やるやらできやら
マイペース進行のやる夫スレまとめブログ 最近月2ペースの更新です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
最低弁護士杏子とできる夫の法廷記録 キャラ語り2
969 名前:妄想弁護人◆XUWJiU1Fxs[] 投稿日:2016/03/29(Tue) 23:14:17 ID:8b6310d4

【キャラ語り 裁判長たち忘れてた篇】

          __  ___
         /三三Y三三三ヽ
       /三三三三三三三三三ヽ
    ,-'三川川 , 三ヾツ三、川川川川川ト 、
   (:川川川川彡三ミ彡三ミ川川川川川リ
    )川川川彡川州升州州ミ川川川川川
    フ川リ三彡 ̄ メ八ル' ̄``ヾミ川川川ノ
   '、川川リ|,==。=! |,===。、::::|:::|ヾリリく
    ,リ川!|| `・=彡| | ミ==・‘..::::|::|こ!|川.ヽ
   (川川り| ┐  r'_ _`,  ┌:::::::|:|!シ川リノ 
    `!川川|ヾ三ニニエニニニ'''フ::::|!川川(
    ノ川川:;:|| |こ!コココココこ! !::::/川川川ヽ
   r'川川川:;:|| !二ニニYニニ二!/::/ ト、__川川ヽ
   ヾ川;;_,.. -‐|ヾ三ニニニ三シ::/:;:;:;:|_  ̄¨`''ー
 -‐''"~´ _,...-,,|   =≡=  /:;;::/|  | ̄¨`''ー-
  -‐''"~´  / ~/ ̄ ̄ ̄ ̄ /::::::::|  |
       /  /\;:;:;::  /:::::::::::::::::|   |

反フェミ裁判官村岡。3話ではとことん雪歩を虐めて来た、裁判長としては問題のありすぎるお方です。
しかしやらない夫が言うように、こういう人がいないとバランスが取れない、というのも真理なのでは
ないでしょうか。(まあここまで極端な裁判官はいないでしょうけど)
原作での結婚に対する発言からこういった形で起用しました。何だかんだで良心に則った判決は下します。



            _,,. - =-zz  、
          ィ≦////////////\
       ////////////////////\
      /.//////////////∨///////}
    ///////l////////// ∨//////ム
     // l////l/ハ/ヘノ///ゝーl///////{    
     // l////l/-イ l// イ坿 ///////∧
    /  l////l弋刋 レ  `¨/イ///////ム   
       l///从   `   u /////////ム
      //////ヘ   _ -,ァ  ///l///////∧ 
       ///////>   ̄ ////l////////∧
       //////////zム ̄ / l///l =-z _////∧
      ///>::::///∧ ∧/ l///l二二ムニ≧/∧
    ,,.-ヘ二二ニ///ヘ /≧≦////二 l三三三ム/∧
    /ヽ三\二二/   /∧∨//二二l三三三ニl//∧
    /三\三ム /    /ノ  //\ムニl三三三ニ i //∧
  /三三三ニl三ニヽ    ;    ィニ三l三三三三l ///∧
  /三三三二l三三{ >- _;. , < }ニ三lヘ_,,. -‐''"´∨///∧

涙もろい裁判官のめだかちゃん。出番は多くありませんが、最終話では死刑を宣告するという重大な役目を演じてくれました。
あの時点では検察側が有利でしたし、罪状も罪状なので死刑宣告もやむなしではありますが、逆転無罪になったことで
ホッとしている様子。
起用理由は凛々しくて涙脆い、という所です。実は初期案でのサイバンチョポジションは彼女でした。



                          _..........._
                      _..-≦::::-≦::::::::::::::::≧=-.._
                     /::/:/::::::::::::-≦ ̄ ̄ ̄:::::≧、
                        /::;;::::/::::::::::/:::::::‐''"´ ̄ ̄≧:::::ハ_
                     /::;;::::/:::〃::〃:::/〟:::__:::;::::::/::ヽ:::ヽ
                      ,':::;;:::/::::::::::::::::::/:::::>‐:::〟::::イ::::/!:::::::|:::ハ
                  |::::::;;;|:::::::::::::::::/:::::::::::::::≧=-'/:::/|::::::!::::::::l
                  }::::;;::;|::::::::::::::/彡ニニ、`ヽ //  !::::::::!::::::::|
                 .イ:::::::,,ヘ::::::::::/≦乏斧ミ-‐'"´    ヽ:::/〃:::|
                /:;;|::::::{{ ハ::::::::|`´乂ソうヾ`   _⌒ヽ/:::::://!
                    /::::;;;;;|::::ハヽ(}:、::|、、、`"     _ァ示X. /:::::://:リ    
                {:::;;;;;;;;|:::::::::ヽノ:ノ\:、        込ソハ/:::/' /
               ヽ::;;;;;;|:::::;-彡ヘ  `ー       `ニ彡イ / /   
               /ヽ_;ハ::_;;ノ⌒ヽ  丶   ´  ̄/ハ / /
               V | ハ } }ァ'⌒ー‐、   ̄    イ::::ハ        
              /`Yノ  丿イ7´./  | へ-─≦;;}::}::::}リ
             /:::::/:::::`厂:::///    | |  l;;;;;;;;;;;/:/:;イ′
              /:: :/:::::::/:::::, '/      | l  |`ーr‐r<Y      ,.、     _
               /:: :/:::::::/:::::/| _..-‐'  | l  ハ__/‐' ゚     _ノ ノ _..-'´ノ
           /:: :/:::::::/:::::/レ' ̄      |  V{;;;;;;::ハ  o   / /´ _..- ´__...-;、
            /:/':::::::,';;:;;:,' Y       |  ノハ;;:::|ハ 。 /  〈_    ̄_....- ノ
         /:';;;;|:::::/;;;;::,  /          V / ゙、/  |   '    } ヽ   、...-‐ ´
         /:,:':;;;::;;|:::::|;;;:::, /⌒ヽ       |´   \/   '   ′ ’ _,_`ー─-;
        /::::/::,::::;;;;|:::;;|;;::,' ⌒ヽ、ヽ       |       ヽ/ `ヽ   _.- ´    ̄ ̄
     /::::/:::;::::;;;;;;|:;;;;|;;,'    l  `ー≧__.- |       ゙.    /´
      /:::/イ::/:::;;;;;l::|:;;;;V     !         ,'ヽ!        ゙.  /
.    /:::/ |::,:::::;;::::|l:|:;;;;;;!   l        '           }, '
   /:::/.  |:::::;;:::::::V|:;;;;;;!    |      ,'             '
.  /:::/   |;;;:::!::::::゙.:;;;;|.   ,'               /

