FC2ブログ
やるやらできやら
マイペース進行のやる夫スレまとめブログ 最近月2ペースの更新です。
202011<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202101
ニャル子とやる夫で語る特撮映画  『妖星ゴラス』
87 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 21:59:28 ID:NAMa.dPc0

ニャル子とやる夫で語る特撮映画  『妖星ゴラス』


                 ___
                   ´/⌒\
               //       ヽ
              //         __}},,.. -―-
                   </^⌒  `丶  \
          / /    /⌒ /::/∧ヽ  \ \ \
            / /    /   //|:::|:|::: ハ
             /          /  ::|:|::::  ::| ヽ │
                    i    l/|/|i∨:::::::jイヘ::::| :::| |:  | 
          |│      | :| │ |⌒仏:\∨ レ__V|::/|: ハ  |
          |│      | :|:::八l Y{:::::ハ\/ 〃⌒ |/::|/|ノ: |
          |│      |八:::::::l八乂ソ ,   _⊂⊃::/:::|::  |
          |     r(\\:::_⊂⊃ 、__(ノ ∠イ|:::::|::: 八
              \ヽ\{:个 ._     /」:|:::::|V⌒⌒7
           \        V\∨≧=r</ リ:::/ん'⌒ーく⌒)
           \      \    }ヘ_,ノY⌒\/:::/(_     ∨\
                  /}   //∧]土|::L./:::/ 丿      |_} \
                  /{/   ////∧ハ」::|/:::/ (        |{_    \
88 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:00:14 ID:NAMa.dPc0

あらすじ


1979年(映画の公開は1962年)、太陽系に地球の6000倍の質量を持つ黒色矮星「ゴラス」が接近。
そのコースは地球近くであり、衝突はもちろんのこと、近くを通り過ぎただけで、
その巨大な重力で空気や水を根こそぎ奪われるという危機が予測された。

日本の土星探検宇宙船JX-1 隼号は予定を変更しゴラス観測に向かったが、予想外の観測の
困難さにより、その重力に巻き込まれて全滅する。



::.;.;.:.::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゚:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;¨:;:;:;:;:;:;:;:;。:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;. .-―- . 、:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;:;:;:;:;゚:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/#".:゜. ゙:.ヾ.丶ヽ:;:;:;:;:;::;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/。::.゙;.tf:. {廴;;、:゚. ‘, ゚:;:;:;:;;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;゙.:、;:. }ゴラス  ミ=圦:.'. .: :;:;:;::;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;{I;;:.rヘ;.".::::t,ゞ.:::::゙.;く.} :;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::: :.. : :;. . :: :::. . ..:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.'.;;::〉斗.::::::弋_彡゙ . ,゜.:;:;:;:;;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: : :: o:;:;:;:: : : :.:;:;:;:;゚:;:;:.:.:: ::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。、;;´.;;;;;;;:::;f,. ..:.;;..゜.:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::.:.:: :;: : :. . :. . :: :: :::::。:;:.:;:: : ::;
:;:;:;:;:;:;:;。:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;’<:;.._,,;;>’:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。:゜. : :.:.:: :.::;゜ 。.:. : . ゚ :.:;:. . : :
;::;:;:;゚:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;゚。:;:;:;:;:;:;:;.:;:;:;:: :.:.::::;:;:;:;。:.゚. 。 .゚:. .  ゜:..:.:::.
::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゚:;:;:;:;:;:;:;:;゚:;:;:;。;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。:;:;:;゚:;:;:;::::.:.゚. : :. .   .:  :  .


88 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:00:14 ID:NAMa.dPc0

あらすじ


1979年(映画の公開は1962年)、太陽系に地球の6000倍の質量を持つ黒色矮星「ゴラス」が接近。
そのコースは地球近くであり、衝突はもちろんのこと、近くを通り過ぎただけで、
その巨大な重力で空気や水を根こそぎ奪われるという危機が予測された。

日本の土星探検宇宙船JX-1 隼号は予定を変更しゴラス観測に向かったが、予想外の観測の
困難さにより、その重力に巻き込まれて全滅する。



::.;.;.:.::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゚:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;¨:;:;:;:;:;:;:;:;。:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;. .-―- . 、:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;:;:;:;:;゚:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/#".:゜. ゙:.ヾ.丶ヽ:;:;:;:;:;::;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/。::.゙;.tf:. {廴;;、:゚. ‘, ゚:;:;:;:;;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;゙.:、;:. }ゴラス  ミ=圦:.'. .: :;:;:;::;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;{I;;:.rヘ;.".::::t,ゞ.:::::゙.;く.} :;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::: :.. : :;. . :: :::. . ..:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.'.;;::〉斗.::::::弋_彡゙ . ,゜.:;:;:;:;;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: : :: o:;:;:;:: : : :.:;:;:;:;゚:;:;:.:.:: ::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。、;;´.;;;;;;;:::;f,. ..:.;;..゜.:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::.:.:: :;: : :. . :. . :: :: :::::。:;:.:;:: : ::;
:;:;:;:;:;:;:;。:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;’<:;.._,,;;>’:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。:゜. : :.:.:: :.::;゜ 。.:. : . ゚ :.:;:. . : :
;::;:;:;゚:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;゚。:;:;:;:;:;:;:;.:;:;:;:: :.:.::::;:;:;:;。:.゚. 。 .゚:. .  ゜:..:.:::.
::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゚:;:;:;:;:;:;:;:;゚:;:;:;。;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;。:;:;:;゚:;:;:;::::.:.゚. : :. .   .:  :  .

89 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:00:49 ID:NAMa.dPc0

そして国連科学会議で、「南極に建設した核エネルギーによる巨大ロケット推進装置によって、
100日間で地球を40万キロ移動させ、ゴラスを回避する」という計画が立案承認され、各国一丸
となって建設に取り掛かる。

そんななか、日本の宇宙船 JX-2 鳳号は再びゴラスを観測。任務には成功するが、宇宙艇で
ゴラスに肉薄した金井は恐怖の余り記憶喪失になってしまう。さらにゴラスの質量は、途中の
星間物質を巻き込みさらに増大していた。

南極基地ではジェットパイプ基地が完成し、地球の移動が始まるが、その途中で怪獣マグマが
現れて施設が破損。スケジュールに遅延が生じてしまう。

そして1982年、移動スケジュールの遅延とゴラスの質量増大という不安要素を抱えたまま、
ゴラスの最接近を迎える。


                          _,,.. -─ ─- .,,.._
                     , ''"´ ―-'",.、.:.:.:.:.:\、.:.:`  、
                    ,. '゙'''''"~´:::::::::::::::\\::::::::"''\"'--` .、
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'-、''l::::_,.-‐'    '':.:.\
                  , ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~'‐--‐,     '':.:.`.、
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/"       .:.:ヽ
                  ,'.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/            .`.
                 i ....:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                 i
                i  ...:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l               l
             |   .:.:.:.::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::j  __           |
              |         /:::::::::::::::::::::::::::/~  (:::/            |
             |         ヽ::::::::::::::::::::::::(    ノ/             |
                l          `;::::::::::::::::::i'"    ^^               l
                  !          \::::::::::/                    ,!
                  ',            ̄ ̄                  ,'
                  ヽ                               /
                   `.、                              , '
                    \                           /
                     ` 、                  , ´
                        `丶、                , ''"
                         ``'' ー-- --‐ '''"´

90 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:05:17 ID:NAMa.dPc0

       //     /      /   ヽ       \\
       /, '     /       /      ∨ 、       ヽ ヽ
.      //    /  /   /  /        |   ヽ     ', ',
     //    /  /    / / !. |     ! !  :. :  :.    :. :.     「小惑星や隕石が地球に衝突する」という映画は
.    //     /  /    | |! |! ||    | | | | |  |     :.  .     しばしばありますが、この『妖星ゴラス』は
   / '      '  /    /| |{ |{ |{    | |リ ,ム }  !     i |  i     スケールが違います。
   | |     |  |  |  | |{`iーr〈 {、   }`T´}/_}ハ |!   | |
   | |     |  il | |  | |ィテ≧、\ \ / イら笊ミ/}   /| |   i    なんと、この映画で危機をもたらす天体「ゴラス」は、
   | |     { ∧| {  圦 比j刈  \∧   比j刈/ ' ' /i}| |   |   大きさは地球の四分の三、質量は6000倍という代物。
   { |     ∨{ {八  ト  込zソ       ゞ- ' / / ,イ /j/
   | |      /ハ! 从 ヽj!〉        '       イ '/ j!' :     :.  爆破したり、コースを変えたりするのはとても不可能な
   マ{           ∨ム.{      ,.- 、      ,|   | |    :.  代物です
     \           } |人     ∨:.:.:.i     ィ {  | |     ',
                / | | >    ゞ- '   イ {: |   | |     __ :. (作中でも一応爆破は検討されるが、再調査後断念)
             /   ! ! |   `  ー ´  /∧|   | | _,.ィ//ハ .
              / //| | |\ __,.//r v-≦////|   |- '/////{//} .
    __ __     r.、/ ///| | |///  {// }  ∨/ / j  |///////|//|__ :.
   ヽー ヽ`ヽ、_,∧ ヽ {//li| | |//{ _,∨ィ介   }_// i   |/////「¨ ∨/}
   `ヽヽ\`¨ ` ` ヽ,//| | |///╋┼> ''´¨¨ ̄ ̄`丶、///|__   ∨|_ ヽ
      \ ` /___   ∨| | |イ┼イ二-_―_,        ∨///}   ∨/7 \
      /` 、     ヽ };   j!╋┼( -― ‐          ∨/ノ    \'   ヽ
      /   `  、_   |{   |┼╋┼7 ̄ ̄}`¨¨ rー '^',    ',     }    :.



