やるやらできやら
マイペース進行のやる夫スレまとめブログ 基本は週1更新。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
くれない夫達は新たなる月を止めるようです 裏話

391: ◆KzjHChkqcQ :2016/11/26(土) 22:00:49 ID:poynYKhs0

──────────────────────────────────────

             くれない夫達は新たなる月を止めるようです

                        裏話

──────────────────────────────────────
.

392: ◆KzjHChkqcQ :2016/11/26(土) 22:01:42 ID:poynYKhs0

                            ファイナルファンタジー Ⅳ ジ・アフターイヤーズ
  ___ ___ _ _  _  ___   ___  _  _ ._ __ ._  __  ._ _  ___ _
 . `i┌-、| `l l~ `l `; | |   ||. .`l l'    .`i┌-、|. ||  `l `; | | |  .| . || ./__`: | | .| |  `l l~| | | |
    | |/| ` . | |  |  \ |  .| |   | |    .  | |./|  | | . |  \ | l/| N . | | | | |_| | | | |  . | | .| | | |
    | ;ヘ|  . | |  | _.  |  |.|.|  .| |   .  | ;ヘ|   |.|.|  | _.  |  | |  |.|.| ヽヽ,  |┃|..  ..| | | ||.|
    | |     | |  | | | | .|;=;|  | | ;| .   | |   |;=;| .| | | |  | | .|;=;| .|`l_| |  | |   . | | .| |
    | |     | |  | | | | |.| |.| .|└' |   .| |  . |.| |.|....| | | |  | | |.| |.| ヽ__丿 | |   . | |  |. |
   . ̄  .    ̄  . ̄ . ̄  ̄  ̄  ̄ ̄     ̄  . ̄ ̄ . ̄ . ̄   ̄  ̄ ̄    .. ̄     ̄ . ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.     ‐┬‐.|_| ┌‐..    ∧ ┌─. ‐┬‐. ┌‐ .|二)     ヽ/. ┌‐ ... ∧ . |二)  (二ヽ
      │ |  |. .!二    /-ヘ、| ̄  │   !二 ! \      |   !二 . /-ヘ、 ! \ .、_) ..

・題材について
実は、前作「やらない夫はバロンの暗黒騎士だったようです」を書いている途中から
次の作品は続編のFINAL FANTASY IV THE AFTER YEARSにしようと決めていました
理由としては、なんとなくな流れであったり、誰もやったことがなかったというものもありますが、やはり
FF4TAという作品が好きで、これを題材にしたい、という気持ちがあったからです

書くにあたって、どのように書くか、というのは悩みました
前作は、原作通りに書きすぎたのが一つの欠点となっていたので、アレンジを加えようかと思いましたが
自分が地の文に少し手を書き加えるだけでかなり内容を使ってしまい、工夫する所ではありませんでした
レス数を増やせば問題解決かもしれませんが、当初私は大体1話が80レスくらいだったので
それに合わせようとしていました。私の場合は、内容を詰めるだけ詰めてそれで
ぴったりくらいの状態だったのです
もっとも、これは打ち止め編あたりから破綻が始まり、どんどん1話のレス数が伸びていくはめになって
しまったのですが・・・それでも、100レス程度までには収めようと必死でした(これも最終話で破綻しましたが)

レス数のバランス、というものはどうしても気になる点です。内容を多くすればそれだけ詰め込みたい物を
積み込めるが、話が間延びしてしまう・・・かといって短すぎると必要なものまで削りかねない・・・
最終的に100レスまでが丁度いいレス数だと自分で判断し、それに合わせました(最終話以外)
私自身、あまり内容を積み込むことができず、また、前作もシンプルさは評価されていたので
そこを取っ払うのはやはり難しいと考えました。結果、前作と同じくほとんど原作通りに進めることにしました
・・・原作やっている人からは「原作やればいいじゃん」とか言われそうですが

今思えば、この作品に限っては、派手なアレンジを加えるのはよくなかったのではないか、と思っています
というのも、シンプルな前作の続編なので、続きを見る人は同じ作風を求めているのではないか
と考えると、急に作風が変わるのは今回は良くなかったので、結果的によかったのではないか、とも考えています
まあ、思考放棄かもしれませんが・・・

ただ、全体的に似た展開が多くなってしまった点は反省点だと思います。ここらへんはもう少しひねりを効かせる
ことができればよかったのですが・・・

なお、この物語は大体原作通りに進めていますが、ラスダン後半のボスラッシュだけは思い切ってカットしました
理由としては、バトルするだけで単調な展開になること(実際、ラスダン前半のボスラッシュにあたる部分は
バトルするだけで単調だったと思っています)、キャラクターの関わりが薄いと感じたためです
前者に関してはもっと戦闘を魅せる腕があればよかったのですが・・・技量不足ゆえ申し訳ございません

393: ◆KzjHChkqcQ :2016/11/26(土) 22:02:20 ID:poynYKhs0

・タイトルについて
タイトルも結構悩んだ所でした。当初は「くれない夫は聖なる血を継ぐようです」と、くれない夫が
主人公であることが強調されたタイトルでした。しかし、元々色んな人間の立場から物語が書かれる本作は
群像劇にも近く、一人の主人公にスポットを当てすぎるのはよくないのではないか、と思いました
実際、くれない夫は4話まで登場した後、再登場するのは19話と、15話もあけています
その間主人公不在というのは、ちょっと良くないのではないかと、群像劇っぽいタイトルに変えることにしました
そして、色々と考えた結果、現在の「くれない夫達は新たなる月を止めるようです」となりました

