /      \
           / ─    ─ \ 
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |     先生はどうしてそんな格好なんですか?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

333 :はむぱん ◆GX1B9JyDnc:2016/04/03(日) 01:01:38 ID:yfXr5JMY0


                _「::}
.       __   _f´:::::::〉        やる夫君、いいかい?
  __,ィ⌒ソ7/! ̄二>、::く
ノ}フ-、)‐|///}_/ _  }::::)_  __     大人の世界にはAAとか元絵とかいろいろな都合があるんだよ。
`¨   人⌒ヽl/\| │:::::::Y´::::X´!
    _}:::::〉__/lヽ\ソ¨⌒ー---' `'   不可能なことを知ってみんな大人になっていくんだ、いいね。
.     ̄  `ヽ-イ )
         _r‐f´_ノ
         ` ̄


               ____
             /      \
           / ─    ─ \ 
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    あ、はい
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

334 :はむぱん ◆GX1B9JyDnc:2016/04/03(日) 01:01:50 ID:yfXr5JMY0


┏────────────┓
│┌──────────┐│
││迷路って何なの?   ..││
│└──────────┘│デデン
┗────────────┛




                _「::}
.       __   _f´:::::::〉       いいですか、迷路って言うのは
  __,ィ⌒ソ7/! ̄二>、::く
ノ}フ-、)‐|///}_/ _  }::::)_  __     複雑に入り組んだ道を抜けて、目的地、ゴールまで辿り着くことを目指すゲームです。
`¨   人⌒ヽl/\| │:::::::Y´::::X´!                                            (wiki調べ)
    _}:::::〉__/lヽ\ソ¨⌒ー---' `'
.     ̄  `ヽ-イ )          以下のAAのようなものが一般的ですね。
         _r‐f´_ノ
         ` ̄

 ┏━━━━━━━┳━━━━┓
→ ┃┓┗╋┛┫┛┃┳┫┻┣┃
 ┃┗┣╋┛┻┻┣┳┛┳┳┻┃
 ┣╋┛┃┏┓╋┛┣━┃━╋┃
 ┃┻┳┏┻┳╋┻┻┓╋┗┣┫
 ┣╋┻╋┫┻┳┏┃━╋┻┛┃
 ┣━┓┗┗┛┳┛╋┳┫┻━┃
 ┃┗┓┗╋┻╋┳┓┳╋┻┣┃
 ┃┏┻┻━┳┃┏┣╋━┳┛┃
 ┃┃┓┣━╋┳┛┓┳╋┻┣┫
 ┃┃┃┣┣┫┳┻┻┃┏┓┛┃ 
 ┃╋┣╋━┗┣┳┗┛┏┫╋ GOAL
 ┗━┻┻━━━┻━━┻━┻┛

335 :はむぱん ◆GX1B9JyDnc:2016/04/03(日) 01:02:03 ID:yfXr5JMY0



              / ̄ ̄ ̄ \
            / ―   ― \
           /   (●)  (●)  \   へぇー
           |     (__人__)      |
           \   mj |⌒´     /
           /  〈__ノー‐    \ホジホジ
             ノ   ノ




                _「::}
.       __   _f´:::::::〉      できればもうちょっと関心持ってほしいと先生は思うな。
  __,ィ⌒ソ7/! ̄二>、::く
ノ}フ-、)‐|///}_/ _  }::::)_  __    世の中には心底どうでもいいと思えるようなこともあるだろうけど
`¨   人⌒ヽl/\| │:::::::Y´::::X´!  それを露骨に態度に出すと相手から不信感を買ってしまうんだ。
    _}:::::〉__/lヽ\ソ¨⌒ー---' `'
.     ̄  `ヽ-イ )           自分本位だけの態度は人間関係に大きな影響を与えるよ。
         _r‐f´_ノ  
         ` ̄             今日の授業を通して、やる夫君にはもう少し社会的なマナーも学んでいってほしいな

