FC2ブログ
やるやらできやら
マイペース進行のやる夫スレまとめブログ 最近月2ペースの更新です。
202011<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202101
AAで学ぶ悪意のある第二次世界大戦の人物紹介 マンシュタイン編

234 : ◆G44lUgh2Zk:2012/10/17(水) 00:40:41 ID:EfpbfDd.0
                          ,:'.  /// // // il   l::::l::::::::
                         ,:'   // /l|| ///i l   ,'::::i.i:::::::::
                          ,'   / /  ,ソi |. i i ! l i /:llンi:::::::::
                      ,'      ; .l l l !ill !i  i:/ メ、l::::::::
                      ,'   ,:    /| i l l. ill. i  ! ,i l:::::::::
                      ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
                     ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
                    li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l 
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `       はじめましてマンシュタインだ
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`        今日はボクの紹介だよ
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉  
         '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
           i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
         i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/
            i       illl ´    lニニニ/ ヽ.    ',::::::::i
             i        illl    /ニヽン     ヽ   /::::::::!
          i.      illll  , ' \\ i      ヽ , ':::::::::::i

235 : ◆G44lUgh2Zk:2012/10/17(水) 00:43:20 ID:EfpbfDd.0
彼はプロイセンの軍人の家系に生まれる、生まれた時点で軍人になる運命であった

                  ____
                 _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
                /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
               //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
              〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
              i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
              l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj   
              li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
              !:l!:ト、l::l{`         !  j川/   
              ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
                 Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
                iN \.  ` ニ′/}'
                 丨   丶、  /
              ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
           _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
     /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
     |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
    ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥

236 : ◆G44lUgh2Zk:2012/10/17(水) 00:46:06 ID:EfpbfDd.0
彼は名門軍事学校を卒業
 
しかし、第一次世界大戦が勃発したため

参謀本部専門教育を修了することなくただちに陸軍大学を卒業することとなった

              N/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー'..-‐ニィi、  |i
          N/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r‐ニ-'T丁\{;;ヽ{;ヽNN\ ∧
\\       N/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;ム'ヽ\ヽヽ;;;;\;;;ヽ;;ヽ;;;\ヽハ
ヽ \\    N/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  :.{  トミヽ;;ヽ;丶;;;;;;ヽ  ;;;;;ヽ;;;ヽ;;ハ   /
 ヽ\、;;\ N/:.:.:.:.;.-‐'フヽ.:. :.:.:|  ト;;;;;ミヽ;;;;;;;;;;ヽ;;;\ ;;;;;ヽ;;;;;い/;/ i
―-ヽ;;;;;;;;;N/.:.:.:.:.ノ /  l`ヽ---ゝ-ヽ;;;;;;;;;;;;;;,,, ミ ミヽヽ ;;;ヽ; ;;;;;|; レ'ノ
;;;;;;;;;;;;;;;;;N/.:.:.:.:_/,/l ト、 ∥ ヽ   ト、;;;;;;;,,,ミ   ;;;;;;;,,,,,;;;トミヽヽi;;;l;/;/ ,
==;;;;N/.:.:.:.:.r' r'ヽ |;;l|;;;l i|;|ー-ヘ__」;;;;;;;;;;;;;;=,=、ニ`ヽ;;;;;;;ト ヽ;;N;|; ;リィ´
;;;;;;;;N/.:.:.:.:_r'r';;;;;;;;;ヾ;;;;;;;V;;ぃ>ヘ ̄ ヽ;;;;;;;< r'^ヽv_;-=ミ^`j! 'ト!;/;/
;;;;;N/.:.....r'r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;ヽヾミーヘ  _,ゝ;;;;;;ヽ'^{ j  ヽ   〈iッ=、、 Yi/
;;N/:.....r'r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;_;:::--ゞ´‐-ゝ;;;ノ`iフl    }! 沁、())ヽ__〉
y/:.:...r'r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/-=ニ ,ィ^〉  V、ノ l   /{ 、 `"^,、{fj
/.:.:.:_}j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;、彡‐フ//ノノ∧__〉ヽ /  /ヽミー--、_ '´ハ
:.:.:.:j ,「;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ィ7///〃ィ7´_厶1K ∧N  /{  ヽ弋i7ァこ7
:.:.((;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/〃レ /∨ /レ'/イ,リ∧′ヽト、{ 、 ゝ、`'ヾム-―ァ
:.ノノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|イ{{ jレx/_イ/ィz,ニ,yjハ∧ -ヘ ;;ヽ `ー-`>' _,ニ´
:.:>〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Nlレハくゞンノ   ー゙‐1 / ∧  V!;;ヽ    「;;∠_
}j′;;;;;;;;;;;《;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;X{ {   i, _   / /}ノハ⌒ヽ;;;;;``ー';;;;;;;;;;;;;;;`丶、
{;;;;;;ミヽ、;;;}};;;;;;;/l;イ^1;;;;ヽト  ,......_   /イ ノ}ノ ヽ   r-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐-、ヽ
/__ ::ヾ\;;|;/ |!  V ヽ;;;l\  ̄  ///〃/ヽ/ ,.イ;;;;;;;;;;;;;;;;;ト、ヽ;;;;\ヽ、
 ̄ ̄ヽ、:::::::;;;   ,---、_,.-=ヘ|`ーべー‐一'フ´   r`´_ノ 入;;;;;;;;;;;;iヽ;ヽ\! \
:::::...  ..:ヾv;;;:---/ -‐'ニ>〉 y'_,ィヘ_/   ‘T__, イ_ノァ;;;;ト、;;| ヽ;;!
::,=_ニ=-‐=='ニニゝ-<__∠-‐' ア'"´ {    ⌒`ー一'_∠l;;;{ヽヽ;!
//'´          ,-、O {    ヽ  __,....-‐'"l___V } l|
              `´   ヽ o__Y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ̄{    !