394: ◆KzjHChkqcQ :2016/11/26(土) 22:03:00 ID:poynYKhs0

       rーイ ̄¨ト、-┐
     ,r::┘、」;;;;;;::j/:::::/入
    _i -、_>- --- <:::::┴i
   〈 -::./  ," ヽ `; .ヽ:::::イ
   _|::-./ :i ,l|  li  i,   i:::::〉                              / ̄ ̄\
    ┐::i  |Vlリki |ヽ、|ソ . i_イ、                            / _ノ  ヽ、_ \
    九ハ_| ( ●)(● ) |ハ ヽ                          . | ( ●)(● ) |
    /|_| i  (__人__)  │\ ヽ                          . |  (__人__)  │
    / i  |   `⌒ ´   |  l |                           |   `⌒ ´   |
    | l. |        |  | |                          .  |           |
    | | ヽ        /  / /                           .  ヽ       /
    | {{  ヽ      /   〈_ノ                              ヽ      /
   <_く /{ ニ@二 }ヾ| 〈_}                              >     <
       〈/:ヽイ |\__'j:l:::〉 / }                              |      |
       〈/__|_ハ_!」_|:_! 〈ィ                              |      |

・キャスティングについて
キャスティングについて、終章パーティキャラクターについて、一人づつ書いていきます

・セオドア(くれない夫)
やらない夫と真紅の子供なので、という理由で、すんなり決まったキャラクターです
実際、このキャラクターがいて助かった、という部分もあります。AAが少ないのは難点でしたが・・・

一応、主人公という肩書きなので、他のキャラクターより目立つように頑張りました
それが反映できていたか、というと少し微妙ですが・・・
それでも、色々なキャラクターが経験を通じて成長する、というこの物語において
最初に成長する(時系列的にはどうか分かりませんが・・・)キャラクターとして、存在感はあったと思います
戦闘面でも、わりと前面に出て、協力して戦うことも多く、それなりに目立てていた気はします

ただ、口調で結構悩みました。というのも、くれない夫自身が男か女か分かりにくいようなキャラクターなので
男口調でいくか、女口調で行くかというのはけっこう迷いました
最終的に、くれない夫の口癖「だわっちょ」を活かすには真紅と同じ口調がいいと感じ
女口調(男で女口調なのでオカマ口調?)にしています

ちなみに、覚醒=筋肉というのは割とすんなりと決まりました
理由として、やらない夫の筋肉ネタがなかったことと、より分かりやすいパワーアップだったと思ったからです
やらない夫には多量の筋肉AAがあったので、これを使わない手はないだろうということで
(使ってみたかった、というのもありますが)筋肉に決定。もっとも、使いどころはあまりありませんでしたが・・・

・セシル(やらない夫)
キャスティングについては前作で書いたので省略します(他の前作キャラも同様です)

ストーリー上仕方ないとはいえ、最初は悪役、その後はほとんど喋れない抜け殻、そして復活が最後の最後・・・
と、活躍させにくかったキャラクターです
悪役としても悪役としての華があった訳でもなく、抜け殻状態ではほとんど喋れないため会話が成立しない・・・
と、目立たせるのにかなり苦労しました。何せ、復活するのが全36話中の31話な訳で、仕方ない点はあります

が、復活後はそれなりに目立ってくれたと思います。個人的には、復活後はくれない夫に並ぶくらいの出番では
なかったかと感じています。ここらへんは流石元主人公、といった感じですか
最も、復活がかなり遅かったため、他のキャラクターとの協力があまりなかったのは残念な点ではありますが

395: ◆KzjHChkqcQ :2016/11/26(土) 22:03:37 ID:poynYKhs0

                                              、 斗―┴-  ,
           ____r----..、                          -テ'´  二   `丶__
         人_:: :::「`ヽ: :: .\_ヘrヘ._                  ./:; '             ヽ::ヽ
       {:: :: :: :: , : :. :.  :: ::. ヾ丶::. :: _}                 /::::/   ̄ ̄     ̄ ̄   ‘.:::::',
          〉:: ;; , ' "‐  ̄ ` ヽ,ヾ ヽ:: ::廴/              ム^7     ・       ・   .「`ヾ
        {:: :;; / /   l   i   l  .}: }::.3              、__{ '' , '⌒ヽi i'" ̄`ヽ '' l_ノ
        }:::// ト、 i | il j // |イ1 `|:: ∧|ヽ               、ヽ/:::::::::::::l l::::::::::::::::::、_ム
         >;从 |ノv! lノレ`ヽ ./__/ /:.r'  |                ヾ'´::::::::::::::::::,ーヘ:::::::::::::::::::::/
           vi小l●    ● 川忞ヨ i:  |                 ` .,_ イ   `  .,__. イ
            !|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ i:  i                    /|` ‐---‐  |^,
      /⌒ヽ__|ヘ   ヽ._)   j /⌒i l:  !                   / .|_ ヽ/  _.」 、
.       \_/::::;| l>,、 __, イァ/::`:/ |:  |                   l__ノl:.:.i:. ̄「 ̄l:.:l、__〉
         \: ;| |::| ̄(*) ̄|:ヘ;;::::∧ l:  !                     廴}:.:.:.:l:.:.:.l:_,!
           フ ノ:::l_,.イト、__l〃::彡'  |:  |                      } ̄「 | ̄ |

・ローザ(真紅)
個人的には、役割はあったとはいえ、あまり活躍できたとは思えなかったキャラクターです
まあ、キャラクターを目立たせることができないのは全て作者が悪いのですが・・・

第二レギュラーであった前作と比べると、出番は所々になってしまった感はあります
それでも、要所要所では役割を存分に発揮しれくれたと思います
もっとも、その役割以外の部分が少々活躍不足だった感はありますが・・・
それでも、戦闘で前面に立ったり、協力技をしたりと、前作ではなかった見せ場があったとは思っています