               ____
            /      \
    i⌒',   /   ⌒    ⌒\
    |  つ / u  ( ○)liiil( ○) \    それでもνガンダムのサイコフレームに人の意思を集中すれば…
    |  | |        (__人__)   |
    |  | \       |r‐- l u./    無理かお、やっぱり
    |   ̄ ̄   ,- 、 `ー'´   \
    \____  ヽ  ヽ___)   |
           \⊂_         /

91 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:05:40 ID:NAMa.dPc0

  |
  |
  |   (ゝ、,_ _,,.. -─- 、..,,_
  |     > ´          ` 、 ─--ァ'⌒ヽ-‐ァ
  |  , '´  /           \ ,'    ∨
  |/    l              >}    .}
  | ./   /|    ./|  ,  ヽ.  }//     ム
  |;'   /-イ 、 ;' | /|  / ハ∠ ,__;     / \
  |!  ,' ,斗-ミヽ|  レ' `iァ'ー |    !    {´  ̄`
  |'  |'|{ rノハ     ァ‐-ミ /!  } '     ':、
  | 、 .{八 乂ソ     rノ.ハ Y}  ハ∧    ',
  | |\_,ゝ`   .     弋_ノ ノ,'  / | ハ  .、  }    太陽系さん、こんにちわ~
  | 、.八          ‐x∠ .イフ ', }  ハ ,'
  |.  \|>,、 「 `ヽ  ,. イ/    } ,  / レヘ     大妖”星”です
  |、 ,. '´ ̄ヽ }≧ー‐ァ'"´/ /_,.イ  ./// /   ,
  r(\   ./| ム/ /7´ ̄`ヽ| / ´ , '   }
 (\\\i/:::∨ ト/::::/      ∨  /     ,
  ヽ ヽ  ∨::{く  }/:::::;'      }/      /
  |、    }::、ヽ イ::::r{ _r、_    /      , '
  |ム、  '、:::`7´::::/    }ヽ._{     /
  |/:::\  \:::::::/    /イ  _,,. '´



_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
>       来るなぁぁ!!            <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
    __   _____   ______
  : ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、:
  : 'r ´       ..::::::::::::::.、ン、:
 : ,'==─-      -─==', i :
  :i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i | :
 : レリイi (◯),  、(◯)::::| .|、i .|`ヽ、
   : !Y!""  ,rェェェ、 ".::::「 !ノ i |::::ヽl
.  : L.',.   |,r-r-|   .::::L」 ノ |:::::i |
   : | ||ヽ、 `ニニ´ .:::::,イ| |ヽル|:::::l |
  /: レ ル` ー--─ ´ルレ`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ

92 :クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/04(火) 22:07:26 ID:G6kzSgJk0
大妖精来るwww
いやいや、こんな娘なら来て欲しいw

93 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:09:27 ID:NAMa.dPc0

       / /        . ´    ⌒ヽ.     ` `  .
.      / /        /   / //  ハ\      \ \
     / /     /  / ,′ l |             \
     .' /          /   |   | |   |   \       '.   そこで実施されるのが、「ゴラス側の爆破や移動が
      ||     /   /  / |  l |   | \   '.    '.    不可能なら、地球を移動させる」という驚天動地の
      ||     .' /      ∧l 从   l.斗ヤT ヘ. |  |    |   プランです
     l|    /|     l ヤT|、  \ハノ, |斗=kⅥ   |  ||
.      ' |     |||     |/kr=k\ / 〃{ ノ:::ハ 》| .'|ハ||
.      从   |l 从   |《 { ノ:ハ゛ ′  乂zン  ' / ハ lノ|
       \  イ|||\ ∨乂ン  ,      ::::: // /l |   |
            人| | >.ゝ::::         < _ . イノ|   |
                 | / 八    (`ヽ.     ̄ /  |   |   |
              从/ 个 .   ー   .  /|   |  |   |
               __/__ |   | >┌ <  ||   |     '
            /::::::>、:::l   |_ ノ:::ヽ..._  ,⊥|   |       '.
         /::::::::/  }::::'.  '\::::::::::::::/Υ〉::::|   |>‐V´) ヘ
.         /::::::::/  ,ノ::::∧  ∨,>七コYTYエコ ,-. V::::/ /:|
        |:::::::::l   (:::::::::::∧  〈┼┼┼「|フ┼N | ∨ /:::ヽ
       /、_)::::|   ` ー 、:::::〉  └┼┼厂Vl‐リ ⊥ノ. 〈:::::::::|    \
.       /  |::::::::/ |   _,ノ::〈┼'.  '┼‐/| 「∨/-―  }:::::ノ       \
      /  ,':::::/  '.  |:::::::::::::\‐  ├/‐L..|‐|//,二  /::::::ヽ       ハ

94 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:10:03 ID:NAMa.dPc0

   __   _______    ______
  /    ヽ__/   ̄ ̄ヽ_\   イ
  ヽ- ー ̄         `ー ´ ` 、   ゆっくり移動していってね!
  /                 ヽ ノ、  __   _____   ______
./二ニ―--       --―ニ二 ヽ |   ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
.| /|  lヽ  _ /|/\ |// _ル ヽイ | .|  'r ´          ヽ、ン、  __  _____   ______
.レl ノ/| (ヒ_」       ヒ_ン ).|  |、..| || ,'==─-      -─==', i   ,´ _,,'-´ ̄ ̄`-ゝ、_ イ
   .| |" "         " " 「 ..|.| .| | イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |  'r ´         ヽ、ン
   .|V|     、__,      | .lノ .| |リイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||  ,'==‐-      -‐==', i
   | |     ヽ  ヽノ     |  | .|.| !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |  i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
   └ヽ     `  ̄      └. 」 .ノ.|  L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .| レリY! (ヒ]    ヒン  ト !ノ i |
   | |.|ヽ、          ,/|.| |.|イ.| . | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /   L','" 、─ッ  "'L」 ノ| .|
   レ ノレ` ー----― ' ノレレ´ .レ´  レ ル` ー--─ ´ルレ レ´   レ|ヽ、_` ´_ ,イレレイレ



     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |   んな、無茶な
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

95 :クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/04(火) 22:11:36 ID:vSv7DIZI0
突っ込みどころが多いなw

96 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:14:52 ID:NAMa.dPc0

       / ′             ′ /                    ヽ    :.
       //          /   /
        //            ′      l       {    \  ト、       l    ::,
.       ; ′            i.         |      i八 / \{ ヽ     }  |     ′
     | {            |:      } 人      | / ,xャテ圷┓{   ∧ |     .…と思うでしょう
     | |            |:      }- \    |    トJ:::::j }  }l   , {`Y       ,
     | |            |i   l   抖ャ=ミ\  |    乂こン′ И / │ }       ′
     | |            |l   |   |【 ):::心 \{          / | /,  レ′   もちろん、根本的には無茶ですけど、諸要素を見ると
     | |               八  ト、  {  `辷.ソ           _彡'¬^7′        むしろ考証は行き届いています  ,
     j {            \{ \ \    ′         /   {           ′
      \                  {i⌒ぅミー    _   '     /    i|
                          |l  込、         __  _/_   :l|          ,
                  __      |l / |个s。.    ////凵///(ー─{=ミ            ′
                / |      八/ | j   i  `^7//// / ̄ ̄\///}}
               {_ |          ,|/  |   _/////      \//
                /^⌒ヽ、         j  /_/////;′         VL.._           ',
             /  ー─<       ′,/__}:V////{          }///}          }
            {  ____ノ      / /i::::::} ̄}///|          |///          八
               ヽ   _ - {       / /:::} ̄}_,ノ///| /           |//{__         }\
              {   _ノ      / / ̄〉イ::::::::}//,!./         V///          {   \
                 ;'^~ ̄ }     / __) ̄}‐{:::::::::///7′     /⌒ヽ  \{_        丶  {    \
                ′   /      ,′/::::::::::{7::::::::{///     /ー─=ミ、   ,}         \{

97 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:15:27 ID:NAMa.dPc0

            //        /::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               //        /:::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           //        / :::::::'::::::i:::::::i:::::::::::i:::_:::ヽ::::::::::::.    まず、この手の物語にありがちな突っ込みどころとして
             //            :':::::::::::i:::::,zzz、\:::: i'|厂i「 .i:::::::i::: i
          | |            i.|:::::::::: i〃「ノ\::::::::/ ィ弐ミx.}::::: i::: |   「観測されるのが、現実の天文観測ではありえないほど
          | |            i从::::::: {,ィf斧㍉\/  .弋ツ .}::::丿:::|   地球に近づいてから」というのがありますが、
          | |           /八:::::::人`.弋ツ   ヽ    ノ:イ ::::::|
             \           〉ミ、:::::::>.      ,  `Y:i:::::::::::i   ゴラスの場合は太陽系外の時点で既に観測されます
             \        i:::::::「:::乂    ¨ ̄    .イ : : ::::::‘,
             \_ノ     |:::::::i::i::::|:::>  ..__. < :.i::::::|::::::::::::.,
                      /::::r=、 : |::::::/ミ、王千\::i::::::|:::___::::::::,
                    /::〃   |:::|`≠ /∨\ ./ |::::::| ̄ ヽ::::::,
                       /:::::|_.  .|:::| {{ /┼┼┼.\.l! : :|    ノ::::::::\
                   /::::::Y´  .|:::|/┼┼八┼┼\: |   ㍉::::::::::: \
                     /:::::: 人  /::/┼┼ ./{ }┼┼┼〉i    }}:::::::::::::::: \
                 /:::::::/  }} ./::/\┼┼{ } {┼┼/ :i  ___}}::::::::::::::::::::::‘,