237 : ◆G44lUgh2Zk:2012/10/17(水) 00:50:08 ID:EfpbfDd.0
カトヴィツェで肩と左ひざの坐骨神経に銃弾を受けて負傷するも各戦線で戦った
 
しかしドイツ革命が起こり皇帝がカイザーが廃位された
 
このことはマンシュタインにとっては生きる意味をなくしたといってもいい出来事だった

                 _ ,;--、_ , 、-;: 、       ヽ、
        |      _/ ,-'::;:/:::lj:::::::<;::::::::::ヾ;ヽ,、_      |
        {     ノ _,-'´_,-‐''<j::/;;'/l:::l::、:ヽ、;;:、ミ-‐    |.    く
        |  , -'´//:::/;イ:::l:::,:::::ゝ;::::ヽ、::ヽ;::::、j:::l:::::iヘ,___ .|
  ハ     | ./ / /:::::k::l::|l::::|::|::::::k;:::-:、ヾ;::::::、:::l::|:,;;:l ヾ; { |    そ
         |/ ./ /::/::/i::|::l::|l:::l::|::::l::ヾ;:::::Y::ー;:::ゝ::l;;l:::;リ lj ,/´`>
  ン     .|  /:/:i::/::l::l'、<;:::l::|l:::i::::|::::ゞ;::::|l:::、;:ヾ;:!リi/ヽl /  /    っ
         lーr'/:/l;|:::l::l:|::ヽ;;;、;lヾ;::、l::,::::::ノ:l|,:::!,|:::::}ヽ、 j'  /l
  タ      | j:/:l|::l::!::|::l::::i|:::l:、'ハ;、:ヾ;:_\_'jヽ;:l::iミ::リjヾ、  /{´    !!
         l /|:li::|l::l::|l:::}:::|l:::}l:ゞ;::ヾ;;ト、;;:ゝ:ト;;;;ゝlj,;::ヾ、   /Tヽ、
  休     |  レi:|:|;lヾl/i:、:ゞ;ヽ;:\:_;ゞ;,ミl;j王トlj:l:l/!」j\   j  \
         |   |:l|:l::|::!:|;::i,_ !\//r(:_)_X /-ゞ>‐‐‐'ア\   ./    ヽ、_/\
  載      !   レ'i_l,|lレ'((:)_,ゞ=` '-='"´ u /  /   \_/
         〉   |::::::ヾ;li|l``'f  ,      / /  __    \
  か     /   l:::::::::`ヽi、 !___-   _`ヽ l/  / /      \
         |   /⌒ヾ、ル'\ーt-‐_´二ヽ,/ / /      /
  よ     |   i  \ヾ、_  \ヾ:_,..!ノシ' / /      /
        .|   |_   ヾ:、\ヽ.`ヾ、 //  /       /
  !!    l   l `ヽ、  l| l ヘ、 _ソ/ /     / /
         |   | l   / ,>  / //        /
         L,   |    /ゝ--tr'´ ./        //
     ,-- 、__/  /ヾ、 :/ ´   /    .      / /ヾ
⌒\/      ./ ノ/     /         / /
   \        /      ./        ./  ./   ./
     \     /       ./        /   lj  / /
      \  /       ./                /

238 :名無しのやる夫だお:2012/10/17(水) 00:52:21 ID:HLxEjLBA0
ハンタ休載w

239 : ◆G44lUgh2Zk:2012/10/17(水) 00:56:14 ID:EfpbfDd.0
ヴェルサイユ条約により人員を10万人に制限されたヴァイマル共和国軍陸軍に選び残された

しかし貴族階級出身の将校たちが皆そうであったように、マンシュタインもヴァイマル共和政には嫌悪感を持っていた

そして独裁者ヒトラーの登場である
 
ヒトラーの言うヴェルサイユ条約破棄は彼にとって正当なものに聞こえ
 
民主主義のくだらなさを知っていた彼は独裁者による政治を熱望していた
 
しかしユダヤ人を軍隊から排除することは彼は正しいことと思っていなかった

                  ,. -─- .、,
                 不:::く`ヽ;::、:::`丶
                ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ  
                ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ 
                l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、
                ヾヽヘu  |';二::!  入',     それはどう考えてもおかしいだろ!!
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l

240 : ◆G44lUgh2Zk:2012/10/17(水) 01:02:40 ID:EfpbfDd.0
ナチとは距離をそれなりにしか保ってなかったが順調に昇進を重ねていった
 