ちなみに、前作で問題となっていた戦闘だと空気になるという点は、無理やり前線に立たせることで解消しました
(解消できたかどうかは疑問ですが・・・)
ただ、これは戦闘AAが豊富だった真紅だったからこそできた芸当であり、真紅様様だったことは否めません

・シド(じーさん)
個人的に、前作キャラの中では一番空気にしてしまった感のあるキャラクターです

シナリオ面では、所々に見せ場はあるものの、そこ以外の存在感がなく
戦闘面でも、主に戦闘するのは全員が揃う終章になってしまい他のキャラに存在が食われると
全体的に不憫な扱いをしてしまったと思っています
前作では見せ場があって、それなりに目立てていたと思うだけに、惜しいと思ってしまう所です

キャラクターを目立たせるには、見せ場というものが必ず必要になってくるとつくづく感じます
元から目立つキャラクターはいいですが、今回のように群像劇だとどうしても全員を目立たせようとして
全員が目立たない、という風になってしまいがちです
その為に必要なのが見せ場です。元から見せ場があるキャラクターはいいですが、見せ場が少ない
キャラクターは無理やり見せ場を作らなくてはならず、技量的にも労力的にも難しい所です
改めて、先人達の偉大さを思い知らされる所です

396: ◆KzjHChkqcQ :2016/11/26(土) 22:04:21 ID:poynYKhs0

                                                 -‐……‐.、
         _                                     /, : : : : : :l: : ::ヽ
        /´  `"*、              ___                 //: : :/l: : : /l: : i: :',
      /       ヽ          ,.'"´   ``ヽ、             /|!l: : l' l.l:l: /'' t: :):.l::l
      l        }         / .        ヽ              l t:l.l|.-‐|/.-‐|l/y:l/
.       {i           i!         }f^'^^了t^'^'`'1  |              /':t t―ナ ノノ/l
     { \      {         |_  ! __{  .!             //:::::::''>- t'': : : : .t
.      \     __ ノ         |f'tr'i  ''^'tォ-`} !               'l// l  l ._>-l;、l   i⌒ヽ
       l}ミ=ー ´  `Y     .    l ´ '、   ̄ ノ/          f⌒ヽ.  /l  ̄l__V',/  l/ヘ ⊂  リ
      / ,/  /      !     /⌒ヽヽ、 ‐-‐   j /⌒i         !  ⊃/ >'    l   \l|, -、../  7
.     / ./  /     |     \ /   > __,. イァ/  /         t-―V /.     !   ハ、  /  /
     {lニl  { l     .|       ヽ、 ヽ |  / > .i、__/         丶  .l' 乂.   弋   乂丶'  ./
     llニl  l l      !           ヾV く    /           \_/   ̄  .i  ̄ll   '―'

・カイン(フード/阿部高和)
善悪合わせて二人分いたために、他のキャラクターよりも目立っていたと感じたキャラクターです

謎の男時のAAは少々悩んだ所でした
見た目的にフードを被ったAAがいいと思い、それを見てあったと思ったはいいものの、固有名詞のないAAを
そのままメインに使ってよろしいかという点がありました
最終的に、他のキャラクターにするわけにもいかないという点もあり、そのままにしましたが
それでも、私が知らないだけで、もっと阿部さんだとばれないような
いい感じのAAがあったんじゃないかと思っています

出番的には、善は最初に出て、悪は序盤からちょくちょく顔を出す感じになり、最終的に中盤で決着
その後も中々の活躍を見せてくれたと思っています
ただ、彼に当たった出番をもう少し他のキャラクターに分けれれば、もう少し群像劇として上手くできたの
ではないか、とも思っています。ここは難しい所ですが・・・

ちなみに、悪カインの行動原理の変更については、それほど悩まなかった所です
少々ヤンデレ風味にし、やらない夫への執着を変えなければそれでいい、と思ったので
ローザ(真紅)を攫う理由が少々弱くなってしまった、というのは思いますが・・・

・リディア(御坂美琴→御坂美鈴)
AAは、そのまま成長後の姿として使えそうなので、美琴から美鈴さんに変えました
最初は別に他の多くのキャラクターは変わってないんだし、変えなくてもいいんじゃないかというのはありましたが
せっかく成長後として使えそうなAAがあるんだし、使ってしまおうと思い、変更しました

個人的には、直接被害を受けた(召喚魔法を取られた)ことでマイナスとの因縁も深く、また、集結編でも
メンバーインしている事から、実質的な第二の主人公として出番があったと思います
戦闘でも、黒魔法、後半からは召喚も使い、パーティに欠かせない役割になっていたと思います

ただ、阿部さん同様、彼女もまた目立ちすぎてしまったのではないか、と思います
実際、召喚獣とのイベントも多くあり、彼女に光が当たりすぎてしまった感はあります
彼女にしか出来ない役割とはいえ、それ以外でも他のキャラクター達を食ってしまった感は否めません
せめて召喚獣関係以外はもう少し他のキャラクターに光を当てても良かったのではないか?と思います
出番の割り振りは気を配ったつもりですが、ここは難しい所ですね

397: ◆KzjHChkqcQ :2016/11/26(土) 22:04:59 ID:poynYKhs0

               ,-―-、
             -‐(二二)`ヽ、
             /:: :::(ニ二ニ):: ::、\              ____         / ̄ ̄ ̄\
         トロロ/´ー、__, -―'`ロロ[]            /___ \      /  ___ ヽ
         i ::{::{\  ┃ ._/| :: |::i::|          /  |´・ω・`|  \     /  |´・ω・`|  \
         |: i: l●    ● i: ::|::i::|         /     ̄ ̄ ̄    \  / _,    ̄⊂二二)
         ||l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ :|::i::|         |  i          ヽ、_ヽl |        |
        /⌒ヽi::|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !        └二二⊃         l ∪  |          |
      \   |::::l>,、_┃, イ:j/  /ノ           |   ,、___,    ノ    |    ,、   |
        \ ヽノ /__|_|__|__!/  ./            ヽ_二コ/   /     ヽ  / \  /
         \  (|||.| |、 /           _____/__/´     __ヽノ____`´

