やるやらできやら
マイペース進行のやる夫スレまとめブログ 最近月2ペースの更新です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
やらない夫「ストーリーで学ぶ著作権」 第三話「著作物の具体例」後編
255 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 15:59:06 ID:M5WC7OqM


                           - ――― .,
                                `ヽ
                        .'
                   |
                    |_ ノ ヽ,,__     i
                   (● ) ≧(● )     :|  続きだ。
                   i ´  `゛ー´      :|  
                        (_人_)        .
                     ハ ___ `       r イ
                                ノ.! |
                     ヘ____,.‐ ´  | ,、
                     ,.イ i      |   >'?ヽ
                   ,. r ´/| ト、    リ  r'三三ミゝ、
             _ ,. rー ‐'´         /   ノ三三ミr ´| |ヽ
          ,r‐ ' ´  、       ヽ       /三三ミ/|リ| |き| |ヽ
         /      `ー――--、   ,.----‐イ三三/| | | | | 屋| | ハ
        /                   /|/三三/| | リ| | | /| | r ´ヽ
       /   ,               /i | /三三イ| | /| | | | /| | | |ヘ、
        r    ヽ            /き| |イ三三/ミ|| | | | | |/| | | | | | | |`
      i      ヽ         /| | | 屋/三三三ミリ| | | | /| | | | | | | | | ハ
    /´  ,.、-‐-、 リ     ,. ri´| | | | | /ミ/三三三三/| | |/| /| | | | ?| |
   ./ r‐r',._ `^ヽ,`ー-、,. r´ir´| | | | | /ミミ/三三三三/| | //| | | | | | | | | | |
   / r‐ィ´   ̄`ー ,. `、 ヽ/| | | | | /,. -‐-ー―-´-`‐-、/r'| | r―-| | | | | |
  ./  }‐',´,、` ≧ _、 _≧ ---― ´   ",     ´`ー-っ-L| | | | | | | | |
  {   `r ´ ̄ ,             , , ; ー,、_   '" ,. ´ヽ´ヽ、|ヽ≦
.
256 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 16:00:30 ID:M5WC7OqM


       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__)  ⑥「地図又は学術的な性質を有する図面、図表、模型その他の図形の著作物」
      |     ` ⌒´ノ ∬
.     rン         } .| ̄|  例にすると住宅地図や道路地図、鉄道地図、模型図に地形図、
    /⌒ヽ、     ノ  |_|) 地球儀に人体模型、経済グラフなんてのが、これらに含まれる。
   /:::::::::::yヾ、 _ィ ´ー-┘ |
   /:::::::::r":::::::キ ∥i::::::/__/
  /:::::::::::| ::::::::::V/:::|:::/
  (::::〆⌒'"`''"゙f─≒、.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ ただし、簡単な図形で描かれたものは著作性がないと判断されてる。
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄  
.     rン         } |  |     「ふぃーるどわーく多摩事件」では地図の著作性を認めるかどうかについて、裁判所は、
    /⌒ヽ、     ノ  .|  |     「地図の著作物性は、右記載すべき<情報の取捨選択及びその表示の方法を総合>して、判断すべきものである」
   /:::::::::::yヾ、 _ィ ´ー-ィi ∫     としてる。ちなみに結論は原告の勝ち。
   /:::::::::r":::::::キ ∥i:::::::ノ| ∬
  /:::::::::::| ::::::::::V/:::|:::/:::┌‐┐
  (::::〆⌒'"`''"゙f─≒、.. |   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┌─────────────────────┐
│参照「ふぃーるどわーく多摩事件 東京地判」  .....│
└─────────────────────┘

257 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 16:01:00 ID:M5WC7OqM


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)  ⑦「映画の著作物」
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ   これは著作権法2条3項の定義をみておくといい。
   |   ,.<))/´二⊃ 条文では「映画の効果に類似する視覚的又は聴覚的効果を生じさせる方法で表現され、
   ヽ / /  '‐、ニ⊃  かつ、物に固定されている著作物を含む」とある。
  _r‐入l    ´ヽ〉
''"::l::::l;;/    __人〉
:::::::::|/|   /  `ヽヘ、_
:::::::/::::|  /::〉   〉〉::::゙'ー、
:::y′.:::| /::::|ヽ  //:::::::::|:::!
/: :/:|/:::::::|\ソ /:::::::::::::i::|




                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\       _,,
               | ( ●) (●) |.      l;l    だから市販のDVDや録画したものも含まれる。
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,   これは分けてみると、わかりやすい。
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶  
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l  
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _    ヽ、   ;i,
                , ,i     y: ∧,,,__  ヽ、   ;i,
               ,/: ヘj     /: : /: : : `ヽ、-x,,゜r  ;i
             /: : ヘ: : ヘ   /: : /: : : : : : : `ヽ `;i  i,
          ,/: : : : : : ヘ: : ヘ  /: : /: : : : : : : : : : `、'i   i 、
         _i: : : : : : : : : : ヘ: : ヘ/: : /: : : : : : : : : : : : Yri   l,ヽ、
        _,,,>: : : : : : : : : : : : ヘ:/: : /: : : : : : : : : : : : //  , ´: : :i
       ,y`: : : : : : ,i: : : : : : : /: : / : : : : : : : : : : : /: r-  /: : : l
    _/^: : : : : : : : : l: : : : : :/: : /: : : : : : : : : : : : /: : l::::v'::::y: : : : }
 v=4⌒ヽ、: j: : : --,,,if: : : : :/: : /: : : : : : : : : : ,,: : : 〈: : : ヘ_,、::<: : : : /

258 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 16:01:51 ID:M5WC7OqM



             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
           (__人__)      |  ①映画の効果に類似する視覚的又は聴覚的効果を生じさせる方法で表現され
            l` ⌒´    |  ②物に固定されている
           {         |  ③著作物を含む
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r : :: : : :|: :ヘ  ̄r'    \ : \
    /: : :: : : : : ヘ: ヘ >、    >ヘ: :Λ
    /: : : ト、: : : : : : ヽ/:/`ー/ : : V: |
    〈: : : :::: _ -¬--―-、: : : | : : :: : ヽ: }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ):く : : :: : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

259 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 16:02:28 ID:M5WC7OqM


             / ̄ ̄\
           / _ノ  ⌒ \
           | ( ●) (●) |
          . |   (__人__)  |  ①は説明不要だな。②物に固定されている
            |   ` ⌒´  |  
           . |         }  これを固定要件という。つまり録画されてない生放送なんかは除外されるわけだ。
           . ヽ        }  放送が終われば消えてしまうわけだからな。
            _, ´: :ヽ    ノ:\ だから固定ってのは録画と同義語だと思っていい。
         _, - ヘ: : :ヽヘ  //: : :/: : ゝ 、
       ´ : : : : : :ヘ: : :ヘヘ//: : :/: : : : : `ヾ
      !: : : : : : : : :ヘ : : :ヘ/: : :/ : : : : : : : : : !
     | : : : : : : : : : : : ヘ: :/: : :/ : : : : : : : : : : : |
.     |: : : : : i: : : : : : : .ヘ/: : :/ : : : : : : : : : : : : i
     i: : : : : : : i: : : : : : /: : :/ : : : : : : : : i: : : : : |


        / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ●)(●)
       |     (__人__)
         |     ` ⌒´ノ  ③著作物を含む。つまり「思想、又は感情(考えや感じたこと)」と「創作性に表現されてる事」
       |         }   「文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの」が、
       ヽ       }   要件で、一つでも欠けば、そもそも著作物ではない。
        ヽ     ノ
    _,---/ヘヘ   //\
 / ´: : : : : : :ヘ: ヘヘ.  //: /: :  ̄ヽ
ノ: : : : : : : : : : ヘ: ヘヘ//: /: : : ヽ: : ヽ
: : : : : : : : : : : : : ヘ: ヘ/: /: : : : : i: : : |
: : : : : i : : : : : : : : ヘ/.: /: : : : : : :i: : : l
: : : : : i : : : : : : : : /: : /: : : : : : : : |: : : i
: : : : : ヘ: : : : : : :/: : /: : : : : : : : : : :i : : |
: : : ゝ : : : : : : /: : /: : : : : : : : : : : : l: : : i
: : : : ヽ: : : :/: : : /: : : : : : : : : : : : /: : : : |

260 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 16:03:17 ID:M5WC7OqM


             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |  
           (__人__)      |
            l` ⌒´    |  ちなみに最高裁は中古のゲームソフトについて著作権を認めてる。
           {         |   ここで「中古ゲームソフト事件」の判決文の一部をあげる。
           {       /   
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r : :: : : :|: :ヘ  ̄r'    \ : \
    /: : :: : : : : ヘ: ヘ >、    >ヘ: :Λ
    /: : : ト、: : : : : : ヽ/:/`ー/ : : V: |
    〈: : : :::: _ -¬--―-、: : : | : : :: : ヽ: }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ):く : : :: : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┌───────────────────┐
│参照「中古ゲームソフト事件 最高裁判」    .│
└───────────────────┘

261 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 16:03:38 ID:M5WC7OqM



           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●) これは東京高裁の
         |     (__人__) 「影像にシンクロナイズされた効果音や背景音楽とも相まって臨場感を高めるなどの工夫がされており、
            |     ` ⌒´ノ 一般の劇場用あるいはテレビ放映用のアニメーション<映画に準じるような視覚的又は視聴覚的効果>を生じさせる方法で、
             |         } 表現されているといって<差し支えない程度のものであることが認められる>」とした判断を支持したものだ。
             ヽ        }
           ヽ、.,__ __ノ
      _, 、-―/ヘヘ    //ヘ - 、
     ´: : : : : : :ヘ: : ヘヘ.  //: /: : : : :゙ 、
   丿: : : : : : : : : :ヘ: : ヘヘ//: /: : : : : : : :'、
.   i: : : : : : : : : : : : : ヘ: : ヘ/: /: : : : : : : : : :!
  / : : : : : : i: : : : : : : : :ヘ:/: /: : : : : : : : : : : :|
  | : : : : : : i: : : : : : : : : :/: /: : : : : : : : : }: : : ::|