おかん系裁判官ののんたん。投下を始めた頃はAAもそこまでありませんでしたが、いつの間にやら充実していますね。
他のスレじゃ滅多に見ないキャラを使いたい! ということでまだやる夫スレでは目立った活躍をしていなかったラブライブ
のキャラを出そうと考えてみたところ、AAの数や裁判官というポジションとの親和性(1基準で)が高いとなと思って起用しました。

最近はにこにーとか増えてきてると思いますが、のんたんが一番活躍するスレはこのスレだろうという根拠のない自信を持っています。
先駆者を名乗るわけでもわしが育てたなんて言うつもりはないですが、そういった意味ではかなり思い入れのあるキャラですね。
.

970 名前:妄想弁護人◆XUWJiU1Fxs[] 投稿日:2016/03/29(Tue) 23:15:43 ID:8b6310d4

エピソード毎のよもやま話

【CASE5 パワハラ裁判】

                         ..-─- 、
                 ィ=r=r=rx:、 从{、 ノノノヽ._
                メヤ ¨¨¨゙ <Y:f^ゝ一 " ヽハ:.:.:.:\
               /メ     . ィ:{ミ!ャ。ミハィ。ミ.〉{:.:.:.:.:.:.:ヽ
       ィ= .、       fメi    /、:.:./∧ ´i.i,` /トミ =ァ:.:.:.:.:!
      {   ヾミ:x  爻!  .イヾ三、:{ i:ヾ.ヤ三テj;.イソリ´:、:.:.:丿
.      ゝ      \ Ⅵ /:.:.:.:.:.ヾ三Y:.:.:.ゝ==彳メ:.:.:.:.:.:i:ソ
        ` <.   `ヾ--- ミ、:.:.:.ヾ;;:、:.:.:.:.:.:.:.:j三ハ:.:.:.:.:{′
              \/   \ミ、 `ヽ:.:.:;.;}:.:.:i三三三ィ:.:.:.:.:.i
      x─一"¨ナ辷、 _ , \ヽ  V/:.:.:.:l三i:.:.:.:.:.;;:.:.:.:ノ    ィ==y… 、
  r==彡’       ,.      \  リ:ゝ:.:.!ニリ:.:./:.:.ソrミ:、 /  iヲ==、 i
  ゝ _..-―ャ…一"      、  \}:.:.:.:/ニ/:.:.:..:.:/ヽ:.i  Y《   }― 、.ソ
      .イ´   ノ        ヽ  ゝ:./ニ/:.:.:.:.:.f⌒ヾ)ノ_.斗 …‐┴一、}
      /   イ ´         ゝォ.   ヾ/:.:.:.:.:.:/爪`ミ … 、      iУ
    /ァ  / /   }     ゝ _ノ彡、    \⌒ / /:.:> 、   ` ≧ォリ
   ./-  .ノ /゙ /ヾミx _.厶彡シ ノ>寺ュ、_.ノ ;シ:.:´:.:.:.:.:.\ /、 :!ス
   ` ̄  /、 ノ  i:.:.:.>ミ一"./:.:x≦三ミr一 く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ´ャ"77/∧
       iォ .'   .|:.:/ニ/イ三三彡イ::::::::::::::`ヾ三ヽ:.:.:.:.:.:/三/::::...、///∧
        l._ノ    メニ/彡"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ、三\:/三/::::::::::::::::` <リ
               〈 シ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミx三/::::::::::::::::::::::::::::::::\


リーガルハイ2期のジ○リ回です。アニメーターのエレンはあっさり決まりましたが、監督役に難儀しましたね。
厳しい老人のキャラで幾つか候補を探して、結果として東方不敗になりました。
裁判長に浪花節裁判官めだかちゃんを置いたことで、妙に熱血な展開になったように思えます。

予告スレに投下したときはアニメ裁判の監督はネウロのシックスになってた&エレンは別の事件の関係者になってたと思います
予告スレには幾つか1のオリジナルの事件も混ぜていたんですが、とてもじゃないですが1から作るのは無理だったので素直に
原作から話を借りることにしました。

