FC2ブログ
やるやらできやら
マイペース進行のやる夫スレまとめブログ 最近月2ペースの更新です。
202011<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202101
エルフパラディン 第4話

396 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 22:03:58 ID:tbe08Gkq




;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;;
;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;;
;:iii| /;;ゞ゙:;ヾ|flli:: ... . 丿 . . . . |   |:: ,i;;;:;iii;i:i| ::  |:;;:iii' ..::|iiiiiii;;;;;((,,,);;iii|;ゝ;;>;ゞ;ゞゞ|llliii' :ヾゞ;
::iii|  ノ /...:::.|li:: ... ||Y.||〆;;;    丿: |,i;,.:',:i;;i| ::::: |:;:;ii| :::|iiiiiiii;;ii;;~~~;;ii|: 〉;|/;/ ::: |lllliil 、,,. |
::;iii"´/:::::::::|:: ... .  '¨`ソヽ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┓
:;;iii|~  ::::::::: |''".. .    : :: :,,┃                                               ┃
:;;;ii| ::::::::: /... . '¨`ji: . .. ;; ┃  そんなわけでゴブリンに進行された村へと向かう一行であったが―――  ┃
;i;('') ::::::::: |li:: ... . (;; ヾ   ┃                                               ┃
;:;iii|....::::::: ノli:: ... .  ,,-^~ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┛
;iilli;ゝ ,、,,.、|lyiji: . ..../;;⌒`;;゙';;: ヽヽ) :ソ"゙`''`´'''`"´`"”``´`". . .. .: :::: :::::::: ::::::::::::::: :::::::::::::::::::::
''''''''"wMw|li::; ;. .. (.;;(::(r⌒ノ:)ヾ〆(    :'. .,: :'. .,:wiiw        . .. .: ::::::: ::::::::::::::::::::: ::
wW:w;;w'´||l: : ::   ヽ::)’ゝ:jj丿ソ;;丿: : :. ..              ,,.、..,  ___    . .. .: ::: :::::
w;Ww`  |li::;;   /yゝヽ〃: :; ;;/ヽ:::::: ::::::::: : : :. ...              /  ,  `iト .,
w;''"  ,,...,,||l    (::;;; :ヽ((:::)ソ)..)ソ): :::::::::: ::::: :::::::: : : :. ..     /// / { |   ヽ
;´..    丿::;;;,!j   )::; :: :⌒ヾヾ\ソ ::::::::::::::: :::::::::: ::::: :::::::: : : :.  { .{ {-_{ .{__| i i  |ヽ  '';,.;,;
  ,..,   |::;;; :: ::  .( . .. .    (   :::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::::: ::::: :::::: ノ/|   | ヽ| |  !丿  .. .:
     ソ::;;,!; ;    ソヽヾ ⌒ヽ. ::ヽ⌒ヽ,:::::::"´``゛゜''';:;''ー'',:;-、, (   ァ __ | |/ iij;;w;W
,,   ..,,/ (::⌒));;; .ノ.  ..r∂丿ソ  )ノ⌒ヽ、ヽ,-、  ,;;;;;;;:::::''''    ̄__ ヒ二リ,人 w,.、,、,,v
   ノ;::;;; :: ::_,,r''": (::⌒));  "r _,,r''"/゚。::::;; \) ,.、、,,-、;;  wWW:  {_/ ,  (_ ) W从W;
,:;-/ソ:::。゚。::::;;    : :: :(  (  (ヽ( (::⌒));;; ヾ、__. ''''::::,,,  ww |乂_乂  _|ー|wWW从
/⌒´"_,,r''":;;::  丿 (;; ヾ ヽ  ;;||;ヾ´⌒`ii-、(;; ヾ \⌒"-、    | | }厂 ̄ >─=ミ、w
:;;:::/´`ソ,、’::::;;;,!j ijiw::::ノwヾ iji|::::( ヾ:: ::;;;,!j ijiwijiwソ,、::ヽ;-;,-;;.、、  _{う/7   {  |   |  ヽ
                                    __..  -= ¨ ̄ // i | | _|   |
                              /≧,= ¨ ̄         〈/   | | _|   |
                               ̄ ̄           }    {  !  /
                                        ∥_ _彡`ー ´
                                           ⌒ \| /
                                                | /
                                               レ




.

397 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 22:05:25 ID:tbe08Gkq


                    _ == _
             ,><         `><
           ⌒/        / /  .ヘ   \
           /  /     / ,ZニZ ./  .| ._iヘ ヘヘ  ヽヽ
          { .{.   , - / .r'''/⌒у    |、.| ト ヘ ヘ  } .}
            ゝ|  {  / /. /       /Vヽ|   | |
             \. ヽ .i ./.          /  )    .| |
.             ヽ、/ /               リ .ノ. |
                  | / 、.   冖       .ソ      そもそも向かう先の村はどんなところだったんだ?
          /.⌒ヽV/ ̄> 、_   _.ノ
         _人  >'''><_  〉ッへ- ̄
.      ∠彡ン'>´   ,r    ̄/     )
      火 /   {     /       )-ェ X
    r  /´  , 、ミ.   {      ノ  ∨∧
    ├ ┤ /  >ミゝー-=ニ,,> i   |
.    〈_〉/.  /////////77ァ┤ \∨  }
        /.  /////////////∧    《-../
     / .////////////////∧  ζ_ノ
     ´/  /////////////// |>ヘ´





                  ___
              _ - '"      ⌒ \
            /                \
            '   .|   .|        、   ヽ
          /  ., ..i|   i|   、.     \.  '.
            /  ./  i |   i|   \   i|  .〉   i_
         ' . l  |i  |└― '  ̄ ̄ \__i|__/ }-,_l \
            i  i /|/ _,  ー―‐-- L_{--,___ ヽ  、
        /、 ∨, -ー"     ,ィzzzzx' | 丶  └i   '.     そうだな……
        ⌒{__∧ ィzzzz、    └’- '  .|  ヽ  .|   i
          / i ヽゝ_・ノ       '      '. |   }
            /.    '.   `       i       }i/_/      大きさ:【1D100:52】 人口:【1D100:45】 文明:【1D100:86】
        /     i    __  -  |   |   /i| (
          i      }:::....      _.|   |  ./ ,i| \
       八       .|:::::::::::::.... ,ィ:: .|   |  |::::|∧  〉
         \     .}::::::::::::// \ .|   |  i::::|  ∨
          ヽト、 /---/ |  / }.|   |ヽ./⌒` -- __
           / ∨   / ノ |_/ /} .| \__.|_/       ヽ
             .j{  i '  .| \_/ノ
          }__/ -――――-< _       }       i
          / 〉 〈 〈 <)   i |__ >- _  .i       }
         {__./___\___/ 、「   ヽ\ |      .|
         |/     ノ i     ̄\_   」Lヽ|       .|
          圦__,    八        \i.|  |
            }        `    __ .ノ ヽ .|




.

398 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 22:06:02 ID:tlBlS6ma
大きさ人口は普通だけどかなり発達してたっぽいな。

399 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 22:07:09 ID:HR+md276
都会というか、偉い人達がいたのかね

400 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 22:07:51 ID:tbe08Gkq


                    _  -――― -  _r-、
                 ,、 '" _  --  _   / __" 、⌒ ̄ \
                /,、-'"       `      \  ⌒\
               /       /     \  \  丶  、}
                /   /  ./    /  .|   }   ,    丶
          _/ィ   ./    /    ./   |  i    ヽ  }   i
             ⌒/ /   /   /     /i   ト  .|     i i|.  、\_
           ノ /   /   /i|     | |__i_|__ |     }/ }  ヽ⌒    まぁまぁそれなりの村だったが
           )/|  /|__/\ ̄ ̄ ̄  ./  i_ヽ   / /|i、  .i       エルフの村として高い文明を持っていた
            |/ |      \    /       r二ニ{/...|i::丶ノ
             i|ニl ィチ笊示ミ     ィ斧笊示外 .}   } .|i:: :: \
            / ∧  ,_)//:}      ,_)////}  ./   .| ...|}:: :: :: :ヽ    いわゆる物語にありそうな
               /   ∧ .乂rツ      乂/:rツ  /   ./  }ト:: :: ::: :: '.     エルフの住まう神殿のような村ということだ
          _//   )      ____   //  /  ./ }:: :: ::: ::}
          ⌒/    / 、   「 /:::::::::::::::::} _ノイ   / 人/.  \:: :/
             |人  i 从 ≧=--------<  /  イ /)/
             \( 「ニト、  / /ニニニ{⌒ヽ(/\_/(/
                O、ニ\{/⌒( ⌒ ヽ/∨ヽ
              ト、 .O \ニ{ i|⌒ ⌒∨∧__}ニ|i
           ___| (∧/(  Υ i|><ニ{⌒ヽニ=ヽ
        ____\ノ  ヽ  |/.|/____.|_/.ヽニ.\
        \__ヽ     // \r- (/\ ヽ {ニニ}      /(
          __>     ./ /ヽ__/   ヽ_/\) 0 ̄ |\/(__/ /_





                  ___
              _ - '"      ⌒ \
            /                \
            '   .|   .|        、   ヽ
          /  ., ..i|   i|   、.     \.  '.
            /  ./  i |   i|   \   i|  .〉   i_
         ' . l  |i  |└― '  ̄ ̄ \__i|__/ }-,_l \
            i  i /|/ _,  ー―‐-- L_{--,___ ヽ  、     高低差の激しい谷に作られていたこともあって
        /、 ∨, -ー"     ,ィzzzzx' | 丶  └i   '.
        ⌒{__∧ ィzzzz、    └’- '  .|  ヽ  .|   i    例えヒュームの軍隊が来ようと、
          / i ヽゝ_・ノ       '      '. |   }          滅ぼされることはない……
            /.    '.   `       i       }i/_/
        /     i    __  -  |   |   /i| (
          i      }:::....      _.|   |  ./ ,i| \      そんな強固な村だったんだ……
       八       .|:::::::::::::.... ,ィ:: .|   |  |::::|∧  〉
         \     .}::::::::::::// \ .|   |  i::::|  ∨
          ヽト、 /---/ |  / }.|   |ヽ./⌒` -- __
           / ∨   / ノ |_/ /} .| \__.|_/       ヽ
             .j{  i '  .| \_/ノ
          }__/ -――――-< _       }       i
          / 〉 〈 〈 <)   i |__ >- _  .i       }
         {__./___\___/ 、「   ヽ\ |      .|
         |/     ノ i     ̄\_   」Lヽ|       .|




.

.

401 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 22:09:14 ID:tbe08Gkq



        ___,斗:七ニ::≧x、
      ,--f:::メ、ヾ:\:メ::::ヾ::::ヽ、 、
    斗  ' ¨ ' <:\ヾ::ヾ:、ヽ,、ヾ:::)..、 ヽ、
   ` ー,斗-->‐マヾ;f'``´  >≦ハ   }!
  ∠´__   :{ i _j '"   >∨´  V:ム ノ
    ァ' >人`    / .iV ':,     }j::!イ
   /イ }::::::/'!      irタ、ハ   ハ::r;ヽ
     ノ:/   !     ' `´ ^ ,、/メ:,' }':ハ
    r―'‐ ミ :! ',.        f'" /' j v,    そんな村がゴブリンごときに滅ぼされたのかね?
   ./     >'‐‐ 、 、    { / ノ   )
  /斗-,> ´     ヽ..`イ ̄ ´
  ,'::>' '"   _    V  ァ'⌒v--、
,.ィ ´斗 '   ̄   ,.    V }ゝ ' ': ,`ヽ
´  、      / . .: : : }V /、 ノrミx ゙Y
ー:、\ヽ: :    //: : : : : : :ハV, `:ゝ_/  ハ
  `ヽ`ヽ  ,〃 ,.:' 斗-: : : ハ::::人ーくヽく_/ '
---- ! i/ ' ,.イ´ ヾ:. 、: : : j:::::ヽ≧zーイ ,'
    !  /:::::::\: : : ー: :ハ:::::::ヽ    '
    | ̄:::::::::::::::::>ー--'::::::::::::::V、  /
    ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::ヽー'
     V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::∨




                 _  -―――‐‐‐-- _
              _ '"              、
              / /          | \      ヽ
            ,   /   ,ィ     i 、  i   、   ヽ
           '   .i   / |     \\l  i  \    ,
          /   /|  , '  `  ̄ ̄ ̄ _ヽ }._ 丶  i    ――ああ、奴らはなんと
            '   i | /      _ - "   .Υ_|   ヽ |
         | i  /      、/  ___ | i| i = 、 .)|
         | i ,ィー――- _  '  i ,} | / .i|  '.   .∧         ワイバーンで攻めてきた……!!
         | Υ_i ,ィ'"/,i 三   ー '" ./  |  i   /| \
         ヽ/|  ヽゝ-- '"        /   .|  | / }{_  \_
           } ̄/ .,    `        {     ∨   L ⌒
             '  '  i     _,  v=-   |.       '.    {  ト\
           i . .ト、  、     --      i     ト、'.  _i_| .\i
           |  |   \        _,、|      | .〉'^"    \ |
           |  i     >  __ ,、 ィ'   i      |/ }      ヽ
           |       i ヽi::::::::::::/ .八       '       ∨/
           |       ∧ }:::::/  /  \(\__/        ∨/
           |人   _// '   _ ---------、  ト、        '.
          /  ` ./   ̄ ̄ヽ/        、. \ .ヽ        ヽ
             /       /          .\. ヽ  '.         \
                |          __   ヽ _ ,  ' .  、
                |  ./ ⌒\_/    .\___    ヽ ∨/
                | ./   W      ~       \   '. ∧
                |/  _,,,,,,,,,/\,,,,,,,,,,,,/\ww,,,,,,,,,,/⌒ .\   } ヽ
             ∨/                    }  /   \





.

402 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 22:09:40 ID:TflYGjQh
エルフの芸術都市か、種族外と積極的に交流してたか

403 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 22:10:25 ID:tlBlS6ma
ゴブリンドラゴンライダ―!?ますます普通じゃねぇなぁオイ!?