262 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 16:04:04 ID:M5WC7OqM



                      ____
                       , ´        ヽ
                    |.          |
                    |  _ノ ヽ、_  |  その上で最高裁は、
                    |  (●) (●)  |  「同法10条1項7号所定の「映画の著作物」に当たるとした原審の判断は、正当として是認することができる」
                         |      :..     |  としてる。ちなみにこの最高裁の判断はもう一つ有名なのがある。
                      イ|. . (  人  )_ |ヽ 
                 _//\\ ´ ̄`./`}/}: :iヽ、_
                 / : {:: l八`ヽ \__.ノ /.:i:|: :|: | : : :\
.             _ . ::´: : : : |:: : |i:i:i)'`  、 ゛ ./.:i:i:|: :i: |: : : : : :` -.._
             /. : ::{:: :: :: :.|.: : |iV′. :..   ::|.:i:i:i:|.: .:.:|: : :: :: :: :}::ハ
            /. :: :: i :: :: :: :|:: : |i:!、 ..:..   ..:j///|.: .:.:|: : : :: :: /:/. . ;.:,
         /. :: :: :: ::| :: : : : |:: : |iv ヽ    ,,八'//|.: .:.:|: : :: :: /. :: ..:: i∧
.         |..: ..: ..: ..::| :: : : : |:: : |i:i:iV/∧     \|: :: :|: ///. .. .: ̄\j
.         |:: :: :/⌒ヽ:.\V:: : |i:i:iV//∧     //\:|//,’:: :: ::/.: :: ...:}
.         |: /.: :: ::'; : \::Y:: : |i:i:i:i////∧  //:\:.\"_..ノノ. : : .: .|
         Y.: : : :: :: :: ::\:.:.\:|:i/////:i:i:i:iソ ノ..: :: : :: :: `~{゙ーく\.. . .:|
.         |:: :: :: :: :: :: :: : \:.:.ヾ/////:i:i:i:i/::.. :: :: :: :: :: : :: |:: :: ヽ ヽ..:|
.         |:: :: :: :: :: :: :: \::∨⌒゙y――-/′:: :: :::: ::: :: :: :: :: :: : :: ::';..|
.         |:: :: :: :: :: :: :/ ̄ノ: :: /. : :: :: /.. : :: :: :: :: :: :: ::: :: :: :: : :: :: .::|
          \:: :: :: ::/.. :: /. : ::/: : : : : : /.. :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: |
            ヽ:: :. :{.: :: :' :: ::/ : : : : : ;/. :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: |
              ∧:: :: :: :: :: :: {:: :: :: ./}`ー- 、. :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: /
.            /. : \:: :: :: ー― '' ´:: :/こ二厂\.. :: :: :: :: :: :: :: :: ::/{
           /. : : :: ::\:: :: :: :: :: :: :: /i:` ̄  ̄ ̄:\____::/:: ::.ヽ

263 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 16:04:25 ID:M5WC7OqM



                 / ̄ ̄\
               / ─  ─\
               |  (●)(●) |
 .             . |.  (__人__) .|  それが映画著作物の「頒布権」に関する問題で、
               |   ` ⌒´   }  最高裁はゲームソフトに「頒布権」を認めらながらも、
              _rl.ヽ`     ////  客に新品でゲームソフトを購入された時点で、目的は達成されたから、
..              /\\    ////゙l゙l その権利は消えてると言ってる。
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.| これで堂々と中古ゲームソフトは販売できるようになった。
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、



       _Ω___
     /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\
     |_.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_|___
    /   ⌒ww⌒  \
  /   ( ◎)  (◎)   \  「頒布権」ってのは確か複製品の譲渡や貸し出しを制限した権利だろう。
  / ∵∴⌒Y__人__Y⌒∵∴  l 有償や無償を問わず、権利者の許可を受けないとダメな権利だ。
  |      }r┬-{       |
  \      `ー'´      /

264 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 16:05:13 ID:M5WC7OqM


            ___
          /
                 \
.         /
       〈 ― 、    -‐―
        r‐ゥ、    r‐ッ、   }
        }  ̄,小 `  ̄   /
.       {:.、  (__    /    そうだ。それとゲームは映画著作物として認められるかという判断で、
          / {   ヽ    ′ 「中古ゲームソフト事件」とは逆の判決を出してるのもある。
         ∧ ゝ-'`ー―'′ /|  それが「三國志III事件」で、最高裁は上告不受理、映画の著作物には当たらないとした。
        ∧  ー‐
          〕iト- -‐=彡/ ト
          __/}     / /ニ丶
.      x≦ニ「二{      /二ニ/≧ミ
      -=ニニ{ニ {\  斗 /ニニ/ニニ=-
     -= {ニ=}ニ={≧==≦ニニ /二/ニニ=-
    -=ニ{ニ=}ニ {: : : : :/二ニ/二/ニニニ=-
.    -=ニ}rfV{ニ {: : : :/二ニ/二/ニニニニ{
    ′ニrfヽ 寸ニ‘:,: :/ニ=ア¨¨¨}二二ニニ{
  /ニニ`¨¨¨¨¨¨¨ア¨¨¨¨´ 。s≦二二ニ /
. /ニニニニニニ /  斗<ニニニニ イ
  ニニニニニニ{フ´  }二二ニニニ/ニ|
 ≧=‐-  -‐=≦≧=r‐ {ニニニニニ/ニ=|
      /二ニ /ニニ/ニ }ニ >‐=≦二ニ|
     寸ニ /ニニ/二二ニニニニニ=-ハ
      }ニ }ニニ }ニニニニニニニ=-  {
      「\ {二ニ{ニニニニニ=-    斗{
     ト  ≧=‐―――――‐=≦}// {
     |  \            / /   {

265 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 16:05:39 ID:M5WC7OqM


         ___Ω__
     /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\
     |_.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_|___
    /   ―'ww`―  \ 
  /   ( ◎)  (◎)   \  同じゲームでも見極めや判断が難しいな。両者を読み比べてみると、
  / ∵∴ `Y__人__Y´ ∵∴  l 判断のポイントは、ゲーム作品の中で「映像に主眼が置かれてるかどうか」ってとこだな。
  |         ̄        |
  \      --       /



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)  お前も大分わかってきたじゃねえか。
        |     ` ⌒´ノ  そう、この二つのゲームという同じ事例で判断が分かれたのは、
      .  |         }   前者では映像の技術を駆使してアニメ映画のように映像でも客を楽しませたから。
      .  ヽ        }   逆に後者ではそういうのは低いから否定されたと言われてる。
         ヽ      ノ
      _,,,,ノヘヘ    // \、
  _,,..r''''": : :ヘ::ヘヘ.  //: : /  ̄`''ー-、
  /: : : : : : : : :ヘ::ヘヘ//: : /: : : : : : : : : ヽ
 ノ. : : : : : : : : : ヘ::ヘ/: : / : : : : : : : : : : : }
 { : : : : : : : : : : : ヘ/: : /: : : : : : : : : : : : : i

266 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 16:06:32 ID:M5WC7OqM



             / ̄ ̄\
            / _ノ  ヽ、_ \
           | ( ●)(● ) |
           |  (__人__)  │ 続いては⑧「写真の著作物」だ。
.           |    `⌒ ´  | これは写真を撮る時の工夫が判断の分かれ目になる。
            |           | 遠近、構造、光の写り具合に撮影する場所なんかだな。
            ヽ       /
           ,._ノ,\_   _ノr゙ト、 _
         /|..|::::::: ! !   l |:::::::|..|:ヽ
        ,ィ":::::::|..|::::::: l l  | |:::::::|..|::::ハ
       |::`ヽ、::|.|:::::::::| l  | |:::::::.!.!/::::!!
       !:::::::::::ヽ|.l:::::::::| | //:::::::::||':::::::||
       l::::::::::::::::゙|:::::::::::| |//::::::::::::|!:::::::::゙ll
       i :::::::::::::: l:::::::::::.|//:::::::::::::::|i|:::::::::::.|
       |:::::::::::::: |::::::::::://::::::::::::::::::iJミミニj|
   .   [三彡ミノ___//____〉  |'"


           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●)
         |     (__人__)  逆にただの模写や被写体を忠実に再現しただけでは著作性はない。
            |     ` ⌒´ノ 前者はコピー、後者は身分証明書の写真だ。
             |         } プリクラは判断が分かれる。
             ヽ        }
           ヽ、.,__ __ノ
      _, 、-―/ヘヘ    //ヘ - 、
     ´: : : : : : :ヘ: : ヘヘ.  //: /: : : : :゙ 、
   丿: : : : : : : : : :ヘ: : ヘヘ//: /: : : : : : : :'、
.   i: : : : : : : : : : : : : ヘ: : ヘ/: /: : : : : : : : : :!
  / : : : : : : i: : : : : : : : :ヘ:/: /: : : : : : : : : : : :|
  | : : : : : : i: : : : : : : : : :/: /: : : : : : : : : }: : : ::|

267 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 16:07:59 ID:M5WC7OqM


         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)  参考になる事例は「スメルゲット事件」「スカイダイビング撮影事件」「イルカの写真撮影事件」だ。
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノヘヘ    // \、
  _,,..r''''": : :ヘ::ヘヘ.  //: : /  ̄`''ー-、
  /: : : : : : : : :ヘ::ヘヘ//: : /: : : : : : : : : ヽ
 ノ. : : : : : : : : : ヘ::ヘ/: : / : : : : : : : : : : : }
 { : : : : : : : : : : : ヘ/: : /: : : : : : : : : : : : : i

┌─────────────────────┐
│参照「スメルゲット事件 知財高裁」         .│
│参照「スカイダイビング撮影事件 東京高判」    │
│参照「イルカの写真撮影事件 東京地判」    .....│
└─────────────────────┘

268 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 16:08:15 ID:M5WC7OqM



                 / ̄ ̄\
               / ─  ─\
               |  (●)(●) |
 .             . |.  (__人__) .|  「スカイダイビング撮影事件」と「イルカの写真撮影事件」に両者については、裁判所は、
               |   ` ⌒´   }  撮影者の技術や創作性、そして思想や感情を有するから著作物として認定してる。
              _rl.ヽ`     ////
..              /\\    ////゙l゙l
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、

269 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 16:09:46 ID:M5WC7OqM



            ___
          /
                 \
.         /
       〈 ― 、    -‐―
        r‐ゥ、    r‐ッ、   }
        }  ̄,小 `  ̄   /
.       {:.、  (__    /     反面、「スメルゲット事件」では著作性を認めながらも創作性は極めて低いと裁判所は下した。
          / {   ヽ    ′  これ、「ホームページ著作権侵害事件」ともいって、書籍にまでなってる。
         ∧ ゝ-'`ー―'′ /|   この事案はデッドコピー(丸写し)の問題として取り上げられるな。
        ∧  ー‐
          〕iト- -‐=彡/ ト
          __/}     / /ニ丶
.      x≦ニ「二{      /二ニ/≧ミ
      -=ニニ{ニ {\  斗 /ニニ/ニニ=-
     -= {ニ=}ニ={≧==≦ニニ /二/ニニ=-
    -=ニ{ニ=}ニ {: : : : :/二ニ/二/ニニニ=-
.    -=ニ}rfV{ニ {: : : :/二ニ/二/ニニニニ{
    ′ニrfヽ 寸ニ‘:,: :/ニ=ア¨¨¨}二二ニニ{
  /ニニ`¨¨¨¨¨¨¨ア¨¨¨¨´ 。s≦二二ニ /
. /ニニニニニニ /  斗<ニニニニ イ
  ニニニニニニ{フ´  }二二ニニニ/ニ|
 ≧=‐-  -‐=≦≧=r‐ {ニニニニニ/ニ=|
      /二ニ /ニニ/ニ }ニ >‐=≦二ニ|
     寸ニ /ニニ/二二ニニニニニ=-ハ
      }ニ }ニニ }ニニニニニニニ=-  {
      「\ {二ニ{ニニニニニ=-    斗{
     ト  ≧=‐―――――‐=≦}// {
     |  \            / /   {

270 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 16:10:03 ID:M5WC7OqM


             / ̄ ̄\
            / _ノ  ヽ、_ \
           | ( ●)(● ) |
           |  (__人__)  │
.           |    `⌒ ´  |  それがこの「書籍」な。
            |           |  
            ヽ       /
           ,._ノ,\_   _ノr゙ト、 _
         /|..|::::::: ! !   l |:::::::|..|:ヽ
        ,ィ":::::::|..|::::::: l l  | |:::::::|..|::::ハ
       |::`ヽ、::|.|:::::::::| l  | |:::::::.!.!/::::!!
       !:::::::::::ヽ|.l:::::::::| | //:::::::::||':::::::||
       l::::::::::::::::゙|:::::::::::| |//::::::::::::|!:::::::::゙ll
       i :::::::::::::: l:::::::::::.|//:::::::::::::::|i|:::::::::::.|
       |:::::::::::::: |::::::::::://::::::::::::::::::iJミミニj|