しかしカイテル歩兵大将がライバルのマンシュタインを嫌って田舎に追い払った
 
そのせいで彼は参謀総長になれなかった

モルトケが、シュリーフェンが、ベックが務めた地位を継承するという夢を
 
踏みにじられたのである、古きドイツ軍人である彼は深い悲しみだったであろう
 
 
     ノ           /            ___  _ヽ{ ___          ヽ
     ヽ             {        ,.イ /,二二フフ⌒ー‐、ミ...、         |
                 }      , '´,..イ{:.:/ニニ爪:.、`ヽ、:.:.:.:.ヽ、:`ー‐z    l
                 {   ,ィ彡´ ̄ ̄:.:.:./:.:.く:.l:.ヽヽ、:.ヽ、:.:.:.:.ヽ、:下ヽ、__ !
                 }  /ノ,彡:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:/\ヽ、ヽ:.ヽ、:.\:.:.:.:.、ヽ:{ ヽヽ ヽ、
                 { / //7:.:./:.:.:.l:.:.:.:l::.:l:.:.:.:.「ヽミ丶ト、:ヽ、:.ヽ:.:.:ト、:.! i ノ`ー┐
     フ             レ //,..:':./:.:.:.l:.!:.:.:.:ト、ヽ、:!:.:.ヽ`T'ー-:.:ヽ、ヽ:!ハ! !/   ノ
     て            {/_./:.:/:./:.:.:.:ハ、、:.ヽ:ヽ:.ヽヽ:.:.:ヽ!}:.:.:.:.::.:.、ヽ(.   l   /
                  〉:/:./:.:/:.:.:.:.:!:.l:\ヽ、ヽ:ヽ:ヽヽ、:リ:.:.:.::.:.:.:.ヽト、     7
                    {:/:/!:.:,':.:.:.:.:.:l:.:.!:.:.:.ヽ、:.、`:.:.:.ヽー1:.:.::.:.:.:ト、:ヽ ヽ    フ
                    }:!/::!/!:.:.:.:.:.:.:l:.:.',:.:.:、:.: ̄:.`:.:.::.:.`ソ:.ノヽ:.:.:l:.:.:ハ:!     ´⌒⌒ヽ、,r―-....、__,
                   {:::::::!7:.:.:.:.:.:./,L、、:.:.トく,ィ=、ミ7:.ノ:.:.:.!:.:.:!りr‐}、     ;/:::::::;:::':`::;::::::::::'::::::::
                  }::::::::|:.:!、:.:.:.l:{!f;jヽト=ー/ {(;:) 入フιヽ/ ̄´;:':::::::\    ;/:::;:::'::::::::'::::::::::::::;::::::::'
     つ           〈::::::::::!:.Nヽ:.ヽ`¨´!`ヽ~ ` ̄      /:::::;::'::::;;;::::::::::`ヽ /:;::::::::::::::::::::::;::::':::::::::::::
                 /::::::::::::/:::::ヽ、:! |  ,r    _..  /::::;:':::::;;;;:::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::':::::::::::::;::::::::
                   {::::::::::::/:::::::::::::ヽト、ゝ..._     ` l:::;:':::::::::::::;:::':::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::;:::::::':::::::::::::
                   }:::::::::::|:::::::::::::::;::::!:::\ー、-‐¬´`ヽ/;:'::::::::::;:::':::::::::::::::::::::::::::::::〉::::::::'::::::::/7:__::::;::
                     {::::::::::::!::::::::::::::::::'::;:'::;:::ヽヾニ`ニン7:::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/7:::::/ ///;:::::::
                     }::::::::::::!::::::::::::::::::;::::'::;':;::::::`T= .ノ:::::::;::':::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::://___ L/ L!::::::::::
    ┃ ┃         {:::::::::::::|:`::::、::::::::l::::::::'::::;:::::::ヽ、/:::::;::':::::::::/:::::::::::::::::::::::/::r―‐┘__ /:::::;:::::::::;:::::
    ┃ ┃         }::::::::::::::!:::、::::`:::::::!:::::::::::::::':::::/::;:::':::::::::::/:::::::::::::::::::::::/:::└┐ // /:::,:::::::::':::::::::,
    ・  ・         )::::::::::::|:::::!:::::::::ノ:::, --、__/:::;:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/:::::::::::/ //_/:::;::::::::::::,  ´
                 }:::::::::::::l:::::!::::::::/ ̄   /::::;:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/::::ヽ:::::: ̄:/ 二 7, ´
  ヽ、         ___{:::::::::::/:::/::::/     /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::;:::'::/::::::::::!:::::::::/.└┘/

241 : ◆G44lUgh2Zk:2012/10/17(水) 01:06:04 ID:EfpbfDd.0
ポーランド侵攻に備えてルントシュテット上級大将の南方軍集団の参謀長に任命された彼は
 