ルカ(エルメェス・コステロ)
前作には彼女がいませんでしたが、これは前作での出番がほとんどなく、削っても支障がないと感じたからです
尤も、前作で出ていたら出ていたで配役に困ったので、これはこれでよかったかもしれませんが・・・

AAには結構悩みました
原作では見た目的にも他のキャラクターと少々違うキャラクターなので、それを意識しなければならないと
感じました。最初は普通に可愛いキャラクターでもいいかと思いましたが、違和感が出たので取りやめ
最終的にエルメェスにしたのは、あまり他の女性キャラクターになかった濃い感じがあったからです

出番はそれなりにあったと思います
なにしろ、人数があまりいない打ち止め編、集結編の両方に出ているので、それなりの出番は
確保していたと思います
しかし、終章以降は目立った点がなく、あまり目立てていなかったと思っています。ここは反省点ですね

実際、彼女は打ち止め編、集結編の両方で、サブにまわってしまった感は否めません
メインを食ってしまうのもそれはそれで問題ですが、それでも美鈴(打ち止め)、ランスに比べてどうしても
目立った点がなかったとは思っています。途中で人形と話せる個性を持たせましたが・・・
これがどれだけ彼女の出番に繋がったかは、正直未知数です

カルコ/ブリーナ(みんな~)
出番を作るのに一番苦労したキャラクターでした
元々原作でもあまり出番がないキャラクターでしたが、それでも会話などで出番は作れます
・・・が、この二人は基本的に原作でも一切喋らない(作者がこのキャラクターが喋っているのを見たのは、
最終決戦の所です)ので、行動で無理やり出番を取らせなければならず、かなり苦労しました

群像劇の一部のキャラクターとして出す以上、それなりの出番は必要なので出しましたが
正直な所、喋らない分他のキャラクターと比べても目立てず、不必要な台詞なしAAによって
話のテンポが悪くなってしまった感は否めません。ここらへんは私が最初から実は喋れることを
知っていればよかったのですが・・・原作を重視しすぎた結果の欠陥だと思っています

原作つきでやる以上、原作というものは尊重する必要があります
が、尊重しすぎるとそれは原作と変わらないものなってしまうので、難しい所です
上手い具合に原作を壊し、原作と話を合わせられればいいのですが・・・

398: ◆KzjHChkqcQ :2016/11/26(土) 22:05:36 ID:poynYKhs0

                                                 /7
                                                 {: /, :‐: 、
                                            ,. : :  ̄ ̄`ヽ<⌒`
                                         , : ´:_,: :⌒\,: ⌒\\
                                       /: : : : : : : : : : : }: : : : ヽ:ヽ
         _r-- 、                          /: : /: : :/: : |: : : :人: : : l: :〉: :.
        ,r'"'ー-'"` 、                        {: : :|: : : {: : ∧: :/  ∨: :V : : }
       /       i                         V:∧N∧メ  \, -- VN|: : :,
      i,7 _  , , _  !,.、                       }/: : / ○     ○ V:イ: ∧
      .i! 'oニリ i,'oュ' i'{(i                       /: ' : ""       """ }: l): : \
     _,,..,リ `,ィ_ _i ''  イ!'/                      /: : :/: :ト、   r―‐┐ ,.イ: :∨: : : : .
  _,,.-''" iソ;;i!r;;ニ二ヽ, ノ;;ヾ`ー-、_                   {: :イ{: :从>   ̄ ̄,.イ |: : ∧: :,: : }
-''/  彡; ; i'i`ニ,ニ7!!/; ; ;ミ 、` `ヽ                 ∨ ∨   _,rト ̄ トハ、,从/  V ∨
 '   / i; ; ; !i`ー'ソ i; ; ; ;/、    \                   ィニヽ:∧//∧:/ニヽ、.
 、>- ` !; ; ;`ニニ/; ; ; /  `    i !                 /ニニニ| 〉 〈 Vニニ>、
  ^  `i  i; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/ ー  i  ! i                 ,ニニニニ| |//| |ニニニ∧
    ii l  ` -=;_;_;_;_;/i    `ヽi ! l  !                 {ニニニニ| |//| |ニニニ |

・ヤン(ザンギエフ)
他の前作キャラクターにも言えますが、個々の編があるため、そこでは出番があったと思います
ですが、本格的な群像劇になる終章からは、総じて他のキャラクターに出番を持っていかれたと思っています
とりわけ、くれない夫、阿部さん、美鈴(打ち止め)、できない夫(ゴルベーザ)あたりが目立ってしまったと思います

ザンギエフもそんなキャラクターの一部だと思っています
ザンギエフ編では話の中心にいて、それなりに出番はあったと思いますが、終章では他のキャラクターに
出番を食われぎみになってしまった感があります
ヤン自身があまり派手さのないキャラクターではないと思ってはいますが、それと出番がないのは関係がないので
そこは技量不足だと感じています

彼の場合、戦闘においても活躍が単体で、他のキャラクターとの協力があまりなく
それゆえ浮いてしまった感じがします。他のキャラクターとの協力(バンド技)は流れでなんとなく
使うものを決めていたので、ここは私の計画性のなさが露呈してしまった、と思っています

・アーシュラ(立花響)
AA決め自体にはそれほど苦労しませんでした。格闘技ができる女の子ということであっさり決まりました
が、その後が大変でした

というのも、割と冷静な性格のアーシュラと、元気娘の響のキャラクターが一致しないという
前作のパロム(シモン)と同じ問題に直面してしまったのです。上でも書きましたが、流れでなんとなく
決めてる計画性のなさが露呈しています。最終的にこちらはそこまで変わった感じの性格ではなかったので、
AA元の響に合わせる、という感じでなんとかできたと思います