「ホームページ泥棒をやっつける *弁護士不要・著作権・知的財産高等裁判所・強制執行」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763404806/20-21-22

271 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 16:10:22 ID:M5WC7OqM


                 / ̄ ̄\
               / ─  ─\
               |  (●)(●) |
 .             . |.  (__人__) .|  これはAのホームページで販売広告として撮影して掲載していた写真と、
               |   ` ⌒´   }  売り込み文章をBというホームページが、無断で掲載して同様にその商品を販売じていたって話だ。
              _rl.ヽ`     //// 
..              /\\    ////゙l゙l 地裁では著作物として認められず、原告は敗訴したけど、
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.| 知財高裁では、写真と文章につき、著作性が認められた。
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、

272 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 16:10:42 ID:M5WC7OqM


                     / ̄ ̄ \
                  ⌒´ ヽ、,_  \
                 (●).(● )    |
                 (__人___)     .|  ただな、被告側は一万円と二十%の訴訟費用を支払えばいいってなってる。
                  '、         |  他は全部原告負担って、これどう考えても足出てるよな。
                  |       ,. -─┐ 創作性の認定についても相当緩いって批判もあるしな。
                  {    /´  __|
                   `ヽ/_ -    ┴、
                     ,イ           \
                  /     ヽ         ヽ
                   |,      、         7
                  /|/      ∨       /`
                   / |       |       / {
                 ム  |    /  |       i  |
                ノ  |    /   |      i   |
               /   |  /     |      ,'   |
              /    | /      |     ノ   |
             i      |       ハ    /    |
             ,─v      |       / |   イ \   |
           _丿:::::..\__|       i  |  /     /
            / \::::::::::::::::::::::::i        i   |-r´   ̄/


           __Ω___
         /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\
           |__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|___
        /( ◎)  (◎)\
      /::⌒Y__人__Y⌒::\  これ、デッドコピーじゃなくて、
       |     }r┬-{     |  相手が写真を加工してりゃ、知財高裁でも負けてただろうな。
       \   `,. -'"´´ ̄`ヽ
        /    (___   |
      /              |
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |

273 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 16:11:56 ID:M5WC7OqM


                      ____
                       , ´        ヽ
                    |.          |
                    |  _ノ ヽ、_  |
                    |  (●) (●)  |
                         |      :..     |   それとこの手の話ってよ、
                      イ|. . (  人  )_ |ヽ  ビジネスのリスクとリターンについて考える良い事例でもあるんだぜ。
                 _//\\ ´ ̄`./`}/}: :iヽ、_
                 / : {:: l八`ヽ \__.ノ /.:i:|: :|: | : : :\
.             _ . ::´: : : : |:: : |i:i:i)'`  、 ゛ ./.:i:i:|: :i: |: : : : : :` -.._
             /. : ::{:: :: :: :.|.: : |iV′. :..   ::|.:i:i:i:|.: .:.:|: : :: :: :: :}::ハ
            /. :: :: i :: :: :: :|:: : |i:!、 ..:..   ..:j///|.: .:.:|: : : :: :: /:/. . ;.:,
         /. :: :: :: ::| :: : : : |:: : |iv ヽ    ,,八'//|.: .:.:|: : :: :: /. :: ..:: i∧
.         |..: ..: ..: ..::| :: : : : |:: : |i:i:iV/∧     \|: :: :|: ///. .. .: ̄\j
.         |:: :: :/⌒ヽ:.\V:: : |i:i:iV//∧     //\:|//,’:: :: ::/.: :: ...:}
.         |: /.: :: ::'; : \::Y:: : |i:i:i:i////∧  //:\:.\"_..ノノ. : : .: .|
         Y.: : : :: :: :: ::\:.:.\:|:i/////:i:i:i:iソ ノ..: :: : :: :: `~{゙ーく\.. . .:|
.         |:: :: :: :: :: :: :: : \:.:.ヾ/////:i:i:i:i/::.. :: :: :: :: :: : :: |:: :: ヽ ヽ..:|

274 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 16:12:21 ID:M5WC7OqM


            ___
          /
                 \
.         /
       〈 ― 、    -‐―
        r‐ゥ、    r‐ッ、   }
        }  ̄,小 `  ̄   /
.       {:.、  (__    /
          / {   ヽ    ′  つまり著作権侵害に当たるかどうかじゃなくて、
         ∧ ゝ-'`ー―'′ /|   最初から侵害してるって事を前提にした上で、利益があるかどうかを考えるってことだ。
        ∧  ー‐         グーグルがyoutubeの買収をした時にこの戦略を取ってるよな。
          〕iト- -‐=彡/ ト
          __/}     / /ニ丶
.      x≦ニ「二{      /二ニ/≧ミ
      -=ニニ{ニ {\  斗 /ニニ/ニニ=-
     -= {ニ=}ニ={≧==≦ニニ /二/ニニ=-
    -=ニ{ニ=}ニ {: : : : :/二ニ/二/ニニニ=-
.    -=ニ}rfV{ニ {: : : :/二ニ/二/ニニニニ{
    ′ニrfヽ 寸ニ‘:,: :/ニ=ア¨¨¨}二二ニニ{
  /ニニ`¨¨¨¨¨¨¨ア¨¨¨¨´ 。s≦二二ニ /
. /ニニニニニニ /  斗<ニニニニ イ
  ニニニニニニ{フ´  }二二ニニニ/ニ|
 ≧=‐-  -‐=≦≧=r‐ {ニニニニニ/ニ=|
      /二ニ /ニニ/ニ }ニ >‐=≦二ニ|
     寸ニ /ニニ/二二ニニニニニ=-ハ
      }ニ }ニニ }ニニニニニニニ=-  {
      「\ {二ニ{ニニニニニ=-    斗{
     ト  ≧=‐―――――‐=≦}// {
     |  \            / /   {

275 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 16:12:46 ID:M5WC7OqM


                      ____
                       , ´        ヽ
                    |.          |
                    |  _ノ ヽ、_  |
                    |  (●) (●)  |
                         |      :..     |   ここで賠償金を事業の上での出費や投資と考えてみればいい。
                      イ|. . (  人  )_ |ヽ  教科書じゃこういう話はしねえけどな。
                 _//\\ ´ ̄`./`}/}: :iヽ、_
                 / : {:: l八`ヽ \__.ノ /.:i:|: :|: | : : :\
.             _ . ::´: : : : |:: : |i:i:i)'`  、 ゛ ./.:i:i:|: :i: |: : : : : :` -.._
             /. : ::{:: :: :: :.|.: : |iV′. :..   ::|.:i:i:i:|.: .:.:|: : :: :: :: :}::ハ
            /. :: :: i :: :: :: :|:: : |i:!、 ..:..   ..:j///|.: .:.:|: : : :: :: /:/. . ;.:,
         /. :: :: :: ::| :: : : : |:: : |iv ヽ    ,,八'//|.: .:.:|: : :: :: /. :: ..:: i∧
.         |..: ..: ..: ..::| :: : : : |:: : |i:i:iV/∧     \|: :: :|: ///. .. .: ̄\j
.         |:: :: :/⌒ヽ:.\V:: : |i:i:iV//∧     //\:|//,’:: :: ::/.: :: ...:}
.         |: /.: :: ::'; : \::Y:: : |i:i:i:i////∧  //:\:.\"_..ノノ. : : .: .|
         Y.: : : :: :: :: ::\:.:.\:|:i/////:i:i:i:iソ ノ..: :: : :: :: `~{゙ーく\.. . .:|
.         |:: :: :: :: :: :: :: : \:.:.ヾ/////:i:i:i:i/::.. :: :: :: :: :: : :: |:: :: ヽ ヽ..:|



       __Ω___
     /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\
     |__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|___
    / /www\ \
   /  (◎)  (◎)  \
   | :: ⌒  、_!  ⌒ :: |  ふひひ、この手の話は学者先生はしねえもんな。
   \    'ー三-'   /  やる夫スレならではってわけだ。
   /             \

276 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 16:13:18 ID:M5WC7OqM



                 / ̄ ̄\
               / ─  ─\
               |  (●)(●) |   ⑨「プログラムの著作物」。これは一番わかりにくいぞ。
 .             . |.  (__人__) .|  
               |   ` ⌒´   }   
              _rl.ヽ`     ////  この「プログラム」の定義についてだけど、著作権法2条10号の2には、
..              /\\    ////゙l゙l 「電子計算機を機能させて、一の結果を得ることができるように、
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.| これに対する指令を組み合わせたものとして表現したもの」とある。
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、



        __Ω_____
      /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\
   ___|__|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|
      /⌒www⌒  u.\
    / (◎)  (◎)    \  ……全然わかんねえよ。
    |::⌒Y__人__Y⌒::u.   |
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \

277 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 16:13:53 ID:M5WC7OqM


                      ____
                       , ´        ヽ
                    |.          |
                    |  _ノ ヽ、_  |
                    |  (●) (●)  |     俺もこれよくわかんなくて、IT辞書で調べてわかったぜ。
                         |      :..     |     これは要するにソフトウェアのことなんだ。
                      イ|. . (  人  )_ |ヽ    つまり「コンピュータを動作させる指令をコンピュータが理解できるデータで入力したもの」
                 _//\\ ´ ̄`./`}/}: :iヽ、_
                 / : {:: l八`ヽ \__.ノ /.:i:|: :|: | : : :\
.             _ . ::´: : : : |:: : |i:i:i)'`  、 ゛ ./.:i:i:|: :i: |: : : : : :` -.._
             /. : ::{:: :: :: :.|.: : |iV′. :..   ::|.:i:i:i:|.: .:.:|: : :: :: :: :}::ハ
            /. :: :: i :: :: :: :|:: : |i:!、 ..:..   ..:j///|.: .:.:|: : : :: :: /:/. . ;.:,
         /. :: :: :: ::| :: : : : |:: : |iv ヽ    ,,八'//|.: .:.:|: : :: :: /. :: ..:: i∧
.         |..: ..: ..: ..::| :: : : : |:: : |i:i:iV/∧     \|: :: :|: ///. .. .: ̄\j
.         |:: :: :/⌒ヽ:.\V:: : |i:i:iV//∧     //\:|//,’:: :: ::/.: :: ...:}
.         |: /.: :: ::'; : \::Y:: : |i:i:i:i////∧  //:\:.\"_..ノノ. : : .: .|
         Y.: : : :: :: :: ::\:.:.\:|:i/////:i:i:i:iソ ノ..: :: : :: :: `~{゙ーく\.. . .:|
.         |:: :: :: :: :: :: :: : \:.:.ヾ/////:i:i:i:i/::.. :: :: :: :: :: : :: |:: :: ヽ ヽ..:|
.         |:: :: :: :: :: :: :: \::∨⌒゙y――-/′:: :: :::: ::: :: :: :: :: :: : :: ::';..|