装甲部隊の大半をライヘナウ指揮の第10軍に集中させ

ヴァイクセル川西岸のポーランド軍を包囲、殲滅するというプランを提案
 
採用され敗走するポーランド軍を一方的にボコボコにし、計画の柔軟な変更で
 
包囲を完成させポーランド軍をさらにボコボコにした

                             _,... ------- 、__
                         _, イ//r‐‐<テ三三三`ヽ、
                        ,∠,rこ二二二、 ̄\:ヽ二二:.:.:ミト、            ニ_|_
                       /://(Tト、:.:.:.:.:. ̄≧、ヽヽ \ミト、ミト、           ニ   !
                     /://:.:./ハヘ:.ヽTト、:.:.:..:ヽ¬Eヘこヘ:.ヽ:ミト、         □  |
                     _////:.:.:.:l:.!:.:.ヾ:.:..:.:ヽ:.「:.ヽ:.:.ヽ:.ヽ:.:.「カレヘ、:.:.:.ト、          ―┬―
               ,....''´::::://,イ7!:.:.:.:.:!:l:.:.!:.:ト、:.:.:.:l:ト、:.:.ヽ:.:ヽ:.ヽヽ:.⌒!ヽ、:!厂!      | |二|二| |
                l:::::::::::::l l:':.:ハi:.:.:.:.:.N:.:.!:.:.い:.:.:.:!ト、:.、:.:.\:ヽ:.:',:',:.:.:.ト、 V /´\    | |_|_| |
                l:::::::::::::l l:.:.l:.:/!:.:.:.:.:.!:!:.:l:.:.:.:い:.:.l:!:.:.ヽヽ:.:.:.ヽヽ:V!:.:.:.!:.:ト{ l:::::::::::ヽ     ̄ ̄ ̄
                l:::::::::::::l |:.:.!:ハ!:i:.:.:.:!:ヽ:!:.:.:.:ヽヽ!ト、:.:.ヽヽ:.:.:.:',:!:い:.:.:!:.:!リ !:::::::::::::::! ヽ   マ
                l:::::::::::::l |:.:.!个ハト、:.:.!:.:.:ヽ:.:.:.:.:ヽリ:.:.ヽ:.:.ヽヽ:.:.l:!:!:.:l:.:.:!:.|:! l::::::::::::::::|  フ |二|二|
                l:::::::::::::l |:.:.!:.l:.!:.:い:.:l:ト、:.:ヽ:.:.:.:.:\:.:.:ヽ:.:.',:.',:.:九:.:!:.:.l:.:!:! !::::::::::::::::!  ) !‐‐!‐┤
                l:::::::::::::!ハ:ヽト!:.:.ト、:ヽ:.:.ト、::三ト、:.\:.:.ヽ:.!:.!:l:.ハ:!:.:.l:.:!:! !:::::::::::::::'  '^ー―――
               l:::::::::::::l:.:.:ヽ:.!:.!:.:.!ハト、:.ヽ:.tト、三__:.:.:>、:l!:.V:.:.:l:!:.:ハ:/l {:::::::::::::;'   | / ̄ヽ
                 \::::::::ヽ:.:.:い:l:.:.「`tふト、:ヽヽ「ヽ,ィ,さ:ァー示::!:.:.:l:レ':.:l:.ノ ト、::::::/r、   レ'   |
                  \:::::::ヽ:.:い:.:.ト--- '`~ヽヽ`く `ー '´ l |:l:.!:.l:!/:/!「こ_ノ::,ノ;;;.く       ノ
                   ヽ:::::::ヽヽト{ト、     `ーヘ       l:lノ!:./:/:./_____/;;;;;;/     ̄
                   / ̄`トい `               リ l//!レ'ヽ /;;;;;;;/
                     /:::::::::::l:.トい                    /イ!:::::::ヽン;..<_
                      !:::::::::::::ヽ:::::ヾ.  (_ ヽ ノ´      ,イ!T!:::::::/,イ  `ー‐‐、_____
              ,、__,ノ⌒l::::::::::::::::::::::::::::ト、  Tニー‐‐‐,‐''   //l|:://::::「 ̄`ー~ーr‐‐ 、こヽ、
                  l:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ、 `二二´   /  !」」イ//:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y ヽ
                r-‐‐‐‐┤:::::::::::::::::::::::::::' ,   ヽ __    ,∠ィオエ「二ソ´::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{  ヽ
             :ヽ::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::',  /::::ヽイ_,==ン7T7::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::ヽ:::::::::::::L |
             ::::::ヽ:::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ !::::: ル '´  ,' / !:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::!:::::::::::::::!  !
             ::::::::::ヽ::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー‐<    ノ⊥ノ:, ---、:::::::::::::::::::r:ゝ::::::::::::::::::::::::::::}  |

242 : ◆G44lUgh2Zk:2012/10/17(水) 01:09:02 ID:EfpbfDd.0
ブルーメントリットとトレスコウと共にフランス侵攻作戦を立案した