ヤン編では主役級だったと思いますが、終章では総じてあまり出番を作れなかったと感じています
今作の新キャラクターはくれない夫以外そうだと思ってますが、総じてシナリオでも戦闘でも
前作のキャラクターに出番を取られ、目立っていない部分が目立つ結果となってしまったと感じています
ここらへんは原作でも少々そういう部分はありますが、出番を無理やり作ることの出来なかった
自分の技量不足も感じています・・・群像劇とは、なんとも難しいものです

399: ◆KzjHChkqcQ :2016/11/26(土) 22:06:16 ID:poynYKhs0

              __
            _.\::::::\___
         \ ̄:::::::::::::::::::::`ヽ
            /,-┐── r‐ 、::::\                     _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
          イ//(//⌒\\ノ、:::::::',                   //   ,  /\ .i i V〈
         / {_ {┼ト、:::::ト、┼ヾ|::::::::',                  / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ
          i::::!小● \! ●ヽ::i::::}、::>                  j v、!●  ● i ' ├'
        ハ::::|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ|ノ/                 /  〈  ワ   / .i y'
.           ∨ヘ       /.i//                 / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У
            /⌒l,、 __,  イヘヽ、                  ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈  「| 「|
.            [::::::::::]|ヘ`´ノ| /  /                      / `央ー'j  \_|:| |:|
.            l  ̄ノ| ∀ .|    }:}                     ,/ー、{,_ノ /ー、!  \::::]

・パロム(シモン)
原作のキャラクターの性格と元のAAの性格が一番離れていたキャラクターだと思っています
そのため、会話を上手くそれっぽくするのには苦労しました

元のキャラクターのパロムは、前作に比べ出番もひねくれ具合も増えているので、かなり屈折した
キャラクターでないと勤まらないと思います。そして、あいにく私自身がそういうキャラクターを
上手く思いつかなかった結果、原作との性格の乖離が進んでしまったと思っています
正直な所、キャスティングミスとまでは言いませんが、前作からもっと合ったキャラクターがいたのでは
ないかと思ってしまいます。ここらへんは私自身のキャラストック不足ですね

出番については、他の前作キャラ同様、個々の編での出番はあったと思います
が、全員が合流する終章では、いまいち出番を掴めなかったと思っています
彼の場合はまだ攻撃要因なので、戦闘でそれなりの出番はあったとは思いますが・・・
それでも、個々の章に比べて出番が劣ってしまったとは思っています

・レオノーラ(電)
最初は女僧侶(Dragon Duest III)にしようとしました。が、名前をどうすればいいか分からず没
その後、それっぽい性格と口調のキャラクターを調べた結果、彼女に決定しました
原作のキャラとの乖離もあまりなかったと思っています

が、シモン編でもどちらかというとサブに回り、終章ではシモン編以上のサブに回ってしまい
出番が作れなかった感は否めません
彼女の場合、あまり攻撃役として適さず、他のキャラクターとの協力もあまりないため
どうしても出番が少なくなってしまうというのはある程度は仕方ないのですが、それでも、もう少し
出番を作ってやれたんじゃないかな、と思います

後方支援などの補助役というのは、真紅などもそうですが、出番を作るというのが難しいです
一応、作ることはできなくはないですが、そうなると話がどうしても冗長してしまいます
そこらへんのいい所を見極めて作品を作ることができればいいのですが・・・難しい所です

400: ◆KzjHChkqcQ :2016/11/26(土) 22:06:53 ID:poynYKhs0

  __,,..-――――-..,,_
  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
   \ :.:.: ,、:.:.|\\:.|\:|:.:.|
  r‐-、fヽ、|三j.  \三 //, -、                 〃N::::::::;ィ´    ノ:::::::::ヽ
  |.  ヽ|  ┌─┐  | /   }                Y  ヾ'′ ,-‐  ´´};:::::::::i
.   \.  \  ヽ__ノ   /  ./                 } -=ニ r'"´ _,,..- 、 j:::Y゙`ヽ
.     \    ̄ ̄ ̄ ̄   /                   レー-ミ、 ヽ-=ニ二´ ',::{r ) j
     ヽ.            |                    `T7rッ、  ´ゞ'-く`  }::ヽ(,ノ
      |            |               ーゝヽ.、 _ト、~´rj'''' xー-、   ,j:::::::ミ
      |            |               ::::::::::::::::Viハ::::Yッー‐'=ァァ、::゙゙:::::::::ノ`
      |.     人.     |               ::::::::::::::::::', ヽ:::ヾニニ∠ノ.:::::::://
      ヽ_/  \_ノ               ::::::::::::::::::::!  j\::::::::::::::::::::://

・エッジ(ランス)
前作に比べると、全体的に落ち着いた結果、派手な見せ場があまりなかったと感じています

ランス編、集結編の両方に出ているので、出番はそれなりにあったと思います
ストーリー面でも戦闘面でも結構前に出て活躍してくれたと思っています
終章では二番手以降に落ち着いた感はあるものの、他のキャラクターと比べても出番はそこそこ
あった方ではないかと思います

それでも、前作と比べると、どうしてもインパクトが薄れてしまった感はあります
尤も、限られた人数で進む前作と、大量のキャラクターで進む今作ではどうしても出番の比率が
薄まってしまうのは仕方ないのですが、それでも、性格面でも落ち着いた感じになった結果
少し埋もれてしまった感じになったしまったのではないか、と思っています
ここらへんは、私の出番の割り振り方に問題があるのですが・・・まあ、今更嘆いても仕方ありませんが
それでも、もうちょっとどうにかできたのではないか、と思っています