        ___Ω__
      /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\
      |_.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_|___r‐r r r┐
    /   ⌒ww⌒  \  匕ゝLL |
  /   ( ◎)  (◎)   \  `┐ |
  / ∵∴⌒Y__人__Y⌒∵∴  l   .|  |  アプリやエクセルとかって奴だな。
  |      }r┬-{       |   |  |
  \      `ー'´      /  /  |

278 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 16:33:13 ID:M5WC7OqM


             / ̄ ̄\
            / _ノ  ヽ、_ \
           | ( ●)(● ) |
           |  (__人__)  │
.           |    `⌒ ´  |   事例としては「電車線設計用プログラム事件」「公共土木設計積算システム事件」
            |           |   「スペース・インベーダー・Ⅱ事件」辺りが参考になる。
            ヽ       /
           ,._ノ,\_   _ノr゙ト、 _
         /|..|::::::: ! !   l |:::::::|..|:ヽ
        ,ィ":::::::|..|::::::: l l  | |:::::::|..|::::ハ
       |::`ヽ、::|.|:::::::::| l  | |:::::::.!.!/::::!!
       !:::::::::::ヽ|.l:::::::::| | //:::::::::||':::::::||
       l::::::::::::::::゙|:::::::::::| |//::::::::::::|!:::::::::゙ll
       i :::::::::::::: l:::::::::::.|//:::::::::::::::|i|:::::::::::.|
       |:::::::::::::: |::::::::::://::::::::::::::::::iJミミニj|
   .   [三彡ミノ___//____〉  |'"

┌───────────────────────┐
│参照「電車線設計用プログラム事件 東京地裁」   ....│
│参照「公共土木設計積算システム事件 最高裁」     │
│参照「スペース・インベーダー・Ⅱ事件 東京地判」   .│
└───────────────────────┘

279 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 16:38:16 ID:M5WC7OqM


            ___
          /
                 \
.         /
       〈 ― 、    -‐―
        r‐ゥ、    r‐ッ、   }
        }  ̄,小 `  ̄   /
.       {:.、  (__    /    「電車線設計用プログラム事件」と「公共土木設計積算システム事件」では、
          / {   ヽ    ′ 両方ともプログラムの著作物として認められないとしてる。
         ∧ ゝ-'`ー―'′ /|  「電車線設計用プログラム事件」では「誰が作成しても同一になるデータの入力、ありふれた簡単な内容のもの」
        ∧  ー‐        
          〕iト- -‐=彡/ ト
          __/}     / /ニ丶
.      x≦ニ「二{      /二ニ/≧ミ
      -=ニニ{ニ {\  斗 /ニニ/ニニ=-
     -= {ニ=}ニ={≧==≦ニニ /二/ニニ=-
    -=ニ{ニ=}ニ {: : : : :/二ニ/二/ニニニ=-
.    -=ニ}rfV{ニ {: : : :/二ニ/二/ニニニニ{
    ′ニrfヽ 寸ニ‘:,: :/ニ=ア¨¨¨}二二ニニ{
  /ニニ`¨¨¨¨¨¨¨ア¨¨¨¨´ 。s≦二二ニ /
. /ニニニニニニ /  斗<ニニニニ イ
  ニニニニニニ{フ´  }二二ニニニ/ニ|
 ≧=‐-  -‐=≦≧=r‐ {ニニニニニ/ニ=|
      /二ニ /ニニ/ニ }ニ >‐=≦二ニ|
     寸ニ /ニニ/二二ニニニニニ=-ハ
      }ニ }ニニ }ニニニニニニニ=-  {
      「\ {二ニ{ニニニニニ=-    斗{
     ト  ≧=‐―――――‐=≦}// {
     |  \            / /   {

280 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 16:42:38 ID:M5WC7OqM


            ,. - ――― - 、
                    .
          '          '.
         i      __,,ノ 、_|
         |     ( ● ) (●)
.         '        (_人_)
         ト           )  「公共土木設計積算システム事件」では、
                       i  「原理、アイディアは類似するが、表面上の類似点はない」としてる。
         i    ゝ  ____ j  プログラム著作物はプログラムという特殊性から基本的に著作権侵害否定の判決が多い。
     __,,..-ナ| L   |      i {.
    、ゝミ三三jh  リ   ,.イ | j`ゝ、
  ,r'| |` rミ三三(.   ゝ        ` ‐ ― 、_
 ハ | |屋 | |'.三三ト------、 、--――ー´   ヽ
r'` r | |Y |'.三三゙i|\                  \
|ヘ| | | |\| 三三゙i | ji\              ,   ゙ ヽ
| | | | | | |'.| ミ'.三三イ| |き\             ,r'      ヽ
|| | | | | | | |'.リミ三三三゙i屋 | |\        |       ハ
|j | | | |\l |'.| | |'.三三三三゙iミ゙i | | |`ir 、  .リ . -‐- <   i
|| | | | | | | |\'. |_|'.三三三三゙iミミ゙i| |Y.i`r .,-‐´,,, ' ´_., `t |
| | | | |-―r | |メ、 ‐-´-`-―ー-‐- 、.| | |liノ ,'´ .., ー´ ̄ __`i
|| | | | | |_|_l_ゝ-´      , '  ` ―- ≦   、_ ≦ ´_`;{
.  ≧/| ,/ /` 、゛'   _、, ー ; , ,         ,  ̄`  j }

281 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 16:49:26 ID:M5WC7OqM


                      ____
                       , ´        ヽ
                    |.          |
                    |  _ノ ヽ、_  |
                    |  (●) (●)  |
                         |      :..     |      逆に「スペース・インベーダー・Ⅱ事件」では、裁判所は、
                      イ|. . (  人  )_ |ヽ    「伝達可能な記号語(アッセンブリ言語)によって、表現されており、本件プログラムは、
                 _//\\ ´ ̄`./`}/}: :iヽ、_ その作成者の独自の学術的思想の創作的表現であり、著作権法上保護される著作物に当たる」とされた。
                 / : {:: l八`ヽ \__.ノ /.:i:|: :|: | : : :\
.             _ . ::´: : : : |:: : |i:i:i)'`  、 ゛ ./.:i:i:|: :i: |: : : : : :` -.._
             /. : ::{:: :: :: :.|.: : |iV′. :..   ::|.:i:i:i:|.: .:.:|: : :: :: :: :}::ハ
            /. :: :: i :: :: :: :|:: : |i:!、 ..:..   ..:j///|.: .:.:|: : : :: :: /:/. . ;.:,
         /. :: :: :: ::| :: : : : |:: : |iv ヽ    ,,八'//|.: .:.:|: : :: :: /. :: ..:: i∧
.         |..: ..: ..: ..::| :: : : : |:: : |i:i:iV/∧     \|: :: :|: ///. .. .: ̄\j
.         |:: :: :/⌒ヽ:.\V:: : |i:i:iV//∧     //\:|//,’:: :: ::/.: :: ...:}
.         |: /.: :: ::'; : \::Y:: : |i:i:i:i////∧  //:\:.\"_..ノノ. : : .: .|
         Y.: : : :: :: :: ::\:.:.\:|:i/////:i:i:i:iソ ノ..: :: : :: :: `~{゙ーく\.. . .:|
.         |:: :: :: :: :: :: :: : \:.:.ヾ/////:i:i:i:i/::.. :: :: :: :: :: : :: |:: :: ヽ ヽ..:|
.         |:: :: :: :: :: :: :: \::∨⌒゙y――-/′:: :: :::: ::: :: :: :: :: :: : :: ::';..|
.         |:: :: :: :: :: :: :/ ̄ノ: :: /. : :: :: /.. : :: :: :: :: :: :: ::: :: :: :: : :: :: .::|
          \:: :: :: ::/.. :: /. : ::/: : : : : : /.. :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: |
            ヽ:: :. :{.: :: :' :: ::/ : : : : : ;/. :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: |
              ∧:: :: :: :: :: :: {:: :: :: ./}`ー- 、. :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: /
.            /. : \:: :: :: ー― '' ´:: :/こ二厂\.. :: :: :: :: :: :: :: :: ::/{
           /. : : :: ::\:: :: :: :: :: :: :: /i:` ̄  ̄ ̄:\____::/:: ::.ヽ

282 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 16:57:26 ID:M5WC7OqM


                 / ̄ ̄\
               / ─  ─\
               |  (●)(●) |
 .             . |.  (__人__) .|  ただ、「スペース・インベーダー・Ⅱ事件」は相当古い事案だし、
               |   ` ⌒´   }  ちょっと例外的だと考えたほうがいい。
              _rl.ヽ`     //// 
..              /\\    ////゙l゙l   他にも「オートくん事件」や「サイボウズ事件」
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|  「ビジネスソフトWebcel事件」はみんな著作権侵害を否定されてる。
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、

283 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 16:59:21 ID:M5WC7OqM


.           / ̄ ̄\
.          / _ノ  ⌒ \
.          | ( ●) (●) |
         . |   (__人__)  |  次に「著作物に当てはまらないもの」の条文をあげておく。
            |   ` ⌒´  |
        _ |         }_
      ,/:::::::::::ヽ       } ||\
    /::::::::::::::::::|ヽ    ノ/./:::::::::ヽ.
    /::::ヽ、::::::::::::::||` ー ' ././::::::::::::::::∧
 .  /´:::::::`i.::::::::::::::::||  | /./::::::::::::::::::/:::ヘ
  /::::::::::::::::|:::::::::::::::ヽヽ  /./:::::::::::::::::::/,ィニ`ヘ
  /::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::ヽ.V./:::::::::::::::::::r/:::::::::::∧
 /´ ̄`ヽ、_::」j:::::::::::::::::::V./:::::::::::::::::::{_:, - ´ ̄`ヽ、
.(::::::::::::::::::::::::::/ `¨¬-、/./:::::::::r‐‐-(::::::::::::::::::::::::::〉
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                               ̄

284 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 16:59:46 ID:M5WC7OqM


┌─────────────────────────────────────────────────────────────────┐
│(著作物に当てはまらないもの)                                                                            │
│                                                                                              ..│
│2  事実の伝達にすぎない雑報及び時事の報道は、前項第一号に掲げる著作物に該当しない。                                    ....│
│                                                                                              ..│
│3  第一項第九号に掲げる著作物に対するこの法律による保護は、その著作物を作成するために用いるプログラム言語、規約及び解法に及ばない。     │
│                                                                                              ..│
│この場合において、これらの用語の意義は、次の各号に定めるところによる。                                               .....│
│                                                                                              ..│
│一  プログラム言語 プログラムを表現する手段としての文字その他の記号及びその体系をいう。                                   ...│
│                                                                                              ..│
│二  規約 特定のプログラムにおける前号のプログラム言語の用法についての特別の約束をいう。                                  ....│
│                                                                                              ..│
│三  解法 プログラムにおける電子計算機に対する指令の組合せの方法をいう。                                               │
└─────────────────────────────────────────────────────────────────┘

               /7
                 //
             //  これが著作物として認められないものの分類だ。
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|