336 :はむぱん ◆GX1B9JyDnc:2016/04/03(日) 01:02:14 ID:yfXr5JMY0


                ____   
              /     \ 
            / ―   ― \   ッチ
           /   (● ) (● )  \
           |     (__人__)      |  あー迷路?って右手法とか使えば簡単にとけんじゃねぇーの?
           \ .   `⌒´     /
.           mj~i
           〈__ノ
          ノ   ノ



                _「::}
.       __   _f´:::::::〉        おっと!やる夫君詳しいね!!
  __,ィ⌒ソ7/! ̄二>、::く
ノ}フ-、)‐|///}_/ _  }::::)_  __     右手法とは右側の壁に手を付いて、ひたすら壁沿いに進むという方法だね
`¨   人⌒ヽl/\| │:::::::Y´::::X´!
    _}:::::〉__/lヽ\ソ¨⌒ー---' `'   壁の切れ目は迷路の入口と出口にしかないから右手法を使うと最終的には、出口に到達するって方法だ。
.     ̄  `ヽ-イ )
         _r‐f´_ノ
         ` ̄

337 :はむぱん ◆GX1B9JyDnc:2016/04/03(日) 01:02:26 ID:yfXr5JMY0


               ____
             /      \
           / ─    ─ \ 
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   ふーん
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



                _「::}
.       __   _f´:::::::〉      でも、右手法は万全というわけではないんだよね。
  __,ィ⌒ソ7/! ̄二>、::く
ノ}フ-、)‐|///}_/ _  }::::)_  __    ダミーのゴールがあったり、迷路内部にスタートやゴールがあると通用しないことがあるよ気を付けてね。
`¨   人⌒ヽl/\| │:::::::Y´::::X´!   あとは立体的な迷路とかも使えないかな
    _}:::::〉__/lヽ\ソ¨⌒ー---' `' 
.     ̄  `ヽ-イ ) 
         _r‐f´_ノ
         ` ̄

338 :はむぱん ◆GX1B9JyDnc:2016/04/03(日) 01:02:36 ID:yfXr5JMY0



               ____
             /      \
           / ─    ─ \ 
          /   (●)  (●)  \  うっせーなさっさと本題に行けよ
            |      (__人__)     | 
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



                _「::}
.       __   _f´:::::::〉      そうだね。今日は迷路の解き方じゃなくて、作り方の講座だったね
  __,ィ⌒ソ7/! ̄二>、::く
ノ}フ-、)‐|///}_/ _  }::::)_  __    あともう少し、口調を和らげてくれるよ先生はうれしいな。
`¨   人⌒ヽl/\| │:::::::Y´::::X´!  
    _}:::::〉__/lヽ\ソ¨⌒ー---' `' 
.     ̄  `ヽ-イ ) 
         _r‐f´_ノ
         ` ̄

339 :はむぱん ◆GX1B9JyDnc:2016/04/03(日) 01:02:46 ID:yfXr5JMY0



┏──────────────┓
│┌────────────┐│
││迷路ってどう作るの?     .││
│└────────────┘│デデン
┗──────────────┛



                _「::}
.       __   _f´:::::::〉 
  __,ィ⌒ソ7/! ̄二>、::く          今日は”棒倒し法”っていう迷路の作成方法を覚えてみよう!
ノ}フ-、)‐|///}_/ _  }::::)_  __   
`¨   人⌒ヽl/\| │:::::::Y´::::X´!  
    _}:::::〉__/lヽ\ソ¨⌒ー---' `'    画面の前のみんなも紙(できれば方眼紙)とペン
.     ̄  `ヽ-イ )            もしくはペイントなどを開いてやってみよう!!
         _r‐f´_ノ
         ` ̄

340 :はむぱん ◆GX1B9JyDnc:2016/04/03(日) 01:02:57 ID:yfXr5JMY0



               ____
             /      \
           / ─    ─ \ 
          /   (●)  (●)  \  めんどい
            |      (__人__)     | 
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