             ___       たしかに>>1も『アイアンスカイ』について、「その辺を問題にするような
            / ノ  ヽ_\     な映画でもないが」と前置きしつつも、
            /(● )  (● )\   
        /    (__人__)   \   「月の裏にナチスのあんな巨大基地があったら無人観測機にスグばれるし 
         |    し  |  Y     |  地球の衛星軌道上に”アレ”が待機しているのも地球からの観測で一発で
    Vて   \     `ー '    /  ばれる」
  そ と⌒ヽ  `>        〈´
      ヽ  V´          ヽ   …と、言っていたお
        ヽ   /              、

98 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:16:01 ID:NAMa.dPc0

       / /           , ´                   丶   \
        { ,′         ,. ′                     \   ヽ    観測に向かったJX-1 隼号が当初なかなか
        | i            /                          ヽ   ,   ゴラスを見つけられないのも、「黒色矮星」と
        | |         /                       :.   ′  いう設定を考えれば概ね理にかなっています
        l |           ′  :  : l              }: i:.      i   .
\      l {   (⌒ヽ  i     :  i |      } l   | /И::    l |l   li  近くで見ると溶鉱炉のように燃えたぎって
.. \  、.   \     }  | |   : : :| {\     /八 ,抖ャ=メ;::     }リ   l|  いますが、宇宙スケールで見れば温度は
.   \ \  \_,.ノ   | | {l  : : 抖-ミ、  /   〃トJじ:} )     /)     l|  かなり低いはず
    丶\\.        | |八  .: :| { )心V     Vこソ }   /: :     l|
       \ と二^'‐、   ,j/   \ : :ヽ Vり          /  /}: :    l|
      ⊂ニ\{ヽ.\ \     )\:..{     '       厶イ  :|: :    l|
     ∠,ヘ  | |\.\ }      | )圦     _   ′  / |  |: : :   八
         } | |\\.\    八  : :丶        / __}   |: : : :     \
        / ,′  \   >     ヽ .: : :i>- _...:::´,>'′/   ト、: : : :     \
         /      /          /| : : : :|  /  _}r{′  /   | \: : : .     \
.         {      /         /│ i;.:斗ャハ. / ∧   ,′  八ニニ≫c。: : .    \
        ',    {、         厶f| |ニ/V介v'/ }\,/}  .:/ニニニニニニニ≫- 、   \
       _〉__/ {_        /ニニ| |,/  Y⌒7′{ニニ/  .:/ニニニニ/二ニニニ\    丶
      / ̄__-ニニニ,       -ニニニ| |{___jー(__/ニ/ ..:/ニニニニ/ニニニニニニニニ',     ヽ
      _}_-ニニニニニニニ,      ,ニニニニ| |/ 「ニニ) 〈ニ/  .:/ニニニニ7ニニニニニニニ',     .

99 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:16:36 ID:NAMa.dPc0

     / /                   / ´     /⌒        ヽ       .
    ' ′                      / /  //     \    \
   i ′                 ′   /     //      ヽ.\    .    '.   地球を動かすロケット推進の動力源も、
   ||              /    /      l′    |    '       .    '   海中の水素と三重水素を使った核エネルギー
   ||                /     /     |  |l    | |        '.  |
   ||                .′/  .′ |  ハ l |l   l   | ハ  |       l  |  会議でかかれた必要な推進力を現す数式と、
   ||           | ′    !」.厶斗'从  |`/ト|-‐七 |       |   . |  台詞で言われる推力の見積もりも、
   ||     〃⌒ヾ.     | | / .イ  Ν,.xr=k ヘ |.' レkセ弌ミ、|    | l   || 本職の科学者にきっちり算出して書いて
   ||     |l    l|    '.ィ/| __|〃_{_ノ_ハ\Χ__〃{_ノ__/Ⅵ  ,  /| '  || もらったものです
   ||    ゞ   〃  /| | 《 ̄ ̄乂zソァ=〈 ̄ ̄乂z少V / 〈/|∧   '. !
.    ! '       /           从 ヾ=====彳,  ヾ=======厶ィ ,〈 ∨ ヘ   '.
    '. 、    ((            l\l 八 ::::        < __'.∧ヘ '. マ>―-- 、
    \\   ヽ\           | l  /个 .   ー-    / ハ      |  /   ヽ
        \\   ) )         lハ '  〉.  >_ . _ . イ  / |     |  ′     |
        ヽ辷彡'           リ  l \/ /`><  lノ  '   |     | |      | \
                         /   | ∨ / / \\|   '.     ヤ'|     |  ヽ
                      '    '.  '.     、r 〉.|   ∧  / ∧    ∧    '
                         |    ∧ ヘ     ∨::::|   /::::〉/ /  '    /  〉    '.



             ____________
          |     ==========.       |
          |;;;;;;;; _/|/ ̄\/ ̄ ̄  ;;;;;;;;|
          | ;;;;;;;; ∧,,∧. /  ∧,,∧ ;;;;;;;;; |
          |   (`・ω・)/   (・ω・´)   ; |
      ∧,,∧ . ̄ ̄(   つ ̄ ̄(     )  ∧,,∧
      ( `・ω) ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lll(ω・´ )
      |   つ、_          Σ ⊂   |
   ∧,,∧ゝ-/ / /           _ ─\ノ
  ( `・ω)/_   ̄           \ \  ∧,,∧
   |  つ/ /                    ̄ ⊂(ω-` )ヽ
   ゝ/   ̄= o                  ⊂二ノ )
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

100 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:19:23 ID:NAMa.dPc0

     l   /  / /l         !ト、  ハ __          l `、__
   l l   !l  /l l l         !l __斗l'"「    }       l { /  }
   l l ー-l-L_l__l| !       ミ=j「  l ! l    j       l !l   l
   { !l   l ヽl,,,_「l''十''ノ         ハ,,xj/=ミxl_ /  j!       l l  l    むしろ、「非科学的な荒唐無稽さを笑う」つもりの
    ! 代l l㌢示芯ミx        〃ん::(,ハ `jメ ! ;'      |トl  !    感想のほうが、基本的な科学をわかっていない
     l l ,,癶l ん::::(,ハ ヾ、      / {'{:::::::}j} ノ l /   r‐、 j l l  l    ことのほうが多いですね
     !! ヾ {代;;;ノ }  \     /   乂゙'''゙丿 / /j }   !  Y  l__  l
     人   `ミ,,,,シ彡   ヽ /  `ミ~'''"~` / / /l  /l  j/  \l
    ト、 \  `~ ̄                / / / !  /:/ / / \ ヽ
 ト、  l \ \            ト〉    ー=彡 イノ j  //  j f  __   {



特に多いのが、惑星や衛星が、自分自身の運動と他の大きな星の重力との
引き合いのバランスで一定の軌道を回っているということがわからずに、

「地球を動かしたら、軌道を外れてふらふら宇宙を漂うはずだ」
「地球が移動したら月は置いていかれるはずなのに、月がついてきているのはおかしい」

101 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:20:14 ID:NAMa.dPc0

      ___
    /       \      でも、太陽との距離が変わると気象変動がおこるんじゃないかお?
   /          \
 /   ノ  ヽ、_    \
 |   ( ●) (● ).     |
 \ l^l^ln__人__)     /
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ


     / /     /  / ,′ l |             \
     .' /          /   |   | |   |   \       '.
      ||     /   /  / |  l |   | \   '.    '.     作中で言われている移動距離は、地球~月間の
      ||     .' /      ∧l 从   l.斗ヤT ヘ. |  |    |   距離とほぼ同じなので、太陽系規模で見たら微々たる物
     l|    /|     l ヤT|、  \ハノ, |斗=kⅥ   |  ||
.      ' |     |||     |/kr=k\ / 〃{ ノ:::ハ 》| .'|ハ||   それに太陽との距離を極力変えたくないのなら、
.      从   |l 从   |《 { ノ:ハ゛ ′  乂zン  ' / ハ lノ|   公転面だけをずらすように動けばいい話です
       \  イ|||\ ∨乂ン  ,      ::::: // /l |   |
            人| | >.ゝ::::         < _ . イノ|   |   それに地球には熱を保持する大気などがあります
                 | / 八    (`ヽ.     ̄ /  |   |   |   から、そんなに急激に気温などの変化は起こりません
              从/ 个 .   ー   .  /|   |  |   |
               __/__ |   | >┌ <  ||   |     '
            /::::::>、:::l   |_ ノ:::ヽ..._  ,⊥|   |       '.  …それでもある程度の気象変動は起こるでしょうけどね
         /::::::::/  }::::'.  '\::::::::::::::/Υ〉::::|   |>‐V´) ヘ
.         /::::::::/  ,ノ::::∧  ∨,>七コYTYエコ ,-. V::::/ /:|
        |:::::::::l   (:::::::::::∧  〈┼┼┼「|フ┼N | ∨ /:::ヽ
       /、_)::::|   ` ー 、:::::〉  └┼┼厂Vl‐リ ⊥ノ. 〈:::::::::|    \
.       /  |::::::::/ |   _,ノ::〈┼'.  '┼‐/| 「∨/-―  }:::::ノ