404 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 22:11:08 ID:tbe08Gkq

            /   ト|   | |l/|     .
            ;′ N .|   | | レ   |
             i  」  |  | |   Z_  |
            | 冫 _L -┴- .._  く |
                l >"´ ハ  ハ    < .|.
              /    /∧V∧{      \ 丶
                / ′   ヽ i     \  \
         /   i         ∧  、   ヽ  ヽ
         ;′  | /-‐      -/‐- . }
           i   Ⅳ \ 、   /   }∧    l        ワイバーン?
          ∧.  |、 ,x芯、ヽ / 芹芯x      ,
         ヽ | { iJハ  V  iJrハ } |  /     .
         |  \|   弋:ノ     弋r:ノ  j. イ}        |
         |   八               ,__/      ;
         | 、   |丶.    t‐_ァ   _,.ィ′,       / ;′
         |/`'‐- 」ヽ,ノ^''‐- .. -‐=Tヽ / |    _, イ/
               〈o ℃ 厂|o O 8l_ └ ´   ´
             /| o 人人  。 〉| `ヽ
                /   7¨´  ||  ` ̄ i|   .
                  〃     ||     .l|   .
          r‐|  {i      .||       l|  . ┴┐
          |`'‐--|     ||     V´    |




                  /\
                  /  \
                  /    \
                   ,'         \
                  ,' ::::       ヽ
                i :::: :::::     ヽ
                   i ::  :::::        l
                 i      :: /ヽ   |           ドラゴンの亜種族だ
               i      / lll lllヽ   !
 __,,,.. --── 、--─‐.l.    ,.ヘ /:  C) ヽr-!-─ '7  ̄ ̄ ̄|  とはいえ、ドラゴンほどの知恵もなく、小さい
          ヽ   .l l  / ,.へ、`‐、.__,.‐',. ィ|  /     /
  `‐、           i  i | / /:::..  `''.:‐-:.'  .:|.| /     /   まぁ空飛ぶ火を噴く蜥蜴とでもおもっておけばいい
 \. \_,,,. --──lー|  |. \`''‐::、:::::::::::::::::://|/ー─---/
   \⌒\     |. |  |   `iヽ、 ̄i:::::::「 r‐i |      /
    `‐、 ヽ.     !|   |.   |__〈  |::::::| 〉_| ト、  /
   ̄ ̄ `''‐、ヽ__|    |    l lヽ.|::::::|./ l  | i ∠..二 ̄ , ‐'´
    `''‐、 / ニ ,> ヽ.   |    |/::::゙!::::::レ!  |  |/ < = \,. -─
       ヾヽ、 = ゝ/8     |:::::::::::::::::|    ヽ ノ ニ /
   ` '‐- 、 |U ̄l ̄U ((::)     l:::::::::::::::::|  | ((::)| ̄l ̄n|
   .._  `|∩! ln| |n|  O  |  l:::::::::::::::::| |  O.|∩U| ||||_,,.. -‐
      .l ̄`|| |∪||U| ||  ((::) |.  |:::::::::::::::::i | ((::)|| |∩Uu.! |
     |  .|| |∩||∩| | |   O|   |:::    :::|  O .|U.| |n∩l. |
    ヽ.|   |∪|.|.||.U| || |   ((::) !      | ((::)  |lnU.||| | |






           ___
        ,  ´      `ヽ
      // , /   i  、   \
      ' / / / / / { ヽ \     '
     { { / / { ∥ 八 \ \  i`ヽ
       { .' }-‐__   __‐-|`ー  }  }
           / / |    | ヽ|  |ヽ }__丿    それだけでも十分脅威だと思うんだけどな
        /    _   .|  |丿/
         人     ` ´   _|  |/
            `ーr─ミ/〉 ̄j,/丿
         (_⌒廴 | 八__)
          }人_j{ {  〈 .|
         /⌒}| .乂` ̄´丿
          /  / j    ̄ |





.

405 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 22:11:37 ID:XOebG+8/
はしゃいで侵攻前に墜落死した小鬼多そう

406 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 22:13:30 ID:tbe08Gkq


  /    ,ィ´::{:::::(::::!:!:|:i:::::;ィ:':::/::::::::ヽ.、   _
  {   ヾ::::::ハ:::::V:|:i::!:!:/::::/::::::::::::::::> '"~/
  ':、   !:ヾ::::ハ::::V::!:|:!::/=ミ ィ彡'",...、 /
  ヾヽ、く:::ヽ\ヾ:::';:!:!:fア´` ヾメ、゙∨〃 ヽ <
    `'ー:ア:::::ァァ- '`'^~´    ':,ヾ:,' {'、)ハ----
    ,イ' ,':〃{ {          ,jメ:,  ,ノ、\     しかし人間でもなかなか
.   /'  {::{{:ハ ':,        ィ'",jィf';  {从
  〃  VハV:rヽ---ミ  //fゞメ'^~} .ハ〉:メ、     乗りこなせられない程度には、扱いは難しい生き物だ
  {{     V:.,ヾヾ弋f少`ヽ     j ./ , }ハ、
  乂    V:、ヾヽ、   }!     / / ,: : :\
    __,斗≦ヽ;´: `:ヽ.、 ` ,  - //  ,': : : : !、メ.、      そんなワイバーンをゴブリンが乗りこなしていたというのか?
    ハ:|: : : : : ; ヽ: : : 〃> 、  _,イ"   ノ: : : : :|: .\:`: . 、
   .!: :!: : : : ; : : : : /〃 ノ´:`Y´   ,.イ: : : : : :.|: : : :.\: : :ヽ.、
   .i: :|: : : ; : : : : : !:ハ/ !:::::/゙ヽ ,イ:,': : : : : : : !: : : : : : \: : : \
   .i: :!: : : 斗:七/,  /::::;'  ,.': : :i、: : : : : : |: : : : : : : :,x≦三ハ
   ハ: !: : : :\:/: : ,' 〃:::::i::! ,:': : : : !:ヽ: : : : : :|: : : : : ///イ///}|
   !:',:',: : :>:': : : :.!/::::::::::!:!〃: : : : :i: : :ヽ: :>': : : :///////斗':`:Y
   ,': :!::、: |: : : : : : i'::::::::::::::/: : : : : : :ヽr<: : : : : :〃///ア,.ィアー―':、
  ,: : :!: :v:.|: : : : : :,':::::::::::::/: : : : : : : ヽ:.∨: : : : :./://ア,イア´: : :`:ー‐:.、
  /: : : ; : v.!: : : : : '::::::::::::/: : : : : : : : : : /:.、: :./: :!ア/´: : : : : : : : : : : :
 ,': : : : : : V:,: : : : ,'::::::::::,:': : : : : : : : : /メ.、: :/: : j':/: : : : : : : : : : : : : : :
. ,: : : : : : : :',|: : : :.,:::::::::/: : : : : : : : /: : : : : `¨: : : : {、: : : : : : : : : : : : : :






                 ____
              _  '        \
          __   ./            {
         ∧ \/  _   {   |__i|__}
         ヽ `ー-<_}「__ i   { ̄⌒ .i
         /  L| ̄   } __|  ├─┰ {        問題ない
         \/} i\_/フ{ i   }、 . ┃八
            |__∧ \__/.八 ~\__/  ̄   /
            i     `ーr--}i   /         奴ら、ゴブリンを投下してきたからな
            |       }  |i__/
            |        } __\
            /  |  |  | | ̄⌒ヽ
              /   i   |  | |__   丶
          /   i   .|  i |  ヽ   、
         /   /|   .|  ∨ ̄ 丶   \-、
        ⌒\_./{ |   .|  i    }\_ノ.i }
              i L___|\/    人    Υ
             \_r------- イ  ` --- '
                }  |    i
              ._/   |    i__





.

407 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 22:15:54 ID:tbe08Gkq



   /  iiii  し   /  /      .| |
.  ∨  iii     /  /       | |
 ∨  ii     / ̄\ / //      | |
 /   ii    /  __  \//  〔(:..)〕 | |            ゴブリンを投下……!?
   l   / /.:::::`ト 、 、     ノ^Y     ___
    l   / └=ミ 。 \`ー=彡'"/ 厂`>'"´        投げ落としてきたというのか!?
    |   \____  `ヽ..:':::::::<.。__/ /  /
    |     |    >  》.:::::::/ __ /  /      /
. /\|     |    |   /.:::::::/ 》 / i. /______/
/ / \   i|    | ./.:::::::/ / / ∥/     /
〈〈  ヽ∧  \ |/.:::::::/ / /   ル′   /
 、〉、 / ∧    iヽl/.:::::::/ /イ  ,/    /    . : ´
  i`トミ 〈 〉 i\i:::::::::::::::::イ:::::| / __∠.._  . : ´
  ii | h`ト(Oi  \::::::::::::::::::::l / / /〃 \\
  ii | hi | (O、__  \::::::::::::::|《 { _)= / / -- ―




                 ____
              _  '        \
          __   ./            {
         ∧ \/  _   {   |__i|__}
         ヽ `ー-<_}「__ i   { ̄⌒ .i    ああ、ご丁寧に布で傘を作り、
         /  L| ̄   } __|  ├─┰ {
         \/} i\_/フ{ i   }、 . ┃八    落下の勢いを殺してな……
            |__∧ \__/.八 ~\__/  ̄   /
            i     `ーr--}i   /
            |       }  |i__/       まぁ失敗して谷底に落ちるゴブリンも多くいたが……
            |        } __\
            /  |  |  | | ̄⌒ヽ
              /   i   |  | |__   丶
          /   i   .|  i |  ヽ   、
         /   /|   .|  ∨ ̄ 丶   \-、
        ⌒\_./{ |   .|  i    }\_ノ.i }
              i L___|\/    人    Υ




.

408 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 22:16:08 ID:XOebG+8/
南都人間砲弾!(世界観が違う)

409 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 22:17:30 ID:TflYGjQh
うへぇ。爆撃機ならぬ小鬼投下機か
墜落死しただろう奴を差し引くと考えると何体のゴブリンが投下されたとか考えたくもないな

410 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 22:17:56 ID:tbe08Gkq


        ∨ | /      ___
       ∨_/   /⌒,  ,    `ヽ
          | |  / .// / /  ハ   \
          | | { ./ 二 __ {   ┼、∨   :,
          | |   { }/| {   ┬ ミ}  |   iヽ
          | |   ノ  .!    .|  |  |_  } }    いずれもゴブリンが単独で思いつくような戦術ではないな
          | |  i    ーァ    .|  |丿/_丿
          | |  人_  ___  |  |/       やはり統制を行っているものがいると見える
          | |     >:ァ┴┴-  .} /__
          | |   人__/  ,     i}从_)
          | |   丿}乂 乂__  }┴i
          | |  / ./ ケ=- .._r ¨ ̄ ̄ ̄`ヽ
       r┴く  // ̄¨  =- |    |    |
       └レヘ//  / / /   |  ─┼─  |
          | |  /  /  , ., ハ |  ─┼─  |
          | | ./  /  { .{    |    |    |
          | | / ̄         |    |    |




                   __  _    >
               斗≦:>:':斗> ´ ./
         /     /':::/:イ::::斗:/   ./メ、
          {   ,:';':/:::/::_:ィ::::ア  __ /´ ̄ /
         '、 /ァ‐‐'"_ノ'"ヾ斗:fr-`ヽ-=ハ        うむ、逆に言えば、その統制者を斃せば
          >i/- ' "´ノv   `’ゝ/ }三三,`
         // , - '^´ノ バヽ      ノ` <ハ           一気に奴らの軍は瓦解するということだ!
       ,.ィ/  __∠':、 j! } jト、     '    ゙∨
.     //   .: j: : rム、 j`メ'      :     ,〉:.、   _
    ハ 八: :.__. :.:ノ...ィ、:ヽ::ハ     ノ  .! : /´  ヽ.ィ:´:::∨
     ノ!j ` '''' ´ / ', ヾヽハ-=:、,_´   .ハ/   ,. ::´::::::::斗:::∨
.   く /、      '   .ヽ、 `≧=->-'/   /::::::::::;::斗---:::∨
   〈 ,' `ー--一'ヽ    ` '     ,ィハ, ./:::/'::´:<::::::::::::::::::`ヽ
    }'      / .ハ  r'"`´ \    V/タ-'__〃/:::::::::::::}}:::::::::::::::::::::,'
   ,'      / / :}ヾ'"ヽ  ヽ  ヽ /:{´:/´:::::::,:':::::::::::::::::}}:::::::::::::::::::〈
   !     ,' ' ,ハ ヽ \ :、 //,!::'::::::::::/:::::::::::::::::〃:::::::::::::::ィ':ハ
   :     / / /      ヽ , ///',:!:::::::/::::::::::::::::::〃:::::>'" }:::i
   }     ' イ__,ノ       ヽイ//': j::/〃::::::::::::::::{{:/    ',::!
    '    '"       _ 斗七'///:ノi::i:::::{'ノ_:::::::::__,イ         ,:!
   >..。 _ . イ´ ̄ ´     ∨/イ: :!::j:::::V´:::二::/ :!         ,!
                   ハ´: : :i:/::::::::V:::::ハ  i          i
                   ,': : : : :i':::::::::::/:,:'〃:', :!         !\




.

411 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 22:19:42 ID:tbe08Gkq


              }
              , <ヘ
          ./   .ム
         , '   .,リ州i!}   我々の任務はあくまで調査に過ぎない――
     _    /    州∥!}
    /  ` ¨〈     γ;;ヽ!   功を焦るのはやめてもらいたいな傭兵殿
   ./   /:\ \   ゝ=''}、
  /  /::::::{ `<丶 .._ノ ノ   _____
  \ >。.弋    >- イ__/´        /ア
    { ヽ- 、 >。.¨´:::::::マ、 /        //
   { {   > `7::::::::j} /       .//
   ', {   |  .,':::::::::j}/ ____ .//
  マム \ |  .,'::::::::::j}´     .//___, -────==ァ
、  ゝ、  ヽ! .,':::::::::∥     //   > ´         _..斗≦────‐ァ
、\   マ  |! ,':::::::::∥    // > ´       _..斗≦         > ´
r ´ マ   マ |V:::::::::∥_ //ィ ´    _..斗≦         _..。s≦
ゝ.._ マ   マ.!:::::::::::〈{ l_〃_\  _..斗≦        _...斗s≦
'´>r´ )   マ::::::::::::ム、ム = }≦     _...斗s≦
¨! マ`γ¨ヽ .マ::::::::::::ムイ - .}マ == ¨ ̄|  |ヽ




                                 -----ミ
                                 イ::: /::::::::/:::::``ヽ
                          \ /: : |:::::|:::::::/::::::__ :::::-\
                          〉:、:::::: |:::::|::: /::/::::::::::::::____:,
                            /:\\人:::|::/_::/ ̄::::::::---:,
                            /|: /:::::::`ヽ/::::::::\=ミ::::::r―‐-ミ     無論、理解しているよ
                      / /:::::: /`¨¨'¨¨´\:::: |  ヽ:〉,    \
                         /::/:::: l ‐-ミ   -‐\|  :Lノハ≧=‐一   戦術上の話だ
                       /::/ . |:: |:l、__ l  、___|,  lんソ  |
                        |:::|   |:: |:|    |      |   rく \_|
                        |:::|   |:: |::.  〈|       /  :\{
                        |:::|   |:: |::::\ マ__,ァ    /  ∧
                        人:|   人_|:   \   ,。s<___/ |\
                        \        / 77´ 〈        |二\
                               / /〈// ∧      .イニ= |,\
                                ,,。s≦|/  j///,∧  //二ニ=|二 ≧=-
                           r=≦ニニ/ |   /777´ ヘ/ /ニニニ|ニニニニニ>-ミ
                           |二|二=,/=/ .////{      /二二ニ|二二ニニ/ニニニ,
                           /ニ=|二くニ/ .////,{     /二ニニ/二ニニ/ニニニニ,
                        /二=, ニ「=, .//// {   /ニ\ニ/ニニニ /ニニニニニ ,
                          /ニニ/二 |=, ///// { ,//二二ニ``7ニニ= /二ニニニニニ\
                       /ニニ/二= |=, //////{/i:i/二二ニ=/ニニ= /ニニニニニニニニ|




.

412 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 22:22:18 ID:tbe08Gkq



            /   ト|   | |l/|     .
            ;′ N .|   | | レ   |
             i  」  |  | |   Z_  |
            | 冫 _L -┴- .._  く |
                l >"´ ハ  ハ    < .|.
              /    /∧V∧{      \ 丶
                / ′   ヽ i     \  \
         /   i         ∧  、   ヽ  ヽ
         ;′  | /-‐      -/‐- . }            なんでもいいんだけど……
           i   Ⅳ \ 、   /   }∧    l
          ∧.  |、 ,x芯、ヽ / 芹芯x      ,       調査ってどこまでやるのー?
         ヽ | { iJハ  V  iJrハ } |  /     .
         |  \|   弋:ノ     弋r:ノ  j. イ}
         |   八               ,__/      ;
         | 、   |丶.    t‐_ァ   _,.ィ′,       / ;′
         |/`'‐- 」ヽ,ノ^''‐- .. -‐=Tヽ / |    _, イ/
               〈o ℃ 厂|o O 8l_ └ ´   ´
             /| o 人人  。 〉| `ヽ
                /   7¨´  ||  ` ̄ i|   .
                  〃     ||     .l|   .
          r‐|  {i      .||       l|  . ┴┐
          |`'‐--|     ||     V´    |




           ___
        ,  ´      `ヽ
      // , /   i  、   \
      ' / / / / / { ヽ \     '
     { { / / { ∥ 八 \ \  i`ヽ
       { .' }-‐__   __‐-|`ー  }  }    そうだな……
           / / |    | ヽ|  |ヽ }__丿
        /    _   .|  |丿/
         人     ` ´   _|  |/
            `ーr─ミ/〉 ̄j,/丿
         (_⌒廴 | 八__)
          }人_j{ {  〈 .|
         /⌒}| .乂` ̄´丿
          /  / j    ̄ |
┐                                                                      ┌
┼───────────────────────────────────────────────┼

         1.軍の規模を大体把握したら
         2.統制者が誰なのかぐらい確認しておきたいな
         3.無論行けるところまでだ
         4.その他

   21:30まで   安価
   (番号か文章でお願いします 結果内からダイスで選択します


┼───────────────────────────────────────────────┼
┘                                                                      └




.