                _「::}
.       __   _f´:::::::〉 
  __,ィ⌒ソ7/! ̄二>、::く        めんどくさい人は見るだけでもいいよ!
ノ}フ-、)‐|///}_/ _  }::::)_  __   
`¨   人⌒ヽl/\| │:::::::Y´::::X´!  
    _}:::::〉__/lヽ\ソ¨⌒ー---' `'   でもやる夫君は生徒役なんだから乗って欲しかったな。
.     ̄  `ヽ-イ )       
         _r‐f´_ノ
         ` ̄

341 :はむぱん ◆GX1B9JyDnc:2016/04/03(日) 01:03:08 ID:yfXr5JMY0



                _「::}
.       __   _f´:::::::〉 
  __,ィ⌒ソ7/! ̄二>、::く        まずは外枠を書いてね!
ノ}フ-、)‐|///}_/ _  }::::)_  __   
`¨   人⌒ヽl/\| │:::::::Y´::::X´!  これが迷路の全体の大きさになるから注意しよう。
    _}:::::〉__/lヽ\ソ¨⌒ー---' `'  
.     ̄  `ヽ-イ )
         _r‐f´_ノ         大きくしすぎるとアウトバーンのようになってしまうよ。
         ` ̄ 


┌───────────┐
│1.外枠を用意する    .│
└───────────┘

┌───────────────────┐
│                                      │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
│                                      │
└───────────────────┘

342 :はむぱん ◆GX1B9JyDnc:2016/04/03(日) 01:03:21 ID:yfXr5JMY0


                _「::}
.       __   _f´:::::::〉 
  __,ィ⌒ソ7/! ̄二>、::く         次に等間隔に点を打ってください。
ノ}フ-、)‐|///}_/ _  }::::)_  __   
`¨   人⌒ヽl/\| │:::::::Y´::::X´!   ここで、方眼紙ならば交点に打てばいいから簡単なんだ。
    _}:::::〉__/lヽ\ソ¨⌒ー---' `'  
.     ̄  `ヽ-イ )           でも方眼紙じゃなくても、目測で等間隔に打ってもらえたら大丈夫!
         _r‐f´_ノ     
         ` ̄ 


┌─────────────┐
│2.等間隔に点を入れる    .│
└─────────────┘

┌───────────────────┐
│                                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
└───────────────────┘

343 :はむぱん ◆GX1B9JyDnc:2016/04/03(日) 01:05:04 ID:yfXr5JMY0



               ____
             /      \
           / ─    ─ \ 
          /   (●)  (●)  \  先生―修正ドットだらけで見難い
            |      (__人__)     | 
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



                _「::}
.       __   _f´:::::::〉 
  __,ィ⌒ソ7/! ̄二>、::く        いいかい?世の中には見えていても見えないことになってるものが割とあるよ。
ノ}フ-、)‐|///}_/ _  }::::)_  __   
`¨   人⌒ヽl/\| │:::::::Y´::::X´!  見えないように察する心が大切なんだよ
    _}:::::〉__/lヽ\ソ¨⌒ー---' `'   
.     ̄  `ヽ-イ )       
         _r‐f´_ノ
         ` ̄

344 :はむぱん ◆GX1B9JyDnc:2016/04/03(日) 01:05:37 ID:yfXr5JMY0


                _「::}       話は戻るけど
.       __   _f´:::::::〉 
  __,ィ⌒ソ7/! ̄二>、::く        その点から上下左右のどこにでも1本だけ壁を伸ばします。
ノ}フ-、)‐|///}_/ _  }::::)_  __   
`¨   人⌒ヽl/\| │:::::::Y´::::X´!  これが、点の場所に棒が立っていると考え、その棒を倒して作るようにするから
    _}:::::〉__/lヽ\ソ¨⌒ー---' `'  
.     ̄  `ヽ-イ )           ”棒倒し法”というのですね。
         _r‐f´_ノ     
         ` ̄           