102 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:22:13 ID:NAMa.dPc0

        .___ 
     /)/ノ ' ヽ、.\     そういやあ、『バキ』のピクル編にも、「地球に隕石が落ちた粉塵で
  ./ .イ '(●)  (●) \    太陽光がさえぎられ、地球全土が瞬時に絶対零度になった」
  /,'才.ミ)  (__人__)    \  というのに、「地球には大気があるから、そんなわけない」「その
  | ≧シ'  ´ ⌒`        |  理屈なら夜になるたびに絶対零度だ」と突っ込まれていたお
  .\ ヽ           /



彡彡彡彡彡彡ノ/////彡彡彡 ノ ヾ、))} } { : .
彡彡彡イノノ, リ//彡彡∠イ彡'   V { ( ト、_ノ .
彡彡彡彡ノイイ彡/´   `ヾ、    }ーミ、ヽ\ .
彡彡彡彡彡ノ リ,人 u__   ヽ u. /  /川 ト ヽ :
イ彡彡彡彡ノノノ ,彡-―-ミ     レミ(( リノノ,/ .   ウガ?
彡彡彡彡彡/u. ヽ{   ◎) u  |◎ リ //// :
彡彡イイ {/.     `==´  u  .l`=´Y{ { l/ .     (オレ、瞬間冷凍&塩漬けで現代まで封印されないの?)
シ川(( { { U  u     u   _\_ } 川{ :
_) { リ川)))      u  U /( -、 _) 川 ゝ=‐'
_){ { リ /ノ           u    V ((( {ミ、 .
 l ))ノ/    U     ,. -――、rっ ,)))} リ :
  ヽリ((          /ィ'´( ̄ ̄ ̄_)'´{ }川 リ/ :
  |{(、)ヽ.  u    ∧ ̄´レ' ̄フレ′リ ///、.
  | )ヽリ      iu i !VVヽ、 、{  リ ノ∧{( \ .
  .|/ / \   i l. l ヽヽ、ー'_) ///{  リ   ヽ :
  | {.   \ l ヽ ヽ \_ ̄_ノ { { { ヽノヽ   i :
   .| `)   \l ヽ ゝ--イ´  ゝゝ、( ノ   .| :
   |   /´ ,. >、_ `ー _ノヽ、  リ } ヽ.    l .
.   | ./ / /.   ̄    ヽ / ノ  ノ    リ :

103 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:22:39 ID:NAMa.dPc0

            //        /::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               //        /:::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   心配なのは超巨大核ロケットの熱による
           //        / :::::::'::::::i:::::::i:::::::::::i:::_:::ヽ::::::::::::.  地球の温暖化ですね
             //            :':::::::::::i:::::,zzz、\:::: i'|厂i「 .i:::::::i::: i
          | |            i.|:::::::::: i〃「ノ\::::::::/ ィ弐ミx.}::::: i::: |  作中でも、「南極がすっかり暖かくなり
          | |            i从::::::: {,ィf斧㍉\/  .弋ツ .}::::丿:::|  怪獣マグマが出てきた」と明言されていますから
          | |           /八:::::::人`.弋ツ   ヽ    ノ:イ ::::::|
             \           〉ミ、:::::::>.      ,  `Y:i:::::::::::i
             \        i:::::::「:::乂    ¨ ̄    .イ : : ::::::‘,
             \_ノ     |:::::::i::i::::|:::>  ..__. < :.i::::::|::::::::::::.,
                      /::::r=、 : |::::::/ミ、王千\::i::::::|:::___::::::::,
                    /::〃   |:::|`≠ /∨\ ./ |::::::| ̄ ヽ::::::,



                  ,.. -─-,、__
                  ;{`(’':.;:,ヽ”〉\    怪獣マグマで~す
                    Vヾ~rv'   }
                 __,..{ .{`-| {-'   }   映画の完成直前に、会社のほうから「特撮映画なのだから、怪獣を
             ,.. - "~  { l |{  ;  _ }   出したほうがいい」とごり押しされての登場です
         ,.. -"~  :  .   {l  ヾ!   ;. }
      ., -"~ :   ;  :     ._  、  ;.  !
    , -"~   ;.  }  {  !   .._ 、ヽ.  . :, l
  /   _  i  :} ;} :{;  i     }} ;;};;. ;.i
 {     `ヾ}._ ;} :;i  ;;i {; { {     y;.;;..; ,.イ
 } (  ー;_ ´ '~` ー、._;;{ ヾ >'   /;;:;.,.-"\;; `.-.、
  \`"~___  ̄\ '  _~-く;,  ,ノ  ̄      ̄ ̄
     ̄   ̄"~  ̄`ー''" `'"’

104 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:26:05 ID:NAMa.dPc0

    /       /    }      \    ヽ           .| |
       /     {    }}       ヽ    \        | |
.  〃 / /      从   }}   i   ヽ .ハヽ  ハ          | |  当然、南極の氷が溶け出し、水位上昇が起こり
 /   /  { { |  ∧ } |  jノ   从  .}  }  }ヾ}        .| }  また地球全土の気温もいくらか上がり、気象変動も
./  /  {   ∧/ }八 !     / \  ノ      } | }       i i  起こるはず
{   {   八斗ヒ升 |/ ′ \   / j丿 `卜、}   ハ. |ノ         j j
|       |/ x竓芹ミx    ∨ / z≠≠ミx、リ     | ト、        //  とはいえ、ゴラスと本来のコースで接触した場合の
| ∧     从 弌::::::::リ    `  弌:::::::} ヾ     | | \      //   被害と比べれば、微々たるものでしょうが
.! .ハ \ ,ハヾ 弋斗´       ゞミ'汐 从ノ   /| |.       〃
ハ  入ヾ\ ゞ         ′      /ノ  / lノ      /
. | / 介    ミ、            ー=彡ノル' |  ´            『宇宙戦士バルディオス』TV版最終回のようには
. |'   |  `ー―一'       /ヽ       .ノ   / !              さすがにならないでしょうし
γ≧=ミハ }  }\            イ / ハ
/{::::::::::::::::∧ リ  >        ,.ィ升八 / ̄::::::}
从::::::::::::::::::冫 !_r‐― ≧   イ/ヽ  |  ヽ::::::::::::└ 、
ゝ⌒Y´i::::::/ ノ::::∧ー一' \ ,r'  从爪ヽ  ∨:::::::::::::/、


     ____
   /      \
  /  ─    ─\      それでもゆくのか マリン~
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃    「完」
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \

105 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:26:29 ID:NAMa.dPc0

    ,.へ
    /::::::::::::?         /ヽ.
  /:::::::::::::::::::::?      /:::::::|
  |::::::::::::?:::::;::->──<::;;;_::::::|  ×  
 ノ::::::::::;:-/´  ,. -─-、    `ヽヽ.  ×
 ヽ、:/:::/  /          ヽ.´`ヽ.    -┼‐  | ‐十 o |   |
   /:::::/   /  /   /|     〉   ',   ,.-┘   |  _|    レ   |
  ./::::::,'  ノ  /  /|`メ、 |  /|  ハ  i  ',   '、__ つ レ (_,|ヽ   _,ノ
 /:::,.イ イ /  | ./-─‐-、レ' | /_ | ハ  i
く::::::::ノ   レヽレ'| "      レ'___ `/ |  ,ゝ       _|__   -┼- 、ヽ | ヽ   /
 `/    |.  |           `|  ハ ハ         |/-‐-、  |   |  └‐-、  /‐ァ
 〈. /    |.  ',   /´ ̄`ヽ.  "|Yノ レ'       '|   ノ ノ 、ノ  ____,ノ / (__ノ
  )ヘ  /  ',  '、  |    /  ,.イ ',       人___
    レ、    ヽ.  |>ゝ.,__/,.イ ノ  〉      ,.、  (
'?    )--ヽハV、 ?_/ヽレ|/`ヽ(     ノ i  ⌒
  ?/   `ヽ::::ヽ.?/ヽハ、         ./  'ァ- 、   でも、氷が溶けてあたいに迷惑なのはわかる
  、/      ';::::::', (ハ) |:::Y`ヽ.     /  ノ、二{
─-〈       〉::::::|___ハ__|:::::|  ',    /   ィ{___,ノ
   ゝ、_、r‐`'"ヾ::::::::::::::::::i::::::::::::i   〉 /   ァ‐''"

          チルノ

106 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:29:40 ID:NAMa.dPc0

        ____
      /      \     あれ…「北極の氷が溶けても、水の上の氷が溶けた
     /⌒  ⌒    \   場合と同じように水位は増えない」と聞いた事があるお
   /( ・ ) ( ・ )    \
    |   (__          |
   \   _l        /
   /  ー        \