413 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 22:22:35 ID:tbe08Gkq
※訂正 22:30までです

414 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 22:23:54 ID:ISabEMhu
2 多分討伐に駆り出されそうだし情報欲しいよね……

415 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 22:24:01 ID:ha12wQ/0


416 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 22:24:39 ID:TflYGjQh
4:統制者の把握と、捕虜?の安否(絶望的な気もするが)まで

417 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 22:24:39 ID:FLCiLXXw


418梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 22:25:06 ID:tlBlS6ma

この都市の地図か何かあればそれと照らし合わせて
敵の分布や捕虜の場所、敵の警備の穴等も出来るならみつけたいな。
まぁでも第一目標は生きて情報を持ち帰ることだ、欲張らずに安全隠密最優先で。

419 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 22:25:33 ID:XOebG+8/


420 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 22:26:06 ID:hmjmu55D
4 ゴブリンと占拠される前と後とで違ってるものがないのかを確認もする

421 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 22:32:00 ID:tbe08Gkq
【1D7:5】

422 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 22:33:40 ID:tbe08Gkq



           ___
        ,  ´      `ヽ
      // , /   i  、   \
      ' / / / / / { ヽ \     '
     { { / / { ∥ 八 \ \  i`ヽ     その都市の地図か何かあればそれと照らし合わせて
       { .' }-‐__   __‐-|`ー  }  }
           / / |    | ヽ|  |ヽ }__丿    敵の分布や捕虜の場所、
        /    _   .|  |丿/         敵の警備の穴等も出来るならみつけたいな
         人     ` ´   _|  |/
            `ーr─ミ/〉 ̄j,/丿
         (_⌒廴 | 八__)
          }人_j{ {  〈 .|
         /⌒}| .乂` ̄´丿
          /  / j    ̄ |






                    _ == _
             ,><         `><
           ⌒/        / /  .ヘ   \
           /  /     / ,ZニZ ./  .| ._iヘ ヘヘ  ヽヽ
          { .{.   , - / .r'''/⌒у    |、.| ト ヘ ヘ  } .}
            ゝ|  {  / /. /       /Vヽ|   | |      まぁでも第一目標は生きて
             \. ヽ .i ./.          /  )    .| |
.             ヽ、/ /               リ .ノ. |       情報を持ち帰ることだ、
                  | / 、.   冖       .ソ              欲張らずに安全隠密最優先で
          /.⌒ヽV/ ̄> 、_   _.ノ
         _人  >'''><_  〉ッへ- ̄             ゴブリンの苗床にはなりたくないしな
.      ∠彡ン'>´   ,r    ̄/     )
      火 /   {     /       )-ェ X
    r  /´  , 、ミ.   {      ノ  ∨∧
    ├ ┤ /  >ミゝー-=ニ,,> i   |
.    〈_〉/.  /////////77ァ┤ \∨  }
        /.  /////////////∧    《-../
     / .////////////////∧  ζ_ノ
     ´/  /////////////// |>ヘ´





.

423 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 22:34:58 ID:tbe08Gkq




                  /             ` 、
                 /   '                     、
             ./   /   /   /    i|      |
            /   /   /__/L---、ノ{___  |: .∨/
              / /⌒ ̄ ./   ⌒\_        \}i   ∨/
       / ̄ ̄レ /  | __./ィぅ=≠x      ___..| \/
      弋  r/    /---} ∨ , i               |   .i     地図か、問題ない
       {  {_  /_ヽ' i|./∧ ゞ _ノ       斧芋示 }  .|
        \/ 〉-| /     、       i:    / , | ∨__//     私と姫様で作ったものがあるぞ!!
        / /  .∨     /∧            ゝ-  '/__}
          /    i_人.     /∧ \_            : ヽ ト、    r-、(\r-、
        ' .'    | | /       '.    ー―      |.  \     \ ヽ 丶 ヽ
       | ./  /  )/        /           /    丶  (\ } |  } |
       |/   ' /         /: :. .         _.  ' |       、 .ヽ \ニニニ|   戦士:地図作成 【1D100:86】
       i|  / ./  /_/|: : : : : : : . 。 s ≦    |       \ }ニニニニ|   姫君:地図作成 【1D100:100】
        i| /  /__/   r==、: :v----'- 、      .\  .}   .ト、 `.|ニニ=ニ=|
      .i| .i ./       ./ニ/>〈 ∨ニニニ}       \i    | |  }、ニニニ.|
       .i| ヽ(       /ニ/' / ヽ ∨ニニ/- '" ̄ ヽ、   |   .|// }ニニニ|
      i|      , 、-----{ニ/\_|__/ .∨/         ヽ/   /    |ニニニ.|
      i|    /    _ .|/ヽ __/ |i         /∧ ̄ ̄    .|ニニニ.|
       \  /   /、 --{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ - _         ,/∧      .ニニニ.|
        У   '    __\__       ` 、 _        、     ニニニニ.|
        ,ィ-、 / _ - "   {    " - _     \ \     _,    .ニニニニ|
          {/    .: :圦        ` 、    丶}   /  .ヽ  .ニニニニ|
     ./__   |    . : : : ::  `  ―‐      \   / ヽ/    /∧ .'ニニニニ|
    _ニニニ\ ヽ-- '                 ` 、/   }\   ___'iニニニニ|
   ._ニニニニニ} / |                       |   i  .\_/ニニ/ニニニニ=|




.

424 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 22:35:45 ID:+JRdInH8
ファッ!?

425 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 22:35:47 ID:FLCiLXXw
姫君超すげぇ!!

426 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 22:36:11 ID:GX1pVQgn
マップの姫と呼ばれたお方…

427 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 22:36:28 ID:35s4YsPw
伊能忠敬かな?

428 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 22:36:47 ID:tlBlS6ma
戦士も勿論凄かったが姫様がそれどころじゃないくらい凄かった(小並感)

429 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 22:36:51 ID:TflYGjQh
!?
姫様、これ秘伝部外秘の里の詳細地図じゃないですか!?

430 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 22:36:58 ID:vzcU9ILh
すげぇ?!

431 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 22:37:41 ID:tbe08Gkq



           /⌒ソ/⌒ヽ、
        . /  //    ..\      ._,
        /  //      .`ヽ,.._,ィ''´  `'ー- 、      /i
        /  //                  \,.   _..ノ .|
    .   /  //                     ⌒´   .|
      /  //                          |
      /  //                           |
    . /  //                            .|
    /  //  .                          |    【都市の地図を手に入れた!】
    /  //                             .|
   ./  //                            . |
  /  //                               |
 ッ芝ヾシ⌒ヽ、                           |
 .ヾニジ    \      ._,.イ⌒ヽ               |
          `ヽ,.._,ィ''´      `'ー- 、        .  |
                         .\,.   _., 、  . .リ
                            ⌒´   \._,ノ





           ___
        ,  ´      `ヽ
      // , /   i  、   \
      ' / / / / / { ヽ \     '
     { { / / { ∥ 八 \ \  i`ヽ
       { .' }-‐__   __‐-|`ー  }  }    (惚れ惚れするほど完璧な地図だ……
           / / |    | ヽ|  |ヽ }__丿
        /    _   .|  |丿/       恐らくこの地図を制作したものは芸術に長けている人物なのだろう……
         人     ` ´   _|  |/
            `ーr─ミ/〉 ̄j,/丿
         (_⌒廴 | 八__)         現在でもエルフの里の地図。高値で取引されそうな逸品だ)
          }人_j{ {  〈 .|
         /⌒}| .乂` ̄´丿
          /  / j    ̄ |





.

432 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 22:38:33 ID:bO+aJbpc
まだ地図が出来ていな…すげぇ!

433 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 22:39:45 ID:tlBlS6ma
姫様に芸術◎みたいなスキルが生えたような気がwww

434 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 22:39:55 ID:tbe08Gkq



                    /
                   ィ  _,z=--=-=x_
                   x≦ミxii:ii!iii彡《三ヽ
               ,x===フ三三ミiiii::iiiiirxi-x,iミム
             / ./xi/i/i::/       } ヽミム     どうやら秘密の抜け道まで詳細に記されているね
               /::/ i{/ii_i/==x   x=iニニi!iiiミ
                i:/ .i!{ii!zt=≧ミ i! ´i!三ミi!iヽi    これを利用すれば、見張りに見つからず内部に入れそうだ
               ik  ii{kii`゙¨´  i!   /i!ヽ iヽ
               i! ヽ マ∧    `     i丿 i`ヽ
               i!   マi∧   _v--ァ   i!xi ヽ
               ヽ   ヽi iヽ、  ̄´  /i }
                     i::::≧x  /::::i!        rii!
                    ノ===-r`----´ヽ_r-r二`ヽ、 `´ヽ
                >::::/:::i!  /i::::iヽ   i!:::ゝ-,_  `ヽx, 丿
        _____ >::::::´:::::::::::/::::::i!k / 〉::{ ヽ  /i:::::`-´≧x´ヽ∠____
       /::k::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/kム/ /:::i!  ゝ´i!::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::k::::::::::::::::::::::::/::::::::/i   /:::::i!   /i:::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::::/::::ヽ
      _i!::::::::k::::::::::::::::::::::ヽx-=::i!  .i:::::::i!  // k ::>´:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::i__
    xゝ:::::::::::::k::::::::::::::::::::ゝ´::::::::i!ヽ i:::::/  /:/:::::::ヽ:::__:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::>i
  >=´ヽ::::::::::::::::i!::::::::::::::::::∧:::::::::::i!::ヽi!::/≦ソ/::::::::::::/i i ̄iヽ:::::::::/:::::::::/:::::::`i=x
::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::i!::::::::::::::::::∧::::::::::i!::::y/::::::/:::::::::::/::i! i  i i:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、





.                ,:゙/ 、ハ/|  Y  |ハ/l_, ベ:,
              ん′」  l      l   「  )ハ
               | | _〉  」   」_ 」_  〈_ | |
               | | く_> ’ ⌒^⌒ ‘ <_く | |
                  〉'゙´   ∧  ∧   `゙'〈
             //    〈八W八〉     \\
.            ,:', :'゙   , /: .          ヘ  、 ゙:.、゙:、
           //   |:||: .    .:│.:ハ:│  ‘vヘ
.           / :l   . :|斗キ‐く/ 「」 i7‐jチ‐-|: |: .   l :'.
        ,′:| : . : :∧:ト、V(: : .  .:j/   |:/: : .: | :ハ   みんみー
         | l | : : :〈 `沈㏍(: : : . .:沈㏍ ´〉: : : |.:l |
         | l 人 : : .∧ 《 rうx「`ヽ:ノrうx「》 ∧ : .: 人.:l |    エルフの芸術作品は作りこみがすごいねー
         | |:  l\〈(..} 弋_ソ    弋_ソ  {..)〉/l  :| |
         | |: : .:\: :八      ,      八: :/:. ..:| |
.          V\: : .:rへ:ヘ、   t‐‐‐ァ   . イ : イ: : .:/V
              \」  `Y´> ..`こ´. <`Y´  」_/
        /^「\_    _〉Oo_。{ 8 }。_oO〈__
      rくヽ し' `)  /´(_。_.・x个r个x・._。_) `.
.       ヽ_)く`てr'  /  |i     |i      i|   '.
         「  Y /  ` |i    |i      i| ,  ‘v‐,
          |  「⌒`ヽ、|i    |i     i|(    )人



.

435 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 22:41:45 ID:JNuH6Rtm
これは姫様相当大切にされてましたね……(地理の把握と測量とかこれくらいの文明の頃だとマジで王族とか貴族しか出来ないし持てない知識)

436 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 22:42:16 ID:GX1pVQgn
ミストさんのキャラがまた相対的に薄くなってしまう

437 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 22:42:31 ID:tlBlS6ma
え、でもコレ里の非常事態とはいえ部外者に、しかもエルフ以外の種族に見せてよかったの…?

438 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 22:43:36 ID:ISabEMhu
みんみ……

439 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 22:44:58 ID:tbe08Gkq


                        , 、
                      / .∧
                        /   .∧
                       //ヽ   ∧    まぁそうはいっても、着くのに数日程度はかかる
                    //i!i!.ハ   ∧
                       /、 o   〉-、  }   斥候任務だから馬なども使えんしな。
              __ / r 、、_, ', イ i .i,        ワイバーンがいるなら上空から見つかる恐れもあるし
 r‐‐- _     ,   '´     } 弋フ::弋フ' ノ  }
 ∨、    ≧ 、__.\  _ -‐‐‐j`.i }:::::{ i´   /ー‐
.  ∨マ>、   \ `ヽ、   / ヽ }:::::i /    ハ/    ずいぶん歩いたし、ここらで一休みしておこう
   ∨マニ≧ 、  `ヽ、 `ー- _}  .Y:::::::i!    //_ ` く
   ∨マニニニ≧>、  ` ーγ‐ミ  }:::::::::i  / /`ヽ/_
    .∨マニニニ{  7 ー-/≧く }  }::::::::::i   i/ ̄ Y´ ̄ }    、   マ/   ./
     ∨ヽニ j   j   / `ー、) /:::::::::::i   {   ハ   i!     ` 、   ヽ   /
     ∨ / }  i  /  / 7´ 7: : : : : :i   ゝ‐〈 ヽ   i!     ヽ、 } '´
      ∨ .}   i  / / i /、》'`ヽ 」- 、 {___ノヘ  i   i!       ` 、
      /    j  { \ / } 乂__ノ´从  )' Y`ヽ.∧ .i!    \   }
     ./}   i  /   }`ー-{  }    ` ≪,ィ'   ヘ___) ∧ i!     \  }
     / i  i /   ハ_У   }       .{    { ヽ _ ∧ }       i  |







            /   ト|   | |l/|     .
            ;′ N .|   | | レ   |
             i  」  |  | |   Z_  |
            | 冫 _L -┴- .._  く |
                l >"´ ハ  ハ    < .|.
              /    /∧V∧{      \ 丶
                / ′   ヽ i     \  \
         /   i         ∧  、   ヽ  ヽ     みんみー
         ;′  | /-‐      -/‐- . }
           i   Ⅳ \ 、   /   }∧    l
          ∧.  |、 ,x芯、ヽ / 芹芯x      ,        男性陣は足が遅いけものなんだね
         ヽ | { iJハ  V  iJrハ } |  /     .
         |  \|   弋:ノ     弋r:ノ  j. イ}        |   でもしょうがないよ。けものによって得意なこと違うからー
         |   八               ,__/      ;
         | 、   |丶.    t‐_ァ   _,.ィ′,       / ;f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
         |/`'‐- 」ヽ,ノ^''‐- .. -‐=Tヽ / |    _, イ/ |  獣ではないが……、エルフとパッドフットに
               〈o ℃ 厂|o O 8l_ └ ´   ´  |   ついていくのはいささかきつくてな
             /| o 人人  。 〉| `ヽ        ヽ__________________ 乂_
                /   7¨´  ||  ` ̄ i|   .
                  〃     ||     .l|   .          木を飛び交うからね、私たち
          r‐|  {i      .||       l|  . ┴┐
          |`'‐--|     ||     V´    |




.