┌─────────────────────┐
│3.点から上下左右のどこかに1本壁を作る    .│
└─────────────────────┘

┌───────────────────┐
│  │                                  │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
└───────────────────┘

345 :はむぱん ◆GX1B9JyDnc:2016/04/03(日) 01:05:50 ID:yfXr5JMY0



                _「::}
.       __   _f´:::::::〉 
  __,ィ⌒ソ7/! ̄二>、::く        1行目の点からは上下左右に壁を伸ばしていきましょう。
ノ}フ-、)‐|///}_/ _  }::::)_  __   
`¨   人⌒ヽl/\| │:::::::Y´::::X´!  ただし、すでに壁がある場所に、壁を重ねて伸ばすことはできません。
    _}:::::〉__/lヽ\ソ¨⌒ー---' `'  
.     ̄  `ヽ-イ )          壁の伸ばし忘れを防ぐために、左の点から順に伸ばしていきましょう。
         _r‐f´_ノ     
         ` ̄       


┌───────────────┐
│4.1行目の点から壁を伸ばす  ......│
└───────────────┘

┌───────────────────┐
│  │      │          │      │      │
│  .・.─..・  ...・  ..・─...・   .・─...・  ..・   .・ ─│
│              │                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
└───────────────────┘

346 :はむぱん ◆GX1B9JyDnc:2016/04/03(日) 01:06:04 ID:yfXr5JMY0

                _「::}
.       __   _f´:::::::〉 
  __,ィ⌒ソ7/! ̄二>、::く        2行目の点からは下左右に壁を伸ばしていきましょう。
ノ}フ-、)‐|///}_/ _  }::::)_  __   
`¨   人⌒ヽl/\| │:::::::Y´::::X´!  上には伸ばしてはいけません。
    _}:::::〉__/lヽ\ソ¨⌒ー---' `'  
.     ̄  `ヽ-イ )          
         _r‐f´_ノ     
         ` ̄       

┌────────────────────┐
│5.2行目からは下左右のみ壁を伸ばせる    .│
└────────────────────┘

┌───────────────────┐
│  │      │          │      │      │
│  .・.─..・  ...・  ..・─...・   .・─...・  ..・   .・ ─│
│              │                      │
│─.・.  ..・─...・  ..・─...・   .・─...・  ..・   .・ ─│
│      │          │  │      │      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
│  .・.  ..・  ...・  ..・  ...・   .・  ...・  ..・   .・   │
│                                      │
└───────────────────┘

347 :はむぱん ◆GX1B9JyDnc:2016/04/03(日) 01:06:19 ID:yfXr5JMY0


                _「::}
.       __   _f´:::::::〉 
  __,ィ⌒ソ7/! ̄二>、::く       そしてその要領で、最後の行の点まですべて壁を伸ばしていきます。
ノ}フ-、)‐|///}_/ _  }::::)_  __   
`¨   人⌒ヽl/\| │:::::::Y´::::X´!  
    _}:::::〉__/lヽ\ソ¨⌒ー---' `'  
.     ̄  `ヽ-イ )         
         _r‐f´_ノ     
         ` ̄       


┌───────────────┐
│6.すべての点から壁を伸ばす    .│
└───────────────┘

┌───────────────────┐
│  │      │          │      │      │
│  .・.─..・  ...・  ..・.─..・   .・─...・  ..・   .・ ─│
│              │                      │
│─.・.  ..・.─..・  ..・.─..・   .・─...・  ..・   .・ ─│
│      │          │  │      │      │
│  .・.─.・  ...・.─..・.─..・   .・  ...・─..・ ─.・   │
│  │          │      │          │  │
│─.・.  ..・.─..・  ..・  ...・─ .・  ...・─..・ ─.・ ─│
│      │      │      │              │
│  .・.  ..・  ...・─..・.─..・─ .・  ...・─..・   .・   │
│  │  │              │  │      │  │
│  .・.─..・.─..・  ..・  ...・   .・.─..・  ..・ ─.・ ─│
│  │          │  │  │              │
│─.・.  ..・.─..・  ..・.─..・   .・.─..・  ..・ ─.・   │
│      │      │      │      │      │
│  .・.─..・  ...・─..・.─..・   .・.─..・  ..・ ─.・ ─│
│  │              │  │              │
│─.・.  ..・.─..・  ..・.─..・   .・.─..・─..・─ .・   │
│      │          │              │  │
└───────────────────┘