マンシュタインは戦車部隊が行動し難いと思われるアルデンヌの森林地帯を通過することで

敵の意表をつき、ミューズ川の橋梁を確保し、英仏海峡に到達し

ベルギーとフランドルに展開する英仏連合軍とフランス本土を断ち切ることが出来ると考えた

陸軍総司令部はこの作戦計画案を拒否したが、ヒトラーは革新的な作戦として修正案を採用した

作戦計画は後にマンシュタイン・プランと呼ばれた。しかしマンシュタインは、またもドイツ東部に左遷された

/'   /::::::::::::::::/:/   |::::::::!:::::::::!ヽ::::::::::::::ヽ、::::::::| |::::::::::|\:::::!:::::::::|、`
ゝ   |::::::::::::::://~‐--、_ v::::::| |::::::::! \:::::::::::::! !::::::|~~|::::::/ ̄ヽ:::|::::::::|\、/
/~/ ´|::::::::::::::!/     ~Y、::!、.!:::::::!   \:::::::! !::::/  |:::/  |::::|::::::::::|、 ヽ
::::ゝ、_.|:::::::::::::|  /´~ ̄`ヽ、! \::ヽ   \:| !/ ̄~|/ヽ  |::!:::::::::|ヽ/´ヽヽ
/ /、|::::::::::::| イ、 /〇。:::::::1\  \ヽ    イO。::::::::::! \ .|イ:::::::::|〃ヽ
 /:/ ∧::::::::::| \ !:::::::::::::::!           |::::::::::::::::/ |/ | |:::::::::| ヽ ヽ
./:::/ /::|\::::::|     ヽ:::::'!            ::::::::::´ !  |:::::::::|、  !  !
::::/ /::::||!::::\::|   ヽ~ ̄´      ,      ~ ̄~`    /!:::::::/ }
::/  !:::::ヽ|:::::::::\       ,--――――--、        /!::::::://
ヽ  !:::::::::::::!:::::从、      |/´:::::::::::::::::`\|       /-/::::/
::::ヽ!::::::::::::::::!、:::::::ヽ      |        |      ノ/::::::/      あんた面白いわね!採用!!
. |::::!:::::ヽ:::::::::\::::::::\     ヽ       /     / /::::/
 |:::ヽ::::::ヽ::::::::::\::::::::::\    \     /    ////::/        反対する奴は私がぶち殺してあげるから安心なさい!
  |::::\::::::\:::::::::::\::::::::::"''‐    、_      -'"

243 : ◆G44lUgh2Zk:2012/10/17(水) 01:11:22 ID:EfpbfDd.0
バルバロッサ作戦開始時は第56装甲軍団を指揮、北方軍集団の作戦地域内においてデュナブルクへの街道の確保に成功する

1941年9月12日にフォン・ショーベルト上級大将が事故死した後

マンシュタインは南方軍集団(1942年6月にB軍集団に改組)の第11軍司令官に任命された

彼はルーマニア軍2個軍団を含む第11軍を指揮して、クリミア半島のセヴァストポリ要塞を攻略し

1942年、陸軍元帥に昇進した

  ,. --── 、
////イl!lヽ:ヽ.\
:./:/.:.:/:l.:|:.|l.:.:lヽトl.:ヽ
.:/.:.:./.:./ハ:ト.:.|.:ヽ!l.:ii.:',
/l|.:.:|.:レハ.:メ.ヽ|.:l/.|.:.i:l:.|
.:!ll.:.:|.:lィZミヽ.:l|〉、!l.:トN:|
.:.|lトl.:.|ゞ┴ l/ k::仆|:l/リ
.:.|lハ:!       ,¨´/l./
.:|N    、__' ′/レ′
小! ヽ   ` ー'`, '|/!             __ __ _ __
Nト!  ヽ、___/    ┌─────┤ ll ll lL」────┐
、``''‐- 、」        | ─────‐しl|,. K_ソー'────│
、`ヽ、 │       |DEATH NOTE `‐'          │
、\ \ |、      |─────── : ────── |
 \\  | \    | フォン       :. ショーベルト |

244 : ◆G44lUgh2Zk:2012/10/17(水) 01:13:50 ID:EfpbfDd.0
パウルス上級大将の第6軍のスターリングラード脱出救援には失敗したが

ドン軍集団の指揮官として南部戦線の崩壊を食い止めたのみならず

迫りくるソ連軍に機動防御作戦によって大打撃を与え、ハリコフを再占領した

優れた戦略眼と卓越した指揮能力を持つ司令官として名声を得

この第三次ハリコフ攻防戦や、のちのクルスクの戦いに戦功を挙げた

   // / / /イ' / / /| l |  ,ィ'  |ヽ  |
    // /// / // //! | //  |. | l. l.
   / /// /,/ /  /,.イ/| | /,! | ハ l l、|         ┌┬┐
   /// / / / / // //  | l|   ! ,. リ | |.| | !      ├┼┤
    /  / /,イ,//彡 '// , || ,l / リ | | | |l |         └┴┘
   // '// /∠ ////  ||/ /,!/ イ! | | || |       / |_ヽヽ
     / / ' / /  //  ,/ | レ ノ//  ,! | ! |||
     /./ /∠  ,/// / ,.ィ1|///  // |l | ||        |   ヽ
    /| | / /  //  _,.-7 / ∧ル' /,/ 川 l.|          ∨
.     | |// _,.,.ィ/rァ,.-、ヽ.y'、/ / /_/ / リ /
    | |/ /'/Xヽイ (.フ/) /ヘ',.ィ' ,r∠/彡/ ,!//         、 マ
  / l |/!,//' /' !`¨7 ./ /r7/| /彡/ ,/イ/          ┐用
     l{ |/   ′|     '′´  | '彡/ / |!            '^ー‐
    / ` |               |/,/,l/
   /                  |V /                 |   |
  '             ヽ- ,.. ノ                 レ  |
  \     `ー------- '/ ヽ                     /
.    \            /    ヽ
      \       /      |                   /7
      /ヽ、   ノ         |                     //
   `¨ ‐'_    i  ̄  |        l                 o
    / ヽ   |     |        |
   /    ヽ  l.     |     |
  /      〉 ,|      |      |
  \    / ` |     |       |
    `ト ノ l.  |    /       |
    |   | /  /       |