1の考えたオリジナル事件は老人ホームの介護事故裁判、厳しすぎる校則に対して生徒が起こした裁判、飼い犬がピアニストの
手を噛んでしまって慰謝料請求されちゃった裁判、ってところです。


          /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/: Ⅴi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
       ′i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/  Ⅴi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
       |:i:iイ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:/:   Ⅴ:i:i、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
       |:/ |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:′    Ⅴ:ハ\i:i:i:i:i:|、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
       |′|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iX|/        Ⅴ:ハ \i:i:| \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:γ⌒ヽ
           |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/__l!ミ:、     \{  ,斗ァ ヽ:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!/⌒: :
           |/'}:i:{i:i:i:i:{ { ̄ rx㍉ l  l    ィ㌻ィ――-ミVi:i:|i:i:i:i:i:};' トミ: : :,
          从{Vi:i:ハ ヽ ゞ' ヾ   ヽ≦ア/ 逐ソ   /`.Vi:|ヾi:i/}: :〉::}: /
             V{'ハ  ー‐:: ’ }    ::`ヽ    /  .V ,}/ /:::/ /i:i:
              ヾ  l  ..:::::  }      :::::.. ̄ ̄         : : l : : : /i:i:i:
               ____l                       : :/l--: :'\i:i
      . . : :´: : : : : : : : :/ 、     /                    : :/: : : : : :  `
   /: : :           /\  `  '            : :/l: : : : :
                {: : \  r_ー――- _、    . : : : :l: :
  .′              ∨ : : : : 、 ヽ`__  ―'´ノ   . : : イ: : :l: :     /
  |                ∨     \    ̄ ̄   . :イ: : : : : l :    /
  |                     ∨:    \__ . <: : : :       /

971 名前:妄想弁護人◆XUWJiU1Fxs[] 投稿日:2016/03/29(Tue) 23:16:21 ID:8b6310d4

【CASE6 喧嘩裁判】

                       `ヽ、
                  ,  '"´ ̄ ̄`ヽ \ ト、
                  / /  二  ミ}  ヽ| ヽ!
          `===ァ'´  / // 三二ソ   /  /\!
            /  , イ / / / /∟.r‐'′ ,イ   ヽ
          // // / / /| ///   ∠-rイ j川  ヽヽ
         ///  // | l| | | |ハ{    ∠jリ|/|川   ハ|
          |/// //  lト⊥|-{{ヽ !     ノ⊥L リ //川 !
         ! || |  | ||´ ,ィテヾ       ´ト-ヘ」/ ///|| || |
            l! |  |  Vハト-ソ        ̄彡/ /刈 || !
           ヽ| \ヽ ヽ '"    〈      〃// レ7//
               ト、「ト    _.. --┐     // |/ /
               | リ ∧    ヽ   /    //  j| |
               |/ // ヽ、__`ニ---nnイ/ /リ |
               / / / ̄         n| | |_h ///7┐
            ///         | | | | | |/// /|
         ,  '´ _ イ |      `==彡| | | | | | // /ヽ
        / ,ィ7/ ,.--┴‐t ̄ ̄ニ/ 「| | | | | V/ /─ヘ.
      ////////     ヽ  /   }j     | |∧    `、
  ィ⌒  〃 /// ///|         |     〈     | |  |    l.
  {{     |l レ/ ,' |      | |      |      j |ヽヽ|    |
  \ ____,ィ|ハ|/ ハ      | |}      ノ    / / ヽ ヽ   l
     // |{彳=イ ! / ̄ ̄`|j    /厂〉   |  |  || | ̄`l
   / / /∧レ ///〈      l     」 } (  / 」 }\|| |   l
  /  |/// / // /ハ       l   /| {/ \ハ ト个、/   ト

ラクス再登場の6話。1が一番難儀した回です。裁判や事件の展開は簡単なんですが、依頼人が厄ネタってこともあって、
どういう形で決着をつけるかで非常に悩みました。

元々は岡崎と渚のクラナドの2人の予定でしたが、できる夫自身に決着をつけさせるために登場してもらいました。
大学生3人組はいかにもーなキャラを当てました。

前にもちらっと書きましたが、ラクスはヘイトを溜めたまま退場させるということはしたくなかったんですね。
DV裁判の赤羽根Pやこの話の3バカのようなわかりやすい悪役なら、ヘイトやストレスを溜めた分逆転することでスカっとしますが、
ラクスは依頼人という立場。キラと合わせて動かすのに本当に苦労しましたね。