285 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 17:09:24 ID:M5WC7OqM


              ( ;;;;(
    / ̄ ̄\      ) ;;;;)
  /   _ノ  \    /;;/
  |    ( 一)(●)  l;;,´
  |     (__人__)  . '
   |     `⌒´ノ /〉  ①「プログラム言語」②「規約」③「解法」については著作物を認めてないから、
   |   ,.<))/´二//⊃  プログラム著作物は著作権で訴えても原告がバカスカ負ける。
   ヽ / /  '‐、二ニ`⊃ 
  _r‐入l    ´ヽ〉    
''"::l::::l;;/    __人〉
:::::::::|/|   /  `ヽヘ、_
:::::::/::::|  /::〉   〉〉::::゙'ー、
:::y′.:::| /::::|ヽ  //:::::::::|:::!
/: :/:|/:::::::|\ソ /:::::::::::::i::|


       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__)   これ、一番いいのは「特許権」取ることなんだよな。
      |     ` ⌒´ノ ∬ 特許法第2条第1項の「「自然法則を利用した技術的思想の創作のうち高度なもの」
.     rン         } .| ̄| を要件と満たせば「発明」になる。こうなると特許法で保護される。
    /⌒ヽ、     ノ  |_|)
   /:::::::::::yヾ、 _ィ ´ー-┘ |
   /:::::::::r":::::::キ ∥i::::::/__/
  /:::::::::::| ::::::::::V/:::|:::/
  (::::〆⌒'"`''"゙f─≒、.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

286 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 17:12:16 ID:M5WC7OqM



                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\       _,,
               | ( ●) (●) |.      l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,  これで「一般著作物の定義」については終わったな。
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶次は「特殊著作物」だ。
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _    ヽ、   ;i,
                , ,i     y: ∧,,,__  ヽ、   ;i,
               ,/: ヘj     /: : /: : : `ヽ、-x,,゜r  ;i
             /: : ヘ: : ヘ   /: : /: : : : : : : `ヽ `;i  i,
          ,/: : : : : : ヘ: : ヘ  /: : /: : : : : : : : : : `、'i   i 、
         _i: : : : : : : : : : ヘ: : ヘ/: : /: : : : : : : : : : : : Yri   l,ヽ、
        _,,,>: : : : : : : : : : : : ヘ:/: : /: : : : : : : : : : : : //  , ´: : :i
       ,y`: : : : : : ,i: : : : : : : /: : / : : : : : : : : : : : /: r-  /: : : l
    _/^: : : : : : : : : l: : : : : :/: : /: : : : : : : : : : : : /: : l::::v'::::y: : : : }
 v=4⌒ヽ、: j: : : --,,,if: : : : :/: : /: : : : : : : : : : ,,: : : 〈: : : ヘ_,、::<: : : : /


         ___Ω__
     /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\
     |_.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_|___
    /   ―'ww`―  \
  /   ( ◎)  (◎)   \
  / ∵∴ `Y__人__Y´ ∵∴  l  まだあんのかよ。
  |         ̄        |
  \      --       /

287 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 17:16:30 ID:M5WC7OqM


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)   そうだな、ここで少し休憩してゲームをしよう。
   |     `⌒´ノ   みんなもやってみてくれ。
   |   ,.<))/´二⊃ 北朝鮮発のオンラインゲーム「平壌レーサー」だ。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
  _r‐入l    ´ヽ〉
''"::l::::l;;/    __人〉
:::::::::|/|   /  `ヽヘ、_
:::::::/::::|  /::〉   〉〉::::゙'ー、
:::y′.:::| /::::|ヽ  //:::::::::|:::!
/: :/:|/:::::::|\ソ /:::::::::::::i::|

平壌レーサー
http://www.pyongyangracer.co/

288 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 17:23:15 ID:M5WC7OqM


     __Ω___
   /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\
   |__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|___
  /  ─www─\
/    (◎)  (◎) \
|  :: ⌒Y__人__Y⌒ :|  プレイしてみたけど、すげえシュールなゲームだな。
/     ∩ノ ⊃  /  五分くらいは面白いけどよ。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

289 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 17:30:31 ID:M5WC7OqM



       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄  ちなみにこのゲーム、北朝鮮のものだから、
.     rン         } |  |     著作権保護の要件は満たしていない。
    /⌒ヽ、     ノ  .|  |
   /:::::::::::yヾ、 _ィ ´ー-ィi ∫
   /:::::::::r":::::::キ ∥i:::::::ノ| ∬
  /:::::::::::| ::::::::::V/:::|:::/:::┌‐┐
  (::::〆⌒'"`''"゙f─≒、.. |   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


        ___Ω__
      /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\
      |_.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_|___r‐r r r┐
    /   ⌒ww⌒  \  匕ゝLL |
  /   ( ◎)  (◎)   \  `┐ |   つまり改変したりしてもいいわけだ。
  / ∵∴⌒Y__人__Y⌒∵∴  l   .|  |   
  |      }r┬-{       |   |  |
  \      `ー'´      /  /  |


292 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 18:22:55 ID:M5WC7OqM


                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\       _,,
               | ( ●) (●) |.      l;l    飯食ったし、次は「特殊著作物」についての話をしよう。
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,   この分類と規定は「二次的著作物」著作権法11条、
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶  「編集著作物」同法12条、
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l  「データベース著作物」同法12条の2の三つだ。
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i, 他に「共同著作物」があるけどな。
                 ヽ     ノ _    ヽ、   ;i,
                , ,i     y: ∧,,,__  ヽ、   ;i,
               ,/: ヘj     /: : /: : : `ヽ、-x,,゜r  ;i
             /: : ヘ: : ヘ   /: : /: : : : : : : `ヽ `;i  i,
          ,/: : : : : : ヘ: : ヘ  /: : /: : : : : : : : : : `、'i   i 、
         _i: : : : : : : : : : ヘ: : ヘ/: : /: : : : : : : : : : : : Yri   l,ヽ、
        _,,,>: : : : : : : : : : : : ヘ:/: : /: : : : : : : : : : : : //  , ´: : :i
       ,y`: : : : : : ,i: : : : : : : /: : / : : : : : : : : : : : /: r-  /: : : l
    _/^: : : : : : : : : l: : : : : :/: : /: : : : : : : : : : : : /: : l::::v'::::y: : : : }
 v=4⌒ヽ、: j: : : --,,,if: : : : :/: : /: : : : : : : : : : ,,: : : 〈: : : ヘ_,、::<: : : : /



        ___Ω__
      /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\
      |_.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_|___r‐r r r┐
    /   ⌒ww⌒  \  匕ゝLL |
  /   ( ◎)  (◎)   \  `┐ |   ふむふむ。
  / ∵∴⌒Y__人__Y⌒∵∴  l   .|  |   
  |      }r┬-{       |   |  |
  \      `ー'´      /  /  |

291 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 18:16:29 ID:M5WC7OqM



.           / ̄ ̄\
.          / _ノ  ⌒ \
.          | ( ●) (●) |  「共同著作物」と似たものに「結合著作物」がある。
         . |   (__人__)  |  「共同著作物」と「結合著作物」については別の機会に話をする。
            |   ` ⌒´  |
        _ |         }_
      ,/:::::::::::ヽ       } ||\
    /::::::::::::::::::|ヽ    ノ/./:::::::::ヽ.
    /::::ヽ、::::::::::::::||` ー ' ././::::::::::::::::∧
 .  /´:::::::`i.::::::::::::::::||  | /./::::::::::::::::::/:::ヘ
  /::::::::::::::::|:::::::::::::::ヽヽ  /./:::::::::::::::::::/,ィニ`ヘ
  /::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::ヽ.V./:::::::::::::::::::r/:::::::::::∧
 /´ ̄`ヽ、_::」j:::::::::::::::::::V./:::::::::::::::::::{_:, - ´ ̄`ヽ、
.(::::::::::::::::::::::::::/ `¨¬-、/./:::::::::r‐‐-(::::::::::::::::::::::::::〉
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                               ̄

293 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 18:34:16 ID:M5WC7OqM


                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\       _,,
               | ( ●) (●) |.      l;l  二次著作物については二話目でやったとおりだ。
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_, 補足するなら「キャンディ・キャンディ事件」の事例かな。
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _    ヽ、   ;i,
                , ,i     y: ∧,,,__  ヽ、   ;i,
               ,/: ヘj     /: : /: : : `ヽ、-x,,゜r  ;i
             /: : ヘ: : ヘ   /: : /: : : : : : : `ヽ `;i  i,
          ,/: : : : : : ヘ: : ヘ  /: : /: : : : : : : : : : `、'i   i 、
         _i: : : : : : : : : : ヘ: : ヘ/: : /: : : : : : : : : : : : Yri   l,ヽ、
        _,,,>: : : : : : : : : : : : ヘ:/: : /: : : : : : : : : : : : //  , ´: : :i
       ,y`: : : : : : ,i: : : : : : : /: : / : : : : : : : : : : : /: r-  /: : : l
    _/^: : : : : : : : : l: : : : : :/: : /: : : : : : : : : : : : /: : l::::v'::::y: : : : }
 v=4⌒ヽ、: j: : : --,,,if: : : : :/: : /: : : : : : : : : : ,,: : : 〈: : : ヘ_,、::<: : : : /

┌─────────────────┐
キャンディ・キャンディ事件 最高裁   ....│
└─────────────────┘

              ( ;;;;(
    / ̄ ̄\      ) ;;;;)
  /   _ノ  \    /;;/
  |    ( 一)(●)  l;;,´
  |     (__人__)  . '
   |     `⌒´ノ /〉   この事例は原作者(ストーリー)と原画(漫画)の作者、
   |   ,.<))/´二//⊃  どちらに原著作権が発生するかってのに答えを出した判例でもある。
   ヽ / /  '‐、二ニ`⊃
  _r‐入l    ´ヽ〉
''"::l::::l;;/    __人〉
:::::::::|/|   /  `ヽヘ、_
:::::::/::::|  /::〉   〉〉::::゙'ー、
:::y′.:::| /::::|ヽ  //:::::::::|:::!
/: :/:|/:::::::|\ソ /:::::::::::::i::|

294 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 18:39:00 ID:M5WC7OqM


.           / ̄ ̄\
.          / _ノ  ⌒ \
.          | ( ●) (●) |
         . |   (__人__)  |
            |   ` ⌒´  |   これで原作付き漫画の場合、原作者が原著作者として認められ、
        _ |         }_  漫画は二次著作物として保護されるとなった。
      ,/:::::::::::ヽ       } ||\漫画はストーリー、脚本の二次著作物ってことだ。
    /::::::::::::::::::|ヽ    ノ/./:::::::::ヽ.
    /::::ヽ、::::::::::::::||` ー ' ././::::::::::::::::∧
 .  /´:::::::`i.::::::::::::::::||  | /./::::::::::::::::::/:::ヘ
  /::::::::::::::::|:::::::::::::::ヽヽ  /./:::::::::::::::::::/,ィニ`ヘ
  /::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::ヽ.V./:::::::::::::::::::r/:::::::::::∧
 /´ ̄`ヽ、_::」j:::::::::::::::::::V./:::::::::::::::::::{_:, - ´ ̄`ヽ、
.(::::::::::::::::::::::::::/ `¨¬-、/./:::::::::r‐‐-(::::::::::::::::::::::::::〉
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