245 : ◆G44lUgh2Zk:2012/10/17(水) 01:14:56 ID:EfpbfDd.0
しかし、ドイツ軍の得意とする機動戦主体の戦略を説くマンシュタインに反して、ヒトラーは一時的な戦略的撤退を認めず

陣地死守に拘り、得られた可能性のある勝利のいくつかを無為に失った。ヒトラーの作戦指導への干渉は止まらず

マンシュタインはついに1944年3月中に南方軍集団(1943年2月にドン軍集団から改組)司令官を解任され、予備役に退く

          /;;;;;;|;;;;;;;、;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  駄
     早   /;;;|;;;;;;;;|;;;;;iヽ;;;;;''''ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; こ
 な     /;;;;;;;;;;;;;|;ヽ;;;;;;ヽ丶;;;;;;;;ヽ,,;;;;;;ヽ;;;;;;;;;   目
     く /、;;;;;;;;;|;;|;;;ヘ;;;;;ヽ;;ヽ;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ.;;;;; い
 ん     /;;;;ゝ;;;;;;;;|;;ハ;;i;;ヽ;;;ヾ;;\;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;ヽ;;;   だ
      |;;;;|;;ヽ.;;;;;|;;;i;;ゝ;;;\;;丶'丶, ;;;;;;;ヽ;;;;;ヽつ
 と   /|;;;|;;;;丶;;∥ヽ;;ヽ;;;;\;;;ヽ,;;;ヽ;;;;;;;;;ヽ;;; ゝ・
     i;i;;;;;;ハ;;i;;;;ヽ|;;;丶;;ヽ;;;;;;;\;'ヽ;;;;ヽ;;;;;iヽ;;;;; ・
 か  |;;;i;;;;;;∥;;;;;;;ヽi;ゝ;;;;;;;ヽ;;;;;;;;ヾ;;,,;;;;;;ヽ;;;;i;;;;i; ・
    |;|;ヽ;;;;|ヽ;;;;;i;ヽヽ;\ヽ;,,;;;;;;;;;;;ゝ丶ヾ;;;;;i;;;;i;i;;;;;
 し   ii;;;;;ヽ;;ヽ、;;ヽヽ;;;;;;;ヽゞ;へ,,...;.;;\;;;;ヽii;;;;||;;;;;
     ハ;;;;|ヽ,,..、ヾヽ;ヽ;;;;;;;;ヽハ''-,,..、'''丶;;;;;ii;;;;|;;;;i
 な   丶ゝ i´i y'、,,ヽ;;ヽ'' 丶/て ''iヽ,,、;;`ヽ;;;;;;;;
     ヽ;;;ヽ'''--''''`.:.:.:''ヽヽ`'''`--'''´ レi;;;;;i;;;;;ハ;;;
 い   i\;;ヽ ..:.:.:.:.:.:.:. ``         レi;;ノ;;;ハ;;|;;
     ヽヽ.``.:.:.:.:.:.:..:.:             |ハ;/|;;/;;;
 と    ヽル.:.:.:.:.:.:.、..:           i ||/;;/|;;/i;;
  ・     ヽヽ.:.:.:.:.:.`ヽ ''          |, //|;;レ;/;;
  ・      ;;ヽ.:.:.:.:.:,,、______        /;;;;;|;;;//;;;
  ・       'ヽ.:.:.`ヽ----` '     / /i;;リ///、
        ,,レ| ヽ、.` =-     ,,/  / ヽ|/ ヽ
       ,,/  iヽi ゝ、    ,,/ ,,/1/  ヽ 丿
    ,,,/     レヽ、`-__,,/´ ,,/ //    i /
  ,/     ワ /          //    ソ

246 : ◆G44lUgh2Zk:2012/10/17(水) 01:16:45 ID:EfpbfDd.0
彼はヒトラー政権の転覆計画への参加を打診されたが、これを拒否している

この時、彼が言った「プロイセン軍人は反逆しない」という言葉は有名である

                    ____
                 _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
                /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
               //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
              〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
              i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
              l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj   
              li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
              !:l!:ト、l::l{`         !  j川/   さすがにねぇ・・・
              ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
                 Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
                iN \.  ` ニ′/}'
                 丨   丶、  /
              ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
           _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
     /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
     |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
    ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥

247 : ◆G44lUgh2Zk:2012/10/17(水) 01:19:42 ID:EfpbfDd.0
1945年5月、ヒトラーの死後、大統領に指名されたデーニッツ提督から