その反動もあってか、ハダカ裁判はやりたい放題やりました。六花ちゃんも動かしやすかったです。

この話から基本的に3部構成になりましたが、結末を考えきれなかったので、小分けして投下して誤魔化そうというのが理由でした。


              , ´ . .: .::::    .:::::::::::::::::::::::::` 丶、
           /.: .: .:  ...:::::::::  .: ...:::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶.
          /.::::::::::. .::::::::::::: ..:::: .::: .:::::::::::::: .::   .:::::: .::::::::::\`ヽ、
            /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. .:: .::: ..::::: .::::::::::::::::::::::ヾ``ヽ
          /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::;::::::::/.: .:::::::::::::::::::  ::: :ヽ
.         /.:/.:::::::::::::::::::::::::::::/::/::::∠_;:ィ:::::::::::::::::::::::::: .::: .:  . :. ヽ
       'イ.::::::::::/::/:::::::::::::::::/::/}:/7ヽ/_::;ィ::/:::::::::::::::::.::: .:: .::: ::i::ヽ
       //:::::, ィ/7:::::::::/:::/:::/ /'ィ=={/_ヽ/ィ::::::::::::::::::::/::::::: ::::: :::::ト、ヽ
      /イ::://|/ |:::::::/7〃::/  、_{^fj¨7`ヽ〉'::::::::::::::::;ィ::::::/:::::::::::::.:::::::l ヾ
       |:::l '、 |:::::/〃/:/     ``く  /::::::;ィ:::/ /∠}::/::::::::::::l:::::::l
       /;イ:ヽヽ |::/ / //        ー'"´ ‐'´ r7ム7ム::::::::::::::ト、::::l
      '" |::::::`r┬ 〃             ヽ _{‐r7^7/::::::::::::;ィ:| ヽ::l
        ノ:i:::::::|::|  |                〉`く/:::::/::::::/ |:|  ヾ
       /'´|:/::::ハ|  ヽ          __  _ '´ , イ:::::::/}:::::/ |:!
     ,r──|'.|:/─- .、 \         _``ヽ  /::::/:/ l::::/  /
     '     |′    `ヽ. ヽ、       `  /:/}/ l::/
.    , ′            `ヽヽ、      , ´ |/  /  l/
   /                  `ヽヽz- '´       ′
 ∠ --──────-- ....__        '.

972 名前:妄想弁護人◆XUWJiU1Fxs[] 投稿日:2016/03/29(Tue) 23:17:56 ID:8b6310d4

【CASE7 整形離婚裁判】

. \   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
.   X 〈≡ ノ\   /\ ≡〉
./ ∩ ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
  ( ⊂) )    Y    (
   | |./γ⌒     ⌒ヽ\
   トニ/  |         |  ヽ
   |  |/// ヽ__人__ノ/// |
   \\    |r┬-|     /
    \\   ` ー'´   /
       ン ゝ ''''''/><、_
      / イ( /  /   \
      /  | Y  |  / 入  \
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l
       j  | :   | / ィ    |  |
      くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ


これまたエタりかけたブサイク裁判。リアルの忙しさもありますが、非常にスレがヒートアップした話でもあるため、
オチをどうするかということに苦心しましたね。
期間が空いてしまった6話から、また読者を増やすにはどうするべきかと考えてテレビ放送時にも話題になった
ブサイク裁判を投下しました。
1の目論見通り議論? が盛り上がってはいましたが、下手なオチを作ればどうなるのやらと考えると中々筆が進みませんでした。
読者の方に責任転嫁するような言い訳に聞こえたなら申し訳ございません。

最初のうちは原作と同じようにきめぇ夫が捨てられた所で終わりのつもりでした。リーガルハイらしい皮肉の効いたオチですしね。
ただこのエンドがあまり好きじゃない、って人もまとめサイトなどのコメントを見る限り結構おられたように思えました。

その結果、1で勝手に後日談を作り開き直ったきめぇ夫が芸人になり、両方がそれぞれの幸せを掴むという結末になりました。
流石にきめぇ夫芸人エンドを予想していた人はいなかったと思います。

整形=アバターということでアスナを起用、となると例の男はキリト君しかいませんよね。原作では唐突に出てきたので、
ワニ顔の総理が店長をしているピザ屋の店員としてちょくちょく出していました。
旦那の方はは版権キャラでブサイクキャラが思いつかなかったのできめぇ夫になりました。


                    /     .: : :〉 \
                    / .: : /  : : : : : : : : : ヽ
                 /  : : /  .: : : :/ヽ/}: : :. ‘,
                 ,'  : : / .: .: : :./   |: :/: : ryv
                     ,   : : /-i‐八 /  ‐-.トィ:/ }: : :}
                 { /: :.: rァう::抃\ ィ行;ミ、:.: ノイノ
                 |Λ: :.八弋ツ     r':ツ八rミ::|八
                    ',: :个    ,     `¨/ィ:.:レ::!
.          r 、            ,: :ハ.  、     ,': :{: : : |
.   r 、    .| l            } : : ::...    ¨´ .イ7 Λ: : |
.  r 、 \\  | l  f }        |.:.: : :..介 ‐=爪:.:|:i:./: :: ∨
   \\\ヽ ' ’_ノ .}     .ノ: : :}: ;,」L=」⌒V|: ': __..: :{
    \ `¨  ,.   !   〃⌒7://  77.   |::i  ⌒ヽ
  r‐‐-‐`   /   ノ    i{  /:〃 ≪ ⌒ ≫  .|::i    }
  ` ¨¨⌒ヽ  r´^'7    「`'7:/⌒⌒`冖´⌒'⌒| i /  ;
         `r´  {    { ,':,'          |::i〃¨^Λ
.         〈     ',  r≪l:.{           |::i   .,: : :,
         ',     V {  l::{⌒t.._      _..t'|::i  .Λ: : .,
.            .     、/\l::{ :. :. :.¨¨二二¨¨.: .: |::i  f¨7: : :,
          ,    ヽ l::{=‐- ..____.. -‐=|::i  /ニΛ: : ,
               }i |::{   }}      {{.   |::i /ニ/: : : : }
           ヽ   ノ i::{   }}     {{  |::i /ニ/: : : : : i
              \  八!  .}}     {{   jノ/ニ/: : : : トノ