295 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 18:43:17 ID:M5WC7OqM


                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\       _,,
               | ( ●) (●) |.      l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,  だから原画描いてた漫画家でも原作者の許可を得ないで、
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶 勝手に二次的著作物(漫画)の利用をすることは制限されるわけだ。。
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _    ヽ、   ;i,
                , ,i     y: ∧,,,__  ヽ、   ;i,
               ,/: ヘj     /: : /: : : `ヽ、-x,,゜r  ;i
             /: : ヘ: : ヘ   /: : /: : : : : : : `ヽ `;i  i,
          ,/: : : : : : ヘ: : ヘ  /: : /: : : : : : : : : : `、'i   i 、
         _i: : : : : : : : : : ヘ: : ヘ/: : /: : : : : : : : : : : : Yri   l,ヽ、
        _,,,>: : : : : : : : : : : : ヘ:/: : /: : : : : : : : : : : : //  , ´: : :i
       ,y`: : : : : : ,i: : : : : : : /: : / : : : : : : : : : : : /: r-  /: : : l
    _/^: : : : : : : : : l: : : : : :/: : /: : : : : : : : : : : : /: : l::::v'::::y: : : : }
 v=4⌒ヽ、: j: : : --,,,if: : : : :/: : /: : : : : : : : : : ,,: : : 〈: : : ヘ_,、::<: : : : /


     __Ω___
   /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\
   |__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|___
  /  ─www─\
/    (◎)  (◎) \
|  :: ⌒Y__人__Y⌒ :|  じゃあ、同人描く場合は注意しないといけないな。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

296 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 18:48:33 ID:M5WC7OqM


       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)        そういうこと。この場合、原画書いてる漫画家の許可だけ貰っても、
     |       (__人__) , -―ーっ  著作権侵害に当たる。
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄   
.     rン         } |  |      逆に原作者から許可を受けた場合でも、漫画とキャラを利用する場合は、
    /⌒ヽ、     ノ  .|  |      原画書いてる漫画家の許可がいる。
   /:::::::::::yヾ、 _ィ ´ー-ィi ∫
   /:::::::::r":::::::キ ∥i:::::::ノ| ∬
  /:::::::::::| ::::::::::V/:::|:::/:::┌‐┐
  (::::〆⌒'"`''"゙f─≒、.. |   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       __Ω___
     /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\
     |__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|___
    / ⌒www⌒ \
   /  (◎)  (◎)  \
   | :: ⌒Y__人__Y⌒ :: |  逆にストーリーを二次著作物として利用するだけなら、
   \    ` ⌒´    /  原作者の許可だけでよさそうだな。
   /             \

297 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 18:51:22 ID:M5WC7OqM


┌────────────────────────────────────────────┐
│(編集著作物)                                                       ...│
│第十二条  編集物(データベースに該当するものを除く。以下同じ。)                      ..│
│でその素材の選択又は配列によつて創作性を有するものは、著作物として保護する。              │
│                                                                │
│2  前項の規定は、同項の編集物の部分を構成する著作物の著作者の権利に影響を及ぼさない。     .│
└────────────────────────────────────────────┘



               /7
                 //
             //  
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l   ②「編集著作物」の定義だ。
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|

298 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 18:55:52 ID:M5WC7OqM


修正

┌────────────────────────────────────────────┐
│(編集著作物)                                                       ...│
│第十二条  編集物(データベースに該当するものを除く。以下同じ。)                      ..│
│でその素材の選択又は配列によつて創作性を有するものは、著作物として保護する。              │
│                                                                │
│2  前項の規定は、同項の編集物の部分を構成する著作物の著作者の権利に影響を及ぼさない。     .│
└────────────────────────────────────────────┘



               /7
                 //
             //  
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l   ②「編集著作物」の定義だ。下にある
.  |    `⌒// ノ   「著作物の著作者の権利に影響を及ぼさない」ってのは、
   l       // ./   著作者の持つ許可の権利の話だと思ってほしい。
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|

299 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 19:00:52 ID:M5WC7OqM


       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)    「編集著作物」では、
     |       (__人__)    「その素材の選択又は配列によって創作性を有する」ものが著作物として保護される。
      |     ` ⌒´ノ ∬   ポイントするとこんな感じな。
.     rン         } .| ̄|  ①素材の集合
    /⌒ヽ、     ノ  |_|)  ②編集物
   /:::::::::::yヾ、 _ィ ´ー-┘ |  ③素材の選択又は配列
   /:::::::::r":::::::キ ∥i::::::/__/   ④創作性を有する
  /:::::::::::| ::::::::::V/:::|:::/
  (::::〆⌒'"`''"゙f─≒、.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



     __Ω___
   /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\
   |__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|___
  /  ─www─\
/    (◎)  (◎) \
|  :: ⌒Y__人__Y⌒ :|
/     ∩ノ ⊃  /  このポイントを一つでも欠けば著作物として成り立たないわけだな。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

300 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 19:09:09 ID:M5WC7OqM


       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ    うむ、そして編集著作物、典型的なのが辞書や百科事典だ。
     |     ( ●) (●)   あとは新聞や雑誌なんかもな。タウンページも含まれるぞ。
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.     rン         } |  |
    /⌒ヽ、     ノ  .|  |
   /:::::::::::yヾ、 _ィ ´ー-ィi ∫
   /:::::::::r":::::::キ ∥i:::::::ノ| ∬
  /:::::::::::| ::::::::::V/:::|:::/:::┌‐┐
  (::::〆⌒'"`''"゙f─≒、.. |   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.           / ̄ ̄\
.          / _ノ  ⌒ \
.          | ( ●) (●) |
         . |   (__人__)  |   これは素材の選択と配列に何かしらの人為的創作があれば「編集著作物」として認められる。
            |   ` ⌒´  |   そして素材になった個々の著作物(新聞の記事や百科事典の解説ページ、編集著作物の一部)
        _ |         }_  とは別個独立して著作権を保護しようって法律だ。
      ,/:::::::::::ヽ       } ||\
    /::::::::::::::::::|ヽ    ノ/./:::::::::ヽ.
    /::::ヽ、::::::::::::::||` ー ' ././::::::::::::::::∧
 .  /´:::::::`i.::::::::::::::::||  | /./::::::::::::::::::/:::ヘ
  /::::::::::::::::|:::::::::::::::ヽヽ  /./:::::::::::::::::::/,ィニ`ヘ
  /::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::ヽ.V./:::::::::::::::::::r/:::::::::::∧
 /´ ̄`ヽ、_::」j:::::::::::::::::::V./:::::::::::::::::::{_:, - ´ ̄`ヽ、
.(::::::::::::::::::::::::::/ `¨¬-、/./:::::::::r‐‐-(::::::::::::::::::::::::::〉
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

301 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 19:15:22 ID:M5WC7OqM


                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\       _,,
               | ( ●) (●) |.      l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,  つまり個々の著作物を「編集著作物」として全体的に保護するわけだ。
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶 だから全部を使用するには個々の著作権者に加えて、
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l 編集著作権者の了解を取る必要がある。
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _    ヽ、   ;i, まあ、一部だけなら個々の著作権者だけでもいいけど。
                , ,i     y: ∧,,,__  ヽ、   ;i,
               ,/: ヘj     /: : /: : : `ヽ、-x,,゜r  ;i
             /: : ヘ: : ヘ   /: : /: : : : : : : `ヽ `;i  i,
          ,/: : : : : : ヘ: : ヘ  /: : /: : : : : : : : : : `、'i   i 、
         _i: : : : : : : : : : ヘ: : ヘ/: : /: : : : : : : : : : : : Yri   l,ヽ、
        _,,,>: : : : : : : : : : : : ヘ:/: : /: : : : : : : : : : : : //  , ´: : :i
       ,y`: : : : : : ,i: : : : : : : /: : / : : : : : : : : : : : /: r-  /: : : l
    _/^: : : : : : : : : l: : : : : :/: : /: : : : : : : : : : : : /: : l::::v'::::y: : : : }
 v=4⌒ヽ、: j: : : --,,,if: : : : :/: : /: : : : : : : : : : ,,: : : 〈: : : ヘ_,、::<: : : : /

302 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 19:23:08 ID:M5WC7OqM



           / ̄ ̄\
.          / _ノ  ⌒ \
.          | ( ●) (●) |
         . |   (__人__)  |   事例をあげると「タウンページデータベース事件」と「松本清張映像化リスト事件」かな。
            |   ` ⌒´  |   前者は原告勝訴、後者は原告敗訴。
        _ |         }_
      ,/:::::::::::ヽ       } ||\
    /::::::::::::::::::|ヽ    ノ/./:::::::::ヽ.
    /::::ヽ、::::::::::::::||` ー ' ././::::::::::::::::∧
 .  /´:::::::`i.::::::::::::::::||  | /./::::::::::::::::::/:::ヘ
  /::::::::::::::::|:::::::::::::::ヽヽ  /./:::::::::::::::::::/,ィニ`ヘ
  /::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::ヽ.V./:::::::::::::::::::r/:::::::::::∧
 /´ ̄`ヽ、_::」j:::::::::::::::::::V./:::::::::::::::::::{_:, - ´ ̄`ヽ、
.(::::::::::::::::::::::::::/ `¨¬-、/./:::::::::r‐‐-(::::::::::::::::::::::::::〉
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


┌───────────────────────┐
│参照「タウンページデータベース事件 東京地裁」   ...│
│参照「松本清張映像化リスト事件 東京地裁」       │
└───────────────────────┘

303 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 19:27:09 ID:M5WC7OqM


                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\       _,,
               | ( ●) (●) |.      l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,  「タウンページデータベース事件」では、
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶 「原告<独自の工夫>が施されたものであって……電話番号情報を職業別に分類したタウンページは、
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l <素材の配列によって創作性を有する>編集著作物であるということができる」とされた。
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _    ヽ、   ;i,
                , ,i     y: ∧,,,__  ヽ、   ;i,
               ,/: ヘj     /: : /: : : `ヽ、-x,,゜r  ;i
             /: : ヘ: : ヘ   /: : /: : : : : : : `ヽ `;i  i,
          ,/: : : : : : ヘ: : ヘ  /: : /: : : : : : : : : : `、'i   i 、
         _i: : : : : : : : : : ヘ: : ヘ/: : /: : : : : : : : : : : : Yri   l,ヽ、
        _,,,>: : : : : : : : : : : : ヘ:/: : /: : : : : : : : : : : : //  , ´: : :i
       ,y`: : : : : : ,i: : : : : : : /: : / : : : : : : : : : : : /: r-  /: : : l
    _/^: : : : : : : : : l: : : : : :/: : /: : : : : : : : : : : : /: : l::::v'::::y: : : : }
 v=4⌒ヽ、: j: : : --,,,if: : : : :/: : /: : : : : : : : : : ,,: : : 〈: : : ヘ_,、::<: : : : /

304 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 19:32:16 ID:M5WC7OqM


              ( ;;;;(
    / ̄ ̄\      ) ;;;;)
  /   _ノ  \    /;;/
  |    ( 一)(●)  l;;,´
  |     (__人__)  . '
   |     `⌒´ノ /〉  逆に「松本清張映像化リスト事件」では「小説の映画化に関する事項に関し、題名、封切年、製作会社名……
   |   ,.<))/´二//⊃  それぞれ項目として選択し、その順序に従って配列して、右の該当事実を整理、編集することは、
   ヽ / /  '‐、二ニ`⊃  <従来の事実情報資料においても採られていた>ものであって……<保護すべき創作性>を有するものとは認められない」とした。
  _r‐入l    ´ヽ〉
''"::l::::l;;/    __人〉
:::::::::|/|   /  `ヽヘ、_
:::::::/::::|  /::〉   〉〉::::゙'ー、
:::y′.:::| /::::|ヽ  //:::::::::|:::!
/: :/:|/:::::::|\ソ /:::::::::::::i::|