107 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:29:57 ID:NAMa.dPc0

             ,. : : ,: : : : : : : : :、: : `ヽ、             \
            ,. :´: : :/: : : : : : : : : : ',: : : : : ヽ             ',
          ,. ´: : : : /: : : : : : l: : : : : :,: :,: : :,: : :、            |
            /   / /      |    l  ,    ヽ               !
        /  |: l  i      |    |  l  l   、             !
        ,   , ! .l   l     ':,     |  ,      ,            /
        ,  / | 、   、 ',    、   ,  l ,   l l   _    /
        | i   !: : 、: 、: : ヽ:_:、: : : 、: : :,: : //: : : : ,. l  /,´ ,  ̄ ´
        | | :人,: lヾ、ヽ! \`: 、: l: :/: ://: :.,´: :, /  ` ー'
        | | (__。) l . 下ー-‐' `ヽ、://-‐个!: :/ イ    やる夫さん…この場合は「南極」。
        | | :ハ: :ヽ:、.        `´    ,/: /: /|
        | | ゝ',: : ヾ、 、__ ,ッ      、_ッl: イ:./. |    大陸の上に氷が乗っているのですよ
        | |   、: ,: : ,ゝ  ̄    '   ̄ /イl:/: : ',
          ,. | : : : ,: : :∧、    ,.._  , イ: : :   ,
       /  , . : : : ,: : : :l: :> . _  ,. <l: |: : :    ,
        /  / _:_r-、: ',: : : l/∧、   T、: : : |: |‐-,_    ,
.       /  / _{/イ //∧: : :∨//\- l∧77.|: |////>   ,
      /  / {/,ハ////∧: : ∨///`ーl//l,/.|: |////



         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\   あっ…そうだったお
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

108 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:30:55 ID:NAMa.dPc0

                             /⌒ヽ
                            (     l
                  ,,... -‐‐‐- 、 _   .)   .ノ
                シ´         `ヽノ
             ../              `ヽ、
            /      ./  /       ヾ、    それに「北極の氷が溶けても~」はペテンのような話で
           ./     ///、,ィ' /!        .ヽ
           l :::,..、 .7l/_L/,_ト/ ! ,イ       ,`、   元々は「北極の”いくらかある陸地の上の”氷が溶けて
           | :::l l.〉| 〈. '`7-ヽ.`iX |  ./ , ;i.  i:.. l   水位上昇」話や、「白熊などの生活圏が減る」という話なのを、
           | : ::l ( .l 、i `ヾ;シ^'   |__,ノ_ノ/::! , l::::|   都合のいいように捻じ曲げて引用
           l :.:::し, | ヘゝ      ´ィ=z、_7///:::/!
           l: :::: :!il  l       、 ゞ-',.゛イ〃:/    さらに広大な大陸の上に氷がある南極の話を無視するという、
           ! :::.:::::!.|  .!    _ ...._ ´  ノ | ::|     代物ですのでご注意を
          / l ::.:: !.|  | 、.  ` ー '  , イ,. | ::|
         / / :  | |  | \    ,. イメ. | ::|
        /  / .::: , ー|  |  _≧-≦:::::::::::|  | . ::|
       / .:/ ::: /;;;;;;ノ / ∧;;;;;;;;;;;;;ヽ::::::::|  |. ::::|
      / ..:::γ二二_ /___ノ__ヘ;;;;;;;;;;;;ゝ___|__ノ) ::|
   .∠てr.-r-|-./   /###ヽ    ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;てヽ、
  / そ;;;l;;;;;;;;;;;;/ ,ーイ#####トー   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;ノ  `、
  i  そ;丿;;;;;;;;/ .|###ノ~~ヽ####ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;)    ヽ
  l   /;;;;;;;;;;;ゝ-ヽ/----ヽー__ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;そ     ノ

109 :クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/04(火) 22:30:56 ID:.YO7jZ8M0
>>103
怪獣マグマちょっと待てやww

110 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:31:26 ID:NAMa.dPc0

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \    でも、核ロケットで海水の質量を消費し、宇宙空間に放出している事になるから…
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    その分で水位上昇は抑えられるか、下手をすれば下がってしまうかもしれない
(  \ / _ノ |  |     んじゃないかお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




                  /
               __{!__                ',
         ,  ´         `ヽ、
        /              ヽ、           l
      /        ,          \     _   /
    ,          l            、    、 ,} /
    ,               !      , l   l l }    ー '´
   ,           |      | |  l  , ! !
    l               !       | |, -|-、:', l /  地球上の水の総量は減るでしょうね
    |              :|: : ..   ! ! /l/`リイ'
    |          . . : : :|: : : .   | //f云 l/    気温の上昇もあって、気象変動はあるでしょうけど
    | : : . . . . . . l: : : : : :|: : : :、   !{/ 弋ソ l
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :、: 、 ゝ、     、    とはいえ、ゴラスと本来のコースで…(以下略)
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : : ヽ、\ミ、 _ , '
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :l: : ,  l   ,
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :.',: : , トー'
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : : : ,: : , ,!
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :. ト、:   、__
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :. | 、: : l/////}
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :  !////- '´`ヽ/7
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :  l////!    ∨
    | : : : : : : : : |: : : : : :|: : : :  l///_」     l

111 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:31:49 ID:NAMa.dPc0

        ィ'" /       /ヽ\⌒`ヽ、           \\    いきなり地球を大移動させるのではなくて、
     /  /     /  /  ゙, ヾ\  \         `、`、  100日かけて地球~月間程度の距離を移動というのも
    /   /            ;'   ll  ! \  \         `、`、 もっともらしく見えます             r‐、
    /   /     /  /   j   ll  l   ヽ   ヽ        ヘ∧                           / }
  /     /      ;'  {   {   }} l !        ヘ         ヘ∧                           _/ /
  '   /     { \/! /l  l    !! l } }      ハ         i !                     / _>'⌒\
  j   j/l   { /l/,,l_ l`ト{、/!  ノ  ! jハ__     !  i         i i                     ノ { -―-、 `i
  l  l  {{_{ {  l lf''斧心< Vトl   -‐ナ'「 l }   人  }           i i                     /  { -‐-、  〉
  l j!  { ゝト、 ゙、ト!{:(沙ノヾ`l ∨ ,ィ笊゙)Yl ハ  } ト\j          } }                  {  { -‐-、   j
 |/  人 l  \゙、 `竺゙     ∨弋沙ノj /   j! ! `メミ=-       j i             __  -‐''"Y〈 -┬、   ノ
  j/   !\l\  ミ=:;:;:;      、 ー-  ノj / /l/           j / __   - ― ''"~ ̄        { ヽ_} ト ノ
 /    j  ! トミ=-   ,、_,,_   ;:;:;:;j ノ//             -‐7/ ̄                       __,.. -‐'"
      j  j  ト、      {   )フ    ノ/:::ヽ/⌒`ヽ    / /                   __  -‐ ''"
      /  l  lハ \    弋  /    ィ:/‐-、::/     /ユ-''"                      __>''"
     /  /  l l   > .._     ,,x<:::::::j  /    /{                    >''"
 _,,.へ  /  } l   _ `7" /:::r-、/  /   /{::λ         _  __ -‐''"
 :::::ヽ、:::∨   j __{ x<:::::::::::/ /::::::::! ̄   /  /  \::\   >''"   ̄
 :::::::::::::::/    j/ /  ヘ::::::::j  l:::::::::{    /   ノ      \:::ァ"     考証ディティールの方に注目すると、なんだか
 ::::ニ=-/   /ァ‐r‐-<ヘ:::/l  l:::::::::廴  /  /      /       問題なく地球移動できそうな気がしますよね
 ::::::::::/   / {+{ヽ ┼ト、l ├=:::::::::}   /    >'"
 :::::::/     /+ノ"l ┼ ┼| !::::::::::::::/   -‐ァ''"::::}

112 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:32:10 ID:NAMa.dPc0

           ___
           /⌒ ー、\
          /( ●)  (●)\    冷静に考えてみると気のせいだけどお
.      /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  cー、   |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\>>>



        / : : /        . : : : : : : :/ : : : : : : 、 : : : : : '*、
      . : : /        /: : : : : : : : : : :i| : : : : : i\: : : : : : : : 、
        i : :         . : : : : : : : : : /: : :i| : : : : : : : : : 、: : : : : : :\   そこが、「映画的説得力」という奴ですよ
        | : :i       / : : : : : : : : : : : : : :|| : : : : : :\: : :゚。: : : : : : : : .
        | : :|     : : : : : : : : : : :/| : : :i|| : : : : : i i :i'、: : : : : : : : : : :
        | : :|    : : : / : : : : : :/: | : i :|l| : : : : : 斗--|:ミi'。 : : : : : : i
        | : :|    i: : : : : : : : : : :斗--ミ%: : : : : 'i:jl/ l/iリ i : : : : : : |
        | : :|     : : i : : : : : : i :/j/ j八: :‰。/ jx====ミ/: : : : i:: : |
        | : :|    |: :∧ : : : : : j/,x===ミ 、:/ 〃hi:::刈 7: : ; ∧ : |
        | : :|    l : : : % : : : : 〃hi:::刈     乂..:ソ 厶イ:/i: :% |
        | : :|    |/ ハ: | % : :l人 乂:..ソ    ゙   :::‐=彡: : :∧丶|八
        | : :|     / l/ 八:人_:_:≧::        ,   ⌒: : :∧ ^⌒ヽ%
        | : :|            i: :「 i人    `      . : : :∧,/    i :%
       、: :、        ∧ |八 : :≧o。 .. _ .。*'V : ://     ,: : :%
        \\        /:ハl   %: :%⌒ヽ`¨/∧/ : /"       人 : : :%
          ̄     , :∧    %: :%  ∨´⌒v : /       . : : : : : : :%