973 名前:妄想弁護人◆XUWJiU1Fxs[] 投稿日:2016/03/29(Tue) 23:19:03 ID:8b6310d4

【CASE8 悪徳議員VS特捜部】

       .... ,,、__
       /ィ彡'三三≧、
     , 'ィ///ィ彡'三三ミ≧、
    ,!ノイィノハf/r''^`ミミヾミ'、_'、
    /!/fwリ八   ヾミ'、メミ、_ヽ、
   {i |l|W小f    l|l{{トミヾミゝ、__,
   )!l|l|fリfモリミ;ゝ:ィ'tiテ!lトトミソ}} ヽ``ヽ
    ,川h{i洲{´ l:{:`~尢',l|l|巛  \ '、
    リノノ八イ   ':,:.:.ハミリ!ト、ミヽ、  ヽ
   ノィシイ卞ミ}_ー_',:./ハ}}l{ ヾミ'、
   ,.彳{{/リトミ'`ニニ,´ィi{l{lト't'、 `',リ
,. '´:/:::::|jツ リ}}iliリt洲Wjリツ}}リト、',ミヽ
::::::::/:o::::|{ヾハリハ{ゞ'、' 'fシ'、//{{!ヾミミ',
:::::/:o:::::::|:.:.:`メ'、(ヽ丶 j入::ヾリゞ,ノリヾj
::/:o::::::::::|:.:.:.:{:.八} | )〈:.:ヽ:/o、fツ'リト、\
/:o::::::::::::|:.:.:.:V、_リ |::.  ヾ:.ヽ:::::{il、::::::::::::::ヽ
ヽ::::::::::::::|::::::::∨|`` ‐::、. :}:..:'、::jリoヽ:::::::::::::|
:/::::::::::::| ̄ ̄  `ヽ   .|.::..:.:.ヽ::::::::::::::::::::|
:、:O:::::::.:::|::::::::::::::::.    |:.:.::..:.:..ヽ::::::::::::::::|
::ヽ:O::::::::|:::::::::::::::::::.   .|:.:..::..:.:.:..:ヽ::::::::::::|
:::::ヽ:O:::::|::::::::::::::::::::::.  |:.:.::..:.:..:.:.:.ヽ::::::::|
::::::::',::O:::|.:.:.:.::.:.:..::..:6ヽrヘ:.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:.:ヽ::::|
::::::::::',:::O|.:.:.:.::.:.:..::..:ヾソt9ト、:.:.:.:.::..:.:..:.:.:.:.:}、|

唯一裁判を行わなかった異色の8話。政治というこれまた下手すると荒れかねないテーマでしたが、
前の話で期間が空きすぎて人が減ったのか、非常に平和に終わったように思います。

悪徳議員はこの人しかいないというキャスティングですね。それに対抗する検事も強キャラとして扱われる
ことの多い新城直衛を配置しました。
新城さんには「ぼくのかんがえたきょうきゃらぞう」を詰め込んでいます。
飄々としてふざけたことを言っているけど、その実かなりおっかない危険人物。こういうキャラが1は大好物です。
千早はその犠牲になったのです。貧乳弄りという名の犠牲に。

原作のお手伝いさんの国籍を変えてシャルにしたのは、一夏の遺書の違和感を作るためです。
ら抜き言葉がヒントになっていましたけど、一夏が日本語にキッチリしているという情報をもっと
早くから提示しておくべきでしたね。そこは反省点です。

         ,' / ´    -‐      、`ミニ三三三三三ニミ、
         Y´  ̄   ‐-   _  、_ `ミ三三三三三ミヽ
         /,..-‐::::''''t=‐- 、〃ミ≧ 、 `\`ヽ三三三三三ミ、
.        r ⌒ヽ::::::::::::/ _  λ三三三≧、  ` . ,,‐、三三三三ミゝ
       /    }:::〃  ''´ ̄ `ヽ乂三三三三≧  ゙.米.;i 守三三三ミ、
     ハ ∂ //    〆⌒ ≧、ヾ三三三三三ヽ`´ ヽ  ヽ三三ミ;;i
      { ゛ノ カ       ゝ 、   λゞ\ヽ三三三三ヽ  ヽ `ミ三三ミ;i
     i ヘ〃     、 ヽο  ノ ノ ー=久丶三三三:心  `、 i三三ミ;}
     ゝ }         、¨`    ´  ゙〈 、ヽ三三刈 }  }  !三三/
__、..-‐ ,'  /                 , ‐ _`ミメ、ヽ三/ jト  /三}/
:;:;;:;:≧   /               /iヾ、´ `ヽ、 ` x、、_ 爪 /ミ乂
ilil;;:;:{/  {    ヽ、    κ- 、ヾ   \ ο   λ リ`ゝ,_圦 〆
ililil::::;:l   ヤ     χ` 、     i、/i'/       ヽ/   , ′χ'"
::;ililili:ヘ  ∧    ヽ、 ヽ、  ^‐'            / イ`ヽ
:ヘi::::::::.:ヘ_ ∧     ヽヽ、ヽ、             /ム/ , '
::::i:liii:::i::::::ヽ ∧      \ヽ ヽ        /-‐' _/
:;:;;:;:;ilil;;:;:;;:;:;;:. ∧        丶ゞ}、  _ , _, .′-ー-- 、
::::::::::::::::ilili;.:.::::::::::ヽ       , -‐≦¨::::::::::::::¨≧ 、::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ´:;:;;:;:;;:;:;;:;:;;:;:;;::::::::::::::::::::::::::;:;;ヽ::::::::::::::