マンシュタインは連合国軍との降伏交渉を依頼されるが、これを断った。

1945年8月26日にイギリス軍により逮捕される

          ,|lllllll|     |llllll| |lllll|
          |lllllll| _,-‐7|llllll| |lllll|
         |lllllllll'´lllllllll| |lllll| |llll|                __、_            .
        __,」|llllllllllllllllllll」 |llll|.|llll|            __,,/´   ヽ`゛‐-、__  i'´,-‐=、__  。
    _,-‐llllllllllllllllllllll-‐"   ,ニ-ー‐----、-=,,,_    ,/,,,、   ゝ\   ミr´;;ヘ;;`;;丶;ヾ
    |llllllllllllll-7lllllll|  |lllllll|/lノ,へつ__,,ノニ_;;;::::>' ̄ ̄     , _,,/,ノ ̄゛`'l;i;i、;;l゙‐'-、;;ヘ;ヽ、 .
    !゙'´゙.,;;,il |llllllll|  |lllllll|。゛。  ̄ _,-‐'/,´           ,/-、____ ゚  _ルi;;i ' ‐=7i;;;ハ`:
     |llllll|  |lllll| 。o|lllllll ゜. ゚__,、r-‐' "゛゛      ..::/:::::::::::::::::::::::::::.|/ヽ`ヽ、`/!″゜
      |ll|ll|  |llllo゚  ,l!!;゙゙ ゙̄^ニ=-、=‐'´      ,/..::/`゙゛`‐-、:::::::::::::::::::::V´::::::::⌒ヽ
`゙,ヽー―'l!llll「 =、⌒=ニノニ,-‐´   `\、    //o。      ヽ:::::::::::::,::,-‐、、:::::::::::::/
  \,_  ゙i,__,,/´         ハ    ヽ ...:::// 「i l7゚co∞∞oi:::::::::/  ,))ノ:::::::::ノ
   _ ̄  从._,,-|ヽ、 、(  ,|    ヾ'l::/lll|_,llll| |l||l]     /::::::://,、 l::::::::/
、 、~ヾ:`ミーイ:::::ヽi::::::::ヽ,,ヽ、_\i ,/   |、,;-lllll ̄ " "    /::::,ノノii ,i::l ii |:::Y
`\、_(`>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\イi、/|   ヽ|lllllllllll]       <:::::::::::/.':l l::l.||.!:丿
  \:: ̄´:::::::::ミュ.:::::::::::::::、:::::::::::::::::ヽ、,__、 ヾ、lll「"       /:::::::::::":::::'.:::':::::/
  、ヾ、:::ヾ:::::::、::..エヾ:::::::::::\::::::::::::),"    ")ll| rii r,   <,-‐=loi=‐--、,_;;;_|
   ゛=ニ´:::::::\、:::::::、_..:::::::::゛)::::::::://   // |ll| |llル7 ,丿 ,,l_i_/-‐"゛   !
    \::::::::::::::::_::::::::::::フ:::::::::::::/   、/'´  "  "///`゛"‐ l i_,=-‐ー- ,゛
     `'‐-,,_=-:::::/:::ノノ::::::ゞ     ノ      /    /.::l,/´    /
      ー=≡:::::::::::ュ:,シ::::/--、  /    ,,/     ..:::ノ,ゝ   ヽ/
         ~゙ニニ=-T:ソ´   ,〉、,/|   ,,/       _,;= 7 ノ  |! i
              /   _〆:::::y;/V/      _,,∠"  |/   i ,l
             /   l、__ノ;::  l,     ,/゛     ,l    l |
             !    ヽ;;;: l  iノ ヽ /       ノ /   |/
             ,l     I;;:.. //'|, / ヾr        l´/   l
            ノ, 、i 、ヽ、:/   |、  /        |/    ,|

248 : ◆G44lUgh2Zk:2012/10/17(水) 01:24:37 ID:EfpbfDd.0
裁判では

「ポーランドにおけるユダヤ人殺害」、「第11軍司令官当時にソ連軍捕虜7504人の殺害もしくは餓死させた」、「捕虜をSDに引き渡したこと」
「捕虜からドイツ軍の補助兵を強制的に徴募した」「捕虜6万人を危険な要塞設営や地雷撤去に使用した」「コミッサール指令(英語版)(ソ連軍政治将校の殺害命令)に従った」
「対ソ戦でホロコーストの実行に当たった」「第11軍がユダヤ人やジプシー(ロマ)をSDに引き渡した」「クリミア半島に於けるユダヤ人など9万人の殺害への関与」「ソ連領においてパルチザン活動に対する報復としての住民処刑」
「パルチザンの即時処刑」「占領地住民の強制徴用」「占領地住民の強制移送への関与」「1943年のソ連領からの撤退時における焦土作戦」

の17の訴因があげられている。(↑別に面倒なので飛ばしておk)

これらのうち
「捕虜と住民の強制使用」「住民の強制移送」「捕虜の殺害、SDへの引き渡し、パルチザンと政治将校の不当な扱い」

「シンフェロポリのユダヤ人殺害を承知していた件」について有罪と判定された。判決では特にコミッサール指令についての問題が重視され

ホロコースト関与については大半が無罪となっている。

軍事法廷はマンシュタインに懲役18年の刑を下した。しかし拘留期間が差し引かれ、12年に減刑された

                    ____
                 _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
                /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
               //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
              〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
              i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
              l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj   もういいや
              li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
              !:l!:ト、l::l{`         !  j川/   ハハハハ
              ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
                 Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
                iN \.  ` ニ′/}'
                 丨   丶、  /
              ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
           _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
     /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
     |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
    ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥

249 : ◆G44lUgh2Zk:2012/10/17(水) 01:28:45 ID:EfpbfDd.0
彼はチャーチルとコンラート・アデナウアー西ドイツ首相により恩赦され