348 :はむぱん ◆GX1B9JyDnc:2016/04/03(日) 01:06:34 ID:yfXr5JMY0


                _「::}
.       __   _f´:::::::〉 
  __,ィ⌒ソ7/! ̄二>、::く      AAがわかりにくいのでちょっと整理してみましょう。
ノ}フ-、)‐|///}_/ _  }::::)_  __   
`¨   人⌒ヽl/\| │:::::::Y´::::X´!  
    _}:::::〉__/lヽ\ソ¨⌒ー---' `'  こうなります。
.     ̄  `ヽ-イ )         
         _r‐f´_ノ     
         ` ̄       




┌─┬───┬─────┬───┬───┐
│  │      │          │      │      │
│  └──  │  ┌──  └──  │  ──┤
│              │                      │
├──  ┌──  └─┐  ┌──  │  ──┤
│      │          │  │      │      │
│  ┌─┘  ──┬─┘  │  ──┴─┐  │
│  │          │      │          │  │
├─┘  ┌──  │  ──┤  ────┴─┤
│      │      │      │              │
│  │  │  ──┴───┤  ┌──  │  │
│  │  │              │  │      │  │
│  ├─┴──  │  │  ├─┘  ──┴─┤
│  │          │  │  │              │
├─┘  ┌──  ├─┘  ├──  ┌──  │
│      │      │      │      │      │
│  ┌─┘  ──┴─┐  ├──  └───┤
│  │              │  │              │
├─┘  ┌──  ──┤  └─────┐  │
│      │          │              │  │
└───┴─────┴───────┴─┘

349 :はむぱん ◆GX1B9JyDnc:2016/04/03(日) 01:06:49 ID:yfXr5JMY0


                _「::}
.       __   _f´:::::::〉 
  __,ィ⌒ソ7/! ̄二>、::く       最後にスタートとゴールを設定すると完成です。
ノ}フ-、)‐|///}_/ _  }::::)_  __   
`¨   人⌒ヽl/\| │:::::::Y´::::X´!  
    _}:::::〉__/lヽ\ソ¨⌒ー---' `'  ね、簡単でしょう?
.     ̄  `ヽ-イ )         
         _r‐f´_ノ     
         ` ̄       


┌─────────────┐
│7.スタートとゴールを作る  ....│
└─────────────┘


スタート
  ↓
│  ┌───┬─────┬───┬───┐
│  │      │          │      │      │
│  └──  │  ┌──  └──  │  ──┤
│              │                      │
├──  ┌──  └─┐  ┌──  │  ──┤
│      │          │  │      │      │
│  ┌─┘  ──┬─┘  │  ──┴─┐  │
│  │          │      │          │  │
├─┘  ┌──  │  ──┤  ────┴─┤
│      │      │      │              │
│  │  │  ──┴───┤  ┌──  │  │
│  │  │              │  │      │  │
│  ├─┴──  │  │  ├─┘  ──┴─┤
│  │          │  │  │              │
├─┘  ┌──  ├─┘  ├──  ┌──  │
│      │      │      │      │      │
│  ┌─┘  ──┴─┐  ├──  └───┤
│  │              │  │              │
├─┘  ┌──  ──┤  └─────┐  │
│      │          │              │  │
└───┴─────┴───────┘  │
                            ↓
                          ゴール