974 名前:妄想弁護人◆XUWJiU1Fxs[] 投稿日:2016/03/29(Tue) 23:19:46 ID:8b6310d4

【CASE9 相続裁判】

_________________
||        /:::::::l      l:::::::',        ||
||     /:::::::/        '.,:::::::\      ||
||   /:::::::/         \:::::::\    ||
||_/:::::::/            \:::::::\_||
||::::::::::::/              \::::::::::::||
|| ̄ ̄  ..., ィ〃〃〃〃〃〃,,)))  . ̄ ̄||
||    .,r≦三〃〃〃〃〃〃,)))ゝ、    .||
||   ./彡三〃彡彡//////-'''''' Yミ、  ..||
||   ..{イメ彡///ノ /イ 〃リ.ヽ _ _ ミヾ   ||
||   ..彡三三ニ{    ̄` _  {´ ,,,,ゝ   ||
||   .,彡彡三ニ;} ∠三二ヽ`ヽ}∠≦ノ  ...||
||   .彡メ彡三{   fニヒノj'''  、fニヒノヽ  ...||
||  .,彡ソf-三ニ{  ‐-‐'   _ ヽ、ー'    ||
||  .彡ニl   三{{      _,t _____ )、    .||
||  ./l/l,ハ ` 三}  ./     _ ヽ    ||
||  .!l/l/l/l`t-イ       ` ̄ - `     ||
||   .ヾj/T(\    、      __ ,イ    ||
|| .__ノ:;:;:;:ヽ\\     ̄ ̄ ̄ノ   i!l   ||
||                        ||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


普通のやる夫板に移転してからの9話。原作でも金田一耕助をパロった回ですね。
雄山と3バカはすぐに決まりました(絶望先生は1話で名前だけ出てきましたがアレはよく似た別人です)が、
お手伝いさんのキャラを決めるのに悩みました。

最終的に3きょうだいを差し置いて遺産を相続する、ということから影の薄いキャラで行こうと決めて、
アッカリーンは少し違うかと思ってステルスモモになりました。埋めネタで主役やったりと1のお気に入りのキャラでもありますね。

遺書の偽造は原作にない部分です。ここの所最低弁護士らしいことあんまりしていないなあ、ということで
こういう形になりました。

                   .  ´. :: :: :: :: :: :: ::: :丶         . :
                 / . :: :: :: :: :: :: : :::: ::: : :: : : :: . . ..   .. :: ::
               . ' . ::: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : :: ::: :: : : :: :
                   / . :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::: :: :: :: : : :
               / . :: :: :: :: :: : : ::: ::.:::i : :: :: :: :: :: :: : .
                  ′. :: ::: : :: ::i:: :::::::l: ::ト 、:::!:: :: :: :: : :: .. .
             l . :: :: :::i: :: ::i:: ::l::::l.::i:l  V:l:::i :: :: : :: :: :: . ..
             l: :: :: :: :!:::::i !:: ::! l:l:::l:|  |:l:i !. :: :リ.:: :: :: :: :: :.
             |:: ::i:: ::.:lィ.升ト::|::l:l:::l:|.  ィ升ト.::く . :: :: :: :: :::: .
             |:: ::l::: :::|ルノ从:人ル 从  从::j .::ハ :: :: :: :: .    .:
             |:: ::l::: :::|    i!       i|   i::! :: ::.     .::
             |:::: l::: :::| `=≠彡    `≠=彡 |:!:: :: :: .. .   .:: :
             |::: :|: :: :ト、   !   .     |   从:!:: :: . .. . :: ::.
             |:: ::l::::: :l:〕ト、 |  ._  _,    | /.i: :::!: :: :: ::: ::
               从: !:: :::l:: i:: >|       ィ.!. : ::j:: リ. :: : :: .        .::
                人从:: l::::l: :: :::! > -- <. :::!: :: :: :: : :. :.        . :: :
               ヽ . :: :l :: ::/\    /ヽ. :: :: :: :: ::       . :: :::
                    x≦ニ7三{   \__/   }≧x . :: :: :  :: .. .. .. :: :: :
.               x≦三三/三. ト、  ∧∧    !三三≧x、.. ::: :: :: :: :::
           ∠ト、三三./三三| \{. :: :::} / 从三 二 ニ:: . :: :: ::..
           ハ三ハ三三マ三. !   〉--〈  ハ三三二 ニ ;:: :: :.