113 :クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/04(火) 22:34:08 ID:JIhwZbek0
俺ら宇宙のパイロットが渋い味のある曲だった記憶が

114 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:35:23 ID:NAMa.dPc0

                     __
                -‐ __ ̄ -―-、 ヽ
             / ./   _.  -‐' '-、
             / ./  /           \
             / ./   /             ヽ
           /  /    / /             :.   また、映画公開時の1962年の宇宙開発のイメージ
        /  /    / /{ | |     ! /! ! / /  .!   という点でも、見所です
         |  ,'    |  .ト、l、|、!  /-/‐ハ / / !  .!
          | ,'    l l .lィfi芯ヽ'〃了心l / l   |
          | |      ヽ八!弋ツ   弋ツ'/ /  ,′
          | !       ハ '''   '   '' / /  !
        ノノ         | ヽ  ー一' _′/   |
       ´           |  |: : `: -r _/ /: :  |
               _/ ./: ryノ::ハ:::/ /: : :   |
                // /{::::/イ/ハ}/ /Yヽ: :  :.
             // /:::::/} }/ / /⌒ヽゝ  ',
              //  }:/:::ヽに/ /    Y: :  ',
            //  /ハ:::::::::r,:::/ / ry==ミ }: :   ',



この前年に、ソ連のガガーリンが初の有人宇宙飛行を達成したばかり

アメリカのアポロ11号が月への友人着陸を成功させるのが、この先の1969年です



 : : :o::: : : : : : : :+ : : : : : : : : . . . .         .!                             : : : :;:;:;:; i.
 : : : : : : : : : : : : . : . . : . : . : : : .          ,!                               ::: : :;; : ;:l
 : : : . . : : ... . .                      l                            : :: : :;; ;;;|
 : : . : . . . .                _      '!                           :; : : : ;;; ,!
 : : . ゚o     (⌒) ⌒)      //:|    __. !                           .: ::: :;:;; :; i'
 : : .      __厂]l厂)    //::::j  r'==、ヽ__                            .: . : :;;;; ; ,'
 : :       ._l/_ /~W〕つ  //::::::l ((゚Д゚,,」〕|_|、                          . .: : ;:;;;:; /
 : .      .|_|しl「 、A))  //::::::::l O〔_G_」ll〕つ                     . . : : ;;: ::;,.':
 : : : .       ヽ`==ィ'  //:::::::::::l (_〔_」,レヘ」  \                       ..: . :.;; : ;; , ':: ::
 : :. . .          ̄ ̄_//::::::::::::」_  (_ノ       ヽ、                 . : : :;; :: : ;;,. ':: :: :: :
 : : x: : :..       /::::://::::::::::∠:::::::::\            `-、  . . . . . . . . .. .: : : : : : ;;;;_,.-'´:: ::: ::: :::
 . : : . .      /:::::::://_::::::/::::::::::::::::::::ヽ          `゙゙''ー- 、,,_::: : :: ;;;;__,,. -‐''´: : : : : : : : :: :
 .         /ィ==〒==-、::::::::::::::::::::::::::: l          . . . . . . ` ̄ ̄´:: : : : : : :: :: : : : ::: :: ::: :
 : :.      〔呂=〔|][|〕=呂ト.ヽ:::::::::::::::::::/    . . . . . : : : : : : : : :o : : : : : : : : : :+ : : : :: : : ::: :::
 : : : : .. ...   〕ニ.「|三「| 二∧ 》:::...:...::/  . . . : : :: : : : : : : :+ : : : : : : : : : ゚: : : : :: : : : : : : : :

115 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:36:10 ID:NAMa.dPc0

この映画で描かれる1980年ごろのイメージというのは

宇宙を、飛行管制局の管制が必要なほど宇宙船や宇宙ステーション飛びかっていて
土星まで有人探査が、国会で問題になるほどの費用がかかりながらも可能となっています


        ゚                ゚           ::.,         。
   。          ゚     ゚    。    ・    +  '::,    。    ::,
     。             ,_____   _____  '::.,
        ゚      ゚     'i三三三三三[l干l]三三三三三ノ   ::,.          ゚
   。            .  ゚   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ''::
  。          ゚   +       r- ,_    r| | 。 ::.  ゚      。 ''::.    ゚
    ===-===、.===-===       |`'' ‐-ニ-_.| |    ::    ゚    .,===-=== ===-===,
     \ \ \\__\__\ ___| .|____,][、____r「゙|___ ,/__/__,//__/__/
      `‐=ニニ_iiiiロロ=il「|iii三「i「i「i[| .|xlxlxlxl|ニllxlxlxlxH .|]「i「i「il]三iiii「l]ii_ロロi「エニニ=-
         \  |=| ̄ ̄ |=l ̄\ ̄|_,,」r====|「|´|二| ̄l⊥l  ̄/ |-| ̄/' .|-| ̄/.::
    ゚      ̄|=| ̄  ̄|=| ̄     ヽニニミ'、|/r- k         ̄|=l ̄  ̄|=| ̄    +
  。          |_」     |_」  。    (______y  。  ゚   |_」゚    |_」    。
                        / ̄ 同 ̄ \  ;           ・
 ゚   :             ::   .    ト===「゙l「゙l===┤   。    。   ::       ゚
    ::.,         。           `''''ーlニ||ニl- '''´      ゚      ::
     ::,         。               ||   ゚            。    +
      '::    ゚          ::.          ゚     。
                。    ::.    ゚       。            ::      ,゚
           +                  ゚           ゚      ::    , 。
      ゚                    ___
.、、、 --- ―‐ ''''''''' "" ´´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: :.: ..: :: :.: ..:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `` `` '''''''' ―‐---  、.,,
:: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.:
: : :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.:

116 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:36:24 ID:NAMa.dPc0

  . 、            | |     / //      \   \\
  \\  _        | |     '   /  | |   |            宇宙空間での減速や方向転換には、必要な方向への
.    \,⊥∨      l l   .′    l | | | .ム斗ヽ ト     i   '.  姿勢制御ロケットや逆噴射などが必要
      /ニヽ}\      从  | l    什ト、从|∧/リ }ノ | l / N  |
.    \‐У、 Υ     \ | |   |八l \|  =≠" И/ ハ|  |  母船から小型宇宙艇を打ち出すのは比較的簡単にできるが、
      \ ヽ |         |从 八 =彡 ,      / /l.:  l |  再回収には手間がかかるなど、その当時なりにディティールの
.          '.  l          乂 \ト、ゝ         ≦z. イ|イ: : | |  描写はしっかりしています
          |  |          | 人    ^      |  | !: :   |
          |  |          人ハ个 .      . イ |  | |: : . '.
          |  '.              / | | |.: : :T__,. 斗/ |.:|.: : : ヘ
          |    .           / -| | |アヽイ卉ヽ ̄|′|\: : : :
         |    ∨    .ィ⌒ <  |.' 八_〃|| _,|  l   >‐ 、: .
.          .     ー ´ | |     / /  \    /|  |/   \:  \
                 | ト、     / / \/汁l<   |  |      \.  \
         ヘ._   -┴! \ / .′   / Ηヽ ` |  | /__       ̄| \

117 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:36:53 ID:NAMa.dPc0

一方宇宙ロケットは、一段式で一気に宇宙まで出て
地球帰還もロケットごと戻ってきます


     ./ヽ.
     i': 'i
     |::: |
     |::: |
     |____|
     |;;;;; |
     |||||||
     |||||||
     |;;;;; |
     |ニニ|
     |[・].!
     |:H: !
     |゙II .|
 ゙  ∩._|/!/|_.∩
   |: |;;|l ! l|;;|: |
   |: |;;|l ! l|;;|: |
   |:.ヽ|l ! l|/!.:|
   |: |;;|l ! l|;;|: |
    ~''/| ! |ヽ'~
    (~'`'`~)
   (⌒.| l l |⌒)
  (((  | ll ||  ))
( ) 从| ll || ))⌒)))
 ) ))⌒)))) )) /ヽ)
 ) )(  ))) ))⌒))))



               ____
             /      \     このころは、多段ロケットによる打ち上げや、小型カプセルに
           /   ⌒   ⌒\   よる再突入というイメージが一般的ではなかったんだろうお
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ

118 :クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/04(火) 22:38:04 ID:G6kzSgJk0
つーか「宇宙ステーションが帰還してくる」しw

119 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:41:55 ID:NAMa.dPc0

                {|                      | |
            _,..   ̄ ̄ ̄ `ヽ、              | |
       ,  ´,  '´ /    、  `ヽ、               ;/
     ,. ' / ,.  '  /    ヽ    ヽ          /
.    /   /   /  ,   |! |    |  、   \         /
    /   /  /  / '  !Ⅵ    :|ハ ':,  、 ヽ     /
   .' / :| | | / /{  |{ \   |{ | |   、 ',
    | |   | | | { /二 ー{ \ \:/ィⅥ { :  {、 }!   宇宙飛行士の雰囲気などの描写は、旧軍のバンカラな海軍的ですね
    | |   | | { Ⅳム心 \ \/ィミ、 } | |  ト、i、
    | |   | { 从 込斗     匕ソノj/ ハ. ! /   『狭い~地球にゃ~未練は無いさ~♪』
    | |i  从 \ 〉       ` `¨ { / }/
    | |  {_∨ \_、     ,ィv     八{ /      (この宇宙パイロットの一人が、後のイデ隊員である二瓶正典氏)
   Ⅵ     }   |     (__/  / |ィ、
    }  |   |  込、       / /_ノ-、
    |  |   |  | |  >--- ' /,.イ:::::::::::::`ヽ、
    |  /  /  :/ ム ∧ ̄ ´ //::/::::::::::::::::::: ̄`ヽ、
    |: /  /  ∧  } { \イ' /::::::{:::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ `ー