440 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 22:45:39 ID:FLCiLXXw
>>437
つまり世間知らずの姫騎士ちゃんと、脳筋の戦士ちゃんというわけだな

441 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 22:47:23 ID:tbe08Gkq


                    _ == _
             ,><         `><
           ⌒/        / /  .ヘ   \
           /  /     / ,ZニZ ./  .| ._iヘ ヘヘ  ヽヽ
          { .{.   , - / .r'''/⌒у    |、.| ト ヘ ヘ  } .}
            ゝ|  {  / /. /       /Vヽ|   | |
             \. ヽ .i ./.          /  )    .| |
.             ヽ、/ /               リ .ノ. |
                  | / 、.   冖       .ソ      ところで戦士よ……
          /.⌒ヽV/ ̄> 、_   _.ノ
         _人  >'''><_  〉ッへ- ̄           あの地図、部外者に見せてもよかったのか……?
.      ∠彡ン'>´   ,r    ̄/     )
      火 /   {     /       )-ェ X
    r  /´  , 、ミ.   {      ノ  ∨∧
    ├ ┤ /  >ミゝー-=ニ,,> i   |
.    〈_〉/.  /////////77ァ┤ \∨  }
        /.  /////////////∧    《-../
     / .////////////////∧  ζ_ノ
     ´/  /////////////// |>ヘ´




                    _  ==== -  _
                 ,、ヽ"            ミh、
                /                  }h、
                '     /   ./  /          、
              / . /   '    /   i      |     '.    無論、写したりだのは厳禁だし、私が所有する
                /  '   .|   | |   | |    |   |
                 i     |\ | |  =≦.L    |   |   i    見せること自体は、状況が状況だ
             |   |----- '     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ Ⅵ   |ニニ.|     姫様からもきちんと了承を得ているから平気だぞ
             i  | 三三三      三三三三|   i――,
            圦=「  |:::::::::|       |:::::::::::::| (__)o'r ― 、
           / /    .|:::::::::|       |:::::::::::::|  ./  |   .}    まず里そのものを奪還せねば話にならないからな
         ./.  '     . ̄ ̄          ̄  ̄  ./   .i__ノ_' __
         i  圦   ixixixi   __   ixixixi }   | \:: :: :/
         └‐ |  \                _, 。八   | ___}\/
             .|/∨\≧==,ィー――――≦ヽ    ヽ ~⌒ i:: ::/
                  / | |_____/ / ∨/       ̄
                 ./ /ニニニニニニニ{   }



.

442 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 22:48:25 ID:tlBlS6ma
なるほど。戦士ちゃんと>>440さんサンクス!!

443 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 22:49:48 ID:tbe08Gkq



           ___
        ,  ´      `ヽ
      // , /   i  、   \
      ' / / / / / { ヽ \     '
     { { / / { ∥ 八 \ \  i`ヽ   (まぁ抜け道の有無など隠されては、
       { .' }-‐__   __‐-|`ー  }  }       こちらとしてはたまったものではないからな……)
           / / |    | ヽ|  |ヽ }__丿
        /    _   .|  |丿/
         人     ` ´   _|  |/
            `ーr─ミ/〉 ̄j,/丿
         (_⌒廴 | 八__)
          }人_j{ {  〈 .|
         /⌒}| .乂` ̄´丿
          /  / j    ̄ |





            /   ト|   | |l/|     .
            ;′ N .|   | | レ   |
             i  」  |  | |   Z_  |
            | 冫 _L -┴- .._  く |
                l >"´ ハ  ハ    < .|.
              /    /∧V∧{      \ 丶
                / ′   ヽ i     \  \
         /   i         ∧  、   ヽ  ヽ
         ;′  | /-‐      -/‐- . }
           i   Ⅳ \ 、   /   }∧    l         ところでみんな、魔法や奇跡は何が使えるの?
          ∧.  |、 ,x芯、ヽ / 芹芯x      ,
         ヽ | { iJハ  V  iJrハ } |  /     .    きちんと全員で把握しておいた方がいいかなって
         |  \|   弋:ノ     弋r:ノ  j. イ}        |
         |   八               ,__/      ;
         | 、   |丶.    t‐_ァ   _,.ィ′,       / ;′   あ、私は使えないよ
         |/`'‐- 」ヽ,ノ^''‐- .. -‐=Tヽ / |    _, イ/
               〈o ℃ 厂|o O 8l_ └ ´   ´
             /| o 人人  。 〉| `ヽ
                /   7¨´  ||  ` ̄ i|   .
                  〃     ||     .l|   .
          r‐|  {i      .||       l|  . ┴┐
          |`'‐--|     ||     V´    |




.

444 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 22:53:24 ID:ISabEMhu
狩りごっこに超常の力は用いぬサーバルちゃん

445 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 22:58:16 ID:tbe08Gkq


                  /\
                  /  \
                  /    \
                   ,'         \
                  ,' ::::       ヽ
                i :::: :::::     ヽ
                   i ::  :::::        l
                 i      :: /ヽ   |
               i      / lll lllヽ   !
 __,,,.. --── 、--─‐.l.    ,.ヘ /:  C) ヽr-!-─ '7  ̄ ̄ ̄|   四回だ。一日に四回まで行使できる
          ヽ   .l l  / ,.へ、`‐、.__,.‐',. ィ|  /     /
  `‐、           i  i | / /:::..  `''.:‐-:.'  .:|.| /     /    魔術の系統は――そうだな死霊使いとでも思ってくれ
 \. \_,,,. --──lー|  |. \`''‐::、:::::::::::::::::://|/ー─---/
   \⌒\     |. |  |   `iヽ、 ̄i:::::::「 r‐i |      /     単純に火をつけることから
    `‐、 ヽ.     !|   |.   |__〈  |::::::| 〉_| ト、  /        幻覚を見せる、体を操る、スケルトンを使役する
   ̄ ̄ `''‐、ヽ__|    |    l lヽ.|::::::|./ l  | i ∠..二 ̄ , ‐'´
    `''‐、 / ニ ,> ヽ.   |    |/::::゙!::::::レ!  |  |/ < = \    ……まぁ死体に関することは一通りできると思ってくれて構わない
       ヾヽ、 = ゝ/8     |:::::::::::::::::|    ヽ ノ ニ /
   ` '‐- 、 |U ̄l ̄U ((::)     l:::::::::::::::::|  | ((::)| ̄l ̄n|
   .._  `|∩! ln| |n|  O  |  l:::::::::::::::::| |  O.|∩U| ||||_,,..   一番強い火力のもので、火球がせいぜいだがな
      .l ̄`|| |∪||U| ||  ((::) |.  |:::::::::::::::::i | ((::)|| |∩Uu.! |
     |  .|| |∩||∩| | |   O|   |:::    :::|  O .|U.| |n∩l. |
    ヽ.|   |∪|.|.||.U| || |   ((::) !      | ((::)  |lnU.||| | |






                 /
                f',..ィr七!≧x..、
              ,.斗ィ(:::ミx:}:!:{/::ィ::ム
            /´,.ィ/::/:/´~^´`~ヾ`v::ハ
               /アj::::ム{--ミ  /7二!::ハ    実に頼もしいね
             '/ {::::孑rぅ' } ノゞ孑}ヾ!
              iハ vハ,`´  ,}   '~ハ} ト、   私は稲妻(ライトニング)が2回程度だよ
             !  ヾム`   _  ムハ.!
            人  ヽム、 `  ̄ ´ .人{ `        あまり剣術の類にも自信はない
                  }:>..、 _/ {       rv:!
                _ノ`~^ァ芥‐一'ヽ、rァニ メ、 `´)  搦手には多少自信があるがね
             >七:/:::/  /}::∧:、  }:::く_)、___ソフノ
       r七:':"´::::::::::::,:':::::;' ∨ V::! ヾ/'::::::',:::::::::`ー'≧:.s..。
      ム:',::::::::::::::::::::/::::::/ ',  ,'::::|  ,.:' /:::::::::,::::::::::::::::::::::::::/ム
     __/::::ハ:::::::::::::::::::ヽ/{!; ヽ !::::j  /;'V:::>':::::::::::::::::::::::/::::::}_
   _rく≧x::ハ:::::::::::::::::く:::::::::V、 |:::;' ,.ィ:/:::::\,.._::::::::::::::/x≦':::}__
_>く::≧xヾ::::::ハ:::::::::::::::::',::::::::::V:、|ノ彡'ア:::::::::/} : } Y:::::!/彡'":::::::::::::≧x.、
::::::::::::::::::`'::ー::ム::::::::::::::::':,::::::::V{~:::::::ア::::::::,:'::,'   j .i::::::}:::::'"´:::::::::::::::::::::::::::≧x、
:::::::::::::::::::::::::::::::::ム::::::::::::::::ヽ::::::V!:::ア::::::,:::':::::j___,_jィ::::::/<、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::>'´  〉::::::::::::::::::\:::∨::::::/:::::::::::::::::::::::::::/     ` '<:::::::::::::::::::::::::
:::::::::::>'´     V::::::::::::::::::::::::∨:::/:::::::::::::::::::::::::::::::/        ` '<::::::::::::
,ィ'"        V::::::::::::::::::::::く@´::::::::::::::::::::::::::::::::::/            ` ー-
           ハヽ:::::::::::::::::::j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/




.

446 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 22:59:31 ID:tbe08Gkq




           ___
        ,  ´      `ヽ
      // , /   i  、   \
      ' / / / / / { ヽ \     '
     { { / / { ∥ 八 \ \  i`ヽ    そうだな私は……
       { .' }-‐__   __‐-|`ー  }  }
           / / |    | ヽ|  |ヽ }__丿   一日に使える魔法の数:【1D5:5】
        /    _   .|  |丿/
         人     ` ´   _|  |/      覚えている魔法の量:【1D5:1】
            `ーr─ミ/〉 ̄j,/丿
         (_⌒廴 | 八__)
          }人_j{ {  〈 .|
         /⌒}| .乂` ̄´丿
          /  / j    ̄ |



.

447 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:00:20 ID:PISiV0k3
一芸特化だけど優秀だな

448 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:00:43 ID:tlBlS6ma
1種類を5回か、使える魔法次第だが流石パラディンだな

449 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:00:59 ID:XOebG+8/
質よか量か、覚えてる魔法がスゴイかも知れんが

450 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:01:27 ID:vLgsRwe8
1つでも5回使えるなら優秀優秀
というかその回数は普通に強い

451 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:01:36 ID:6Mxmf+Js
何の魔法だろうか

452 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:02:04 ID:JNuH6Rtm
近接も出来てこの回数とかくっそ優秀だぞ

453 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:03:26 ID:TflYGjQh
数は力よ

454 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 23:04:00 ID:tbe08Gkq



                _  -─=ミ
             ,  ´         \==-ミ
             /     /! .、\   \⌒ヽ\
 ト:.        /,ィ / / / /  {  ヽ ∨   ヽ_丿 ',     行使できる魔法――というか奇跡はひとつだが
 | \     / //./ //{ / {  ∨-ー- ∨ i  Vヽ  }
 |_ ∧     { ' .{/ ∥ V  ̄__   -┰‐ミi |   }丿 /
 ∨∧ ∨     {' .{!  }/┃    .┃  .| |   !./       なんと一日に五回も行使できる!!
  .∨∧ ∨          /          | |  ./
   ∨∧ ∨       ,′    <フ     | }/⌒i
    .∨∧ ∨      .人__ ___   イ| } _/ >=ミ
    ∨∧ ∨          ( |ミzz彡イ} .八二ア  ヽ  \
     .∨∧ ∨       />|  {      /.  ー十= .∨
      ∨∧ ∨〉   _. イ / 乂_≧=彳_{ .    ̄「 ̄  .∨
      >: '^イ¨ア_彡 '^   ,.ィi〔∧ /⌒ \   }    /
     └<∧ ∨ ̄     ,.ィi〔  ./ \ ニマニ.\廴_彡’
          .∧_〉     / ∨/    \ \   \
┐                                                                      ┌
┼───────────────────────────────────────────────┼

                     その奇跡とは――

      1.小癒(ヒール)  ……文字通り傷を治す
      2.聖壁(プロテクション)  ……不可視の壁を出現させる
      3.聖光(ホーリーライト)  ……まばゆい光で目くらましを行う
      4.治癒(リフレッシュ)    ……ヒールの上位版
      5.聖撃(ホーリースマイト) ……光の剣で攻撃する
      6.念話(コミュニケート)   ……言葉が通じない相手でも会話可能になる

                           【1D6:1】

┼───────────────────────────────────────────────┼
┘                                                                      └



.

455 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:05:10 ID:znLahMNw
シンプルイズベスト。やっぱりホイミやケアルだよね

456 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:05:35 ID:JNuH6Rtm
硬い(確信)

457 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:06:18 ID:tlBlS6ma
継戦能力ダンチで跳ね上がったぞオイw

458 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:06:21 ID:TflYGjQh
おお、回復か。これが多数回使えるのは有り難いな

459 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:06:31 ID:etaZBwu8
これ4とかだったら冗談抜きで不落の要塞レベルの硬さだったな

460 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:06:37 ID:UjiJF0Gm
序盤のお供に薬草係

461 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:07:30 ID:6Mxmf+Js
良かった、ヒーラーがいた!