975 名前:妄想弁護人◆XUWJiU1Fxs[] 投稿日:2016/03/29(Tue) 23:20:19 ID:8b6310d4

【LAST CASE 放火殺人裁判】

                              ,  ´ ̄ ̄ 丶
                             /    _ `ヽ  \
                           /      じヽ
                             |            \ ,
                        __ r_' ,       ,    じ 、 |
                       /:::::::::::::|::\\  `          /
                       〃:::::::::::::::::|:::::::ヽ >   `     /
                   /::::;:::::::、:::::::::\:::::∧〃 ゝr、― ´
                     /:/:::::::::::ヽ::::/::::〉::::∧{_} }∧
                 〈/::::::::::::::::::::::::::::::::\::::∧ | |::::}
                _     〃::::_::: ´  ̄ ヽ::::::::::\:∧ !:,:"|
          /      ̄ ̄ ̄           Y´:::::::::\〃::::!
          ' 、           ,         } ::::::::::::::l:0::::::|
                ー――┐::::::::::ヽ      /\ ::::::: l ::::::::|
                 ∨         ′  ヽ::::l::::::::::|
                   /               }::l:0 :::::|
                /             | ;::::::::: |
                   /     /             |:::::::::::::|
                  〃    /            {'::::::::::::|
                  {    /j    l    ,   | :::::::::::|
                  |     {::|     {    |    | ::::::::: |
                  |     |::ヽ    \   \  |::::::::::::|
                  |     |:::::::\    \     ̄ ̄ 〉、
                  人 _ ノ:::::::::::::\     丶:‐、― /
               {:::::::::::::::::::::::::::::::::::丶 __ノ:::::: ̄:::::


完結まで半年ほどかかった最終話。待ってくださった方には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

最初期の予定では、赤羽根再登場で雪歩に復縁を迫る→赤羽根が何者かに殺され、雪歩が逮捕される→
できる夫は雪歩の弁護士になるが、検事席には杏子が立っていた!? という杏子VSできる夫を1話と
真逆の構図で描く、というものを考えていました。

ただ、先も書いたとおり1から考える力はないため原作から最終回にしても良さそうな話を持ってきました。

リーガルハイだと長くなると見て、弁護士のくずから九頭先生が敗訴する回を拝借、検事役にできる夫の相方として
扱われることの多い金糸雀を用意しました。

杏子VS金糸雀。さながらできる夫の相方対決、といった所でしょうか。

最初のプロットからどんどん話が膨らんでいき、みっちゃんや獏良といった後付けが多くなりすぎた印象がありますね。

ただそのおかげで、ない夫との師弟の絆や遊佐さんの1mm程度の愛情が見えたんじゃないかなと思います。

月とカイジというキャスト:藤原竜也コンビや裁判員コンビの配役はすぐに決まりましたが、一番困ったのが美城常務です。

妙齢の女性キャラってどうにも思いつかなかったんですよね。彼女については依頼してAAを作っていただいたことで
なんとか枚数が揃ったように思えます。
◆vo84gPbX9I様、本当にありがとうございました。


        /  . : / . . : : `ヽ: : : : : : : . .  `ヾV∠.,_ニ=-‐ : : : : : : ‐-ミ 、: : . .  \: : .
        / . . : : '  . : :. -‐└‥¬: : : : . .    \.:.:.``ー----‐ァ. . . .  ``  : . . .
        . : : :/. :,.ヽ゛..‐¬ : ; .   !-‐… .: : .  `:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..;’`` 、: : . .    ヽ..   `、
     , ゜  . : : : /, く /'´    }: i : . ; : : .  ': .   ゚::.::.::.::.::.::.::.′   ゚ :、: . .` ::....`、:::....
    , ゜ . : : : : ; ;″/ヽ      }:|: . ;' : : .   ; : :     ;.:.::.::.::.::./: : . .     丶: .  ` ::.::::::::...
    . : : .:/ / /㍉ヽ   、  从|: . , : : : .   ;. : . ;  ;:::.::::.:::/: : : : : : : : . .   、   ` :::::::.
  / . ,: ; :/    /`:1     `メ、 ; /: : ; : .   ;: : . ’  ;::::::::::;′: : : : : : : : : : : .  `、   `、:::
  . :/ :/ /   、_ノ      =ミ、メ、 ; / : .   ;.: :  ゜  ;"'~' ` 丶 、 : : : : : : : : : . .`、   、
 . '   /  {  "'          '⌒>、  ソイ: . ;   ;: :  ,゙  '          丶 : : : : : : : : . .
/        .   '       /`::;ハ〉>/ /:   ;.: . /   ゙                 、 : : : : : : .
                  、_ ノ/. ィ゙ : :  '.: . ,:゙ /                    、: : : : : .  
           `  _   "'   / ´ _j : : . /: /'"                  \ : : : : .
         ヽ          _ ー’: . ,:゙^゛                         、: : :
             ≧=‐--、 -‐=彡'7: . ∠、                           `、: :
                 >-‐==/: ./ ̄》                             、
            ____ く´.:.:.:.:./ イ.:.:.:.:/′
         , ゛     `ヾ`、≧=‐-‐=≦``i ; 、
         ;′       `、`、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}l ` 、
         .          `、`..:.:.:.:.:.:.:.:.:..}l    .
                 `、 ', ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:..j l    i
          /ヽ、        ':.} } .:.:.:.:.:.:.:.:.:.jノ   |
         ..:.:.{{`、        ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:./     |
      ′.:.:.:.:.:{{ `、        `、.:.:.:.:.:.:.:./_..-‐ ¬
      {  .:..:.:.:.:{{  `、    ..-‐‐ 、.:.:.:.:./廴..-‐‐┤
      、 .:..:..:.:.{‘、  ヽ/..-‐¬㍉.:.:,' ¦    |
      ヽ .:.:.:.:.:..、\__,ノY゙      V゜ ¦    |