・ゲッコウ(熊先生)
原作のキャラクターの顔が何となくそれっぽい、という安易な理由で決めました
ホモキャラは阿部さんとかぶってしまいますが、彼の場合はそういう場面がなかったので、大した問題には
ならなかったと思います

四人衆の中ではマイナスと遭遇する、ということもあり、一番目立ったキャラクターではないかと思っています
それでも、四人衆の章自体が偵察をするという地味なこともあり、また終章になるとさらに出番が減った結果
地味なキャラクターになってしまった感は否めません
四人衆は出番を増やすために原作と違い集結編でも活躍させましたが、それでも美鈴(打ち止め)やランスの
サブになってしまった感は否めません
また、四人衆の場合、出番も四人まとめて一度に作っていたので、個々の出番が少なく他の
キャラクターに比べてどうしても出番が減ってしまう、という所もありました
ここらへんは出番の配分を誤った私のミスですが、彼らは四人揃ってこそ、というのもあったので
難しい所です(尤も、原作の展開によっては、四人揃わないのですが・・・)

401: ◆KzjHChkqcQ :2016/11/26(土) 22:07:45 ID:poynYKhs0

         ____
.      /ニ二三二ヽ
      //´  _ _  `ヾ
      }才ヘー-≠>ヘハ
     ハi/ __ ゞ fγ⌒ヽ }ハ
.    {i |   ̄  i|乂___.ノ }: }
.    八:!       |   ヽリり
.    .从   ィ  j ヽ   i′ィ                    _,,...-‐‐--、.,
     ハ  /气__.彡ヘ .l/ノリイ                  ,.-'":::::::::::::::::::"`':,.,
      } .イrー---=ァ/, !}.:.:.く                 ノ:::/::::i::::::::::i:::::i:i:::;;r.、 __
.      \ 二ニ ̄ イイ.:.:.:.:ハ         ((  ,ヘ,   ノ;,;ユ;;ウ;λ;カ;;リ;;ン;':i〈./ .l ))
       /.ヽ    ,.く\                '、ノ⌒ イ;;:|;i ○   ○ ;;V/⌒ヽ
    >'".:.:.:.:{ ≧≦  {.:.: \               (./   ),ル""r-‐¬""イ/  丿
    iハf@ハ.::.{ /マム\ノ.:.:.:.:.:.ハー 、             \   >ゝヽ、__,ノ_ノ/、 /
    |  }  {.:.:.イ }:.:{ ′.:.:.:.:.:.:{ |              (弋  /#〈i`7/#入  )
   f´ ̄i_).{.:.:∧ {:.:.:}.′.:.:.:.:.:.:.′|               弋i##くハ」# ノ!i.イ
   .ノ ー≠. \ハ{.:.:.リ.:.:.:.:.:.:.:. ′ |                 λ##i゚!##λ
  ハ ー才 i .}.:. ∨/.:.:.:.:.:.:.:..:i   !                 /##.!o##_##ヽ
    }=才ソ.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!  .!               /#.##.io##.## #ト,
    |  ̄  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: !  :|               <ァ####.!o##.# ###|ヽ

・ザンゲツ(ウォルター・C・ドルネーズ)
戦闘できる爺さんキャラを探した結果、彼に決まりました
正直なところ、前作で爺さんキャラのストックはほぼ尽きかけていたので、そんな中でこのキャラクターを
見つけたことは、幸運だと思いました

原作にある程度合わせているとはいえ、この作品はモブも含めて爺さんがかなり多く、全体的に苦労しました
尤も、原作の爺さんは結構重役についている人物も多く、そこらへんはリアリティがあるとは思いますが・・・

肝心の出番ですが、四人衆の中では一番地味になってしまった感は否めません
彼自身の章が、あまり会話も多くなく、原作ではただダンジョン一つを抜けるだけのもののため
話が膨らませづらかったというのもありますが、それでももう少し目立たせることはできたのではないか
と思っています。ゲッコウ(熊先生)の項でも書きましたが、四人衆は四人衆でまとめて出番を
作ってしまったため、そこらへんをもう少しなんとかすることができればよかったと思っています

・イザヨイ(風見幽香)
最初は名前繋がりで十六夜咲夜(東方紅魔郷)にしていたのですが、流石にベタすぎると思い没
同じ東方Projectのキャラクターからお姉さんっぽいキャラクターを探した結果、彼女に行きつきました

四人衆全般に言えることですが、原作では基本的に多少の会話はあるとはいえ、ダンジョン一つを
攻略するだけなので、全体的に地味で話も膨らませづらく、出番も地味です
彼女らはどちらかというと裏方にあたる存在ではあり、目立ちすぎるのも問題かもしれませんが、それでも
もう少し出番を作ってあげられたのではないか、と思います
彼女もその一人であり、正直なところ地味な役回りになってしまった感は否めません
戦闘面でももう少し出番を増やすことができれば多少は違っていたかな、とも思っていますが、そうなると
話が冗長する・・・これは難しい所です