462 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 23:08:00 ID:tbe08Gkq


         ∧
      /  ∨
       /   ∨
     .〈:、    , :〉
      .∨ヽ/ /
        ∨ | /      ___
       ∨_/   /⌒,  ,    `ヽ
          | |  / .// / /  ハ   \
          | | { ./ 二 __ {   ┼、∨   :,     使えるのは小癒(ヒール)だけだがな
          | |   { }/| {   ┬ ミ}  |   iヽ
          | |   ノ  .!    .|  |  |_  } }    だが五回だぞ、五回
          | |  i    ーァ    .|  |丿/_丿
          | |  人_  ___  |  |/
          | |     >:ァ┴┴-  .} /__
          | |   人__/  ,     i}从_)
          | |   丿}乂 乂__  }┴i
          | |  / ./ ケ=- .._r ¨ ̄ ̄ ̄`ヽ
       r┴く  // ̄¨  =- |    |    |
       └レヘ//  / / /   |  ─┼─  |
          | |  /  /  , ., ハ |  ─┼─  |
          | | ./  /  { .{    |    |    |
          | | / ̄         |    |    |







.                ,:゙/ 、ハ/|  Y  |ハ/l_, ベ:,
              ん′」  l      l   「  )ハ
               | | _〉  」   」_ 」_  〈_ | |
               | | く_> ’ ⌒^⌒ ‘ <_く | |
                  〉'゙´   ∧  ∧   `゙'〈
             //    〈八W八〉     \\
.            ,:', :'゙   , /: .          ヘ  、 ゙:.、゙:、
           //   |:||: .    .:│.:ハ:│  ‘vヘ
.           / :l   . :|斗キ‐く/ 「」 i7‐jチ‐-|: |: .   l :'.
        ,′:| : . : :∧:ト、V(: : .  .:j/   |:/: : .: | :ハ    すっごーい!
         | l | : : :〈 `沈㏍(: : : . .:沈㏍ ´〉: : : |.:l |
         | l 人 : : .∧ 《 rうx「`ヽ:ノrうx「》 ∧ : .: 人.:l |
         | |:  l\〈(..} 弋_ソ    弋_ソ  {..)〉/l  :| |
         | |: : .:\: :八      ,      八: :/:. ..:| |
.          V\: : .:rへ:ヘ、   t‐‐‐ァ   . イ : イ: : .:/V
              \」  `Y´> ..`こ´. <`Y´  」_/
        /^「\_    _〉Oo_。{ 8 }。_oO〈__
      rくヽ し' `)  /´(_。_.・x个r个x・._。_) `.
.       ヽ_)く`てr'  /  |i     |i      i|   '.
         「  Y /  ` |i    |i      i| ,  ‘v‐,
          |  「⌒`ヽ、|i    |i     i|(    )人
          l   ‘v     〉      |i    . : :i| ヽ._/  ヽ




                    _  -――― -  _r-、
                 ,、 '" _  --  _   / __" 、⌒ ̄ \
                /,、-'"       `      \  ⌒\
               /       /     \  \  丶  、}
                /   /  ./    /  .|   }   ,    丶
          _/ィ   ./    /    ./   |  i    ヽ  }   i
             ⌒/ /   /   /     /i   ト  .|     i i|.  、\_
           ノ /   /   /i|     | |__i_|__ |     }/ }  ヽ⌒
           )/|  /|__/\ ̄ ̄ ̄  ./  i_ヽ   / /|i、  .i      さすがに聖騎士を名乗っているだけはあるな
            |/ |      \    /       r二ニ{/...|i::丶ノ
             i|ニl ィチ笊示ミ     ィ斧笊示外 .}   } .|i:: :: \
            / ∧  ,_)//:}      ,_)////}  ./   .| ...|}:: :: :: :ヽ    一日に五回も魔術や奇跡を
               /   ∧ .乂rツ      乂/:rツ  /   ./  }ト:: :: ::: :: '.        行使できるものなどそうはいないぞ
          _//   )      ____   //  /  ./ }:: :: ::: ::}
          ⌒/    / 、   「 /:::::::::::::::::} _ノイ   / 人/.  \:: :/
             |人  i 从 ≧=--------<  /  イ /)/
             \( 「ニト、  / /ニニニ{⌒ヽ(/\_/(/
                O、ニ\{/⌒( ⌒ ヽ/∨ヽ
              ト、 .O \ニ{ i|⌒ ⌒∨∧__}ニ|i
           ___| (∧/(  Υ i|><ニ{⌒ヽニ=ヽ





.

463 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:08:58 ID:XOebG+8/
堅実に強いな

464 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:11:03 ID:6Mxmf+Js
そりゃ「お前ならゴブリンくらい楽勝だろ?」とか思われますわ

465 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:12:02 ID:vLgsRwe8
矢張り天才か

466 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 23:13:42 ID:tbe08Gkq


    { >.、            ,斗ヵ
    |   >.、    _ ,.イ  ̄ / /
.     !      ヽr 千  !     ./ /
.     { ....       ∨  l   / /
     ! '::;;  / ヽ   ∨ .,' ー/ /≧
   / l   ,' 「!「!\ _∨    /  | .      奇跡を五回も……、それもエルフで……と考えると
. / ヽ !  .i   o }.rヽ} _./   |
     ヽ! .rミュ.,_ ノ _ノ//  l!  /        非常に稀な存在だな聖騎士殿は
\  / ヽ{ 込 _ノ;;;;/ } {  /tイ  l
<   __、ヾ ̄_ヽ;;;! l/ 与イ _l!  ! l
  >〈 〈〈 .〉 >入{;;ヽ! ○!」┤i} .{ .l        ハハハ、確かに神の加護か何かを得ているのかもしれませんな
ー < Yー'    {;;;;;;;;;;;§l!_「r」!∨ !
_,..イ.l! ○    l;;;;;;;;;;○;l!ト┤」∧! l
ソ込 ゞ リ」:○    .l;;;;;;;;;与;;l! l Y ! 圦 {
//、/」ヵ§   l;;;;;;○;;;;,'イ入」!  >!
//リソ乃 ◯γ¨ヽo';;;;;;;;リカソ 「┤ ;   l.
\,.イイイイ/辷 入_ソ!;;;;;;;;;/」┤/ .l! ;  ∧
、/,ソソソ/ /リ     !;;;;;;;/ !_「└リヘ
./;イイイ/ / ,'    .l;;;;;/ _/ 」,イ./  ヘ






     {   ,イヽ::::::::i|::,';/::/:::::/::::く:::`ー、
     V、.〃:::::::ヽ:::::!|:!/;斗 '"~ヽ`メミ:::メ、
      乂fァ::/ァ〃'"~´       ヽ メミ:::::{
       /,'/:/:f' ':,         ,斗 } , 、ヾ
      〃 :|:i:::!:::! ヽ、      ,ィ'"´  } く ,、ヽ, \      このパーティは獣人君、戦士君で遊撃
    〃  :!:!::!:::{ ー―‐:.、    ,_,,斗'i  ', ノ.人、 ヽ
   /'   ∨^Vム    __, }   ´¨´   ,rく!V ',  ̄     パーティの中心は聖騎士君に任せ、臨機応変に行動
   !    ', ヾム`ー'"´ !         ハ、.! ヽ.、
   |     ':、 Vム、          / ∨`  `       我々は後衛から狙撃や援護――という形がいいだろうね
         ヽ  {`:.、  、  ノ   /  _V、
            `  `: ..、    ,.イ イ´  ',
                 >..、/´    >≦、
                  f':´::ム  >≦::::::::::::::>メ、     うむうむ、案外バランスがいいじゃないか
              ,.ィ:j__,.、イ`´::::::::::::::::::::/:::::::::::`メ、
            ,斗ア´ ヽ' :i////ア::::::::/::::::::::::/´ ̄:`::..、
         斗≦//_{_,  ヽ ∨'"::::::::/::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::ヽ、
        〃/////,ノ      ∨メ:/:::::::::::::,::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:〉
      ///////i´       }く//≧x、:/,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      .ハ/////r'      , <´∨∧ ̄/,/〃::::::::::::::::::::::::::,;、::/
      ハ/////ム    /´    ,.〉Vム{,/〃::::::::::::::::::::::::://リ:/
     ,'///////!ハ、 /   ,.イ/メ::::::V/!'〃リ'::::::::::::::::::::::////
    ./////////: : :フ´@  〃/////:::::∨/ア::::::::::::::::::::::::////




.

467 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 23:19:58 ID:tbe08Gkq



         , -──    __
       /   // , i      `ヽ
      /  / ' // /  |  .} }     :.
      '  / / / ' /   !  i .}     マヽ
     {  { {  {/ ̄  {  ̄ ̄ヽ  .i  } .V    まぁ私は褒めるのはそれぐらいにして
   ∧ ヽ  ヾ  i ./|   ヽ Т¨ヽ  .|  |  }
   / ∨     }'  .|       .|  }  .|  }_ノ     今日はもう寝ようじゃないか
   |',/!    /    ャァ     }  i}  /
   | i .!     ,′           } ∥ '        ワイバーンがいるのなら、焚火や松明の類は使えないな……
   | ||   人____  -=≦ } /
   | ||    }/⌒} _..  -─=ニ ¨  ̄ ̄`ヽ
   | ||    人_入{                }  煙の出ないカンテラを使うか
   | ||       /./ .|   __|___       |
   | ||      ././  |       |             |
   | ||  _ /./   .|    ̄ ̄| ̄ ̄ ̄       |


┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘
┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘
┌────┐
└────┘




.

468 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 23:22:16 ID:tbe08Gkq

       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
                                             ノ⌒ヾ`'"~
                              ,        _,.,_,ノ⌒`'"~
                             ,爻     ̄~"`、ー- 'ヘ.,_,ノ^ヽ.,'"~"'ヽ、
 ノ⌒`'"~"'ヾ ,、                   '彡ミ_     _,爻_        ,、
⌒       爻、`'"~')、.,_,..、            爻爻ミ、    _,彡ミ、       ,爻_
.,_,.)'^`   、彡ミ,      ⌒):、,_   _  `=爻彡ミミ_    ィ爻爻ミ、_    _,彡ミ、 .:.
       _爻爻ミ_ノ'`"~⌒ 'ー- ー' ~`  .,、  爻彡ミミ、_  `シ爻彡ミ`  :.  ー爻爻ミ、_.::::
'ヘ.ノ^ヽ.,' =爻彡ミミ、_               爻 シ彡ミミミミ   爻彡{ミミ、 .:::. -=爻彡ミミ;::::::
     _,爻彡ミミ;x_    、 -z-ー'⌒彡ミ 爻爻彡ミミミ= -爻爻ミミミ、::::::.,ィ爻彡ミミミ、:::
   爻、 ,彡ミミミミミ=- ::  ,爻、  `⌒ 爻爻ミ ゙ミ彡ミミミミ、 ,爻彡ミミミミ、:::::=爻爻彡ミミ;:::
:.  彡ミV彡爻ミミミミ、 .::::. ,彡ミ、_  .::. ゙=爻ミ-ミ;:'ミミ彡ミミミ彡爻爻爻ミミミミメ爻爻ミミミ爻彡;
::::ィ爻爻ミ;:'爻爻彡ミミ;:::::;ィ爻爻ミ、.:::::┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┓
:::;爻彡ミミ;:'彡}爻ミ-ミミ;:::;=爻彡ミミ;::::: ┃                                 ┃
:;爻彡ミミ彡::゙ミミミミ=爻彡ミ爻ミ彡ミミ  ┃  夜の番は交代で二人ずつやることになった……┃
爻彡ミミミミ;:'爻};;'彡爻ミ爻爻彡ミミミ ┃                                 ┃
爻爻ミミミミ=;´爻:彡ミミミミ爻彡ミミミミ  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┛
爻爻彡`、v,..v、゙ミミミミミミミミミミミ爻爻〈爻彡ミミ爻ミ゙:w爻爻爻;:彡v、.'爻ミ-ミミ爻}゙ :;、.x,,;..v、^
ミミv;;ミ゙'爻爻ミ;}..v、yミミ爻ミv;;ミ゙'爻彡ミミ` ;、.x,,;..v、 v爻ミミ〉ミ爻彡x;: ゙爻:";vミ'〈゙ x彡爻ミミミ
゙':;ゞ;爻彡;yゞ;ゞ;,”〈oヾv;;ミ゙'爻:";v;oゞ;^ y爻爻ミ゙'爻ゞゞ;;yゞ彡ヾミメ゙';ゞ;,”v:";v〃ヾ爻ゞ;yヾv;ミ
'' ;~ ;^::;”v:";y;''゚  ; ::;y  ; ::; : ;:; '',;: ;:; ;~''^"''^”v:";v ; ::; : ;:; ;~ ;y ::; : ;:; ''ヾ;ゞヾv;;ミ゙': ;: ',;
";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; : ;:; ;~'',;' ' : ;:; ;~ ; ::; ;~'',;''  ; : ; ::; :;~'',;:; : ;:; ': ;:; ;~'',;'' ;~'',;'
:  ;:; ;~ ;  :; ;~ ',;''   ; : ; ::  :; ~'' ,;: ; : ;: ;  : ;:; ; ~'',;'   ;:;   '゚ ":;;;: :  ;  : ;:
:;   . ;: ; ; '', ;' ' .;~' ', ;'  '゚ ".  .  ;;  :  ;   : ; : ;:   . ; :; ;~ ;  :; ;~  ',
 :  ; .'  :   ; .     ;  .  ; ' :  '  ;~  ',  . .  . '  :   '',  ; ' '  ;  '
┐                                                                      ┌
┼───────────────────────────────────────────────┼

                       夜会話的なアレ。誰と話しますか?

    1.妖精戦士
    2.傭兵
    3.大魔導士
    4.獣人剣士

                        23:27まで 多数決です


┼───────────────────────────────────────────────┼
┘                                                                      └



.

469 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:22:50 ID:TflYGjQh
ああ、空襲の危険があるから上空警戒は必須か

470梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:23:15 ID:UjiJF0Gm
3

471 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:23:28 ID:6Mxmf+Js


472 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:23:52 ID:ISabEMhu
2 

473梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:24:29 ID:znLahMNw
3

474 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:24:52 ID:GX1pVQgn
4
これまでも話を転がしてくれてるし

475 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:24:52 ID:TflYGjQh


476梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:25:05 ID:XOebG+8/


477 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 23:29:35 ID:tbe08Gkq

.  |ニ|      \// /  .∧ /‐/. . : : / /: : :⌒ヽ : : . ∨ /-/. . . . .\  ∨   |/ | | | =二|
: \|こ|. . . / .:  |:| /i  /. .∨‐/: : : : / /: : : : : : : \: :.:∨-/: : : : : : : :\,|: : : :/ : : /| | | =二|
: :.:.:|ニ| ̄ : : : : : \|:|/ |: /: : : :|ー|: : : : /_/: : : : : : : : : :.\/ニ/: : : :./: : : : ::| : /|: : : :/:.| | | ニニ|
: : : |ニ|: : : : :/: : :.:|:| : |/: :/: : }ニl: : : :/_/: : : : : : :\:.: : :.:| ニ|: : /: : :\: ::/ ̄: :| : /:.:.:| | | 二ニ|
: : /| ニi: : :/: : : :\j:|: /: :/ | /{ニ|\ /_/: : : :/ : : : ̄\:.:.:| ニ|∨|: : : : :∨|: : :: : |: :/:..: :.| l | 二ニ
. / ,| ニ|/ /|  :|:|/ |/ | |/√,| `|ニ| |/ / :/ / |  \| ‐| :| | j/ || i : i ∨:| :/ | || 二
/ / | ニ| j/   .| \,|:l  |l | l: |こ|  ̄|-|/ j/'|/ ∨\|/'   | ‐|`|ノ|/   | | | iノ| :| |/ ,'| |/|  二
. / | ニ|/  \| \ :|:|  || | |/二|   |-| :/ | j//  :}   | ‐| :|/:|  |/ ,l | | { |/| | / | l |  二
/   | ニ|  ̄ ̄\ `|:|\j| V ニj \|ニ|/ ヽ|/Y \} 、 |_j .| |/ i|/^| | |/Y' | |/ | l |  二
: : , ':| ニ|: : : : ..  \|:l. l:|  | こ/|  lこ| \|| |  |/'\ \| ‐| j/   i|  | |/ |  | ./  .| | |  二
/ : | ニ|_ :\ : : . .|:l |:|  | こ| |   :|ニ|   || |  | _\|-|/ \/ :i|ノ || |  |/   | | |  二
: : :..:| ニ| : :  ̄ \: : |:| :|:|: . | こ||  :|ニ|   ||   .|    ̄| -|\  |  i| ||  |  ||   .| | |  二
. . . .| ニ| . . .. . . ....\|:|.:|:|: : | こ|: | . . .|ニ| . . || . . ...|    . .| -ト、 \|  i|  .| |  |  || .. ...| | :.|  二
.. ..:| ニ| : : : : : : : : :.:|:| l:|: : | こ|:|. . .|ニ| . . || . . . |. . . ....| ‐| . \ \j| . ..||. .  .||  : : | |.:.|  二
. : .| ニ| .: .: .: : : : :.....|:|:l:|: : | こ|: :|,  -───-    . . . .| -| . . \|:|  j :| . . . ..|| :.:.::. :| | :|  二
 ̄´| ニ| ー‐-  ._ : : |:|j:|: : | ニ /  ,   ./     \ :.:.: |:ニ|::::: : : : :j_}.:.└′.... ...|| . . .| |.:|  二
,. :,,:| ニ| . . : : :, :, ゛`^j从{ー  / //, / ./ { ヽ ヽ   ' . | ‐| . . .  : : :    ||  . . | | |  二
 ., | ニ|. .., ., .. , . : :, :, :, :, :, |  / { {-__ / 八_ーv  '  .| ..:| ニ| _:_:___: :   : _,、┴‐…¬ニ|  二
_,/ ニ|--‐=ニ¨¨ ̄ ̄ ̄ / ニ|  j / |    | ヽ.}  }ヽ }ヽ  ̄- - -二二二二─二 ̄_ _ _  |  二
二─┘‐‐ ‐ ‐ ‐ ‐    ( (   /   _、     |  }丿/ }    二二─ ‐ ‐二 ̄   ‐ ‐ /  二
Ξ三二二─ ‐ ‐    ‐    人_に7コ` ._| .//__.ノ      ‐ ‐ ‐‐─二´      ノノイ三
                       に7コ ̄  }/
                  (⌒i/ , -=彡 -─=ミ、
                 /アi乂_乂__, {   |   |    さて、キャラを立てるなら今のうちだぞ
                 i / 八     | ─┼- .|
                 人_/ _}二ニニ.| ─┼- .|
                    / 7    八   .!  /
                     / /  i |   \    /
                      / /  | |    \_/
                  ⌒}          ',
                    |          ',