新生ドイツ連邦軍の創成に尽力し、当時の西ドイツ政府の国家防衛委員会の顧問を務めた。

1955年には回顧録『 失われた勝利(英語版)(Verlorene Siege)』を出版している。
 
1973年6月10日夜、ドイツ南部のイルシェンハウゼン(de)で脳卒中により死去した


                     ,ィ壬>、
                 /キヘヾゝミハ
   , ――ー 、          {ラ升fュ)rlil}
  /        \       ', '__ /ノノ、
. /         ヽ_      ヽニイ /::ヘ、
/      こ     /      .仁//⌒ヽ
|           | rv^j. n_.ノ/:::{:::::::::::::}
|      .れ      | {ヽ_∨.|/イ::::::::::|:::::::::::::|
|           | .\_ノフ==.,ノ::::::::::::ソ
|      .は      |   ヽ::::::::::::::/ヽ:::::::/
|           |    |`>、:::::::::::::::::/     _|\_____
|      .事      |    |/::::::` ̄ ̄ ̄|    /               \
|           |    |:::::::::::::::::::::::::::1   /
|     .実     /    |:::::::::::::::::::::::::./  /
.ヽ、         /    ./::::::::::::::::::::::::::|.  |     キ   キ    今
  ヽ       /     |::::::::::::::::::::::::::::ヽ  |     ラ   .ラ   の
   \___/     |::::::::::::::::::::::::::::::|  i!    .が   が.   世
                  |::::::|::::::::::::::::::::::i!  |     秩   法   .界
                  |::::::|::::::::::::::::::::ノ  i!    .序   で   で
                \三7 ̄ ̄:::|.   |    を   あ   は
                   |:::|::::::::::::::::ノ.   |     守   り
                   |:::|::::::::::::::i′.  |      っ
                  マ.|::::::::::::::|   |    て
                     ト.|::::::::::::::|   |    い
                 |::::::::::::::::|   |    る
                 |::::::::::::::::|   |
                    〈:::::::::::::::::〉.  |
                   ',:::::::::::::::ヘ   \
                    ',:::::::::::::::ヘ    \             /
                     ',::::::::::::::::|       \           /
                    〈ヽ:::::::::::|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   |::::::::::::::|

250 : ◆G44lUgh2Zk:2012/10/17(水) 01:29:35 ID:EfpbfDd.0
以上です、ぶっちゃけ戦争の描写入れるとこの人ひとりで第二次世界大戦かけちゃうので淡々とやりました

251 :名無しのやる夫だお:2012/10/17(水) 01:48:39 ID:HLxEjLBA0
乙ーん

252 :名無しのやる夫だお:2012/10/17(水) 01:52:00 ID:GxKI7BzU0

こーいう裁判はなんか言掛り臭く感じるようなってきたな~

253 :名無しのやる夫だお:2012/10/17(水) 06:34:37 ID:U/6sFqTM0
おつでした。
リクエストに答えて頂き、ありがとうございました。
このマンシュタインと文中に出たルントシュテットは排斥されること無く信用されていたら、
ドイツはあのような敗戦はしなかったかもしれないというIFが出来るほど有能なのですよねえ。

254 :名無しのやる夫だお:2012/10/17(水) 08:47:18 ID:PKmW55Jw0

ニュルンベルク裁判は東京裁判なみにきなくさいでござる。
つーかユダヤ人殺害云々は、イスラエルとかユダヤ財閥の圧力やらでちゃんと研究されないのよ。
まあヒトラーが人道主義者とは思わんけどw

255 :名無しのやる夫だお:2012/10/17(水) 21:41:18 ID:CJf1zR4g0
乙!

256 :名無しのやる夫だお:2012/10/18(木) 00:22:32 ID:etcD1wig0
この人の自伝読んだ事あるけど、ほとんど愚痴ばっかだった……。

257 : ◆G44lUgh2Zk:2012/10/18(木) 00:36:31 ID:XijkXcBg0
>>256
失われた勝利 ですね、たぶん相当性格悪かったんだと思います
頭いいんで空気読まずに発言するタイプだったんでしょうかね
 
認めた人以外の上官を立てることをあまりしなかったみたいです
 
ヒトラーにもガンガン言いたいこと言ってたみたいですし
 
また似たようなコミュ障仲間にグーデリアンがいて学校も一緒だったんですが仲よかったと聞かないので
やはりコミュ障だったんじゃないかと

258 :名無しのやる夫だお:2012/10/18(木) 17:16:57 ID:2qqkNkEk0
超優秀な陸軍軍人とされる石原完爾もコミュ障だったとか。

259 :名無しのやる夫だお:2012/10/18(木) 17:53:51 ID:UB2XKNCM0
石原はコミュ障というより厨二病だと思う

260 :名無しのやる夫だお:2012/10/18(木) 21:15:50 ID:5KzKCrwk0
ヒトラーにガンガン言えるってのはドイツにとって貴重な存在だろうな

261 :名無しのやる夫だお:2012/10/18(木) 21:17:25 ID:UIVW5/Zg0
ヒトラーの言う事聞かない軍人は沢山居たよな
ルーデルとかディードリッヒとかwww

262 :名無しのやる夫だお:2012/10/18(木) 23:52:31 ID:3u0cDXPc0
石原は天才過ぎ何だと思う。

ヒットラーと将軍たち マンシュタイン 電撃戦の立役者 [DVD]ヒットラーと将軍たち マンシュタイン 電撃戦の立役者 [DVD]
ドキュメンタリー

エースデュース 2006-11-24
売り上げランキング : 108063

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.