      ====丶
    /          ヾ     NASAなどのイメージが一般的でなかったのと、このころは
  /《  ─    ─   》 ヽ   旧軍時代を知っている人が多かったことによるんだろうお
  | || (●)  (●)  }}.∩}
  | 《  (__人__)   》.∪|   あと、二瓶さんとキャバレーで話しているのが天本英世さんで
  /\ミ==⊂ ヽ ∩三彡 /\ イデ隊員と死神博士の会話…
  (_,ト___ '、_,, \イ乂   )
  {  i    | ト ;;;,,. \ / ̄"/
  (  " ̄ ̄i ̄ ̄\, ' "  /

120 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:42:16 ID:NAMa.dPc0

          / /          _ //―-  .
       / /        . ´    ⌒ヽ.     ` `  .
.      / /        /   / //  ハ\      \ \
     / /     /  / ,′ l |             \      映画全体も、この手の大災害映画に良くあるような
     .' /          /   |   | |   |   \       '.
      ||     /   /  / |  l |   | \   '.    '.    「個人視点の危機一発の連続」「一人の英雄的活躍で
      ||     .' /      ∧l 从   l.斗ヤT ヘ. |  |    |
     l|    /|     l ヤT|、  \ハノ, |斗=kⅥ   |  ||   世界が救われる」ではなく、マクロ視点での巨大
.      ' |     |||     |/kr=k\ / 〃{ ノ:::ハ 》| .'|ハ||
.      从   |l 从   |《 { ノ:ハ゛ ′  乂zン  ' / ハ lノ|   プロジェクト進行を描くようなつくりになっています
       \  イ|||\ ∨乂ン  ,      ::::: // /l |   |
            人| | >.ゝ::::         < _ . イノ|   |
                 | / 八    (`ヽ.     ̄ /  |   |   |
              从/ 个 .   ー   .  /|   |  |   |
               __/__ |   | >┌ <  ||   |     '
            /::::::>、:::l   |_ ノ:::ヽ..._  ,⊥|   |       '.
         /::::::::/  }::::'.  '\::::::::::::::/Υ〉::::|   |>‐V´) ヘ
.         /::::::::/  ,ノ::::∧  ∨,>七コYTYエコ ,-. V::::/ /:|
        |:::::::::l   (:::::::::::∧  〈┼┼┼「|フ┼N | ∨ /:::ヽ
       /、_)::::|   ` ー 、:::::〉  └┼┼厂Vl‐リ ⊥ノ. 〈:::::::::|    \
.       /  |::::::::/ |   _,ノ::〈┼'.  '┼‐/| 「∨/-―  }:::::ノ       \
      /  ,':::::/  '.  |:::::::::::::\‐  ├/‐L..|‐|//,二  /::::::ヽ       ハ

121 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:44:37 ID:NAMa.dPc0

予算確保や関連省庁との連絡、各国間との合意

世論対策など、さまざまな「巨大プロジェクトを進めるための手続き」が

見ていて邪魔にならない程度に描かれています

      ザワザワ……
       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧キモキモ……
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノトオナオナ……
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ
ガヤガヤ……   u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u ドヨドヨ……
              `u-u'. `u-u'         .`u-u' `u-u'



                             ,.-、
                 ____        ( ノ゙\
                /      \    i′ ヽ_ )
              / ―   ―  \   .〉  ,.く    >>は見返していて、黒部ダム開発工事の映画
             / (●) (●)   \/   ハ ヽ   『黒部の太陽』を連想したお
              |   (__人__)      |   /  ヾ
             \    ヽノ      / /  ! i
                   \_          <、   〃ノ
              /       ,.-、   _, -` く '"
                 /   |       (`   ̄     〉
                !  <|       ヽ、__,.― --―'
             \_ ヽ''^ヽ      |
                `ヽ、_ン′       |


      / ̄ヽ
     〔==±=〕
    (( ( ・ω・) ))
    (( (o┳o ))
ガガガ (( し[圓] ))
⌒Y⌒Y⌒ ┻┻


  / ̄ヽ
 〔=±==〕
(( (・ω・ ) ))
(( o┳o) ))
(( [圓]J )) ガガガ
::::┻┻::::::

122 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:44:58 ID:NAMa.dPc0

            //        /::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               //        /:::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           //        / :::::::'::::::i:::::::i:::::::::::i:::_:::ヽ::::::::::::.
             //            :':::::::::::i:::::,zzz、\:::: i'|厂i「 .i:::::::i::: i    地球移動計画は多少ごたつきはあっても
          | |            i.|:::::::::: i〃「ノ\::::::::/ ィ弐ミx.}::::: i::: |    各種手続きは比較的スムーズに進み
          | |            i从::::::: {,ィf斧㍉\/  .弋ツ .}::::丿:::|    建設は急ピッチで進みます。
          | |           /八:::::::人`.弋ツ   ヽ    ノ:イ ::::::|
             \           〉ミ、:::::::>.      ,  `Y:i:::::::::::i    このあたり、国際協調がいわれたことや、   
             \        i:::::::「:::乂    ¨ ̄    .イ : : ::::::‘,   日本の急激な戦後復興と経済発展突入という
             \_ノ     |:::::::i::i::::|:::>  ..__. < :.i::::::|::::::::::::.,  当時の事情を反映していると思います
                      /::::r=、 : |::::::/ミ、王千\::i::::::|:::___::::::::,
                    /::〃   |:::|`≠ /∨\ ./ |::::::| ̄ ヽ::::::,
                       /:::::|_.  .|:::| {{ /┼┼┼.\.l! : :|    ノ::::::::\
                   /::::::Y´  .|:::|/┼┼八┼┼\: |   ㍉::::::::::: \
                     /:::::: 人  /::/┼┼ ./{ }┼┼┼〉i    }}:::::::::::::::: \
                 /:::::::/  }} ./::/\┼┼{ } {┼┼/ :i  ___}}::::::::::::::::::::::‘,

123 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:46:18 ID:NAMa.dPc0

        / /                   /      /
          / /                 /                       \
.         / /                           |                    特撮的には、この頃がちょうど特撮映画に
        / /                /           | {     }            ゚。   一番お金をかけられた時期で、
.       / .′               /       /    | {     } {           ゚   広大な南極基地のミニチュアセットとそれを
                     ′          | | {     }斗-|ミ          嘗め回すようなカメラ視点
     i {                 {      |   . 斗‐|八     ハ{ }\〉       !
     | {            { {      |/八{ 八  \〉 / ,xrテ恣k、}      |   そしてやはり広大な都市のセットと、それが
     | {            { {      |  xrテ恣k    /   ......ハ j} }    ∧|   ゴラス接近による大津波に飲み込まれていく
     | {            { ,八     |〃 ......ハ  ∨    V'__ソ ,     /     様がスペクタクル的見所です
     | {            {   \ { |  乂__ソ    ,    ,,,, 厶イ    {
.    八                 } \〉,乂  ,,,,                 j/   {
       \\                }    <⌒       r‐ァ'⌒¨¨i    人  .   {
.          \\           }     人       V        /   ′
.          \   ____       }     }  个 . .     __,ノ  . . . . .  |
               ー-‐ '′     }    }  |. . . . .〕iト . ___ . 个. . . {  |       .
                          /⌒}  |. . . ./::::::\____/::::\. .{  |  _   \
                    /  厂\__}  |.-‐〈::::::::::::/⌒〉::::::::::: }.{  |´::::-┴┓  \
                      /  {::::::::::::::}  |{   〉. -‐━‐-ミ:::::/ {  |::::::::::::::: |
                        /   L;__::::::::}  |{ ,∠|::::::L..{__} ::::|_\ 八  :::::::::::::::_|

124 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:46:46 ID:NAMa.dPc0

:::::::::::::::  ::::::::::::::    ::::::::::::::       ::::::::::::::    ::::::::::::::     ::::::::::::::       ::::::::::::::
                                       ::::::::::::::       ::::::::::::::     ::::::::::::::
                   ITTTTTTTTTTTTTI  __    _______
    _____________           /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~! iニi  . .|LLLLLLLLL |  ___ /| ̄ ̄ ̄|
    . |IIIIlミ|三三|゙ ____|ミ| LL LL LL LL LL | iニi,___LLLLL.LLLL | ∥hotel∥| | | ̄,)..|
 ̄ ̄|!|IIIIlミ|三三| |田田田田|ミ| LL LL LL LL LL |ll.|__|.|==/\==|.| ̄ ̄|「| ̄ ̄| | | ̄  |
lllllllll |!|IIIIlミ|三三| |田田田田|ミ| LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 田 |「|  田| | |    |
 ̄ ̄. |IIIIlミ|三三|| ̄ ̄ ̄ ̄|~|ミ| LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒Y⌒Y⌒Y⌒| |    |「|    | | ::::::::::::::| ̄ ̄ ̄|
  . . . |IIIIlミ|三三|| λ、、λ.゚|~|ミ| LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒Y⌒Y⌒Y⌒| | 田 |「|  田| |;__;;;;| 田 田::|
  . . . |IIIIlミ|三三||..彡*゚ー゚ミ|~|ミ| LL LL LL |ll.| ロロ..|ll.| l ̄l,,,|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| |    |「|    | ||i冖冖i |::::ロ::ロ::::|
  三;:;:;:;;;;::::=:─'':::@ :;:@:::=:;:;;;;::::=━;:;:三;:;:;:;; ;;:: ::::=::::=:─'':::三;:;:;:;;;;::::=:─'':::三;:;:;:;;;;::::=:─'':::: ;::::=
''゚゙゙ ゚' ゙`"'゚゙゙ ゚' ゙`"'゚゙゙ ゚' ゙`"'゚≡「|≡゙゙ ゚' ゙`"'゚゙゙ ゚' ゙`"'゚゙゙ ゚' ゙`"'゚゙゙ ゚≡「|≡゙ ゚' ゙`"'゚゙゙ ゚' ゙`"'゚゙゙ ゚' ゙`"'゚゙≡「|≡゙ ゚' ゙`"