                  /\
                  /  \
                  /    \
                   ,'         \
                  ,' ::::       ヽ
                i :::: :::::     ヽ
                   i ::  :::::        l
                 i      :: /ヽ   |             何の話だ!!!??
               i      / lll lllヽ   !
 __,,,.. --── 、--─‐.l.    ,.ヘ /:  C) ヽr-!-─ '7  ̄ ̄ ̄|
          ヽ   .l l  / ,.へ、`‐、.__,.‐',. ィ|  /     /
  `‐、           i  i | / /:::..  `''.:‐-:.'  .:|.| /     /
 \. \_,,,. --──lー|  |. \`''‐::、:::::::::::::::::://|/ー─---/
   \⌒\     |. |  |   `iヽ、 ̄i:::::::「 r‐i |      /
    `‐、 ヽ.     !|   |.   |__〈  |::::::| 〉_| ト、  /
   ̄ ̄ `''‐、ヽ__|    |    l lヽ.|::::::|./ l  | i ∠..二 ̄ , ‐'´
    `''‐、 / ニ ,> ヽ.   |    |/::::゙!::::::レ!  |  |/ < = \,. -─
       ヾヽ、 = ゝ/8     |:::::::::::::::::|    ヽ ノ ニ /
   ` '‐- 、 |U ̄l ̄U ((::)     l:::::::::::::::::|  | ((::)| ̄l ̄n|
   .._  `|∩! ln| |n|  O  |  l:::::::::::::::::| |  O.|∩U| ||||_,,.. -‐
      .l ̄`|| |∪||U| ||  ((::) |.  |:::::::::::::::::i | ((::)|| |∩Uu.! |
     |  .|| |∩||∩| | |   O|   |:::    :::|  O .|U.| |n∩l. |
    ヽ.|   |∪|.|.||.U| || |   ((::) !      | ((::)  |lnU.||| | |




.

478 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 23:31:16 ID:tbe08Gkq



                    _ == _
             ,><         `><
           ⌒/        / /  .ヘ   \
           /  /     / ,ZニZ ./  .| ._iヘ ヘヘ  ヽヽ
          { .{.   , - / .r'''/⌒у    |、.| ト ヘ ヘ  } .}
            ゝ|  {  / /. /       /Vヽ|   | |
             \. ヽ .i ./.          /  )    .| |
.             ヽ、/ /               リ .ノ. |
                  | / 、.   冖       .ソ       キャラづくり……頑張ってるんだろう?
          /.⌒ヽV/ ̄> 、_   _.ノ
         _人  >'''><_  〉ッへ- ̄          そんな深いローブを着て。素顔を見せろ
.      ∠彡ン'>´   ,r    ̄/     )
      火 /   {     /       )-ェ X
    r  /´  , 、ミ.   {      ノ  ∨∧
    ├ ┤ /  >ミゝー-=ニ,,> i   |
.    〈_〉/.  /////////77ァ┤ \∨  }
        /.  /////////////∧    《-../
     / .////////////////∧  ζ_ノ
     ´/  /////////////// |>ヘ´




              }
              , <ヘ
          ./   .ム
         , '   .,リ州i!}    ええい! やめろ! 俺の素顔など面白くもないわ!!
     _    /    州∥!}
    /  ` ¨〈     γ;;ヽ!    これはただ、人と顔を合わせるのが苦手なことと、防寒具として使っているだけだ!!
   ./   /:\ \   ゝ=''}、
  /  /::::::{ `<丶 .._ノ ノ   _____
  \ >。.弋    >- イ__/´        /ア
    { ヽ- 、 >。.¨´:::::::マ、 /        //
   { {   > `7::::::::j} /       .//
   ', {   |  .,':::::::::j}/ ____ .//
  マム \ |  .,'::::::::::j}´     .//___, -────==ァ
、  ゝ、  ヽ! .,':::::::::∥     //   > ´         _..斗≦────‐ァ
、\   マ  |! ,':::::::::∥    // > ´       _..斗≦         > ´
r ´ マ   マ |V:::::::::∥_ //ィ ´    _..斗≦         _..。s≦
ゝ.._ マ   マ.!:::::::::::〈{ l_〃_\  _..斗≦        _...斗s≦
'´>r´ )   マ::::::::::::ム、ム = }≦     _...斗s≦
¨! マ`γ¨ヽ .マ::::::::::::ムイ - .}マ == ¨ ̄|  |ヽ




.

479 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 23:33:36 ID:tbe08Gkq



                         /´ヽ
                         /    ヽ     まったく……お前たちエルフは実年齢に対して
                         /        ヽ
                       //´`\     ヽ  いささか立ち振る舞いがなっていないのではないか?
                    //∥ハ||  \    ヽ
                    ,ヘ  ◎  /`ヽ、  ヘ__,,,....,ヘ‐- .._
                     /  `ヽ、 ,/ 、   ヽ  ヘ  /!  ヘ  `ヽ .. -─/ `i==三 ̄ン
                       i /t`ヽ、 / ァヽ  .〉  │ / |   ヘ  /´ _,,.../  │ / /   人間ならどんな馬鹿者でも
             ,,.. -‐ ''"´|、ゝ`'''":::::::`''''/,. ィ´   /./  !、__,, |/ ,/   !   |´   /
             / \     | ヽ、`i:::::::::::::i´</ /    /./  |   'r-'''´    !ー- .,,_|   /      おとなしくなる年月だろう
             マ   ヽ/ |│i´ |:::::::::::::| /     / ,.. -‐| ___ .ム   /|    .|  ./
            ヽ   ´ ヽ | ヽ| |:::::::::::::! / γ´;;;;ヽィ'   |   ̄ ム / .|ヽ、 .│ /     _,,..、
                `> 、 0.`|  ', .|::'  ':|/   {;;;;;;;;;;;}}  /|     .ム´  .|   `゙゙"| /   /´  ソ
            /   γ´;;;;ヽ  ヽ|     |  /´゙''==="    .|    ム´  |     |/ / ゝ _/
           /    {;;;;;;;;;;;}}  |     | / __,,,.0..    ノ`ー-一'´-‐-.|ー-- ...,,ソ"´     /
            /      ゙''==='"  |:..........,-‐-、γ´;;;;ヽ_,/             ´ `ゝ.__/
             /       θ .|  |:::::::::::ヽ、 i´⌒`}-=¨               `ゝ /  ,,..---,
         /         γ;ヽ.|  /::::::::::::::| ヽ、  ノ    }     ゝ、_        フ_,,- ´ ヽ、丿
.        /        {:::::}}| /:::::::::::::::::|  `ー- .,,_  ノ        `‐-.,_     ゝ `ヽ_ /
.          /         .゙''='" /::::::::::::::::::::|      `ヽ、            ̄     `ー- /





           ___
        ,  ´      `ヽ
      // , /   i  、   \
      ' / / / / / { ヽ \     '
     { { / / { ∥ 八 \ \  i`ヽ    歳は多くいった方が舐められない的な認識あるからなぁ~~~
       { .' }-‐__   __‐-|`ー  }  }
           / / |    | ヽ|  |ヽ }__丿
        /    _   .|  |丿/
         人     ` ´   _|  |/
            `ーr─ミ/〉 ̄j,/丿
         (_⌒廴 | 八__)
          }人_j{ {  〈 .|
         /⌒}| .乂` ̄´丿
          /  / j    ̄ |





.

480 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:34:54 ID:AlZDLNB3
常識的な指摘は(キャラ立て的に)まずいですよ!

481 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 23:36:28 ID:tbe08Gkq


                    _ == _
             ,><         `><
           ⌒/        / /  .ヘ   \
           /  /     / ,ZニZ ./  .| ._iヘ ヘヘ  ヽヽ
          { .{.   , - / .r'''/⌒у    |、.| ト ヘ ヘ  } .}
            ゝ|  {  / /. /       /Vヽ|   | |
             \. ヽ .i ./.          /  )    .| |
.             ヽ、/ /               リ .ノ. |   実際森にこもりっきりで怠惰に暮らしていたり
                  | / 、.   冖       .ソ
          /.⌒ヽV/ ̄> 、_   _.ノ       ひたすら自己鍛錬を行ったりと、
         _人  >'''><_  〉ッへ- ̄               人生を無為に過ごすものが多いのだよ
.      ∠彡ン'>´   ,r    ̄/     )
      火 /   {     /       )-ェ X
    r  /´  , 、ミ.   {      ノ  ∨∧         それにエルフの百年よりヒュームの十年という言葉もあるしな
    ├ ┤ /  >ミゝー-=ニ,,> i   |
.    〈_〉/.  /////////77ァ┤ \∨  }
        /.  /////////////∧    《-../
     / .////////////////∧  ζ_ノ
     ´/  /////////////// |>ヘ´





                  /\
                  /  \
                  /    \
                   ,'         \
                  ,' ::::       ヽ
                i :::: :::::     ヽ
                   i ::  :::::        l
                 i      :: /ヽ   |
               i      / lll lllヽ   !
 __,,,.. --── 、--─‐.l.    ,.ヘ /:  C) ヽr-!-─ '7  ̄ ̄ ̄|
          ヽ   .l l  / ,.へ、`‐、.__,.‐',. ィ|  /     /
  `‐、           i  i | / /:::..  `''.:‐-:.'  .:|.| /     /
 \. \_,,,. --──lー|  |. \`''‐::、:::::::::::::::::://|/ー─---/      ……あるのか?
   \⌒\     |. |  |   `iヽ、 ̄i:::::::「 r‐i |      /
    `‐、 ヽ.     !|   |.   |__〈  |::::::| 〉_| ト、  /
   ̄ ̄ `''‐、ヽ__|    |    l lヽ.|::::::|./ l  | i ∠..二 ̄ , ‐'´
    `''‐、 / ニ ,> ヽ.   |    |/::::゙!::::::レ!  |  |/ < = \,. -─
       ヾヽ、 = ゝ/8     |:::::::::::::::::|    ヽ ノ ニ /
   ` '‐- 、 |U ̄l ̄U ((::)     l:::::::::::::::::|  | ((::)| ̄l ̄n|
   .._  `|∩! ln| |n|  O  |  l:::::::::::::::::| |  O.|∩U| ||||_,,.. -‐
      .l ̄`|| |∪||U| ||  ((::) |.  |:::::::::::::::::i | ((::)|| |∩Uu.! |
     |  .|| |∩||∩| | |   O|   |:::    :::|  O .|U.| |n∩l. |
    ヽ.|   |∪|.|.||.U| || |   ((::) !      | ((::)  |lnU.||| | |








\                                   /    /
  \                                       /
            /                               /
\ \      {_          \                 /、         _  -‐ ´
    \.  ./       i {、 ヽ  \   ',                   -‐'"´
         / ./   i| i  i| { \ \_ -‐-. ',__
       ' ,′  i| {  i{ {  \'´,ィ=ミ∨ ∨ .ヽ
       | i |  i| { '⌒ヽ{    / 乂ソ`∨ ∨ /          、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
        { { |  i| V  ,ィ=ミ 、    〃 .}  ∨          )                    (
      !  八 .从.iV ーイ   }       |  }           )   私が作った!!!      (
          \  } ∧    !   ノ   |  }           )                    (
             |   |',   ー      .|  }           ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
             | i.i{ 个s。 _     / | /                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
             | | |        ̄_}_.|/      \                       |   こいつ……
             从|リ      f⌒ ̄_ -=彡     \                   ヽ________ 乂_
                    |。s≦   -=ニ    \  \





.

482 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:36:31 ID:XOebG+8/
満二千才で汚部屋の主だからなー

483 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 23:40:06 ID:tbe08Gkq


                        , 、
                      / .∧
                        /   .∧    大体その長い寿命を生かせば、
                       //ヽ   ∧        魔道や信仰を極めることもできるだろうに
                    //i!i!.ハ   ∧
                       /、 o   〉-、  }      何故そうせんのだエルフたちは
              __ / r 、、_, ', イ i .i,
 r‐‐- _     ,   '´     } 弋フ::弋フ' ノ  }    ノ ./   ヽ      _  -‐ ニ7
 ∨、    ≧ 、__.\  _ -‐‐‐j`.i }:::::{ i´   /ー‐  ̄ `ヽ、_ ∠ -‐ >  ´ _ -‐ ´  /
.  ∨マ>、   \ `ヽ、   / ヽ }:::::i /    ハ/  _  ' フ ,  ' ´  , ィ≦     /
   ∨マニ≧ 、  `ヽ、 `ー- _}  .Y:::::::i!    //_ ` く _ - ´, ´  ,ィ≦ニニニ=‐   ./
   ∨マニニニ≧>、  ` ーγ‐ミ  }:::::::::i  / /`ヽ/_/_ -‐ ´   マニニ=‐   /
    .∨マニニニ{  7 ー-/≧く }  }::::::::::i   i/ ̄ Y´ ̄ }    、   マ/   ./
     ∨ヽニ j   j   / `ー、) /:::::::::::i   {   ハ   i!     ` 、   ヽ   /
     ∨ / }  i  /  / 7´ 7: : : : : :i   ゝ‐〈 ヽ   i!     ヽ、 } '´
      ∨ .}   i  / / i /、》'`ヽ 」- 、 {___ノヘ  i   i!       ` 、
      /    j  { \ / } 乂__ノ´从  )' Y`ヽ.∧ .i!    \   }
     ./}   i  /   }`ー-{  }    ` ≪,ィ'   ヘ___) ∧ i!     \  }
     / i  i /   ハ_У   }       .{    { ヽ _ ∧ }       i  |






                / ,                   \
           / , /   /     / j{ j{  、       ヽ_
              /  / {  / .i .| ∥  .j{ j{ ∨∧   V,    ∨__`ヽ
          /   ' {   ' ||  ! .   j{ j{ ∨∧  .V,    ∨ }  ∨
         ,′ i .{  {  || .|    , -─=-⌒ヘ   V,    ∨   }
          {   { .{  ! -─ー-    r ヤ厂′  ' .  '     }ヽ  .!    百年も続けているとな、こう、飽きるんだ
         ヽ    ヽ { r ヤ厂′.i          }   }     }丿 ./
             i   {        :|          }   }    .∥ /     で百年もやらなければ
             |   { i      ノ         }   |   .∥イ          すっかり忘れているか腕が鈍る
             |   { .}                 }   |    /
             {  ∧八      二フ     } i| .}  /
                ', ∧ .\          /.} j| .} '
              ',V∧  .\      , ィi〔 .j} j{/             超越する超人もいるが、それは稀だしな
               \ヽ\  个s。  イ    j} j}
                       , -=ニ¨ ̄ ̄}r≦ ̄ ̄{
                     /〈        .!      V




.