305 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 19:38:23 ID:M5WC7OqM


.           / ̄ ̄\
.          / _ノ  ⌒ \
.          | ( ●) (●) |
         . |   (__人__)  |  ここで「コムライン・デイリーニュース事件」と「ウォール・ストリート・ジャーナル事件」について、一言。
            |   ` ⌒´  |  あれ、裁判所が原告勝たせたのはよ、何の努力も費用もかけずに売ったからなんだよ。
        _ |         }_ 建前では「類似性があれば翻案権の侵害」だっていってるけど。
      ,/:::::::::::ヽ       } ||\
    /::::::::::::::::::|ヽ    ノ/./:::::::::ヽ.
    /::::ヽ、::::::::::::::||` ー ' ././::::::::::::::::∧
 .  /´:::::::`i.::::::::::::::::||  | /./::::::::::::::::::/:::ヘ
  /::::::::::::::::|:::::::::::::::ヽヽ  /./:::::::::::::::::::/,ィニ`ヘ
  /::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::ヽ.V./:::::::::::::::::::r/:::::::::::∧
 /´ ̄`ヽ、_::」j:::::::::::::::::::V./:::::::::::::::::::{_:, - ´ ̄`ヽ、
.(::::::::::::::::::::::::::/ `¨¬-、/./:::::::::r‐‐-(::::::::::::::::::::::::::〉
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                               ̄


┌───────────────────────┐
│参照「コムライン・デイリーニュース事件 高裁」    ....│
│参照「ウォール・ストリート・ジャーナル事件 高裁」   .│
└───────────────────────┘

306 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2013/08/11(日) 19:40:37 ID:WMdum4dc
そうだったのか!とか言いたいけど
事件を知らんから言えんwwww

307 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 19:42:19 ID:M5WC7OqM


       __Ω___
     /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\
     |__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|___
    / /www\ \
   /  (◎)  (◎)  \
   | :: ⌒  、_!  ⌒ :: |  どういうことだ?
   \    'ー三-'   /
   /             \



                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\       _,,
               | ( ●) (●) |.      l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶  コムラインとウォール・ストリート、あれ他の新聞社の出した記事の中で、
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l  人気のあるものを選んで翻訳して配信してたんだよ。
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _    ヽ、   ;i,
                , ,i     y: ∧,,,__  ヽ、   ;i,
               ,/: ヘj     /: : /: : : `ヽ、-x,,゜r  ;i
             /: : ヘ: : ヘ   /: : /: : : : : : : `ヽ `;i  i,
          ,/: : : : : : ヘ: : ヘ  /: : /: : : : : : : : : : `、'i   i 、
         _i: : : : : : : : : : ヘ: : ヘ/: : /: : : : : : : : : : : : Yri   l,ヽ、
        _,,,>: : : : : : : : : : : : ヘ:/: : /: : : : : : : : : : : : //  , ´: : :i
       ,y`: : : : : : ,i: : : : : : : /: : / : : : : : : : : : : : /: r-  /: : : l
    _/^: : : : : : : : : l: : : : : :/: : /: : : : : : : : : : : : /: : l::::v'::::y: : : : }
 v=4⌒ヽ、: j: : : --,,,if: : : : :/: : /: : : : : : : : : : ,,: : : 〈: : : ヘ_,、::<: : : : /

308 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 19:45:28 ID:M5WC7OqM



             / ̄ ̄\
           / _ノ  ⌒ \
           | ( ●) (●) |
          . |   (__人__)  |  「事実の伝達にすぎない雑報及び時事の報道は、前項第一号に掲げる著作物に該当しない」
            |   ` ⌒´  |  だから本来なら著作物として否定されたわけだ。
           . |         }
           . ヽ        }
            _, ´: :ヽ    ノ:\
         _, - ヘ: : :ヽヘ  //: : :/: : ゝ 、
       ´ : : : : : :ヘ: : :ヘヘ//: : :/: : : : : `ヾ
      !: : : : : : : : :ヘ : : :ヘ/: : :/ : : : : : : : : : !
     | : : : : : : : : : : : ヘ: :/: : :/ : : : : : : : : : : : |
.     |: : : : : i: : : : : : : .ヘ/: : :/ : : : : : : : : : : : : i
     i: : : : : : : i: : : : : : /: : :/ : : : : : : : : i: : : : : |
 

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●)
         |     (__人__)
            |     ` ⌒´ノ  でも新聞社って取材したりするのに時間と金かけてるよな。
             |         }  それを発表した途端にコピーされて、自分のとこよりも安く売られたわけだ。
             ヽ        }
           ヽ、.,__ __ノ
      _, 、-―/ヘヘ    //ヘ - 、
     ´: : : : : : :ヘ: : ヘヘ.  //: /: : : : :゙ 、
   丿: : : : : : : : : :ヘ: : ヘヘ//: /: : : : : : : :'、
.   i: : : : : : : : : : : : : ヘ: : ヘ/: /: : : : : : : : : :!
  / : : : : : : i: : : : : : : : :ヘ:/: /: : : : : : : : : : : :|
  | : : : : : : i: : : : : : : : : :/: /: : : : : : : : : }: : : ::|

309 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 19:49:40 ID:M5WC7OqM


                    
.                   
.          _Ω__.    
        /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\           
        |_.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_|___      
.       /   ⌒ww⌒  \. \       
.     /   ( ◎)  (◎)   \ ヽ、._
 _,... -‐/ ∵∴⌒Y__人__Y⌒∵∴  l  l
.    |      }r┬-{       |  |  汗水たらして取材してきたネタを何の努力もしてない奴に横から取られて、
     \      `ー'´      /  |  おまけにそのネタを安く提供されたわけか。
       ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |  客も安いほう買うだろうし、これじゃ商売あがったりだ。
   , --、 |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |
  l;';';';';';}|.    | \    ./   |     |
.  〉-y'´|   _|   \ /    |_    :|
  /7./ .>'' ´ |   / \     | `''‐<



             / ̄ ̄\
            / _ノ  ヽ、_ \
           | ( ●)(● ) |
           |  (__人__)  │  それで裁判所がいくらなんでもこれじゃ、新聞社が哀れだってんで、
.           |    `⌒ ´  |  条文を曲げて著作権侵害を認めたわけだ。
            |           |
            ヽ       /
           ,._ノ,\_   _ノr゙ト、 _
         /|..|::::::: ! !   l |:::::::|..|:ヽ
        ,ィ":::::::|..|::::::: l l  | |:::::::|..|::::ハ
       |::`ヽ、::|.|:::::::::| l  | |:::::::.!.!/::::!!
       !:::::::::::ヽ|.l:::::::::| | //:::::::::||':::::::||
       l::::::::::::::::゙|:::::::::::| |//::::::::::::|!:::::::::゙ll
       i :::::::::::::: l:::::::::::.|//:::::::::::::::|i|:::::::::::.|

310 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 19:56:05 ID:M5WC7OqM


                     / ̄ ̄ \
                  ⌒´ ヽ、,_  \
                 (●).(● )    |
                 (__人___)     .|  お次は③「データベースの著作物」
                  '、         |  データ自体は以前話したように著作物には当たらない。
                  |       ,. -─┐でも「データベース」は該当する。
                  {    /´  __|_
                   `ヽ/_ -    ┴、
                     ,イ           \
                  /     ヽ         ヽ
                   |,      、         7
                  /|/      ∨       /`
                   / |       |       / {
                 ム  |    /  |       i  |
                ノ  |    /   |      i   |
               /   |  /     |      ,'   |
              /    | /      |     ノ   |
             i      |       ハ    /    |
             ,─v      |       / |   イ \   |
           _丿:::::..\__|       i  |  /     /
            / \::::::::::::::::::::::::i        i   |-r´   ̄/

311 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 20:01:35 ID:M5WC7OqM



        / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ●)(●)
       |     (__人__)  だからといって、データベースならなんでも認められるわけじゃない。
         |     ` ⌒´ノ  
       |         }  「論文、数値、図形その他の情報の集合物であって、
       ヽ       }  それらの情報を電子計算機を用いて、検索することができるように体系的に構成したもの」
        ヽ     ノ   となる。
    _,---/ヘヘ   //\
 / ´: : : : : : :ヘ: ヘヘ.  //: /: :  ̄ヽ  根拠条文は著作権法2条1項10号の3だ。
ノ: : : : : : : : : : ヘ: ヘヘ//: /: : : ヽ: : ヽ
: : : : : : : : : : : : : ヘ: ヘ/: /: : : : : i: : : |
: : : : : i : : : : : : : : ヘ/.: /: : : : : : :i: : : l
: : : : : i : : : : : : : : /: : /: : : : : : : : |: : : i
: : : : : ヘ: : : : : : :/: : /: : : : : : : : : : :i : : |
: : : ゝ : : : : : : /: : /: : : : : : : : : : : : l: : : i
: : : : ヽ: : : :/: : : /: : : : : : : : : : : : /: : : : |

312 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 20:04:42 ID:M5WC7OqM


.           / ̄ ̄\
.          / _ノ  ⌒ \
.          | ( ●) (●) |
         . |   (__人__)  |    保護要件は、
            |   ` ⌒´  |    ①データベースで
        _ |         }_   ②情報の選択、又は体系的な構成によって
      ,/:::::::::::ヽ       } ||\ ③創作性を有するもの
    /::::::::::::::::::|ヽ    ノ/./:::::::::ヽ.
    /::::ヽ、::::::::::::::||` ー ' ././::::::::::::::::∧
 .  /´:::::::`i.::::::::::::::::||  | /./::::::::::::::::::/:::ヘ
  /::::::::::::::::|:::::::::::::::ヽヽ  /./:::::::::::::::::::/,ィニ`ヘ
  /::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::ヽ.V./:::::::::::::::::::r/:::::::::::∧
 /´ ̄`ヽ、_::」j:::::::::::::::::::V./:::::::::::::::::::{_:, - ´ ̄`ヽ、
.(::::::::::::::::::::::::::/ `¨¬-、/./:::::::::r‐‐-(::::::::::::::::::::::::::〉
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                               ̄

313 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 20:06:21 ID:M5WC7OqM


┌───────────────────────────────────────────────────────┐
│(データベースの著作物)                                                                  │
│                                                                                │
│第十二条の二  データベースでその情報の選択又は体系的な構成によつて創作性を有するものは、著作物として保護する。     .│
└───────────────────────────────────────────────────────┘


               /7
                 //
             //  これな。
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|

314 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 20:10:40 ID:M5WC7OqM


             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
           (__人__)      |  この「データベースの著作物」元々は「編集著作物」の一つとして守られてた。
            l` ⌒´    |  だからほとんど似通ってる。事例もほぼ重なる。
           {         |  違いは電子計算機、つまりコンピューターで検索できるかどうか。
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r : :: : : :|: :ヘ  ̄r'    \ : \
    /: : :: : : : : ヘ: ヘ >、    >ヘ: :Λ
    /: : : ト、: : : : : : ヽ/:/`ー/ : : V: |
    〈: : : :::: _ -¬--―-、: : : | : : :: : ヽ: }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ):く : : :: : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