      _,,..-――-..,,_
     /      __ .`ヽ、
    /        /_   ヽ    >>1は「特撮博物館」にいって、「ゴラス」「JX-1」「JX-2搭載のカプセル宇宙艇」を
   ./       ./,,旬丿   ',   見てきたんだお
  .,' ,.-―‐-   └''"´     l
.  l   ==  .、__ ) 人  .l   (あと、色々な索引に使いまわされたらしい「地球」も二種類)
.  |    ゝ__ノ_,,-'' ,  Y  / 
   ',       ー''"    /
   ヽ _     -‐''"´  ヽ、
     __ ̄ ̄7        ヽ
 ,--、/./   /         ヽ
..|     .{   /   /        |
..|     `''‐‐--''"    /   .|

125 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:47:07 ID:NAMa.dPc0

       //                 __ -/^ ̄ " ̄  ̄`> 、
     //            ィ'"      ヽ、        `ヽ、
     //          /    / /    ヾミx、      \
    //         /     / ! j     ハ  \      ヽ     まとめとしては、古典としての「大災害映画」
    //         /      / l  l l      l          ヘ
    //           /     /  {  { {          ヽ  Y     ヘ   「宇宙映画」「大規模ミニチュアセット映画」として
   //        /     /    l λ    l  }  _゙,  l      i
    ;'        /     /    ト、! ゙、   } l'"「 ト、 「 } l      ト }  お勧めできます
   !l           i l    l {   斗‐弋 \  l /l/ jノ )ハj\}    l!)j
  j !        j j    !  /∧{   \   j/   r‐__二ィ, }   ハ}l
  l l           l /l    ゙、 ゝl   _二_ \ /    '"⌒``ミj /  / ノ !
  l l        l l }      ト{ ーァ"⌒`        ;:;:;:;:;//  / l l
  l l           l l j {      λ 7゙         j     _ノ__ /l  l l
   !l         l ! ∧ ト、 λ \;:;:;:;:;:;:          彡イl !   l
  λ          乂 `トl \ \ ミニ=   ー< ⌒7"     ノ ! l    l
   ヾ、          j  / `ト ゝ\        `ー'゙    /! { l l     l
     \        / /    ∧  l`ー- __       イ  l !  l     λ
               /    _/_i  l   /L__"''ー‐'" _{ハ ! l   {  __∧
             // /::::::::::::::l  l  ノ:::::::::`ァ r<"::::::ヽ l  l/:::::::::::::ヾ、
               /   {::::::::::::::::l  「:/(::::::::::/ Y 〉:::::::::/ll  l::::::::::::::::::::::〉゙、
           /   __);;;;;;;;;;;;;;;;l  l::l \;;∧ _∧;;;;;;/__l   !::::::::::::::-‐┴┐
          /    γ::::::::::::::::::::}  l,ィ千 干`}┼{ ┼ ┼ `ト、 l:::::::::::::::::::::::::::}`、
        /       l::::::::::::::::::::::l /┼ ┼ ┼j土l ┼ ┼ ┼ 〉l::::::::::::::::::::::::::j  \
       /     / {::::::::::::::::::::::! 〈┼ ┼ ┼ ∧ ∧┼ ┼ ┼/ !::::::::::::::::::::::/ ヽ  \
      /   /   / / ヾ::::::::::::::::l  ヽ┼ ┼ /::::Y:::∧┼ ┼ 〈   l:::::::::::;;;;;;ン l     ヽ
     /  //   /  {  ⌒)二:::l   〈┼r''" ̄ ̄ ̄`ヽ ┼ /  l:::::ニ[__   ト、  ト、 `、
     / /  j /  / /  ノ 「:::::::::::l  / \l_      ○}ヽ/\  !::::::::::::}    ヽ l `、 ヘ
   / /  l /  //    人::::::::::{  /┼/,.-┴┐   l ┼ ┼ 〉 }::::::::::ノ _    〉 }  V ヘ
   / /   l/   l〈      `ーミ::l  ヽ/ // ̄ノ    l┼ ┼<  l:::T"∠⌒   / l  ∨ ヘ



―――終―――

126 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/04(火) 22:47:22 ID:NAMa.dPc0
投下完了

127 :クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/04(火) 22:50:19 ID:vSv7DIZI0
乙ーん

ニャル子がかわいい!

129 :クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/04(火) 22:56:34 ID:G6kzSgJk0
乙です。
描かれるのは『未来』を信じられた時代ですね。
「今日がダメでも明日なんとかすりゃあ良いさ」と言える余裕のあった時代。

さあ、次は北極の氷の上にジェットパイプを造らにゃならんぞ。

130 :クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/04(火) 23:43:55 ID:IYTbiZTk0
乙でした
とんでも科学バカ映画と思ってたけど、結構真面目に作られた映画だったんですね
今度レンタルして見ようかな

131 :クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/05(水) 00:26:55 ID:dZfw9uBE0
天体規模の災害に、人類の科学を結集して対抗する!っていうのは
怪獣映画や宇宙人侵略映画にも通じる熱さがありますな。
現代風にリメイクした地球移動作戦(小説)も面白かった。

ほぼ同じコンセプトのさよならジュピターはどうしてああなった。

132 :クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/05(水) 00:40:22 ID:v2RMdBdM0


>>131
山本弘が書いたんだっけ?

133 :クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/05(水) 00:42:05 ID:B5mKDi.s0

ゴラスってこんな映画だったんだ
初めて知ったwwwww

これも東宝でしょ?
なんというか東宝特撮って日本らしさあるSFだよね
最近日本製のSF映画とか聞かないしあってもアメリカのモノマネになっちゃってる

もうこういう映画は作れないのだろうか?
こんな時代だからこそロマン溢れる作品が見たい

134 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2012/12/05(水) 00:44:09 ID:LmlJ108s0

>>131

主に、原作者兼監督が、自分で書いた上下構成の大長編を無理に2時間映画にしようとしてから…

『底抜け超大作』での記事の、眠田直の挿絵では、60年代のゴラスあたりのノリと思えばと言いつつ
ジュピターゴースト=怪獣マグマ説を


いまウィキペディアで確認したら、「制作費が当初予算の1/3程度に抑えられた上に、予定していた
映画監督の死去」ともあった

そういえば先月プラモが発売された『ガンヘット』(ガルパンの勢いに乗って戦車プラモを作るのが忙しくて
まだ買ってませんが)も興行収益では惨敗…
あの当時の各種宣伝、関連作品、期待感など、「企画全体へは」非常に印象に残っているのですけど、
『ガンヘッド』


個人的には、VSモスラ以降あたりからの90年代ゴジラは”映画単体での”評価は低いのですけど、
あれも、毎年のイベント性とそれがノリにのっていた状況も加味しないと、全体の評価にならない
ですか。
この辺を現在きっちりやって継続しているのが、東映の仮面ライダー

135 :クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/05(水) 01:11:59 ID:dZfw9uBE0
>ジュピターゴースト=怪獣マグマ説
なるほど!ものすごく納得してしまった。
登場する意味がまるで無いと言われる両者だけど
科学礼賛の陰で犠牲になる大自然の象徴、という意味も一応あるんですよ

136 :クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/05(水) 20:00:48 ID:fdx.1cuw0
あの宇宙船の中での合唱シーンは最近の新版のヤマトでの雪風内での合唱シーンに繋がってるよなぁ。

ちなみに好きな特撮映画はと聞かれると「空の大怪獣Q」と応えてしまう、微妙な特撮ファン。

137 :クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/05(水) 22:00:53 ID:G6usaCco0
>>134
VSメカゴジやスペゴジなんかは今見ても結構いけると思うんだ

そして珍作極まるVSギドラ
超星神シリーズのノリはあれをベースにしてるんじゃなかろうか

138 :クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/06(木) 00:00:42 ID:B4SeXFB60
そもそもゴジラのくくりで言えば、単体として見てもおかしい作品ってあるかね
一般的な映画として収益の割に対象年齢が低いって指摘はあるかもしれんが、流石に的外れだし…

139 :クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで:2012/12/06(木) 00:53:59 ID:HCoFqoiE0
CG使った00年代のゴジラよりvsシリーズのほうが映像の迫力すごいな
メーサー車とかメカゴジラのビームとかCGと違って全く違和感がない

それはともかく昨日バーニングゴジラの最期の映像久しぶりに見たんだけどちょっと泣きそうになったわ
子供の頃見たときはなんとも思わなかったのに……

関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.