402: ◆KzjHChkqcQ :2016/11/26(土) 22:08:52 ID:poynYKhs0

                                  . -‐…‐- 、
                               f>'′/ 、  .:f^V⌒\
            __                 厶ィ :/: .   :}i:.、 .:Ⅵ}:.:.:. :.
       . --、_ ィ;;;;;;;;;;,,、         .      /.://-┼:   /T十-.:.:.:{:.\ |
      /  _  ry;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ             : l从.:」Lヽ:/_」L,]_}、.:ハ.:  .:
      {}、ノ }(ん);;;;;;;;;;;;;;;;;;i             | .:l:.:代リ   弋リ厶'/ /:  ′
      ` ::\'  └、;;;;;;;;;;;;;;;;}            |i :|.:.ト __ ,__ ..彡 /.:.:. |
       ヽ:::::>‐- 、\;;;;;ノ            八..:|.:.′厂{::/f⌒:.  :.:.:.:′|
        |::::::::::::::::::::::`´:.、        .     / : .:.:/ j′ 〒| しi | : :|i.:.:|
         |:::::::::::::::::::::::::ト、::)           /:/ .:/′ ト. /::「 ̄ | |.:.:八.:|
       /――――‐1         .  ///.:.:/:.{   l::l/:::::::くl   l :./.:.:.: 、
        └r-,--'ニ.、-‐r゙           j///八:.  }:::::::::::::::iL___} { 、 .:.{\
          _|‐′   ヽ┤            {  {  \ {::::::::::::::::{ 三} { \{
       ´ー’     'ー`         .             ー:r-::^代_ノ     ヽ

・ツキノワ(野原しんのすけ)
かなりキャスティングに悩んだキャラクターです。というのも、私自身に少年役のストックがあまり
無かったことが原因なのですが・・・
最初は、孫悟空(DRAGON BALL)の幼少期を使おうとしたのですが、AAが少なく悩んでいました
そんな中、キャスティングスレを見ていたところ、しんのすけの名前を発見
これだと思い、決定しました

出番は、彼自身の章は他の四人衆より長かったとはいえ、他の四人衆と同等だと思っています
これは、四人衆をひとまとめにしていた私のせいなのもありますが、それでも個々の章であまり
目立たせることができなかったのは、私の技量不足だと感じています
目立たせるべきキャラクター、目立たせすぎてはいけないキャラクター、と分かれていて、四人衆は
目立たせすぎてはいけないキャラクターだとは思っていますが、それでも、もう少し出番があっても
よかったのではないか、と思っています。特に戦闘面では、四人とも戦えるポジションでしたし

・ポロム(ホシノ・ルリ)
前作のキャスティングで書いたあることとは、成長後のAAがあるシモンに合わせ成長後のAAが
存在するキャラクターにする、というものでした。その結果思いついたのが、ルリでした

前作ではパロム(シモン)とセットだったようなキャラクターでしたが、今作では独立した出番を
持っていたと思います。その代わり、全体的に落ち着いてしまい、派手さは無くなってしまったと思っています
彼女の場合、そこまで派手なキャラクターではありませんが・・・

前作から十数年と年月が経っているせいか、どのキャラクターも大人になり、全体的に落ち着いた雰囲気を
持っているのは仕方ないと思います。そもそも、FF4という作品自体が優等生っぽいキャラクターが多いことも
あり、全体的に落ち着いた雰囲気になっているものだと思います

出番ですが、彼女は序章からちょくちょく出ることもあり、ストーリー面ではそれなりの出番は
あったと思います。一方で、白魔道士という後方支援を担当するキャラクターのため戦闘面での出番は
ほとんど無かったといってもいいと思います。これは役割の関係上仕方なく、真紅のように戦闘AAも豊富
でないため、仕方ない面もあるのですが・・・それでも、もう少し出番を作ってあげれば少しは
違ったのではないか、とも思っています。まあその場合、他のキャラクターの出番が減るので
難しい所ではあるのですが・・・

403: ◆KzjHChkqcQ :2016/11/26(土) 22:09:44 ID:poynYKhs0

         ___
      _, イ::::::::::::::::::::`ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                 . -=ミ
  l:::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::l          ,_,_,_   . ィ´: {: : : :ヽ  ,_,_
  l:::::l:::::::{:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::l          {/` <: : : : :人: : : : }`ト、}
  l:::::::l::::::l:::::::/:::::::::::/l::::,イ:::::::::::::}          /  /:.Y:ノ: >、ヽ:/ ノ:人:リ
 /l::i:::::{::::l イ-レ、::::/ //-┤:::::::::/          ヽ /ー=彳:八≫   ≪ }ニ=ー
/ l::ハ:::::Vィ‐tメ、V ノrtテリ:::::::::/            \:.:.:.{/: : Ⅵ ̄ } ノ: : :}
  リハト、ゝ弋ソ    t少l::::/リ             {: ヽ:八: :ゝ`元≦イ :/
    ヘ:::::ヽ  -゙-  ,イ::/               ゝ' \ヘ: :〉!。:.。〈八: ゝ
     lハハ>t==ォ< ル                  、_}:Y:.:i!。:.:。i!ヽ:}
      , イ^0゚ ゚̄:.0`ヽ,               _ . イ:.:__i!。:.:.。i!:.:、
     /: :ィ: :li : : : : li l: :l              〈:.:.:.:.:.ゝzへィリ:.:.:.:.:i!:.:.\
    /: :/ l: :l| : : : : ll l: ::l               '.:.:.:.:.:.:.:.:.::〃:.:.:.:.:.:i!:.:.:.:.:ヽ
   {: : ヽ. l: :ll : : : : ll :l: ::l               \:.:.:.:.〃:.:.:.:.:.:.:.:i!:.:.:.:.:.:.:〉

・ギルバート(ルルーシュ・ランペルージ)
前作では正直、あまりよろしくない扱いにしてしまったので、ちゃんとしたキャラクターにしたいと思っていました
実際、本作のルルーシュはそれなりの策士として活躍しており、ちゃんとした出番を貰えていたと思います
そこらへんは、前作とは違う点だと思います

しかし、彼自身が主に後方支援を担当するために、あまり戦闘面で目立った出番を作れなかったのは
ある程度は仕方ないとはいえ、どうかなとは思います。真紅みたいに戦闘AAが多くあれば無理やり
闘わせることもできたのですが・・・ここはAA次第、としか言えませんね