           __Ω___
         /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\
           |__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|___
        /( ◎)  (◎)\
      /::⌒Y__人__Y⌒::\  紙なら編集著作物になるわけだ。
       |     }r┬-{     |
       \   `,. -'"´´ ̄`ヽ
        /    (___   |
      /              |
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |

315 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 20:17:44 ID:M5WC7OqM


             / ̄ ̄\
           / _ノ  ⌒ \
           | ( ●) (●) |  あげるとすれば、さっきの、
          . |   (__人__)  |  「タウンページ事件」と「自動車データベース翼システム事件」くらいか。
            |   ` ⌒´  |
           . |         }
           . ヽ        }
            _, ´: :ヽ    ノ:\
         _, - ヘ: : :ヽヘ  //: : :/: : ゝ 、
       ´ : : : : : :ヘ: : :ヘヘ//: : :/: : : : : `ヾ
      !: : : : : : : : :ヘ : : :ヘ/: : :/ : : : : : : : : : !
     | : : : : : : : : : : : ヘ: :/: : :/ : : : : : : : : : : : |
.     |: : : : : i: : : : : : : .ヘ/: : :/ : : : : : : : : : : : : i
     i: : : : : : : i: : : : : : /: : :/ : : : : : : : : i: : : : : |



┌─────────────────────────┐
│参照「自動車データベース翼システム事件 東京地裁」  .....│
└─────────────────────────┘

316 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 20:24:30 ID:M5WC7OqM



             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
           (__人__)      |
            l` ⌒´    |  「自動車データベース翼システム事件」では、
           {         |  「情報の選択と体系的構成のどちらにも創作性がない」とした。著作権性の否定だ。
           {       /   
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r : :: : : :|: :ヘ  ̄r'    \ : \
    /: : :: : : : : ヘ: ヘ >、    >ヘ: :Λ
    /: : : ト、: : : : : : ヽ/:/`ー/ : : V: |
    〈: : : :::: _ -¬--―-、: : : | : : :: : ヽ: }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ):く : : :: : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


              ( ;;;;(
    / ̄ ̄\      ) ;;;;)
  /   _ノ  \    /;;/
  |    ( 一)(●)  l;;,´
  |     (__人__)  . '
   |     `⌒´ノ /〉
   |   ,.<))/´二//⊃  ただし「他人が労力と費用をかけて情報の収集と整理をし、
   ヽ / /  '‐、二ニ`⊃  データベースとして販売したものを複製、作成して販売したのは不法行為に当たる」とした。
  _r‐入l    ´ヽ〉     それを踏まえて裁判所は被告に5500万円の賠償金を命じた。
''"::l::::l;;/    __人〉
:::::::::|/|   /  `ヽヘ、_
:::::::/::::|  /::〉   〉〉::::゙'ー、
:::y′.:::| /::::|ヽ  //:::::::::|:::!
/: :/:|/:::::::|\ソ /:::::::::::::i::|

317 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 20:28:04 ID:M5WC7OqM


                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\       _,,
               | ( ●) (●) |.      l;l   著作権侵害に当たらなくても民法の不法行為になる可能性もあるわけだ。
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶  終わりに著作権法13条だ。
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _    ヽ、   ;i,
                , ,i     y: ∧,,,__  ヽ、   ;i,
               ,/: ヘj     /: : /: : : `ヽ、-x,,゜r  ;i
             /: : ヘ: : ヘ   /: : /: : : : : : : `ヽ `;i  i,
          ,/: : : : : : ヘ: : ヘ  /: : /: : : : : : : : : : `、'i   i 、
         _i: : : : : : : : : : ヘ: : ヘ/: : /: : : : : : : : : : : : Yri   l,ヽ、
        _,,,>: : : : : : : : : : : : ヘ:/: : /: : : : : : : : : : : : //  , ´: : :i
       ,y`: : : : : : ,i: : : : : : : /: : / : : : : : : : : : : : /: r-  /: : : l
    _/^: : : : : : : : : l: : : : : :/: : /: : : : : : : : : : : : /: : l::::v'::::y: : : : }
 v=4⌒ヽ、: j: : : --,,,if: : : : :/: : /: : : : : : : : : : ,,: : : 〈: : : ヘ_,、::<: : : : /

318 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 20:29:30 ID:M5WC7OqM


┌─────────────────────────────────────────────────────────────┐
│(権利の目的とならない著作物)                                                                      │
│第十三条  次の各号のいずれかに該当する著作物は、この章の規定による権利の目的となることができない。                     ....│
│一  憲法その他の法令                                                                          ...│
│二  国若しくは地方公共団体の機関、独立行政法人(独立行政法人通則法                                            │
│(平成十一年法律第百三号)第二条第一項 に規定する独立行政法人をいう。以下同じ。)                                 ......│
│又は地方独立行政法人(地方独立行政法人法 (平成十五年法律第百十八号)第二条第一項                                ...│
│に規定する地方独立行政法人をいう。以下同じ。)が発する告示、訓令、通達その他これらに類するもの                           │
│三  裁判所の判決、決定、命令及び審判並びに行政庁の裁決及び決定で裁判に準ずる手続により行われるもの                    ...│
│四  前三号に掲げるものの翻訳物及び編集物で、国若しくは地方公共団体の機関、独立行政法人又は地方独立行政法人が作成するもの     .│
└─────────────────────────────────────────────────────────────┘
               /7
                 //
             //  権利の目的とならない著作物だ。
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|

319 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 20:36:32 ID:M5WC7OqM


                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\       _,,
               | ( ●) (●) |.      l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,  ①平たく言えば憲法、条約、法律、政令、命令、条例、規則。
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶 ②国や地方公共団体の機関、独立行政法人が発する告示、訓令、通達やこれに類する。
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l ③裁判所の判決、決定、命令、審判のほか、行政庁の裁決、決定で裁判に準ずる手続により行われるもの。
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i, ④4.前3号の翻訳物および編集物で、国もしくは地方公共団体の機関、または独立行政法人が作成するもの
                 ヽ     ノ _    ヽ、   ;i,これらは著作権の保護下にはない。
                , ,i     y: ∧,,,__  ヽ、   ;i,
               ,/: ヘj     /: : /: : : `ヽ、-x,,゜r  ;i
             /: : ヘ: : ヘ   /: : /: : : : : : : `ヽ `;i  i,
          ,/: : : : : : ヘ: : ヘ  /: : /: : : : : : : : : : `、'i   i 、
         _i: : : : : : : : : : ヘ: : ヘ/: : /: : : : : : : : : : : : Yri   l,ヽ、
        _,,,>: : : : : : : : : : : : ヘ:/: : /: : : : : : : : : : : : //  , ´: : :i
       ,y`: : : : : : ,i: : : : : : : /: : / : : : : : : : : : : : /: r-  /: : : l
    _/^: : : : : : : : : l: : : : : :/: : /: : : : : : : : : : : : /: : l::::v'::::y: : : : }
 v=4⌒ヽ、: j: : : --,,,if: : : : :/: : /: : : : : : : : : : ,,: : : 〈: : : ヘ_,、::<: : : : /

325 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 21:17:38 ID:M5WC7OqM


.           / ̄ ̄\
.          / _ノ  ⌒ \
.          | ( ●) (●) |
         . |   (__人__)  |  注意してほしいのは、私人、つまり一般著作者が法律を翻訳したり、
            |   ` ⌒´  |  解説したり判例集を制作した場合は、無断で利用すれば著作権侵害になる。
        _ |         }_ これらには著作物の保護が与えられるからだ。
      ,/:::::::::::ヽ       } ||\
    /::::::::::::::::::|ヽ    ノ/./:::::::::ヽ.
    /::::ヽ、::::::::::::::||` ー ' ././::::::::::::::::∧
 .  /´:::::::`i.::::::::::::::::||  | /./::::::::::::::::::/:::ヘ
  /::::::::::::::::|:::::::::::::::ヽヽ  /./:::::::::::::::::::/,ィニ`ヘ
  /::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::ヽ.V./:::::::::::::::::::r/:::::::::::∧
 /´ ̄`ヽ、_::」j:::::::::::::::::::V./:::::::::::::::::::{_:, - ´ ̄`ヽ、
.(::::::::::::::::::::::::::/ `¨¬-、/./:::::::::r‐‐-(::::::::::::::::::::::::::〉
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                               ̄


                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\       _,,
               | ( ●) (●) |.      l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶  政府の通知や回答も著作物保護はないが、政府が発行した白書や報告書は著作権を有する。
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l  つまり保護される。
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _    ヽ、   ;i,
                , ,i     y: ∧,,,__  ヽ、   ;i,
               ,/: ヘj     /: : /: : : `ヽ、-x,,゜r  ;i
             /: : ヘ: : ヘ   /: : /: : : : : : : `ヽ `;i  i,
          ,/: : : : : : ヘ: : ヘ  /: : /: : : : : : : : : : `、'i   i 、
         _i: : : : : : : : : : ヘ: : ヘ/: : /: : : : : : : : : : : : Yri   l,ヽ、
        _,,,>: : : : : : : : : : : : ヘ:/: : /: : : : : : : : : : : : //  , ´: : :i
       ,y`: : : : : : ,i: : : : : : : /: : / : : : : : : : : : : : /: r-  /: : : l
    _/^: : : : : : : : : l: : : : : :/: : /: : : : : : : : : : : : /: : l::::v'::::y: : : : }
 v=4⌒ヽ、: j: : : --,,,if: : : : :/: : /: : : : : : : : : : ,,: : : 〈: : : ヘ_,、::<: : : : /

321 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 20:47:02 ID:M5WC7OqM


.           / ̄ ̄\
.          / _ノ  ⌒ \
.          | ( ●) (●) |
         . |   (__人__)  |  「海外活動調査報告書事件」と「龍渓書舎復刻版事件」では、
            |   ` ⌒´  |  これらについて著作権を認めてる。
        _ |         }_
      ,/:::::::::::ヽ       } ||\
    /::::::::::::::::::|ヽ    ノ/./:::::::::ヽ.
    /::::ヽ、::::::::::::::||` ー ' ././::::::::::::::::∧
 .  /´:::::::`i.::::::::::::::::||  | /./::::::::::::::::::/:::ヘ
  /::::::::::::::::|:::::::::::::::ヽヽ  /./:::::::::::::::::::/,ィニ`ヘ
  /::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::ヽ.V./:::::::::::::::::::r/:::::::::::∧
 /´ ̄`ヽ、_::」j:::::::::::::::::::V./:::::::::::::::::::{_:, - ´ ̄`ヽ、
.(::::::::::::::::::::::::::/ `¨¬-、/./:::::::::r‐‐-(::::::::::::::::::::::::::〉
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                               ̄

┌─────────────────────┐
│参照「海外活動調査報告書事件 東京地裁」  .....│
│参照「龍渓書舎復刻版事件 最高裁」       ...│
└─────────────────────┘

322 : ◆nfsNSmnEvs:2013/08/11(日) 20:54:33 ID:M5WC7OqM
後編おしまい。 続く

323 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2013/08/11(日) 20:54:57 ID:WMdum4dc
乙でしたー

324 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2013/08/11(日) 20:55:25 ID:m73F67ew


ホームページ泥棒をやっつける —弁護士不要・著作権・知的財産高等裁判所・強制執行ホームページ泥棒をやっつける —弁護士不要・著作権・知的財産高等裁判所・強制執行
松本 肇 ぼうご なつこ

花伝社 2006-11
売り上げランキング : 720471

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.