484 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:43:00 ID:JNuH6Rtm
十年二十年続けて同じことが出来る奴が人間で珍しいように、百年続けてて飽きず続けられる奴はエルフでも珍しいってことか

485 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 23:43:31 ID:tbe08Gkq



            ,   ´ ̄ ̄ ` :、         アト レベル ハ アガル ホド アガリ ニクク ナル カラナ
         /r          \
       ., / /i /,′/{ i  V,    マ= .
      / ′ :|/-‐ / .{ |ー-V,     i) .ヽ    まぁそんなわけでエルフの村など本当につまらんところだよ
        { { { i从r:ヤ 灯 卞 } i   })  }        生き飽きて、人里に降りるものが多いのもわかる気がするな
           | } 辷}   辷j } .ト、 }ノ ./
           | i        .} |丿 ムイ
           |八  マフ    } |/        私もかれこれ何百年――まぁ、数えてないが
           .从{个s。. _ 。si〔}.∥ しゅ
             「幵「 ̄ リ' }   りーん
               丿ー- -一へ
            /}/       ∨\







              }
              , <ヘ
          ./   .ム
         , '   .,リ州i!}
     _    /    州∥!}      ふん、人嫌いな俺には羨ましいばかりだがな
    /  ` ¨〈     γ;;ヽ!
   ./   /:\ \   ゝ=''}、
  /  /::::::{ `<丶 .._ノ ノ   _____
  \ >。.弋    >- イ__/´        /ア
    { ヽ- 、 >。.¨´:::::::マ、 /        //
   { {   > `7::::::::j} /       .//
   ', {   |  .,':::::::::j}/ ____ .//
  マム \ |  .,'::::::::::j}´     .//___, -────==ァ
、  ゝ、  ヽ! .,':::::::::∥     //   > ´         _..斗≦────‐ァ
、\   マ  |! ,':::::::::∥    // > ´       _..斗≦         > ´
r ´ マ   マ |V:::::::::∥_ //ィ ´    _..斗≦         _..。s≦
ゝ.._ マ   マ.!:::::::::::〈{ l_〃_\  _..斗≦        _...斗s≦
'´>r´ )   マ::::::::::::ム、ム = }≦     _...斗s≦
¨! マ`γ¨ヽ .マ::::::::::::ムイ - .}マ == ¨ ̄|  |ヽ





.

486 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 23:46:17 ID:tbe08Gkq


                / ,                   \
           / , /   /     / j{ j{  、       ヽ_
              /  / {  / .i .| ∥  .j{ j{ ∨∧   V,    ∨__`ヽ
          /   ' {   ' ||  ! .   j{ j{ ∨∧  .V,    ∨ }  ∨
         ,′ i .{  {  || .|    , -─=-⌒ヘ   V,    ∨   }
          {   { .{  ! -─ー-    r ヤ厂′  ' .  '     }ヽ  .!
         ヽ    ヽ { r ヤ厂′.i          }   }     }丿 ./
             i   {        :|          }   }    .∥ /    それならばなぜ冒険者などやっている?
             |   { i      ノ         }   |   .∥イ
             |   { .}                 }   |    /       象牙の塔にでもこもって延々魔道でも極めればいいだろう
             {  ∧八      二フ     } i| .}  /
                ', ∧ .\          /.} j| .} '
              ',V∧  .\      , ィi〔 .j} j{/
               \ヽ\  个s。  イ    j} j}
                       , -=ニ¨ ̄ ̄}r≦ ̄ ̄{
                     /〈        .!      V




              }
              , <ヘ
          ./   .ム
         , '   .,リ州i!}    そうしたいのは山々だが、支援者がいなければ
     _    /    州∥!}
    /  ` ¨〈     γ;;ヽ!    自分で日銭を稼ぐしかないのだよ
   ./   /:\ \   ゝ=''}、
  /  /::::::{ `<丶 .._ノ ノ   _____
  \ >。.弋    >- イ__/´        /ア   手っ取り早く多く稼ぐには――まぁこういう仕事が一番というわけだ
    { ヽ- 、 >。.¨´:::::::マ、 /        //
   { {   > `7::::::::j} /       .//
   ', {   |  .,':::::::::j}/ ____ .//
  マム \ |  .,'::::::::::j}´     .//___, -────==ァ
、  ゝ、  ヽ! .,':::::::::∥     //   > ´         _..斗≦────‐ァ
、\   マ  |! ,':::::::::∥    // > ´       _..斗≦         > ´
r ´ マ   マ |V:::::::::∥_ //ィ ´    _..斗≦         _..。s≦
ゝ.._ マ   マ.!:::::::::::〈{ l_〃_\  _..斗≦        _...斗s≦
'´>r´ )   マ::::::::::::ム、ム = }≦     _...斗s≦
¨! マ`γ¨ヽ .マ::::::::::::ムイ - .}マ == ¨ ̄|  |ヽ




.

487 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/14(日) 23:47:38 ID:tbe08Gkq




       ,  -───-
     /  ,   ./     \
    / //, / ./ { ヽ ヽ   '
     / { {-__ / 八_ーv  '  .|
       j / |    | ヽ.}  }ヽ }ヽ    そうか……
  ( (   /   _、     |  }丿/ }
        人_に7コ` ._| .//__.ノ
           に7コ ̄  }/
      (⌒i/ , -=彡 -─=ミ、
     /アi乂_乂__, {   |   |
     i / 八     | ─┼- .|
     人_/ _}二ニニ.| ─┼- .|
        / 7    八   .!  /
         / /  i |   \    /
       ./ /  | |    \_/
┐                                                                      ┌
┼───────────────────────────────────────────────┼


             23:55まで  何か話題にしたいことはありますか?  適当に拾ったりします


┼───────────────────────────────────────────────┼
┘                                                                      └



.

488 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:48:58 ID:1xOOWhlK
ゴブリンとの交戦経験はありますか?
他の祈らぬ者達とは?

489 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:50:19 ID:XOebG+8/
人間の間で美味いって評判になってる肉料理って知ラネ?

490 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:51:14 ID:TflYGjQh
ちなみに何の研究しているんだ?
ネクロマンシーと一口に言えど色々あるだろう

491 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:51:28 ID:6Mxmf+Js
ところでお前男だっけ女だっけ?

492 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 23:53:50 ID:JNuH6Rtm
そういや死霊術って言うが具体的にはどんな術なんだ?
別の国のエルフなんかはご先祖様の霊を擬似的な寄り代に乗っけて手助けしてもらう術とかあったらしいけど

493 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/15(月) 00:04:01 ID:4M+v9EA+



                  -   ̄ ̄   、
            ´             ` ヽ、
.        / ./    / ∥  l  l ',     ヽ
         /  / / .   /./  ∥   |  |. ',       ヽ
      / ../ |   / フ ̄ ||   .|  ̄.ト ',      ハ
       | ∥ |  / /二       二\ .',        |
          |  ト、...! / ┃    ┃ \   l i    ハ
.         丶 | ソ. {  ┃    ┃  }  | |、 |./∥ }   ちなみに何の研究しているんだ?
.            l./                  | | )// ノ   ネクロマンシーと一口に言えど色々あるだろう
.            ||          lフ      | |´ノ- ´
.            |.\               l i´        別の国のエルフなんかはご先祖様の霊を
.           マ |`.__ー---------ー==|_.|            擬似的な寄り代に乗っけて手助けしてもらう術とかあったらしいけど
             ア ´   } ー―-― |    |/ヘ
.           ∥   \\ヽ     |      .}
             丶__ ,ー-  ,r´ `ヽ    \_  ._ ノ
            /ノ/  \  ,ノn     i  ̄ .r
               y´     マ二、 ><}_   .|
             、     ./   `マ      \.|
           /\_,/ ̄ ̄ ̄ \      )
          /    / /  /  / /  `ー-、' ム
.         /     ./ /  /  / /       マ   ム





                  /\
                  /  \
                  /    \
                   ,'         \
                  ,' ::::       ヽ
                i :::: :::::     ヽ
                   i ::  :::::        l
                 i      :: /ヽ   |           それはシャーマンだろう?
               i      / lll lllヽ   !
 __,,,.. --── 、--─‐.l.    ,.ヘ /:  C) ヽr-!-─ '7  ̄ ̄ ̄|  俺のはもっとこう……
          ヽ   .l l  / ,.へ、`‐、.__,.‐',. ィ|  /     /   人魂やゾンビや骨を使役するタイプのやつだ
  `‐、           i  i | / /:::..  `''.:‐-:.'  .:|.| /     /
 \. \_,,,. --──lー|  |. \`''‐::、:::::::::::::::::://|/ー─---/    まぁ竜牙兵の亜種だな、骨兵(スケルトンソルジャー)と呼んでいる
   \⌒\     |. |  |   `iヽ、 ̄i:::::::「 r‐i |      /
    `‐、 ヽ.     !|   |.   |__〈  |::::::| 〉_| ト、  /
   ̄ ̄ `''‐、ヽ__|    |    l lヽ.|::::::|./ l  | i ∠..二 ̄ , ‐'´
    `''‐、 / ニ ,> ヽ.   |    |/::::゙!::::::レ!  |  |/ < = \,. -─
       ヾヽ、 = ゝ/8     |:::::::::::::::::|    ヽ ノ ニ /
   ` '‐- 、 |U ̄l ̄U ((::)     l:::::::::::::::::|  | ((::)| ̄l ̄n|
   .._  `|∩! ln| |n|  O  |  l:::::::::::::::::| |  O.|∩U| ||||_,,.. -‐
      .l ̄`|| |∪||U| ||  ((::) |.  |:::::::::::::::::i | ((::)|| |∩Uu.! |
     |  .|| |∩||∩| | |   O|   |:::    :::|  O .|U.| |n∩l. |
    ヽ.|   |∪|.|.||.U| || |   ((::) !      | ((::)  |lnU.||| | |




.

494 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/15(月) 00:06:13 ID:4M+v9EA+



      /∧
      / ∧
     ./  ._ i         つまり単純に幻術を見せたり、
    /  / 、 i            相手を操って見せたりといったことが得意なわけだ
    / / }}}{{{; i
r ⌒./ / \ O/}‐  ̄ ` 、   目標は……完全な死者蘇生だが、はるか遠き理想だ
_____.{ 〈〈込、_,/フ}} /    \
 / i Y `i:::::r''ィ} 7 ̄`ヽ、 _〉
/   i } i::::::{ i' .}' /, ィ< ___     俺の寿命では到底足りんだろうな
 γ 、} .}/:::::∨ γ` く,r ´-‐‐‐ ` ー-   _      , ィ' 7
 .{   } i:::::::::::} {   /´     - ――――― ァ   /、/、/ ,-、
 .乂 ノ }:.:.:.:.:.:} ( Yヘ‐イ´ i´ } \::::::::::: : : :   /   /、/_ /< /
  r‐v i: : : : i 〕 くi ヘ {   i i  ト、::: : : :   ./   /r.イ´ 7 /-ァ
  し'j .i: : :ハ 〉_从〉 i i  }i  / }: : :   /    /ノ`7</ィ´У
  } YL}     ヒヨヘ、〉、ヽ、 i  j  ヽ   / ___,ィ `ー〈ヽ Y´
.  j .{ 0) __ (○}ヘ_}、ヽ ヽ i /    > '´ニ三 7 /  ./  /
 / /}Y_)r Orく)〈 ヽく`{Yヽ\}  // 三三./ { フく___ノ
././.// Y O.O}´  ∨ヽ く\>、ヽ ///  三三 { {:::::::::} .}
/./ {  ` ー'    ∨ \\ヽ>、v' {  三三 { {:::::::::i .i





      ,   -──=ミ
    //  , ./      \
  ./ / / //./ { i | l   \
  { / / -‐__/ 人__‐-.|      '
   .八  }/ |    | ヽ }  i   }¨ヽ     ふ~~ん、冒険者歴は長いのか?
     /   !    !   |  |ヽ  }  }
    {      ワ      |  |ノ / 丿     ゴブリン退治や、ほかのNPCと戦ったりは……
   人__    __}  } ./ ̄
     /⌒У三二ユ }  }_
     r┴─ '───┐}j/ )
     |         .| ーイ
   f⌒} アイテム  {⌒フ⌒ヽ
  人丿        |⌒ヽ_.丿
  (_,:|          .|  {
     |          .|  {




.

495 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/15(月) 00:07:36 ID:4M+v9EA+





.        / iiiii           |
       / iiiii            .|
.      / iiii       / ̄ ̄\|
     /  ii      / / ̄ヽ |
.    /  iiii      , ' /    .| |
   /  iiii      /  /      .| |       むっ、そうだな……
.  ∨  iii     /  /       | |
 ∨  ii     / ̄\ / //      | |
 /   ii    /  __  \//  〔(:..)〕 | |
   l   / /.:::::`ト 、 、     ノ^Y     ___
    l   / └=ミ 。 \`ー=彡'"/ 厂`>'"´
    |   \____  `ヽ..:':::::::<.。__/ /  /
    |     |    >  》.:::::::/ __ /  /      /         戦闘経験:【1D100:99】
. /\|     |    |   /.:::::::/ 》 / i. /______/
/ / \   i|    | ./.:::::::/ / / ∥/     /
〈〈  ヽ∧  \ |/.:::::::/ / /   ル′   /
 、〉、 / ∧    iヽl/.:::::::/ /イ  ,/    /    . : ´
  i`トミ 〈 〉 i\i:::::::::::::::::イ:::::| / __∠.._  . : ´
  ii | h`ト(Oi  \::::::::::::::::::::l / / /〃 \\
  ii | hi | (O、__  \::::::::::::::|《 { _)= / / -- ―




.

496 :梱包済みのやる夫:2018/01/15(月) 00:08:17 ID:rnseagAI
百戦錬磨に一足らず

497 :梱包済みのやる夫:2018/01/15(月) 00:08:37 ID:YvcK70Pd
銀かな?

498 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/15(月) 00:09:59 ID:4M+v9EA+



      /∧
      / ∧
     ./  ._ i       いいか? 俺は銀等級の冒険者……、つまりはかなりのベテランなんだよ
    /  / 、 i          若いころからこういうことをしてきたからな。ゴブリンなど何匹斃したかわからないさ
    / / }}}{{{; i
r ⌒./ / \ O/}‐  ̄ ` 、
_____.{ 〈〈込、_,/フ}} /    \   スケルトンどもを使って、ソロで戦ったりしたこともあった
 / i Y `i:::::r''ィ} 7 ̄`ヽ、 _〉
/   i } i::::::{ i' .}' /, ィ< ___
 γ 、} .}/:::::∨ γ` く,r ´-‐‐‐ ` ー-   _      , ィ' 7
 .{   } i:::::::::::} {   /´     - ――――― ァ   /、/、/ ,-、
 .乂 ノ }:.:.:.:.:.:} ( Yヘ‐イ´ i´ } \::::::::::: : : :   /   /、/_ /< /
  r‐v i: : : : i 〕 くi ヘ {   i i  ト、::: : : :   ./   /r.イ´ 7 /-ァ
  し'j .i: : :ハ 〉_从〉 i i  }i  / }: : :   /    /ノ`7</ィ´У
  } YL}     ヒヨヘ、〉、ヽ、 i  j  ヽ   / ___,ィ `ー〈ヽ Y´
.  j .{ 0) __ (○}ヘ_}、ヽ ヽ i /    > '´ニ三 7 /  ./  /
 / /}Y_)r Orく)〈 ヽく`{Yヽ\}  // 三三./ { フく___ノ
././.// Y O.O}´  ∨ヽ く\>、ヽ ///  三三 { {:::::::::} .}
/./ {  ` ー'    ∨ \\ヽ>、v' {  三三 { {:::::::::i .i





       ,  -───-
     /  ,   ./     \
    / //, / ./ { ヽ ヽ   '
     / { {-__ / 八_ーv  '  .|
       j / |    | ヽ.}  }ヽ }ヽ
  ( (   /   _、     |  }丿/ }     結構歴戦の冒険者だったのか……
        人_に7コ` ._| .//__.ノ
           に7コ ̄  }/
      (⌒i/ , -=彡 -─=ミ、
     /アi乂_乂__, {   |   |      そういえば、おまえ、男なのか? 女なのか?
     i / 八     | ─┼- .|
     人_/ _}二ニニ.| ─┼- .|
        / 7    八   .!  /
         / /  i |   \    /
       ./ /  | |    \_/
      ⌒}          ',
        |          ',




.