976 名前:妄想弁護人◆XUWJiU1Fxs[] 投稿日:2016/03/29(Tue) 23:26:41 ID:8b6310d4

                  _ _
                ,r'´  丁 `ヽ、          />、
               ノ  _ノ^`ーt、 ヘ    ,.x≦三云≧x'`'ミ、
              {  ァ'’    弋.ハ  ィ升庁礼住月2;心 ゙マ,      よもやま話とは名ばかりの言い訳コーナーになってしまいましたね、申し訳ないです
              〔 イ. : : 、 /: : . Y 」 ん半妊守炭千聖rム V,
              「゙! !左ェjo:o{ェ式 j ハ i好亥醤務斉手牟イ_ハ }ハ    これにて、一旦最低弁護士は終わります
                 V 廴_,〈、  ,〉、__ノ V レ弁叙荘時市念六rfリ } }
              ,リ-、 '_,..ヱ..,__,,.rヘ, V方禅所珀叩弦休3' /,リ     新米弁護士きらきーはまたいつか、機会があればやろうと思います
                {└' ヽ二二ノ 、_^l. ゙マ割兆会免拭r>' .イア
              ヽ(^! / ハ ヽ.r1,ノ¨ヽ. `'<正有>'"/>'       このスレは新スレを建てた頃に過去ログ送りにします
            ,....イ^`くrヘ } ノr、.ゝ'`ヽ、 トく/二| ̄|ニ≦>"
        _,,'"´:.:.:.:.:{   `<_Lノ'   }:.}    `ー〔__〕           それでは失礼いたしました
      /´|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨二≧r-v≦二V:.l      .|  |\
     /   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{二二ル-L二ニリ:.l       |  |  ヽ
    .′   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.L>'" | | `ー':.:リ       |  |   |
     '    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'、  .|o.|  ./:.:./ .:      |  |   |
    .i    .|:.:.:.:.:._rf云ミx、:.' 、| | /:.:./ /  . :   |  |   \
    .|    .|:.:.:.r多、 r `泌:.: '、 |/:.:./ / . : :     .|  |    \
   ,ノ     !:.f] 文}{文 ト]:.:.:.:'、/:.:./ / : : : .:  .: .|  |. --- ミ |
   ‘,      .!:.:仭/ ̄ ̄V多:.:.:.:/:.:./ .: : : : : .  .: .:.|  |       \
    }    {:.:.:.`ミ云伝ア:.:.:.:./O/ .: : : : :.  .:  .:._,|  |___,     ヽ
    l二ニ=-}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:./ .: : : : .   .: r'´_,.L.. L゙ヽ `ヽ   |
   .廴__! :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l:/ .: : : : .   .:  ノ 廴_   ハ.  :,  |
    ,j     !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: : : :   .: : :└ '|ー-    l }   :,   .|
   |     !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ' .: : : .   . : : : :  └r--  ノ/  /i  .|
   |      .}:.:.:.:.:.:.:.:.:./ . : : : .  . : : : : :    l `rーr'___/.|  .|
   |     ,ノ:.:.:.:.:.:.:/ . : : : :. / : : /     .| |  |      .|  .|



         /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ.
.        /.: : : : : :/.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
.         ,′: : : : :,′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::.
        . : : : : : i : : : : / 八ト : : : : :/: : : ,ハ: : : : : : : ::',
.       i : : : : : ::| : : : /j厶 r‐ヘ: : :/ : : :/,,_ト、: : : :i : : :i
.        | : : : : : ::| : : //_,二[_` Х/.::::/,.- j.`∨: :| : : :i
      |: : : : : ::| : /千 {::::::::ドヽ /Х::{,斗千ド、::::| : :j::|
       | : : : : : :!ハ とう___ノ        {::::::j ハ::l: :,ハ:|
.      j : : : : : : :`小ヽヽヽ           ーこ) //: :{ }|
      /; : : : : : : : : :い,          ノ  ヽヽヽイ: :| ||
.     //|: : : : : : : : :! }                /!: : | j!
    ,/ | : : : : : : : : !ノ       r―ゥ      /: l : :| /
.       |: j: : j : : : : : 'ト .               /: : :ト、:{
      乂!: :!| : :ヽ: : :|:::|`  .        イ: : : : : | \
.         ;}: 八 : : ハ:::/`ト .  ` ニTj.斗┴=ミx : {_
        jレ  \{_j/    `' .,_//     //   `ヽ、
        _. -‐' ´ \       .イ/     //        ハ
      ,.´         \   xく//     //         l
.     /             `´ ヽj !      , ,          |
    /       }     r'ーゥ    { {         ト、
                ↑
       僕街の雛月加代。クール系小学生で今後増えて欲しいなと思ってるだけ

977 名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2016/03/30(Wed) 08:43:32 ID:1f4c9d8b
乙です
やっぱ何度かエタりかけたのね
完結してよかった

978 名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2016/03/30(Wed) 19:52:47 ID:43e4b2f3
乙でした

979 名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2016/03/30(Wed) 21:02:39 ID:7f168791
乙でした
クール系小学生、いいよね…

980 名前:普通のやる夫さん[] 投稿日:2016/03/30(Wed) 21:11:26 ID:2429ffbd
新スレ立つ前にここが埋まりそうな…
自重

981 名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2016/03/30(Wed) 22:51:30 ID:e3bed071
乙でしたー
新米弁護士きらきーも期待して待ってますぜw

ねんどろいど ラブライブ! 東條希 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
グッドスマイルカンパニー (2015-10-23)
売り上げランキング: 5,237

なりたくない人のための裁判員入門 [ 伊藤真 ]
.
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.