また、彼もザンギエフやシモン、ルリなどと同じく、個々の章では出番がちゃんとあるものの
終章ではどうしても出番が少なくなりがち、という悩みを抱えたキャラクターでもあります
ましてや彼は後方支援要員なので、他のキャラクター以上に出番が薄くなりがちで、ほとんど空気に
なってしまった感は否めません。ここらへんは今後、改善していかなくてはならない点ですね・・・

・ハル(シオニー・レジス)
それなりの役職についている女性で思いついた結果、彼女に決定しました
正直、原作と比べるとかなり落ち着いたキャラクターになってしまいましたが、その辺りは仕方ない問題だと
思います

個人的には、出番も活躍もいまいちになってしまったキャラクターだと思っています
ルルーシュ編でもどちらかといえばルルーシュのサブに回り、終章では他のキャラクターに埋もれ
あまり出番がなく、目立てていなかったと思っています
ストーリーでもそこまで絡んでいるとは言えませんが、戦闘面ではそれ以上に絡んでいないです
彼女自身が、戦闘ができるかと言われれば微妙で、かといって補助をするキャラクターでもない
いまいち微妙な立ち位置にいるせいで、戦闘面での出番はかなり減少してしまったと思っています
尤も、それを上手く活かして物語を書くことができない自分が悪いのは分かっているのですが・・・

正直なところ、本作の新キャラクターの中でもかなり微妙な位置にいるキャラクターになってしまった感は
否めません。ここらへんをちゃんと改善できれてばもっとキャラクターとして立ったとは思うのですが・・・
なんとも活用できなかった、惜しいキャラクターになってしまったと思います

404: ◆KzjHChkqcQ :2016/11/26(土) 22:10:24 ID:poynYKhs0

                                             、.       ||:::||
                                      l|         lヘ      ||:::||
                                      ||   , - 、  |.ハ      ||:::||
    / ̄ ̄\                             |:|/ヽ、/::`ヽ} .|     .||:::||
  /   「   \                           | |::::::〈|i!|〉::::::ィ i.|    ||:::||
  |    ( ●)(●)                          | l`ー' | | `ー.i | | l    ||:::||
  |       | |                 .           l | | | | | | | | | | l    .,‐||:::||
  |     __´___ノ                           lr、.l l | | l., ニ`ヽl    r‐||:::||=-、
  |     `ー'´}                           _ヽ`─,、//_     r-||:::||:::::::::::≧:、 _
  ヽ        }                           l::::::::`ヽ^::::/ /:::|.    ゝ||:::||:::::::::::::::::l::ゝ、=l
   ヽ     ノ        \          r‐ 、     /:::::::::::::::l::::::::::::l:::::/`ヽ─、||:::||‐::::,、::::/:::::::::::ヽ
    /    く  \        \        l   \ /::::ヽー"ヽー─イ`ー─彳 ヽ.||:::|| ̄:::::`ヽ:::::::::::::ハ
    |     \   \         \      r=─、 \:::::::::|   \   \  ヽ   ||:::||::::::::::::::::::` ー="
     |    |ヽ、二⌒)、          \     {  } /   _二ヽ     ヽ   ヽ  l /|::ハ─────'

・ゴルベーザ(できない夫/仮面ライダーナイト)
やらない夫(セシル)の兄というそれなりに重要なポジションにいるだけあって、出番はなかなかあったと思います
本格的な活躍こそ遅いですが、その後はメイン級の活躍をし、味方や敵とも絡んでいた彼は
本作においてもかなり目立っていたキャラクターだと思います

が、阿部さんや美鈴(打ち止め)の項でも書きましたが、彼もまた目立ちすぎてしまったのではないかと思います
実際、他のキャラクターとの協力(バンド技)こそ少ないものの、戦闘では強力な魔法を使い前面に立ち
シナリオでも敵や味方との会話があった彼は、他のキャラクターの出番を取っていってしまった感があります
主人公の血縁というポジションは他のキャラクターに真似できない重要な役割だと思っていますが、それでも
もう少しどうにかできたのではないか、と思います

なお、本作では途中まで変装していますが、原作では別に変装はしていません(名前を明かしていない部分は
ありますが)。これについては最初の方は原作でもその正体が分からないため、同じ容姿にすると前作から
見ていた人には正体がばれるため、そうさせないための措置です。
変装時のAAについては、最初は仮面ライダーBLACK(仮面ライダーBLACK)だったのですが、それだと
さすがに前作から見ている人に分かりすぎるということで、同じく黒い仮面ライダーを探した結果、ナイトに
行き着きました(黒いキャラクターにこだわったのは、原作で彼が「黒衣の男」と表記されていたことも関係
しています)。

・最後に
最初から見てくださった方々も、途中から見てくださった方々も
この作品を最後までご視聴いただき、本当にありがとうございました
色々と至らぬ点もありましたが、少しでも皆様の娯楽になれたのならば幸いです

405: ◆KzjHChkqcQ :2016/11/26(土) 22:11:01 ID:poynYKhs0
本日の投下は以上となります
もし、ご質問などありましたら、数日後に答えられる範囲でまとめて答える予定ですので
遠慮なくしていただければ、と思います
その後は、このスレの過去ログ化を申請し、このスレを終了とさせて頂きます

今まで、ご視聴ありがとうございました

406: 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/11/26(土) 22:14:35 ID:We3gtVi60
完結乙

407: 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/11/27(日) 01:04:12 ID:B81miHU.0
おつかれさまー

Piano Collections FINAL FANTASY XV
ゲーム ミュージック
スクウェア・エニックス (2017-02-22)
売り上げランキング: 210

ファイナルファンタジーⅣ コンプリートコレクション 公式ガイドブック (SE-MOOK)

スクウェア・エニックス (2011-03-24)
売り上げランキング: 43,931

.
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.