350 :はむぱん ◆GX1B9JyDnc:2016/04/03(日) 01:07:06 ID:yfXr5JMY0


                _「::}
.       __   _f´:::::::〉 
  __,ィ⌒ソ7/! ̄二>、::く       さぁやる夫君もMy迷路を作ることができたかな?
ノ}フ-、)‐|///}_/ _  }::::)_  __   
`¨   人⌒ヽl/\| │:::::::Y´::::X´!  
    _}:::::〉__/lヽ\ソ¨⌒ー---' `'  
.     ̄  `ヽ-イ )         
         _r‐f´_ノ     
         ` ̄       



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   できました。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

351 :はむぱん ◆GX1B9JyDnc:2016/04/03(日) 01:07:49 ID:yfXr5JMY0

   ┌────────┐
   │やる夫作迷路  ....│
   └────────┘

              スタート
                ↓
               │  ──┐
               │      │
               │  │  │
               └─┘  │
                   ↓
                  ゴール





                _「::}
.       __   _f´:::::::〉 
  __,ィ⌒ソ7/! ̄二>、::く      点は1つにしたんだね。すごくシンプルで画期的な迷路だね
ノ}フ-、)‐|///}_/ _  }::::)_  __   
`¨   人⌒ヽl/\| │:::::::Y´::::X´!  もうちょっと迷える要素があればとてもいいと思うんだ。
    _}:::::〉__/lヽ\ソ¨⌒ー---' `' 
.     ̄  `ヽ-イ )          あと少しでいいから先生の気持ちをくんで迷路を作ってほしかったですね。
         _r‐f´_ノ        
         ` ̄

352 :はむぱん ◆GX1B9JyDnc:2016/04/03(日) 01:08:01 ID:yfXr5JMY0


┏────────┓
│┌──────┐│
││おわりに    ..││
│└──────┘│デデン
┗────────┛


                _「::}
.       __   _f´:::::::〉 
  __,ィ⌒ソ7/! ̄二>、::く     良い子のみんな、今日は”棒倒し法”という方法で、迷路の作り方を覚えたね。
ノ}フ-、)‐|///}_/ _  }::::)_  __   
`¨   人⌒ヽl/\| │:::::::Y´::::X´!  My迷路をは自分で解いてみるのもよし、友達にやらせてみるのもよし、
    _}:::::〉__/lヽ\ソ¨⌒ー---' `' 
.     ̄  `ヽ-イ )         迷路を使ってどんどん遊んでいこうね。
         _r‐f´_ノ        
         ` ̄ 



               ____
             /      \
           / ─    ─ \ 
          /   (●)  (●)  \  これから毎日ディアボロを幻覚の迷宮で餓死させようぜ
            |      (__人__)     |  
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


                                                     ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                                      d⌒) ./| _ノ  __ノ

353 :はむぱん ◆GX1B9JyDnc:2016/04/03(日) 01:08:20 ID:yfXr5JMY0
以上でケニーGを使った短編は終わりです

354 :名無しの村人さん:2016/04/03(日) 01:39:40 ID:oPGIxtko0
乙でした

幻覚要素は…

355 :名無しの村人さん:2016/04/03(日) 02:06:36 ID:m3b2AsOA0


356 :名無しの村人さん:2016/04/03(日) 03:46:30 ID:gxCKz/9E0
乙でした
>>351こんな時間なのに声だしてワロタwww
フフッww程度でよかった…

357 :名無しの村人さん:2016/04/03(日) 06:01:48 ID:JPkjHNJE0
クソシンプルワロタ

ソングバード~バラード・オブ・ケニー・G(期間生産限定盤)
ケニー・G
SMJ (2015-12-23)
売り上げランキング: 30,989

ブレスレス +1(期間生産限定盤)
ケニー・G
SMJ (2016-05-25)
売り上げランキング: 85,810


スーパーマリオ 大迷路ゲーム スーパーマリオブラザーズ
.
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.