499 :梱包済みのやる夫:2018/01/15(月) 00:11:07 ID:h0HGcNDF
おお。ベテラン

500 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/15(月) 00:12:32 ID:4M+v9EA+




              }
              , <ヘ
          ./   .ム
         , '   .,リ州i!}     男だよ。期待させてすまないが、どこにでも普通のヒュームだ
     _    /    州∥!}
    /  ` ¨〈     γ;;ヽ!     お前の期待には応えられんな
   ./   /:\ \   ゝ=''}、
  /  /::::::{ `<丶 .._ノ ノ   _____
  \ >。.弋    >- イ__/´        /ア
    { ヽ- 、 >。.¨´:::::::マ、 /        //            中身:【1D100:12】
   { {   > `7::::::::j} /       .//
   ', {   |  .,':::::::::j}/ ____ .//
  マム \ |  .,'::::::::::j}´     .//___, -────==ァ
、  ゝ、  ヽ! .,':::::::::∥     //   > ´         _..斗≦────‐ァ
、\   マ  |! ,':::::::::∥    // > ´       _..斗≦         > ´
r ´ マ   マ |V:::::::::∥_ //ィ ´    _..斗≦         _..。s≦
ゝ.._ マ   マ.!:::::::::::〈{ l_〃_\  _..斗≦        _...斗s≦
'´>r´ )   マ::::::::::::ム、ム = }≦     _...斗s≦
¨! マ`γ¨ヽ .マ::::::::::::ムイ - .}マ == ¨ ̄|  |ヽ




.

501 :梱包済みのやる夫:2018/01/15(月) 00:13:27 ID:/1Zkgeir
不細工ってことかな

502 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/15(月) 00:16:13 ID:4M+v9EA+



                    _ == _
             ,><         `><
           ⌒/        / /  .ヘ   \
           /  /     / ,ZニZ ./  .| ._iヘ ヘヘ  ヽヽ
          { .{.   , - / .r'''/⌒у    |、.| ト ヘ ヘ  } .}
            ゝ|  {  / /. /       /Vヽ|   | |
             \. ヽ .i ./.          /  )    .| |
.             ヽ、/ /               リ .ノ. |
                  | / 、.   冖       .ソ
          /.⌒ヽV/ ̄> 、_   _.ノ
         _人  >'''><_  〉ッへ- ̄
.      ∠彡ン'>´   ,r    ̄/     )              ⊆⊇、
      火 /   {     /       )-ェ X          ,⊆.己  └‐┐ |   [][]「l
    r  /´  , 、ミ.   {      ノ  ∨∧       `フ_厂    く/.    くノ
    ├ ┤ /  >ミゝー-=ニ,,> i   |
.    〈_〉/.  /////////77ァ┤ \∨  }
        /.  /////////////∧    《-../
     / .////////////////∧  ζ_ノ
     ´/  /////////////// |>ヘ´







            ,   ´ ̄ ̄ ` :、           ははは、美男子とは到底言い難いな
         /r          \
       ., / /i /,′/{ i  V,    マ= .                   、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
      / ′ :|/-‐ / .{ |ー-V,     i) .ヽ                )                              (
        { { { i从r:ヤ 灯 卞 } i   })  }                     )   だから期待するなといっただろう!!!    (
           | } 辷}   辷j } .ト、 }ノ ./                   )                              (
           | i        .} |丿 ムイ                    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒YY
           |八  マフ    } |/
           .从{个s。. _ 。si〔}.∥ しゅ        なに、エルフと比べれば、みな不細工よ
             「幵「 ̄ リ' }   りーん
               丿ー- -一へ                             、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
            /}/       ∨\                         )                           (
                                                  )  事実だが腹立つ物言いだなぁ……!    (
                                                  )                           (
                                                  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒  Y




.

503 :梱包済みのやる夫:2018/01/15(月) 00:17:47 ID:h0HGcNDF
只人の美的感覚で森妖精と比べられたら立つ瀬ないわw

504 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/15(月) 00:21:50 ID:4M+v9EA+



                                   ___00  __   /
 \        /                         | ∟ └┘/7   [][]「l
         {_          \           |_厂   <ノ     くノ
  \     ./       i {、 ヽ  \   ',          /、         _  -‐ ´
    \.   / ./   i| i  i| { \ \_ -‐-. ',__                   -‐'"´
       ' ,′  i| {  i{ {  \'´,ィ=ミ∨ ∨ .ヽ
       | i |  i| { '⌒ヽ{    / 乂ソ`∨ ∨ /    、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
        { { |  i| V  ,ィ=ミ 、    〃 .}  ∨    )                              (
      !  八 .从.iV ーイ   }       |  }     )   ちなみに私は本気出すと可愛い!!     (
          \  } ∧    !   ノ   |  }     )                              (
             |   |',   ー      .|  }     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y
             | i.i{ 个s。 _     / | /
             | | |        ̄_}_.|/
             从|リ      f⌒ ̄_ -=彡   \
                    |。s≦   -=ニ    \
                                  \  \







              ミ川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川 彡
              三                                              三
              三  エルフというのは精神まで若々しいのばかりなのか……!?  三
              三                                              三
              彡川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川  ミ

                            ,;ヘ
                      /   \
                         /   .,ヘ  ヘ
                __,.. -‐‐''" ̄/ し /iiハiハ  ヘ ゙゙̄''‐‐- ..,,,_
             `゙丶、,..-‐‐i   /  O ム .ハ‐‐--..,,-‐"´
         ___,,,....-‐\   ! it==;;;;==ji.ハ  ./‐-....,,,___
          |ヽ、  ̄`¨->─| t: ̄`::::´ ̄イ ハ─<-¨´ ̄ ./|
         |...:::\   マ ミ ,〉|  .{く }::::::::{.ゝ}  |〈, 彡./  ./:::..|
.           | ..::::::\  マ三〉|   ',|:;:;:;:;|,'   .|〈三/  /:::::.. |
            | ..::::::::::/ ̄`|IIi§    !:;:;:;:;|    §iII|´ ̄ム:::::... |




.

505 :梱包済みのやる夫:2018/01/15(月) 00:24:11 ID:rnseagAI
ヨーダもいるし老け込んでいるのはエルフの前にすら出てこんだけかも知れん

506 :梱包済みのやる夫:2018/01/15(月) 00:24:58 ID:dhlU7N0W
若い金よりも信頼における銀のベテランとは……ありがたい人材だなぁ

507 :梱包済みのやる夫:2018/01/15(月) 00:28:46 ID:Okw2n200
まぁ原作で2000歳のハイエルフがあの小娘っぷりだしね
ハイエルフだから寿命尺度がまた違うかもしれんけど

508 :梱包済みのやる夫:2018/01/15(月) 00:29:30 ID:h0HGcNDF
人前に出てこないエルフだけが思慮深いエルフだ、的な……w

509 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/15(月) 00:36:21 ID:4M+v9EA+



      ,   -──=ミ
    //  , ./      \              四 話 終 了
  ./ / / //./ { i | l   \
  { / / -‐__/ 人__‐-.|      '
   .八  }/ |    | ヽ }  i   }¨ヽ         斃したゴブリンの数  × 0
     /   !    !   |  |ヽ  }  }
    {      ワ      |  |ノ / 丿                     経験点:合計14点
   人__    __}  } ./ ̄
     /⌒У三二ユ }  }_
     r┴─ '───┐}j/ )      ┌───────  ┐
     |         .| ーイ       │            │     「現在、村の騎士として認識されております」
   f⌒}  経験点  {⌒フ⌒ヽ      │01:ごくつぶし   │
  人丿        |⌒ヽ_.丿     │05:村の警備員  │     「村長からは信頼されてるのか冷遇されているか
  (_,:|          .|  {         │10:村の騎士    │     わかりませんがよく使いっ走りをやらされます」
     |          .|  {         │15:村の聖騎士  │
                       │20:村の騎士団長│     「腕はそれなりに評価されているようです」
                       │            │
                       └───────  ┘







                       >‐=ニ  ̄ >ト、
                 /        `ヽ ヽ
                 ///   /   /l  .l ヘ ハ    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┓
                / ,'/ | ||./| / | | /|| ハ. |   ┃                                             ┃
                / {|l | |,トトk',/ム七廾リ リ| |_  ┃  現在のパーティ                               ┃
                   ヘKklヘ弋シ'  ´に'リl/ノテア< ┃                                             ┃
                     ヘl|从 〈    .',' /´ ハ   ┃  妖精聖騎士♀ エルフ                              ┃
                   /`ハ ヽ. ‐‐  〃 /   ∧  ┃  【スキル】小癒(ヒール)*5、剣術、斥候、弓術、槍術、投擲、盾術  ┃
                     //ノ.ハ l.`._<.,' .,'  ハヽヘ ┃  【道具】皮鎧、サークレット、盾、長剣、短剣、弓矢、投石機      ┃
                 ><´ ̄| .l::::. .|' || .l /:::::∧/> ┃                                             ┃
           ..:≦////////| |:::ハ|L_〃__||,'|:::::| ////  ┃   妖精戦士♀ エルフ                               ┃
           <///////////ムト-ヘL__.|人ノ|,'//// ┃  【スキル】徒手空拳、鎖術、斥候、地図作成                ┃
      ≦//////////ム-‐=ニ´´ .-|、,'∠ |`ヘト<// ┃  【道具】都市の地図、手甲、足甲、分銅鎖                     ┃
  ∠_  -‐…=ニ ̄   ././/ム  .キ/   .ノ//ム`> ┃                                             ┃
.          /    v///////:::.┐┌::::://////.ハ  ┃   傭兵♂ ヒューム                              ┃
      //ヽ    /{//////////| |////////// }   ┃  【スキル】稲妻(ライトニング)*2 剣術、投擲、考える、話術      ┃
     /////.ヘ___r:::::::ヘ////////ム|.ト/////////ソ   ┃  【道具】短剣各種、投石機、皮鎧、盾                   ┃
    .//////////∧:::::::::`:l―‐ヘ<//{0}//.ハ----.イ:|   ┃                                             ┃
      > L /////ム:::::::::::: ̄:l¨ .\.Y> ´  ̄ 7¨:::l .  ┃  大魔導士♂ ヒューム                           ┃
        /∧//lK⌒ヘ::::::::::::::,'.     ||       /:ハ/|  ┃  【スキル】死霊魔法etc*4                              ┃
        //ハ>,/|////ハ::;::--ノ.     ,','.     人:∧|   ┃  【道具】大きなローブ、鎖帷子、手甲(暗器付き)               ┃
      / .| /|∧《ム-,/ヘ.ヘ\.   ,','      >ヽF‐‐ ┃                                             ┃
      /. |.,' |::::〈///,ヘヽヘ'//\   ||   ><///:ム//  ┃  獣人剣士♀ パッドフット                           ┃
      |  .l| .::::::::ヽ_/ヘミ-'< .ム>_--‐.∧.∨ム< ∨  ┃  【スキル】斥候、徒手空拳、五感〇、剣術                  ┃
     |  ヘ∧:::::::////////:|><|//>::::ヘ/////.ハ/ ┃  【道具】鎖帷子                                    ┃
         .::::::::://////>/::::i|::::|i:::|::|:::|i:::::|i::ゝ/////.|/ ┃                                             ┃
       .::::::∠///<//|::::::i|::::i|::::|:|:::::|i:::::|i::::ヘヘ// l  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┛
.        .:::::∧>/////::|::::::i|::::i|::::|i|::::::|i:::::|i::::::ヘ// / /
        .:::///////::::i|:::::i|::::i|:::::|i|::::::|i::::::|i::::ハヽ./ !||
      .::::::::///./‐t___|::::::i|:::::i|:::::|i|::::::|i::::::|i:::::::L_.', l=
.      .:::::::////l    ̄ ==‐-- ---‐‐‐‐ ̄  ゝL           そんなわけでまた次回!!
       .::::::///::::::lヘ  __     _ノ::::ヽ_       _.
     .::::://:::::::::::::ハ      ̄  |::::::::ヘ ̄  ‐ ´












510 :梱包済みのやる夫:2018/01/15(月) 00:39:13 ID:/1Zkgeir


511 :梱包済みのやる夫:2018/01/15(月) 00:39:30 ID:hR/Ab6Ck

キャラ立ってきたな

512 :梱包済みのやる夫:2018/01/15(月) 00:44:49 ID:rnseagAI


513 :梱包済みのやる夫:2018/01/15(月) 00:45:50 ID:6xopq8ZD
乙でしたー

514 :梱包済みのやる夫:2018/01/15(月) 02:36:01 ID:QjwR4ph9

死霊術師であればこそ常識的でないと銀まで行けなそうだしね
ディアブロ2のネクロ並みにタツジンなのかも

515 :梱包済みのやる夫:2018/01/15(月) 07:34:01 ID:G4WRLqVb
おつ

516 :梱包済みのやる夫:2018/01/15(月) 11:12:59 ID:VR7sPBT7
乙乙
こいつら呪文回数優秀だな……!

517 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/15(月) 19:45:28 ID:4M+v9EA+
しかしエルパラさんはムーブが強くて、悪夢さんのリトライの加護が発動しない不具合

518 :梱包済みのやる夫:2018/01/15(月) 19:47:14 ID:Q4ifvGQ7
他の神様の反応が気になる

519 :梱包済みのやる夫:2018/01/15(月) 19:48:05 ID:/1Zkgeir
悪夢の加護なんかいらんかったんや!

520 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/15(月) 19:49:50 ID:4M+v9EA+
多分PL的にはファンブル怖くて、極力ダイス振りたくないけど
いざ振ったら普通に成功しちゃう系の子

それがエルパラさん

521 :梱包済みのやる夫:2018/01/15(月) 19:54:56 ID:hR/Ab6Ck
だが準備は怠らない!
優秀であるな

522 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/15(月) 19:59:27 ID:4M+v9EA+
ヒュームの一生に一度は、エルフにとっては十回だ
だからエルフの騎士は準備を怠らないのだ

523 :梱包済みのやる夫:2018/01/15(月) 20:06:31 ID:rnseagAI
悪アさまにとっては無難で面白味に欠ける展開かな?

524 :梱包済みのやる夫:2018/01/15(月) 20:09:30 ID:/1Zkgeir
悪ア様は一発クリアは本望だろう失敗して新しいキャラシート作りたくないから繰り返すわけで

525 :もりそば ◆WZvQdx.g3U :2018/01/15(月) 20:09:42 ID:4M+v9EA+
あの人、死んでも続けさせるだけで
基本的にうまくいってたら喜ぶから……(

526 :梱包済みのやる夫:2018/01/15(月) 20:21:15 ID:h0HGcNDF
リセットボタン押さずに済むならその方が良いよね、と


ゴブリンスレイヤー4 (GA文庫)
蝸牛くも
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 27,893

ゴブリンスレイヤー4 ドラマCD付き限定特装版 (GA文庫)
蝸牛くも
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 25,510

Dragon quest―ダイの大冒険 (1) (集英社文庫―コミック版)
三条 陸 稲田 浩司 堀井 雄二
集英社
売り上げランキング: 126,371

.
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.